気ままにJang Keun Suk♡

 予告なく記事の追加・削除・差し替えをするけどあしからず(^_-)-☆

               Jang Keun Suk から目が離せない♡

NEW !
テーマ:



あぼじ~







SBS [大当り] - 24日(火)予告

(SBSNOW様)




昨日17話の記事

'大当り'チャン・グンソクヨ・ジング、視聴率よく分からないです…きっぱり言いますが、演技力甲

'大当り'展開は吹き荒れており、女優の演技は、お茶の間が息を殺しに作った。

この23日に放送されたSBS月火ドラマ'大当り'(脚本グォンスンギュ/演出ナムゴンの朴善晧(パク・ソンホ))17回では淑嬪・崔さん(ユン・ジンソ分)の死、李麟佐(チョン・グァンリョル分)の起死回生、ベクマンクム(李ムンシク扮)の生存、粛宗(チェ・ミンス分)の怒りと卒倒など大規模な事件を吹き荒れるようにした。

同日、大吉は父百金のグヮントゥコンを開き、衝撃に包まれた。 館内には百金の遺体の代わりに破れた恵民署の診療記録紙だけドルロングドエ置かれているだけだった。 大吉は驚いた心に李麟佐(イインジャ)来て恵民署を訪れ、百金の生存を確認した。 弓を受けて倒れた当時、みんなが死んだと知っていたが、百金は生きていた。 大吉が搖れるのヨンイングンやはり不安感に包まれた。

一方、粛宗はヨンイングンにすべての軍権を付与し、必ず李麟佐を殺しと命令した。 粛宗の命にヨンイングンは世子(ボラ分)を訪ねて、決して李麟佐(イインジャ)を究明してはならないと話した。 そしてこれは、李麟佐が処刑されるまで3者が住居の外に出られないように軍事を配置した。 世子とヨンイングン兄弟の対立が激化したのだ。

李麟佐処刑である大吉とヨンイングンは淑嬪・崔氏を訪れた。 淑嬪崔氏は胸の痛む2人の息子を見て、2人が力を合わせなければならないと主張した。 その道に大吉とヨンイングンは李麟佐処刑場所に向かっており、淑嬪崔氏は真っ直ぐに席に座って李麟佐の死を待った。

処刑が迫ると、李麟佐さえ不安に慄いた。 大吉は過去キムチェゴン(アンギルカン分)が粛宗に受けたクセンペを握って悩んだ。 ベクマンクムを探すために李麟佐を助けなければならないのか、熾烈に思ってまた考えた。 しかし、その瞬間、笠をかぶったまま眺めるベクマンクムが目撃された。 大吉は笑みを浮かべて、李麟佐の最後を待った。 ヨンイングンも待っていた李麟佐の死の前に動揺することなく、立った。

李麟佐の首に刀が触れるだけで直前、淑嬪・崔氏の死亡悲報が届いた。 淑嬪の死亡で刑の執行が停止され、ヨンイングンは直接刀を振り回しながら激怒したが、心配する大吉の阻止することで停止せざるを得なかった。 二人の兄弟は息を引き取った淑嬪・崔さんの前で悲しみの涙を流した。 かわいそうな2人の兄弟の姿はお茶の間劇場まで涙で染めた。

しかし、ここで終わりではなかった。 淑嬪・崔氏の死以後、3者が李麟佐の刑の執行を停止することを命じたのだ。 粛宗は世子を呼んで、かんかんに腹を立てた。 これまで粛宗の前で、一度取ることができなかった3者が、当日は過去のうっ憤まで吐き出し、李麟佐(イインジャ)を蘇らせると乗り出した。 粛宗は刀を持って世子に走ってきた中に苦痛にさいなまれた後に倒れた。

嵐のように展開が吹き荒れた。 2人の息子に会って今やっと心を取り出しておいた淑嬪が死んでしまった。 蛇のような李麟佐は淑嬪の死を機会に作り、死を免れた。 その一方で、疑問を買った百金の生存が確認され、粛宗も倒れた衝撃的な状況が繰り広げられた。 暴風のような展開はドラマの興味を引き上げ、視聴者をひきつけた。

