3日午前8時頃、水戸市東野町の三隊合同庁舎1階のトイレ内で、茨城県警交通機動隊の男性巡査(21)が頭から血を流しているのを同僚が発見した。

 巡査はまもなく死亡が確認され、県警は、巡査が拳銃を使って自殺を図ったとみて調べている。

 発表によると、巡査は同日午前7時50分頃、同庁舎にある格納庫から拳銃1丁を取り出し、同僚に「トイレに行く」と伝えてトイレに向かったという。この日は県警本部で拳銃などの所持品点検があり、県警本部に向かう直前だった。

 巡査は今年4月、同隊に配属。5月31日に白バイの練習中に負ったけがから復帰したばかりだった。

<交通事故>パトカーから逃げ、高校生ら重傷 無免許でオートバイ運転--郡山(毎日新聞)
「指導力欠如」「変節大きい」野党、首相批判(読売新聞)
富士通、モモエリがデザインしたネットブック、ハートとピンクでデコレート
大阪府立大で2人組強盗 未明、院生を羽交い締め(産経新聞)
天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
AD