日本メンタルヘルス協会卒業生のご紹介

日本メンタルヘルス協会を卒業された後、心理カウンセラーとしてだけでなく、独立されたり、講演活動を行ったり、また本を出版されたりと、様々な業種で幅広く活躍されていらっしゃる方がたくさん!ここでは、そういった活躍されている卒業生の皆さんをご紹介していきます。


テーマ:
お久しぶりでございます。
いつの間にか、2011年も残す所あと数日ですねウサギ

今年は震災もあり、楽しいことだけでなく、
悲しいことや苦しいこともありましたね。

人生には、『苦』の時間がありますが、
それを少しでも和らげられるように、
私たちカウンセラーも、
皆さんの心を少しでもサポート出来たらと思っております虹


そんなメンタルカウンセラーのお一人。
東京校・研究12期修了、
精神科医でもある、
宮島賢也さんに今回はお話を伺いました。カラオケ

ご自身が、「うつ」だった宮島さん。

何年も薬を飲み続けたけど、うつは治らない・・・。

薬では根本的な解決にはならないと考えた宮島さんは心の勉強を始めました。

今では、ご自身が克服した経験を活かし
薬を使わない精神科医』としてたくさんの方を治療されています
晴れ

photo:02


Q.1 メンタルに通われたきっかけは?

精神科医を辞めたかったり、
離婚をして、自分のコミュニケーション能力に問題があるのかなぁ・・・

と思っている時に、メンタルを紹介してくれた人が居て、
体験に来てみたら、柔らかい雰囲気で、
衛藤先生がとにかく面白かったですね。

職場には臨床心理士の人も居ましたけど、
衛藤先生は、その人達とも全然違いました。

話しを聴いていて、とっても気持ち良かった。

メンタルは笑って泣いて、本当に楽しい。
それって、とても大事なことだと思います。


僕は最初、循環器内科の研修医だったんです。
その頃、仕事が辛くてね。

だんだんと身体がだるくなったり、やる気が出て来なかったり。
精神科の勉強もしていたんで、「これは鬱だな・・・」と思って、
最初は精神科を患者として受診したんですよ。

鬱になってから、
自分の役に立つだろうと思った事と、
症状を聞いて診断基準から診断し、
治療ガイドラインに従って薬を処方するなら、
僕でも人のお役に立てると思って精神科医に転向しました。

でも、医学の世界では、鬱は脳の病気だと習って、
心理学は殆ど学びません。

ましてや、人とのコミュニケーションについてなんて、まず習わないです。
外来では特にです。

精神科医は基本的に、
患者さんの話しをゆっくりと聴くことはありません。
外来では特にです。

臨床心理士とパートナーを組んで、
精神科医が患者さんから症状を聴いて、
薬を処方していきます。

精神科医がカウンセリングが有効と思った人だけ、
臨床心理士に聴いてもらうんですね。

だから、精神科を訪れる時に、
心を和らげてくれると思って受診したのに、
ほんの数分で症状だけ聴いて、薬を処方されただけだった・・・
と悲しい思いをしている人は、たくさん居ると思いますよ。

でも、精神科医は、そういう風に教育されているんです。
だから、自分で興味のある人しか心の勉強はしません。



photo:01


Q.2 実際に通われていかがでしたか?

講師の先生方も面白かったし、
メンタルに通う中で、僕自身が癒されて行きました。

何よりも、
自分にOKを出せる様になりましたね。

職場では離婚した事も言えなかったし、
自分のプライベートの事は話せなかったんですね。

でも、メンタルでは自分の殻に閉じこもらなくて良かったというか、
弱味を見せても良いんだ・・・と思えました。

病院には居場所を感じられなかった僕にとって、
メンタルは、ほっと出来る場所でしたね。


僕ね、高校時代は、よく死にたかったんです。
20才まで生きないと思ってた。

自分が嫌いで、自分の命に価値がないと思ってました。


両親は仲が悪くてね。
父は外資系のエリートサラリーマン、
母は学校の先生。

僕が生まれるのをきっかけに母は仕事を辞めたんだけど、
子供の教育に母のエネルギーが注がれていて、
学校の成績が悪いと、怒るわけじゃないけど良い顔をしない。

勉強をしていないと母親が怒鳴る。
「勉強しろ、勉強しろ」って言われたけど、
僕は何のために生きてるんだろうって思ってましたね。

でも高校生ぐらいの時に、ある女医さんに出逢って、憧れて、
医者なら人の役に立てると思った。

でも、実際に医者になっても辛くてね。
職場でも心は開けませんでした。

でも、メンタルに来ると、ここに居ていいんだ、
気持ち良いな~
心地良いな~って感じられました。

それが、メンタルが僕にくれたものです。


食事会もすごく好きで、いつも楽しみだったな~。
お酒を飲みながら、皆と心を開いて色んな話が出来るから、
すごく楽しかったです。

$日本メンタルヘルス協会卒業生のご紹介


Q.3 今の治療でもメンタルで学ばれた療法を使われていますか?