そしてこの暴風展開を完成させたことがまさに'気ちがいの演技力'と呼んでもよい俳優たちの演技だった。 死を前に置いた李麟佐の狂気、百金の生存問題で悩む大吉、母淑嬪の死去以後、苦痛にさいなまれながら悲しんた大吉とヨンイングンのようなに、別の姿、息子の世子に憤怒した粛宗の暴走まで。 俳優たちは、変化する状況にふさわしく、感情はもちろん、視線、呼吸まで変えながら没入度を高めた。

母を亡くした大吉-ヨンイングン兄弟がどう変化するかどうか、ベクマンクムが生きていてもあらわれていなかった本当の理由が何か、粛宗の健康悪化がどのような波乱を呼ぶものか24日に放送される'大当り'18回に帰趨が注目される。

一方、大ヒットは以前の放送より小幅に下落した9.5%(ニルソンコリア提供)の視聴率を記録した。 1位の'町の弁護士曹達号'は14.0%だ。 




今日18話は

'大当り'チャン・グンソク・李ムンシク、涙のキム・イルソン再会

'大当り'李ムンシクチャン・グンソク金持ちが涙ぐましい再会をする。

SBS月火ドラマ'大当り'(脚本グォンスンギュ/演出ナムゴンの朴善晧(パク・ソンホ))が中盤を越えて、びっくりする反戦を相次いで決めている。 特に、先週5月23日に放送された'大当り'17回では李麟佐(チョン・グァンリョル分)のトリックだと思ったベクマンクム(李ムンシク扮)の生存が本当に判明し、、お茶の間をとシコシコ感でいっぱい満たした。

その間、大吉(チャン・グンソク分)は自分を育ててくれた父ベクマンクムが死んだとばかり思っていた。 そのため、ベクマンクムを死に追いやった大佐李麟佐(イインジャ)を処断することのみが人生の目的だった。 そんな大吉が自分をめぐる出生の秘密を悟って、弟のヨンイングン(ヨ・ジング方/後日、英祖)と手を組んだ。 そして、ついに李麟佐を処刑されるようにまで作った。 この時、李麟佐が出した札がまさに百金の生存であることだ。

'大当り'17回で李麟佐処刑直前、大吉が悩みに包まれた時、人々の間で笠を書いたベクマンクムが姿を現した。 本当にベクマンクムが生きていたのだ。 李麟佐の言葉通り、ベクマンクムが李麟佐の手を握ったのか、なぜ生きているにも大吉と会っていないことか視聴者の関心が集まっている。

このような中、5月24日'大当り'製作陣は18回本放送を控えてあれほど期待していたベクマンクムと大吉親子の再会シーンを公開し、耳目を集中させている。

公開された写真の中ベクマンクムと大吉金持ちは誰もいないところで二人きりが直面した姿だ。 大吉は父百金の生存に本当に驚いたように、目を大きく見開いたまま見つめている。 自分の存在を隠ぺいするかのように大きな笠を書いたベクマンクムもやはり息子大吉との突然の出会いによって、当惑感を隠せずにいる。

何より、2人との再会が残念で胸が痛いに耐えない。 大吉は、行商人に偽装した父百金の服をにぎったままとことん嗚咽している。 何か秘密を隠したような百金は努めて息子大吉を治めているものと見られる。 お互いしかなかった二つの金満が生死の境目で再び対峙したが、これらの再会がどれほどのお茶の間劇場を悲しみで染めるものか注目される。

特に大吉はついこの前、遠い道を回って会った生母の淑嬪・崔さん(ユン・ジンソ分)の死を経験した状況。、生母に優しくしなかった罪悪感に涙した大吉の姿が'大当り'視聴者の胸を痛めた丈に親子再会が気になる。

