観術とAsiaのRenaissance 徒然日記 ♪

今の時代は、私が尊敬する坂本龍馬や諸葛孔明の時代と良く似ています。

モノづくり時代から人づくりにパラダイムシフトし、
尊厳社会創造に向けて、観術とNoh Jesu氏、その仲間たちと共に、
AsiaのRenaissanceの歩みをつづっていきます。


テーマ:

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^)♪

 

昨日は、日本で8月初めての祝日「山の日」でしたね(^^)

 

もうお盆の渋滞ラッシュが始まったり、

新幹線も180%乗車率と、ラジオで放送されてましたf^_^;)

 

そして私は、『観術セッション座談会』という会に

参加してきました(^∇^)♪

 

全国を飛び回って活躍中の観術セッション士の平井さんが、

大阪にもセッションルームをオープンされ、

会を開催されるということで、お勉強させてもらいに行ってきました♪

 

そこには、素敵な空間に、素敵な茶器とデザートとの出会い。

 

そして、参加者の方たちのアウトプットから、

平井さんがその場で質問していく事で、

より1人、1人の中に気づきが深まっていく場でした(^∇^)♪

 

セッション士は、質問力だなぁーとつくづく感じた時間でもありました。

 

質問にも二通りあるらしく

横滑りの質問と、垂直の質問

が有るそうです。

 

上手いセッション士の方は、垂直の質問をする事で、

相手の中にある無意識にアクセスし、

本人もつかんでなかったイメージや観点に気づかせていくことで、

気づきや感動、変化のきっかけをつくっていく事が出来ます。

 

昨日の座談会は、平井さん曰く、

ちょっと掘った程度なんだそうですが、

それでも参加者全員にその場で、

自分の無意識に固定しているイメージに気づかせていける、

その質問力は、本当にスゴイと思いました!

 

私も、今までより自分の無意識のパターンが

より明確になって、スッキリしました!

 

 

そして、すべては観点から生まれ、観点が変化、上昇していく事で、

『問題は問題ではなくなる。』

=問題が解消する世界に案内出来る

 

そして、次元上昇した『無』の世界を活用したセッションを通して、

新しい場のセッティングをする事が出来て、

初めて無意識と意識がひとつにつながって、

思った通りの新しい生き方を共につくっていく事が

できるのだなぁと、改めて感じました(^^)

 

そのために、

脳が創り出すこの世界を変化させていくためにも、

論理とイメージで、脳が納得すればするほど、

活用、応用できるようになるので、

最低限のインストールが必要なんですと、平井さんが話していました。

 

だから、

観点とは何か?

観点の問題とは何か?

次元上昇した世界とは何か?

 

これが、無意識深くまで、脳が論理とイメージで理解、納得出来た時に、

『無意識の意識化、意識の無意識化』

出来るようになるんだなと、色々整理されました(^∇^)♪

 

観点をわかって交流していく世の中が拡がれば、

本当にお互い気づき、感動が今ここからつくられていくので、

毎日がワクワクの日々の連続になっていきますね♪

 

そんな世の中に早くしたいものです(・ω・)ノ

 

今日も最後まで読んで下さって、ありがとうございますm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

先日からリオのオリンピックで、世界全体がにぎわってますね。

 

日本も色んな選手が、毎日メダルを獲得し、

私達日本人に感動の瞬間を届けてくれています。

 

そんな中。先日、マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が

歴史的偉業を達成したニュースが流れました。

 

8月7日(現地時間)に、7回の第4打席で右翼フェンス直撃の

三塁打を放って史上30人目となるメジャー通算3000本安打に到達しました!

 

そのニュースのインタビューや記事の中で、

イチロー選手のすごさを改めて感じた内容があったので、

シェアしようと思います(^^)!

