tripleD (The Demon Duck of Doom)
 オーストラリアワインが好き     
 読書、映画も好きなほう
 ずーっとデジイチ初心者マーク


$海辺の小さな町から-ハニーイーター(ジィ) ジィ(パートナー)
 ロックンロール、ブルース大好き
 ワイン、クリケットも大好き
 好きなものはとことん、興味なければほったらかし


*The Demon Duck of Doom
 1200万年前オーストラリアに生息していた肉食の怪鳥鴨


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-24 20:15:00

鶴岡の街を歩いてみた

テーマ:日本旅行 2017

昨日はモザイク教室2回目。

モザイク、いいです、好きです。

手先が不器用なのできっちりとした作業はダメなんですが

モザイクってちょこっと緩くても大丈夫な感じだし。

ってそうなのか?

 

 

さて旅行記の続きです。

 

羽黒山からバスで戻って来た私たち、

途中で降りて街歩きもできたのですが

ジィが一旦宿に戻りたいというので駅まで戻りました。

 

駅の近くにフルーツ屋さんがやっているケーキ屋さんがあるのですが

ジィにホテルの前で待ってもらって

タルトを一つ買って来ました。

庄内産やよいひめのタルトにしたのですが

このイチゴが本当に美味しかった。

今回の旅行で食べたもので一番美味しかったかも?

お店のサイト見たら今は佐藤錦の季節なのね。

食べたーい。

 

 

街歩きは前日に済ませる筈だったのが

雨と疲れでパスしてしまいました。

この日も少し疲れはありましたが

やっぱり鶴岡の街も見てみたいということで

ちょっと午後遅くなりましたがお出かけ。

駅から中心部までは歩いて20分ぐらい。

でも、曲がるところを真っ直ぐ行っちゃったので遠回りになりました。

 

古い邸跡などの観光名所は前を通り過ぎただけで鶴岡公園へ。

 

松の花が鮮やか。

 

 

 

 

写真にも写ってますが後ろに大きな藤。

藤も撮ったんだけどピントがいまいちなんで。(ノ_-。)

 

 

 

大宝館前のモミジ

 

 

 

 

 


大宝館

 

この建物が洒落てるので見たかったんですよね。

 

 

 

 

 

 

実は来る途中公園のすぐ近くに良さげなレストランを見つけたのです。

夜は5時半開店なので開店と同時に入ってここで食べて帰ろうかと。

確かこの時4時前ぐらいだったので

日本語がわからないジィには面白くないかなと思ったけど

ジィもそれなりに楽しんでいたので

時間潰しも兼ねて大宝館でゆっくりしました。

 

大宝館の中は高山樗牛など鶴岡出身、

もしくはゆかりのある著名人のことが展示されてました。

そうだ「月山」は森敦の小説よね。

それで「がっさん」と読むことを知った気がするんだけど。

と思いつつも小説の内容が思い出せない。(゚_゚i)

 

室内もなかなか味のある建物でした。

でも、高山樗牛のこととかジィに説明できなくて

自分の無知を再確認させられたのも事実です。( ̄ー ̄;

 

 

 

街からも月山が見えるのですよね。

 

 

 

 

 

 

大宝館でゆっくりしたので

致道館は4時半には入場できなくなるのでは入れず。

 

 

 

 

 

 

 

公園に戻って時間を潰すことに。

 

 

 

 

 

ジィはベンチに座ってiPadに書き込みをしていましたが

私はお花の写真を撮る。

 

あやめはまだでしたが

ツツジが綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もベンチに戻ってぼーっとしてたら

タケシ似のおじさんが自転車でやって来てそばに止まりました。

今朝、月山筍と孟宗筍を採って来たので友達にあげようと思って持って来たとのこと。

私たちにくれると言ってくださったのですが

旅行中で料理できないので辞退。

でも写真だけ撮らせていただきました。

 

 

 

 

長く東京に住んでおられて1、2年前にこちらに戻ってこられたらしく

話好きの方でなんだかだと話してたらあっという間にレストランの開店時間になりました。

旅ってこういうのが面白いですよね。

 

 

 

レストランのご夫妻はとっても感じがよく

ジィと私は別々のセットメニューをいただきました。

それと月山ワインの白を1本。

 

 

 

 


ふふふ、旅行中なので辞退した月山筍をいただくことができたのです!