'大当り'18回は、今日(24日)午後10時に放送される。 




'大当り'チャン・グンソクのふところに抱かれているイム・ジヨン、眺めるヨ・ジング

'大当り'チャン・グンソクのふところに抱かれているイム・ジヨン、ヨ・ジングが彼らを切なく眺めている。

SBS月火ドラマ'大当り'(脚本グォンスンギュ/演出ナムゴンの朴善晧(パク・ソンホ))には残念な運命の若者たちが登場する。 王子に生まれたが、捨てられた大吉(チャン・グンソク)、王子の身分だが、王になれないヨンイングン(ヨ・ジング方/後日、英祖)。そしてこれらの間に立っている複数の女性ダムソ(イム・ジヨン分)だ。 彼らは複雑に絡み合った運命の糸の中で、哀れみと愛が入り混じった感情で互いを見つめている。

過去のテキルは一目ダムソに惚れた。 ダムソも大吉に心を開いていくようだった。 しかし、ダムソカ師匠のようにここは李麟佐(チョン・グァンリョル分)の手に父が死に集中し、大吉はダムソを努めて押し返した。

そうかと思えば、ヨンイングンもダムソを心に抱いた。 ヨンイングンはダムソカ、自分の父親である粛宗(チェ・ミンス分)を害しと宮殿に侵入したにも彼女を逃走させて,眠った彼女のそばで一夜を明かした。 大吉-ヨンイングン兄弟の皆様ダムソを向けた心は同じだが、塀では復讐にとらわれて偽りで建てられた自分の運命を後にし、大吉-ヨンイングン兄弟にも背を向けた。

これらのくるくると回りつづける切ない感情がまだ全部収まっていない状況。このような中、5月23日に公開された'大当り'18回予告ではダムソカの危機に直面する姿が公開され、さらに疑念を抱かせた。 その間、庵に身を隠したまま、世の中の悪を処断するため、生きてきたダムソカ過去の師匠である李麟佐の脅威に体を飛ばし、阻止する場面が公開されたのだ。

これに5月24日'大当り'製作陣は18回本放送を控えて大吉とダムソ、そしてヨンイングンの姿が映された撮影シーンを公開して耳目を集中させている。

公開された写真の中大吉は精神を失って倒れたダムソを胸に抱き歩いて出ている。 衝撃的な状況を接した後、涙を浮かべてきた大吉の目は焦点を失ったまま、空虚な姿だ。 そんな大吉とダムソを哀れに眺めることがヨンイングンだ。 ヨンイングンは目をつぶっているダムソのボールを切ない手で撫でている。 身振り一つ、目一つ、表情一つにダムソを向けたヨンイングンの深い心が盛り込まれている。

果たしてダムソの運命はどうなるのか。 ダムソを間に置いた大吉とヨンイングン兄弟の感情はまたどのように変化するのか。 残念な運命に包まれた三人の男女の話が視聴者をどれほど涙ぐませてい'大当り'18回に帰趨が注目される。

'大当り'18回は、今日(24日)午後10時に放送される。 




ここから飛んでね

【メイキング】チャン・グンソクの「剣術アクション」メイキング、これは本当に大成功だ。(feat。高速撮影)

【大ヒットメイキング_チャン・グンソクの剣術アクションメイキング(feat。高速撮影)] ゲトンイは忘れろ!真のコリアンダー、真のいかさま師として生まれ変わった私たち大吉が♥ この恵み映像は 広く広く知らせることで学びました。 ★核ゴクォル★大吉がの映画のようなアクションメイキング! 高速撮影とした動作~した動作~丁寧に入れた、どこにも見られなかったメイキング! #これは_本当に_大当りだ














6月号グラビア普通に綺麗なんだけど
タムソは何でイマイチ
ごめんなさい





AD
いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

   















The Royal Gambler EP17 投稿者 jkskorisu



チャン・グンソク、父李ムンシク管空いていた'衝撃'《The Royal Gambler》大当りEP17

チャン・グンソク(ベクデギル)は李ムンシク(ベクマンクム)の墓を暴いて空の菅を発見しては大きな衝撃に嗚咽する。

(DramaSBS様)


チャン・グンソク、チョン・グァンリョルに警告"李ムンシク触れば、ただではない置き、"《The Royal Gambler》大当りEP17

チャン・グンソク(ベクデギル)は李ムンシク(ベクマンクム)を生かしたいなら、自分をク・ハラは、チョン・グァンリョル(李麟佐)の懐柔に李ムンシクを毛の先でも触れたらただじゃおかないと警告する

(DramaSBS様)


チェ・ミンス、ヨ・ジングに軍権をめくりながら、"逆賊処断しろ"《The Royal Gambler》大当りEP17

チェ・ミンス(粛宗)はヨ・ジング(ヨンイングン)にすべての軍事的権力を動員できるバルビョンブを越えて逆賊を処断するように命じる。

(DramaSBS様)


チャン・グンソク、イム・ジヨンに李ムンシク生存の事実伝え、"罪悪感下ろして、"《The Royal Gambler》大当りEP17

チャン・グンソク(ベクデギル)はイム・ジヨン(ダムソ)に李ムンシク(ベクマンクム)が生きているので、もう李ムンシクに対する罪責感、すまなさを下に置けという。

(DramaSBS様)


ユン・ジンソ、チャン・グンソク・ヨ・ジングに遺言になるかもしれないお願い"お互いに助けてください"《The Royal Gambler》大当りEP17

ユン・ジンソ(淑嬪)は、チャン・グンソク(ベクデギル)とヨ・ジング(ヨンイングン)を呼び寄せて、兄弟同士でドウとお願いする

(DramaSBS様)


ユン・ジンソ死にチョン・グァンリョル生きた…'衝撃'《The Royal Gambler》大当りEP17

チョン・グァンリョル(李麟佐)の処刑直前、ユン・ジンソ(淑嬪)の崩御の知らせが届いて、チョン・グァンリョルの処刑が延期される。

(DramaSBS様)


ユン・ジンソ、最後の迎えた…ヨ・ジングチャン・グンソク'嗚咽'《The Royal Gambler》大当りEP17

ユン・ジンソ(淑嬪)は結局、最後を迎え、ヨ・ジング(ヨンイングン)とチャン・グンソク(ベクデギル)は衝撃に涙を流す。

(DramaSBS様)


ヨ・ジング、親、ユン・ジンソ、死にも、尚州がなれない現実に苛立ち・嗚咽《The Royal Gambler》大当りEP17

ヨ・ジング(ヨンイングン)は、ユン・ジンソ、(淑嬪)の崩御にも常駐になって喪服を着られない現実に大きく嗚咽しながら激怒する。

(DramaSBS様)


チェ・ミンス、チョン・グァンリョルかばうボラに刀引き抜き、怒り! 《The Royal Gambler》大当りEP17

チェ・ミンス(粛宗)はチョン・グァンリョル(李麟佐)をかばうボラ(利潤)に憤り、刀を抜いて脅かすそのまま倒れてしまう。

(DramaSBS様)


《The Royal Gambler》E18 Preview|大当り18回予告20160524
(DramaSBS様)




チャン・グンソク、李ムンシク持ち直そうとチョン・ングァンリョル、提携しかな '衝撃'


''大当り'チョン・グァンリョルがチャン・グンソクを脅迫した。

23日に放送されたSBS月火ドラマ'大当り'17回では李麟佐(チョン・ングァンリョル扮)がベクデギル(チャン・グンソク)に取引を提案する姿が描かれた。

同日、百代道はベクマンクム(李ムンシク)が生きていたという事実を知っており、"生きていたとすれば、なぜ今まで一度も現われていない物ですが"と憤った。

李麟佐は"ベクマンクムも貴様が王になることを願ったから。 最初は納得することができなかったんだ。 大業の真義を理解した後は彼も同意をした。 私の意味に"だと述べ、過去を回想した。

百代道は"父が私を放擲してお前なんかに従うわけがない"と批判し、李麟佐は"百金はすべての真実を知っていた。 貴様を王にするこの偉大な大業のために喜んで参加したのだ。 テメェも時になった。 私がなく、この国、朝鮮のために。 民のために"と説明した。

結局、百代道は"私のお父さん指一本触れると覚悟して。 刑場に上がる前に私の手に先に死ぬ"と警告した。



'大当り'チャン・グンソク、李ムンシク生存確認後'号泣'


大当り'チャン・グンソクが李ムンシクの生存を確認した。

23日に放送されたSBS'大当り'(演出ナムゴン、脚本グォンスンギュ)ではベクデギル(チャン・グンソク)が父ベクマンクム(李ムンシク)の生存を確認する姿が放送された。

李麟佐(チョン・グァンリョル扮)はベクデギルに"墓を暴き、棺を開いてみるとなるのではないか"と"その中に真実があるだろう"と話した。 これに百代道は百金のお墓参りをして棺を開いたが、官は空いていた。

亡くなったとばかり思っていた父が生きているという事実を知った百代道はその場で、大泣きした。


'大当り'チャン・グンソク、がらんとした李ムンシク管に嗚咽…"きっと生きている"


'大当り'チャン・グンソクが養父の棺を開いた。

23日に放送されたSBS月火ドラマ'大当り'ではベクデギル(チャン・グンソク)がベクマンクム(李ムンシク)の生死を確認する姿が描かれた。

同日、百代道は百金の棺を開いて嗚咽した。 遺体のいないがらんどうの棺は一片の紙が入っていた。

百代道は紅梅(ユン・ジヘ)に駆けつけ、その事実を聞いた。

紅梅は"お兄さま遺体を救い出して李麟佐(チョン・グァンリョル扮)に与えた"と話した。 当時、李麟佐は百金の脈をついて、げらげら笑った。

百代道はベクマンクムの世話をした医者に"矢を迎えてきた患者がいましたが、奇跡的に生き残った。 意識もなかった人だったので、誰か連れて行ったはずだね。 住んだとも。 確かに暮らしていたよ"という言葉を聞くようになった。


'大当り'イム・ジヨン、チャン・グンソクに"絶対チョン・グァンリョルの隣には止まりな"何度も指示


'大当り'イム・ジヨンがチャン・グンソクに、チョン・ングァンリョル、横にならないと注文した。

23日に放送されたSBS'大当り'(演出ナムゴン、脚本グォンスンギュ)ではベクデギル(チャン・グンソク)とダムソ(イム・ジヨン)の出会いが描かれた。

同日、百代道はベクマンクム(李ムンシク)の墓にある棺が空いているのを見て、彼が生きていると信じた。 以降ダムソを訪ねた百代道は"父が生きている。 父の遺体はなく、李麟佐の目つきも偽りがなかった"と"父がどこいるか話してほしい"と頼んだ.

しかし、塀ではベクデギルに"漢陽の床はすべて先生の手の中だ"と"このようなやり方では絶対見つからない"ときっぱりと答えた。 さらに、塀では"私がしてくれる言葉は一つだけだ"と"絶対に李麟佐(チョン・グァンリョル扮)の隣にはサージな"と助言した。



'大当り'ユン・ジンソ、最後の迎えた…ヨ・ジング-チャン・グンソク'嗚咽'



'大当り'淑嬪・崔さん(ユン・ジンソ分)が最期を迎えた。 2アヌルのテキル(チャン・グンソク分)とヨンイングン(ヨ・ジング分)は母の死の前で嗚咽した。

23日に放送されたSBS'大当り'(脚本グォンスンギュ、演出ナムゴンの朴善晧(パク・ソンホ))17回では深くていく病気で窶れた淑嬪が息子2人を合わせた後、息をひきとった内容が展開された。

淑嬪は自分の最期を予感したように、2人の息子に会って嬉しい微笑みを交わした。 以後、2人の息子は李麟佐(チョン・グァンリョル分)の斬首の刑を執行する場とし、その新しい淑嬪は息を引き取ってしまった。

