天宮玲桜オフィシャルブログ「天宮玲桜しあわせ日記」Powered by Ameba

日本メンターアカデミー 理事長 天宮玲桜が綴るしあわせな日々の出来事や思い


テーマ:




【目に見えぬものたちとの対峙】

10歳で霊能者としての修行が始まってから、幾度となく目に見えぬものとの対峙をしてきた。「除霊」「浄霊」と呼ばれるものだ。ときに、1日以上お経をあげつづけ、そのものとの話し合い、いや、罵り合いを続けても、なかなか天にあがってくれないものもある。命がけでの対峙。
必ず窓を開け、外と屋内を繋いでおく。お互いの逃げ場があるように。肉体を持ったことのない「自然霊」たちは、ときに残酷に人間にまとわりつき、己の願いを叶えようとする。何かしらのメッセージを伝えるときもある。亡くなった霊魂が、あの世に行けず、この世にとどまっている場合もある。
阿弥陀如来さま、不動明王さま、薬師如来さま、弥勒菩薩さま、何体もの神々の力を借り、あの世へと導く手伝いをする。
ジブリの世界に出てくるような妖怪たち、化け物、動物霊、大蛇、狐、狸・・色んなものをこの目で見てきた。車を運転していても、そんなものたちがわたくしの世界にはうようよしている。これが見えないという人たちが信じられないほど・・。
ふと気をぬくと、波長が低くなり そういった世界のものたちと繋がってしまう。そうするとそちらの世界へ引っ張られてしまう。自分自身ではない感覚。言葉遣い。態度。憑依というものは日常的に起こりうること。

あるとき、屋敷払いのためのお経があがり始めた途端に、別室にいた側近今井さんがボロボロと泣き始め、生霊が今井さんから離れなくなったことがあった。名を紙に書き、炎で消していく。生霊ほどしつこいものはない。なかなか体から離れてくれない。

セミナーなどで説法だけを説いているように思われがちだが、実際には様々なことをしている。公には出せない、聞けば誰もが得心するような企業の進む道や、人事など、絶食をし、水行をしてから望むことも多々有る。
女性としてのしあわせは遠いところにあるのかもしれない。でも、命を預けられた一人の人間としては、生きがいとやりがいを毎日のように頂き、感謝ばかりの日々なのである。

また朝の行が始まる。

天宮 玲桜
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

天宮玲桜@日本メンターアカデミー(JMA)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース