昨年8月の台風9号による豪雨災害で行方不明となっている兵庫県佐用町立幕山小学校5年、小林文太君(10)が避難時に持っていた兄のランドセルが見つかったことを受け、県警は19日午前、発見現場周辺の捜索を開始した。

 ランドセルは18日午前、文太君が不明になった現場から約15キロ南の同県上郡町の千種川河川敷で8カ月ぶりに発見された。「兄ちゃんのランドセルがぬれたらあかん」と文太君が大事に抱えていたランドセルは、形が壊れることなく、きれいな状態だった。

 この日、県警は午前10時から、約50人態勢で捜索を実施。文太君の祖父の武さん(68)ら家族も参加した。周辺は県警や武さんが以前にも捜索した場所だったが、ランドセルが竹やぶから見つかったことを受けて、捜査員や武さんらは電動のこぎりやカマなどを使い、覆い茂った竹を取り除きながら、文太君発見の手かがかりを懸命に捜した。

【関連記事】
佐用町豪雨から8カ月 下流でランドセル発見
祖父「母親の仏壇に…まだ捜す」 兵庫・豪雨不明の小4へ修了証
佐用豪雨から4カ月 不明の2人の家族ら懸命捜索
土砂崩れの死者212人 ブラジル・リオ州
災害用伝言板を検索 ドコモなど携帯関連5社が来月1日から
外国人地方参政権問題に一石

下着盗容疑で逮捕、甲府市所長「ごめんなさい」(読売新聞)
石原知事、参院選出馬「ありません。あり得ません」(産経新聞)
<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)
中朝国境 苛烈な情報戦 住民、携帯で「ゲリラ通話」(産経新聞)
<海洋土木業者>政治団体が公益法人と一体化か 会計を兼務(毎日新聞)
AD