食い違った運命の兄弟大吉とヨンイングンは2人とも一緒に処断したいした宿敵李麟佐の死を目前に控えて"淑嬪・ママが今この世を去った"は消息を伝えて聞いてしまった。

以内淑嬪を探しに走りてきた2人はまだ生きているように横になっている淑嬪の最後の姿を見て涙を我慢できずに嗚咽、見る人たちの涙腺を刺激した。

一方、同日、放送では死んだと思っていたベクマンクム(李ムンシク扮)が再登場、以後展開に対する好奇心を一層増幅させた。 



「大当たり」スクウィーンチェ氏ユン・ジンソ死亡、ヨ・ジング・チャン・グンソク、高級嗚咽どうだったか

大ヒットヨ・ジングチャン・グンソク
 '大当たり'のスクウィーンチェ氏ユン・ジンソが死亡しヨ・ジング、チャン・グンソクが名品嗚咽演技を披露した。

このうち悪役チョン・グァンリョルはまた、一度に頑丈宿命で命を維持した。
 23日夜放送されたSBS月火ドラマ「大ヒット」(脚本グォンスンギュ•演出蓝箭)17回では、ヨニングン(ヨ・ジング)が粛宗(チェ・ミンス)の御名を受けてヨクダンに集まって獄に閉じ込められたイインジョワ(チョン・グァンリョル)をチャムスヒョンさせるために先頭に出る姿が描かれた。

ヨニングンはこの日オグンヨウンの全権をすべて一任された。彼は支持勢力を持つイインジョワの命を得るまで、ソクジョンの代わりにすべての力を持った「総司令官」の役割を代行になったこと。ヨニングンはイインジョワの弟子である世子利益(ヒョヌ)にも、この事実を告げ、御名を擁護すると言った。

これと共にバック大吉(チャン・グンソク)は、イインジョワ(チョン・グァンリョル)から自分の良否であったベクマングム(イ・ムンシク)が生きているという事実を知ることになった。
大吉は父ベクマングムを生かすためイインジョワを殺そうとは父粛宗、弟ヨニングンに対抗イインジョワを一度守らなければならなかった。 これヨニングンは、バック大吉にむやみに動かないように警告することもしたし、イインジョワのチャムスヒョン日が近づいてきた。

大吉とヨニングンはイインジョワのチャムスヒョンが行われる日、スクウィーンチェ氏(ユン・ジンソ)は、兄弟を呼んでおいて、「貴方は兄弟だから、絶対戦わ言葉だろう。
あなたがたは、兄弟だから、お互い助けなさい」と訴えた。

このうち百台道手に負えないの剣の前に立っイインジョワに「私たちの父どこにあるの」とベクマングムの生死を尋ねた。
その瞬間ベクマングムがバック大吉の目の前に現れ、自分の生死を伝えた。

イインジョワの脅迫とは異なり、ベクマングムは一人自分の体を守って生きているものであった。
最終的には百台道ベクマングムの生死を知ることになり、死ぬまで嘘をつくイインジョワに、「あなたは終わりである」と一喝した。
イインジョワは「私イインジョワは決して死なない。
鬼になっても、この朝鮮を変えるだろう」と遺言を残した。

 しかし、この瞬間スクウィーンチェ氏が運命というニュースが伝えられた。
結局、兄弟は再会したばかり過ぎてもなくて実母を失ったわけであった。
臣下たちは、「スクウィーンチェ氏が戻ってくださった、今からしばらくの間、死刑を執行することができない」と話し、最終的にはイインジョワはまた、一度命をかけたようになった。

 この日の大吉とヨニングン、粛宗はスクウィーンチェ氏の死亡に悲 ​​しみを隠さなかった。
このうち、実の息子であるヨニングンは、仁顯王后下に入籍されて実母スクウィーンチェ氏の常駐することができない状況にさらに非介して視聴者たちを残念にした。

俳優ヨ・ジングとチャン・グンソクは熱い涙の演技に兄弟として生まれ格別な宿命を乗り越えてきた英雄叙事詩を自ら表現した。
 これに、自分の最も心強い血縁、味方を失ったヨニングンと白帯の長さが力を合わせ王権を守って出しながらも、朝鮮のために民のために太平聖代を成し遂げることができるか。

今後「大当たり」の結末に関する成り行きが注目される。
一方、この日ダムソ(イムジヨン)は、自分の手でイインジョワを殺すと宣言、これイインジョワの今後生死また、視聴者の劇的緊張感を増幅させた。

















AD
いいね!(44)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)