 

こちら記事です。

「イチローは絶対に手放したくない」 絶賛の声が続々

 

下は、記事から一部抜粋したものです。

 

――大記録を達成した今の率直な感想を聞かせてほしい。

 

イチロー: あんなに達成した瞬間にチームメートたちが喜んでくれて、ファンの人たちが喜んでくれた。僕にとって3000という数字よりも、僕が何かをすることで、僕以外の人たちが喜んでくれることが、今の僕にとって何より大事なものだということを再認識した瞬間でした。

 

――達成感をどういうふうに消化して、これから前に進むのか。

 

イチロー: 達成感って感じてしまうと、前に進めないんですか? そこがそもそも僕には疑問ですけど。達成感とか満足感は僕は味わえば味わうほど前に進めると思っているので、小さなことでも満足感、満足することはすごく大事なことだと思うんですよね。だから、僕は今日のこの瞬間、とても満足ですし、それを味わうとまた次へのやる気、モチベーションが生まれてくると、これまでの経験上、信じているので、これからもそうでありたいと思っています。

 

 

この記事を読んで、私が感じた事は、

誰かに評価してもらうために、

何かをやったり、成し遂げたりするのではなく

自分以外の人たちの喜び、感動を共有出来る事が、

それ以上に心が喜ぶことなんだと思いました。

 

そして、

 

『小さなことでも満足感、満足することはすごく大事なことだと思うんですよね。』

というフレーズが、とても心に響きました!

 

人間は、達成感、満足感を感じたくて、生きていると思いますが、

だからと言って、それで終わりではなく、

より達成感、満足感を味わうために、

大きな事ではなく、小さな事の満足感の積み重ねを

イチロー選手はしているから、モチベーションが下がらず、

このような偉業を達成する事ができる要因なんだと感じました。

 

実際、イチロー選手は、多くのメジャーリーガーが

『イチローのようになりたい』と思っているぐらい、

モデルになるほどの人物になっているそうです。

 

イチローは若い選手たちに何かを押し付けるのではなく、

自分のプレーや言動によって周りを引きつけていくタイプ。

と記事では評価されています。

 

生きる姿勢態度から、周りに影響を与えていく生き方は、

とてもかっこいいなと思いました。

 

私も、そのような人になりたいと、

改めて思いました!

 

本当に、日本人の活躍が目覚ましい8月ですね(^^)!

 

さらに日本の可能性を感じて、発揮できるような

日本にしていきたいと思います♪

 

それが、感じれるイベントはこちら!

http://project.japanmission.jp/about/

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもご訪問ありがとうございます(^^)

 

昨日、タイトルの記事が掲載された文章を読んで、
私なりに思った事の続きです。

その記事がこちら
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160629-02606767-magmag


最近は、AIだけでなく、今や超話題の『ポケモンGo!』で、

VR(バーチャル・リアリティ)の世界もより身近になってきました。

 

ハマるとやばそうなので、私もやろうかどうしようか、悩み中。。。

しかし、運動にはいいかなぁ。。。なんて。。。

 

話はそれましたが、個人的には、この記事自体は、

教育が変わっていく事のの大切さを伝えている記事だと思います。

 

そして、この記事をみて特に私が興味を持った部分が、
2つありました。

 

1つめは昨日のblogで書いた

 

『正しく判断できる基準=真実を知って、その基準点を持つこと』

が大事だと、より実感しました。

 

そして、今日はその続きです。

 

こちらは、記事の一部抜粋です。


では、逆に、人間にできて人工知能にできない分野とは何でしょうか。

法律で言えば、現在の世の中の問題に即して

新しい法律を作り出すことです。

医療で言えば、疾病の治療ではなく、

人間の新しい健康を作り出すことです。

つまり、創造する法律、創造する医療が、

人工知能にはない問題意識を持つ

人間だけができる分野なのです。

 

という事は、人間にしか出来ない事は、
『問題意識を持てる事』ということですよね。

そして、その問題を解決するために、想像力を働かせ、

解決が出来るのも、人間の出来る事になります。

 

違う表現をすれば、

問題発見能力=新しいものを創造できる能力

 

という事になります。

 

私が尊敬している人物が教えてくれたことですが、

人間の歴史を観た時に、

常に新しい発見と発明をした歴史でもあるんですよね。

 

この事は、すごくシンプルで分かりやすく

歴史を観る観方でもあって、とっても目からうろこでした!

