コーチングと継続

テーマ:



コーチング行なう上で重要なこと、それは関わり続けることです。
チョッと言ってパッと変わる、とにかく早く結果が出ることを求められますが…

人は環境の動物と言われます。
新しい環境に一日で馴染んで違和感を感じない人がいるでしょうか?
そんな人はいませんね。
新しい環境の中で生活し、そこにあるもの、ヒトに触れ、馴染むように変化していきます。
それは人が生きていくために獲得した、適応能力という特殊能力なのです。

そして、適応した環境の中でなるべく安全に生存し続けるために、何も考えず、意識せずとも最適な行動が取れるようなプログラムが人の脳には組み込まれています。
そのプログラムが働き出して、初めて本当に新しい環境に適応した(変化した)と言える状態になります。

これらが一瞬で構築されないことは、容易に想像できますね。
それなりの時間をかけて変化を遂げるのです。
ですから、チョッと言ってパッと変わるなどということはあり得ないのです。
その時変わったように思えても、必ず元に戻ります。

普段の生活の中でだって、いつもと違うことをする時くらいあるものです。
ですが、それが次の日から習慣になりますか?無意識にやってしまうようになりますか?
そうはなりませんよね。


コーチングの場において、ゴール設定というものがあります。
これは通常、現状の延長線上には設定されません。
現状では到達しえない地点に定めるのですが、現状の延長線上ではないということは言い換えれば「新しい環境」に移ることを意味します。

新しい環境に馴染むには時間もかかりますし、何より新しい環境を現状の中に創り出さなければいけない場合がほとんどです。
本当に新しい環境に移ってしまえるなら、まだハードルは低いかもしれませんが環境も状況もいつも通りというところで新しい環境を創り出すというのは、とても大変なことです。
意識一つ変えるにも、すごく苦労することでしょう。
気がつけばいつもと同じ意識と行動に戻ってしまうことがほとんどです。

それも仕方ないといえば仕方ないことではあります。
目の前に広がっているのは、いつもと同じ場所、同じ状況、同じ人間関係…とにかく全てがいつも通りで、違っているのは自分の気持ちだけなのですから。
変わりたい自分の気持ちと、何も変わっていない目の前の世界のギャップに、自分が無駄な行動をしているかのような感覚さえ覚えるかもしれませんね。


よくあることですが、特に自己啓発的なセミナーなどに行って、感動と興奮で一時盛り上がって頑張るのですが、三日もすればいつも通りのことをして、感動も興奮もどこへやら…こんな経験はありませんか?
これは脳の働きによるものですが、こうしていつも通りの自分に戻されてしまうのです。

意志や感情の継続度合いは人によってまったく違います。
一週間は持続する人、一日しか持続しない人、経験や訓練によって変わってきます。
一般の何の訓練も受けていない人であれば、三日坊主の言葉が示すように、だいたい三日くらいが限界でしょう。

よって、一回コーチングを受けたからと言って、途端に変われるというのはよっぽど稀な状況だと言えます。
それはほんの一瞬新しい環境を体験したに過ぎません。
旅行で海外に行くのと、海外に住むことの違いのようなものです。


ゴールを達成する、つまり新しい環境に違和感なく馴染むためには、新しい環境に触れる機会を多くする(コーチングを受ける)必要があるということです。
ゴールを達成するまで、新しい環境から離れないようにするために、自分の意志や感情の持続力を把握して、一週間持続するなら一週間ごとに、もっと長く持続するならそれなりに、継続してコーチングを受けることが、ゴール達成には必要なことなのです。

新しい環境に馴染んでくれば、コーチングを受けるスパンはどんどん長くなっていきます。
一週間が一ヶ月、三ヶ月、半年…そして気づいた時にはすっかり新しい環境が当たり前になっています。
こうした人間の脳の仕組みや本来持ちうる適応能力を上手に使って、確実にゴールを達成することこそが、コーチングの役割です。


ゴールを達成するまでクライアントに関わり続ける意志を持ったコーチか、関わり続けることが可能なコース設定がされているか、こういったこともコーチングを受ける際には考えるとよいでしょう。


JNCAでは、コーチの養成から、コーチングセッションに至るまで「関わり続けること」をモットーとして、各種コースを提供しています。
人の脳の仕組みや変化のプロセスを熟知しているからこそです。
本当に効果のあるコーチングをお望みなら、JNCAまでご相談を。


その他、JNCAの創業理念でもある「子どもの無限の可能性を引き出す」プロジェクトの一環として、親御さんが子どもの可能性を開くコーチング的コミュニケーションがとれるようになるためのスクールも提供しています。
親御さんがコーチングを学び、コーチング的コミュニケーションを身に付けることでお子さんの未来と可能性を大きく拓くことができます。
親御さんに限らず、子どもと関わる方も学んでいただくことができます。

また、コーチングが拓くお子さんの未来について、来る8月2日ゲストをお招きして
親子セミナーを開催致します。
お子さんの可能性がグンと高まる夏休みを、親として、大人として有意義にサポートしていくきっかけづくりにご活用ください。


日本ニュー・コーチング協会ホームページ
http://jnc-a.jimdo.com/

AD