「テバク」17話予告 字幕付き 動画お借りしました😊

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した動画 -







記事


「テバク」チャン・グンソクが衝撃と怒り…父の棺で何を見たのか

『テバク』チャン・グンソクが苦労して開けた棺、その中には一体何があるのか。

SBS月火ドラマ『テバク』が中盤部を越えながら続く反転を見せている。去る16話では死を目前にしたイ・インジャ(チョン・グァンリョル扮)が自身の命を伸ばすために衝撃的な発言によりペク・デギル(チャン・グンソク扮)を刺激する姿が描かれた。

出生の秘密を知ったのち、デギルとヨニングン(ヨ・ジング扮)兄弟は父親である粛宗(チェ・ミンス扮)の命により手を組んで公共の敵イ・インジャを捕まえた。逆賊チョン・ヒリャン(チェ・ジンホ扮)と共に謀逆を図ったという理由でイ・インジャをはじめとした彼の仲間をすべて追補した。そして粛宗は二日後にイ・インジャとその仲間を処刑すると宣言した。

イ・インジャとすれば死が目の前に迫った状況。これにイ・インジャがデギルに向かって自身の隠し札を取り出した。イ・インジャはデギルに、デギルを育てた父ペク・マングム(イ・ムンシク扮)が生きていると話した。デギルが信じられずにいると、直接ペク・マングムの棺を開いて確認してみろと話した。デギルは暗い夜につるはしを持って父ペク・マングムの墓に向かった。

つるはしで墓を掘り起こして姿を見せたペク・マングムの棺。デギルは震える手で棺の蓋を開けた瞬間、彼の瞳には怒りと苦しみが満ち溢れ揺れた。デギルの強烈な眼差しを最後に『テバク』16話が終わり、お茶の間の緊張感を高めた。

そんな中で22日『テバク』制作陣が17話放送を翌日にし、デギルが受ける衝撃の瞬間を公開して注目を集めている。服はもちろん、顔のあちこちに土をつけた状況。デギルはすぐにでも嗚咽するような真っ赤な目で苦しんでいる。果たしてデギルが、自身の手で直接開いた父の棺の中で発見したものは何か。

衝撃的なエンディングであっただけに、視聴者の関心が高まっている状況。それを立証するように、去る20日に進行された記者懇談会現場にて16話エンディングと関連した質問が登場した。デギル役のチャン・グンソクは「この場面を撮影しながら、本当にたくさん泣きました」と意味深な発言を残して、さらに関心を高めた。これらすべての物語が明かされる『テバク』17話に注目が集まっている。




「テバク」17話予告 喪服を着たチャン・グンソク、悲壮な表情「誰のための喪服?」


『テバク』で、チャン・グンソクが誰のために喪服を着る。

SBS月火ドラマ『テバク』が衝撃的などんでん返しを見せて、視聴者の心を思うがままに揺さぶっている。しっかりと積み重ねられたストーリーと人物の関係が合わさって、反転により視聴者が感じた衝撃がより大きくなったという反応だ。そして、反転の背景にはどのようなストーリーが隠されているのか、お茶の間の関心が集中している。

去る16話で、デギル(チャン・グンソク扮)とヨニングン(ヨ・ジング扮 / 後の英祖)兄弟は、ついにイ・インジャ(チョン・グァンリョル扮)を捕まえた。謀反の罪でとらえられたイ・インジャはデギルに衝撃的な話を打ち明け、彼を刺激した。これまで、死んだとばかり思っていた父親のペク・マングム(イ・ムンシク扮)が生きているかもしれないというものだった。本当にペク・マングムが生存しているのかが確認されていないことから、視聴者の疑問は最高潮に達した。

このような中、23日に『テバク』の制作陣が公開した写真は、視聴者の好奇心を一層刺激する。視線を奪うことはもちろん、意味深な疑問まで投げたからだ。

公開された写真の中には、喪服を着たデギルの姿が収められている。デギルは麻でできた喪服を着て呉服店の庭でひざまずいて座っている。彼の前には果物や食べ物などが供えられた祭壇が置かれている。燃えるロウソクと同じくらい、祭壇を前にしたデギルの瞳も複雑な感情で燃えており、注目を集める。