『論理療法』 や 『Iメッセージ』 をよく使います。

メンタルで学んだコミュニケーションは、
今、僕がやっている「薬を使わない治療」にとても役に立っています。

僕が今やっているのは、メンタルセラピーと言うんですが、
精神症状だけでなく、体の病気も含めて、病気の原因はストレスがほとんどです。

病気になった時は、
病気を治すのではなくて、生き方直しを勧めています。

患者さんには
「今から修業するんじゃなくて、生き方を楽にして行こうよ」
というお話しをします。

でも、メンタルでも学ぶように、提案はするけど、選ぶのは自分自身。
変えるのも自分自身。
だから焦らないで、ゆっくり時間をかけてやって行こうよと。


鬱は誰でもなれるんです。
いつでも鬱になれるんです。

症状が出たら、自分の人生を変えるチャンス。

体はとても正直です。
患者さんが希望しているけど、体が拒絶していることがよくあります。

言葉では、「会社に復帰したい」と言っていても、
体は拒絶しているとかね。

根っこの本心じゃない事が多いんです。
本人は自覚してないですけど、
家族が望むからとか、世間的にとか。

それを潜在意識が体を通して教えてくれている。

自分に素直に生きているのか?
素直に生きていいんだよって、
病気が教えてくれているんです。


職場でしんどい仕事しながら薬を飲んでたり、
家族とぶつかりながら薬飲んでるのは、勿体ない。

「自分がやってるそれ、本当にやりたいの?」
って体が教えてくれてるんだよね。

薬を飲みながらしんどい環境に居ても、もっとしんどくなるだけです。


僕は、見方を変えるお手伝いをしているんです。
病気と思わず、生き方変えるチャンスじゃない?
見方を変えてみない?
『ゲシュタルト療法』ですね。

気分が落ち込んだり、パニックになったりしたら、
受け取り方を変えて、不安な時間を短くして行く。
『論理療法』です。

安定したいという人が多いけど
衛藤先生が言うように、人生のジェットコースターを楽しむ。


僕も、衛藤先生に出逢わなかったら、
精神科医として何らかの心の勉強はしていたでしょうけど、
今のメンタルセラピーを提唱したかはわからないですね。

昔は自分の家族に対しても、
すぐに「やっちゃダメ!」とか、
「何でやってあげてるのに、言うこときかないんだ!」と思ってましたけど、
今は自分の心にゆとりが持てるから、見守れるようになりました。
再婚した今の奥さんには奥さんの考えがあるから、やりたい事をやれば良いと思えるようになりました。


そう言えば
メンタルに来るまでは、女性と話すのも苦手でしたね(笑)

相手に格好悪いと思われてたらどうしよう・・・とか、
変な風に思われたらどうしよう・・・と不安だったから、格好つけてました。

今では、オープンハートですよ (笑)

$日本メンタルヘルス協会卒業生のご紹介


Q.4 これからカウンセラーになりたいと思っている方へアドバイスをお願いします。

自分自身を開放するのが一番だと思います。
メンタルで学びながら、まずは自分の心を癒してあげる。

笑顔は伝染するでしょ。

自分が笑顔になれば、自然に周りの人を笑顔に出来るから、
だから、まずは自分の心を開放して、自分を癒してあげる。
それが一番だと思います。

メンタルで心を開放して、自分にOKを出してあげて下さい。


僕は、世の中にどんどん安心感を増やして行きたい。
幸せが相乗効果になる連鎖をどんどん作って行きたい。

だって、メンタルの卒業生4万人皆が幸せの連鎖を作っていけば、凄いことになりますよ!


心のサポートをして行きたい人は、
今のこのストレス社会の心のお掃除をして行くのが役割だと思います。

その先には、人の心だけじゃなくて、環境問題に行き着くんじゃないかな。


自然に産んで、自然に育てて、自然に生きる。

僕は、地球の喜びをさらに増やして卒業したいなと思っています。
お金と時間に縛られない地球を愛する自由人のエココミュニティを創って行きたいな。


---------------------------------------------

メンタルでも大人気の講座 『ゲシュタルト療法』 と 『論理療法』など、実際に患者さんに対して活かして下さっている宮島さん。

このストレス社会の心のお掃除をして、
幸せの連鎖を作って行きたい!

メンタルの卒業生に火が点いたら、すごい事が起きますよね!
卒業生4万人が笑顔で生きれば、それが連鎖して、8万人、16万人となって行く!!

そう笑顔で語って下さった宮島さんは、輝いていました。

宮島さんの周りでも、益々幸せが連鎖して行かれることをお祈りしておりますアップ

宮島さん、ありがとうございました虹


日本メンタルヘルス協会http://www.mental.co.jp/




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

日本メンタルヘルス協会卒業生便りさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。