 

その時に必要な能力が、

問題発見能力=新しいものを創造できる能力

=『当然出ない事を当然化できる能力』にもなります。

 

例えば、

『建物以外の場所で、移動しながら会話がしたい』

と問題意識を持った人が、携帯電話を開発することで、

今まで建物の中でしか電話で会話するのが常識だった時代から、

いつでも、どこでも好きな時に電話する事が、

今は当たり前の時代に変わりました。

 

昔で言うと、
『何で人間は空を飛べないんだろう?空を飛べるようになりたい』

という思いから、それまで絶対に人間は空を飛ぶ事は

出来るはずがない、そんなことを考える方がバカだ。

と、周りから誹謗・中傷を受けながらも、

諦めずに開発しつづけ、そしてライト兄弟が飛行機を発明しました。

 

今や私達は空を飛ぶどころか、

地球の外にもいけるようになるまになりました。

 

なので、この

問題発見能力=新しいものを創造できる能力

=『当然出ない事を当然化できる能力』

というのが、今の人工知能との共存共栄していく事が出来る

最大の人間にしかできない能力だと思います。

 

その能力の開発には、やはり

絶対に当然でしょ!と思っているものが、

当然じゃないと固定観点を破壊するほどのものとの

出会いが必要だと思います。

 

その出会いが出来るきっかけになるお勧めの動画があるので、

ぜひこちらをみてください♪

 

 

私達の未来のためにも、ぜひ、新しい世界と出会って欲しいです♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもご訪問ありがとうございます(^^)

久しぶりにblog更新です。

今日は、タイトルの記事が掲載された文章を読んで、
私なりに思った事を書こうと思います。

その記事がこちら
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160629-02606767-magmag


昨年末から、AI(人工知能)の著しい飛躍的な進化を感じる記事が、
ニュースや動画でよく見かける事が本当に多くなりました。

特に、今年始めに、囲碁のトップ棋士が
人工知能に完敗したというニュースは大きな話題になりましたね。

 


そのAIによって、私達の生活が一変されてしまうような予感を
感じさせられる今日この頃です。

個人的には、この記事自体は、教育が変わっていく事のの大切さを
伝えている記事だと思います。

そして、この記事をみて特に私が興味を持った部分が、
2つありました。


○1つ目の部分は、

人工知能が人間の頭脳に取って代わる分野が出てくることが考えられます。
それは、大量の知識をもとに、正しい判断をするという分野です。
この大量の知識をもとに正しい判断をするというのは、

人間の優れた能力のように思われがちですが、

実は人間にとってはあまり得意な分野ではありません。
(一部抜粋)


この『正しい判断をするという事が一体どういうことなのか?』

という事について、考えてみたいのですが、

正しい判断をするためには、正しく判断する基準となるものがあって、

正しい判断が出来ると思います。

 

ちょっと小難しい話になるかもしれませんが、

私達人間が生きているこの宇宙空間の中の相対世界というのは、

条件や環境が変わってしまうと、基準もすべて変わってしまうという世界です。

 

という事は、この相対世界の中で、

絶対に変わらないものはひとつもないという話になりますよね?

 

例えば、環境というと、国という環境が違っただけで、

判断の基準は変わります。

日本では、「仕事は、時間を守ることが大事」「遅刻はしてはならない」

「人に迷惑をかけてはならない」

という判断の基準があると思いますが、

外国でその基準が通用するかというと、そうではありませんよね。

日本の公共機関は必ず定時にきっちり来るのが当たり前ですが、

海外はそういうわけではありません。

むしろ、定時に来る方がびっくり的な感じです。

日本の方がガラパゴスなんですよね~。

 

そして、時代が変われば、判断の基準はもっと変わります。

 

日本の戦国時代は、人を多く殺せる人が、ヒーローや将軍などになり、

地位や名誉を獲得していってました。

しかし、今の時代に同じことをやってしまったら、殺人鬼になり、

刑務所に入れられてしまい、地位や名誉も奪われてしまいます。

 

脳科学的な観点でも人間が判断する情報データーを収集する、

五感覚時自体も、実は真実を観ることができず、

みんな幻覚をみているといわれています。

 

そんな幻覚の中で、私達は考え、判断し、行動しているのですが、

条件・状況・環境によって変化する世界で、

『正しい判断をする事』は、非常に困難といっても過言ではありません。

 

そして、判断するデータの材料は、

いつも人間は『過去の情報データ』の中から考えて行動しています。

 

これも脳の機能的な問題と関係があるんです。

 

詳しくは、こちらに行ってもらえれば、めっちゃ良くわかるので、

ぜひ行ってみてください♪

 

過去の情報データから一番最適な情報を引き出して、

考え、判断し、行動するのでは、本当に人工知能には、

遠く及ばないでしょう。

 