おじさん、ゼンマイも持ってたけどそれもいただけた。

200円だったかな?追加でライスがただちゃ豆御飯に!

 

お店を見かけた後、ネット検索したのですが

ここが地産地消のお店だ知って、それもいいなと思ってたのです。

 

美味しかったです。

ここのお店に行ってよかったねと言いながら

駅近の宿まで戻りました。

 

鶴岡の街、なんかよかったなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-22 16:34:00

羽黒山頂

テーマ:日本旅行 2017

今年は我が家のベジパッチのイチゴが初めての豊作で嬉しい。

肥料をやれば花が咲いて実が生るのだと知る。

この間スーパーで栗を見つけたので今週は栗ご飯も作りました。

季節感がね、なんだかわからないでしょ。σ(^_^;)

 

 

 

さて旅行記の続きです。

遅々として進みませんけど、自分の覚えに書いてるんでごめんなさい。

でもまだ日本から戻って1ヶ月経ってないと思うとびっくり。

遠い昔に感じるのですけど。

 

 

バスで上って来たので裏側から入る感じになったような。。。

 

 

 

 

 

 

 

末社がずらり。

八百万の神がおわしますからねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鐘楼は古さが滲み出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

三神合祭殿は工事中でしたが

萱葺の屋根の厚さは圧巻です。

 

 

 

 

 

でもこの正面でジィが私を待ってる時

ペンキ塗りたての塀に触ってしまい

手が朱に染まっでしまいました。

近くのトイレで手を洗ってことなきを得ましたが

外で待ってた時、会話から日本人でも同じことをしたと見受けられる方がいて

貴方だけじゃないよと慰めました。

 

 

 

蜂子神社と厳島神社

 

 

 

 

 

 

彫り物が素敵

 

 

 

 

 

 

 

こちらが石段の最終地点。

健脚の方々が登って来られてます。

 

 

 

 

 

 

駐車場に戻り、

行きのバス車中から月山が綺麗に見えた場所まで少し下りてみようと歩き出したら

セキュリティーの若者に止められました。

自動車専用道路なので歩いてはいけないということです。

もう少し年かさの人が来て話を聞いてくださったので

月山が見たいだけだったのだと言ったら

こちらにある修験道から行ったら道路をまたぐところでちょっと見えるかもと

親切にその道を教えてくれました。

 

 

 

 

 

月山はちょろっとしか見えませんでしたが

戻って来た私たちに

わざわざどうだったかきいてくださってちょっと感激。

 

 

 

で、これが帰りの車中からの月山

 

 

 

 

 

今回は疲れが出ないようにとバスにしましたが

やっぱり羽黒山は杉並木を歩いて登るのが良いのだろうなと思いました。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング<

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-06-21 16:05:00

羽黒山、五重塔へ

テーマ:日本旅行 2017

今週は私にしてはちょっとバタバタしています。

明日からGTさんが庭の敷石や縁石のために来てくれるし。

と言ってもこれは私は関係ないんだけど。

今晩は久しぶりにクロスカルチャルの友人たちと会うし。

昨日定期検診に医者に行った時、胃の調子が悪いと言ったら

明日の朝はウルトラサウンドを受けに行くことになったし。

細々としたことなんですが珍しく予定がいっぱい。

普段がまったりしすぎなんですけどね。(^▽^;)

 

 

さて旅行記の続きです。

 

五重塔までは思ったよりも近かったです。

あらもうここにって感じ。

 

 

 

 

 

 

 

国宝です。

 

 

 

 

 

 

 

五重塔を取り巻くようにして道は山に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

頂上から降りて来られたら人たちもいました。

聞いたらやっぱり結構大変だそう。

 

 

 

 

 

 

 

これは爺スギ

五重塔のそばにあります。

 

 

 

 

 

羽黒山で最大最古の巨木だそうです。

近くに婆スギもあったようですが明治35年に暴風で倒れたもよう。

 

 

 

 

 

 

来た道を戻って。。。

 

途中に沢があります。

 

 

 

 

 

 

 

水が流れてるのってやはり良いです。

 

 

 

 

 

 

 

最初に降って来た道を登ります。

写真の方は存じ上げません、念のため。

 

 

 

 

 

 

 

最初降りる方が大変とは思いましたが

やっぱり登るのもきつい。

今回はバスで正解かな?

 

 

 

 

 

隋神門のバス停まで戻って次のバスを待ちました。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。