なので、どんな条件、状況、環境でも変わる事の無い

『正しく判断できる基準=真実を知って、その基準点を持つこと』

それが、今の時代に本当に必要なことだと、

この記事を読んで、より切実に感じるようになりました。

 

続きは、また明日~♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もご訪問ありがとうございます(^^)

 

先日、京都市美術館の『Dari展』&京都ぶらり観光に行きました♪

 

 

Dariの絵との出会いは、中学の美術教科書で見かけた、下の絵の

『記憶の固執』という絵をみて以来、好きな画家の一人です。

 

 

そのDariの絵を直接みれるとは、これは行かなければ!と思い、

友達のかよちゃんと一緒に行きました♪

 

残念ながら、この絵は展示されていませんでしたが、

本当に教科書で見るよりも何100倍も直接観れたのは、

本では味わえない、色合いや質感をみることが出来るだけでなく、

Dariの絵画の進化の歴史を観ることもできたので、

とても充実した時間でした。

 

観術の観点からDariの絵を解析するかよちゃんの観点は、

とても新鮮で面白かったです。

 

背景をみる(海をみる)ことで、その一部分だけでは読みとれない世界も

観ることができた時に、本当のそのものとの出会いが出来るので、

とても大事な観点になります。

 

なので、かよちゃんの解析を聞いていて、

Dariの観点になりきることができれば、

こんなすごい絵が描けるようになるんだなぁ~という事を、

ふと思いました。

 

まぁ、技術もいるとは思いますが、技術以上に大事なのが、

『観点』なので、やはり『観点』というものは、とても奥深いなと、

改めて感じた瞬間でもありました。

 

同じイメージと論理を共有できるので、とてもスッと自分の中に

その解析が入ってきて、また違った味わいを感じる事ができたのも、

楽しく時間を過ごすひとつでした。

 

Dariといえば、シュルレアリスムの画家で有名ですが、

○○主義などの美術用語が解説に色々あって、

美術に詳しい人と行くと、

そのあたりも補足してもらえていいのにね~って、

2人で話していたので、誰と行って、どんな観点で観るのかというのは、

とても重要だと改めて感じました。

 

ちなみにこちらが、有名な作品のひとつ

『メイ・ウエストの唇ソファとメイ・ウエスト』

 

東京で、次回9月14日から12月12日まで

東京の国立新美術館へ巡回展示が行われるそうです。

お近くの方は、ぜひ美術に詳しい人と行くのをお勧めします~。

 

公式サイト:http://salvador-dali.jp

 

Dariはとても商業的な活動をしたり、「ファシスト的思想」が元で、

共にシュルレアリスムの活動をしていたグループから、

除名されたことで、あたらな道を見出したそうです。

 

それが、『偏執狂的批判的方法(ダブル・イメージ)』の発明です。

 

そこから、絵の感じが今の代表するようなタッチになっていて、

それまでは、色んなものを模索するような感じで、

初期のタッチと最終的なタッチは全く違ったスタイルでした。

 

『危機はチャンス』と言いますが、

ある意味除名されたことで、この手法の発見に至ったわけで、

そこに至るまでのどんな背景だったのか、とても興味があります。

 

そして、私がもうひとつ衝撃を受けた絵が

『素早く動いている静物』というこちらの絵です。

 

 

この水のリアル感を見た時に、当時は、

どんな表現をしたらこんなにリアルに描けるんだ~!!

ってかなりびっくりした記憶があります。

 

今回知ったのですが、

この絵はすべて黄金律で構成されているそうです。

偏執狂的批判的方法が、より緻密に科学的な描写も

取り入れられているのが伺えました。

 

この絵もそうですが、広島の原爆の悲劇が、

Dariの作品に大きく影響を与え、

原子や分子、宇宙の真実を追求するかのような作品が、

色々ありました。

 

もしかしたら、絵を通して真実を求めていたのでしょうか?

 

絵画の世界もこうしてみると、とても奥深く感じます。

 

その後は、京都のぶらり観光をしたのですが、

ぜひ京都に夏行った時は、「宇治抹茶かき氷」がお勧めです!

 

 

 

めっちゃボリューム満点で、680円だったかな??

 

抹茶でとっても有名なお店には、1時間以上待ちで行列でした~。

お店の名前は忘れました。。。

 

京都の『Dari展』は、9月4日までやってますよ~♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。