悲壮なようで深刻なデギルのそばには、ナムドッケビ(イム・ヒョ​​ンシク扮)、ソルイム(キム・ガウン扮)、キム・チェゴン(アン・ギルガン扮)など、デギル側の人々が見守っている。

彼らが、このように集まって一緒に思い浮かべている人物はいったい誰なのか。祭壇の主人公はいったい誰なのか。イ・インジャの計略により言及されたデギルの父、ペク・マングムなのか。それとも別の人物なのか。いったい、デギルが誰のために喪服を着たのか『テバク』17話の成り行きが注目される。

一方、SBS月火ドラマ『テバク』は、捨てられた王子デギルと彼の弟ヨニングンがイ・インジャから玉座を守る物語だ。衝撃的な展開を予告した『テバク』17話は23日午後10時に放送される。




'大当り'チャン・グンソクvsヨ・ジング、今日兄弟戦争の序幕

'大当り'チャン・グンソクvsヨ・ジング、今日兄弟戦争の序幕

チャン・グンソクとヨ・ジング兄弟が刀を隔てて向き合っている。

SBS月火ドラマ'大当り'(脚本グォンスンギュ演出ナムゴンの朴善晧(パク・ソンホ))には残念な運命にまつわる兄弟が登場する。 すぐ大吉(チャン・グンソク分)とヨンイングン(ヨ・ジング方/後日、英祖)だ。 2人とも宮で王者の身分で生まれたが、1人はユクサクドゥンイラいう理由で宮殿の外に放り投げてなり、また、他の1人は決して王になることができない王子に成長した。

そのような二人が運命のように会った。 お互いが兄弟なのを知らなくて会った2人がともに、公共の敵である李麟佐(チョン・グァンリョル分)をノックアウトために手を組んでおり、徐々に友になった。 そして彼らに波乱が訪れた。 大吉をめぐる出生の秘密が、二人が兄弟という事実が明らかになったのだ。 これまで友だった二人が、今や兄弟に向き合うようになったのだ。

まだ大吉とヨンイングンはお互いが互いのことを完璧に認めていない状態だ。 ヨンイングンは母の淑嬪・崔さん(ユン・ジンソ分)の謝罪を受け入れてくれなかった大吉にこの上なく名残惜しいた。 大吉も"時間が必要だ"、ヨンイングンに線を使うしかなかった。 もちもちしたブロメンスを見せた二人の関係がどのように変化することなのか、また'大当り'の重要な視聴ポイントに挙げられている。

このような中、制作陣が一触即発の状況に置かれた大吉-ヨンイングン兄弟の姿を公開、再び耳目を集中させている。 写真には、憤怒したまま、刀を手に入った刀を高く振るうヨンイングンの姿が描かれている。 弟のヨンイングンの怒りと暴走。大吉はそんなヨンイングンの前に立ちはだかっている。 刀を握っていたヨンイングンの手と、ヨンイングンのその手を固く握って阻止した大吉。2人の兄弟の一触即発の状況が見る人の心まで不安に染める。

何より大吉とヨンイングン兄弟の表情が視線を強奪する。 その間、冷静さを失わなかったヨンイングンの顔で見たことのない怒り、激化した感情が浮き彫りになった。大吉もびっくりしたように目を大きく開けており緊張感を極大化させる。 代替大吉-ヨンイングン兄弟が刀を隔ててこのように向き合った理由は何か。 ヨンイングンがこのように怒った理由、大吉が驚いた理由は一体何だろうか。 このすべての話が公開される'大当り'17回に注目される。







「テバク」メイキング映像を公開!笑いの爆弾をまともに受けたテバク撮影現場!和やかなテギル(チャン・グンソク)の家

チャン・グンソク&ヨ・ジング主演の韓国ドラマ「テバク」のメイキング映像が公開されました。

笑いの爆弾をまともに受けたテバク撮影現場!和やかなテギル(チャン・グンソク)の家



目が合っただけでも笑いがバンバン出るテギルの家♥
一度笑い出したら、簡単に止まらない…

この場面がこんなに苦労して撮影したシーンだったなんて..テバク反転;

見る人まで笑いのウイルスに感染するテバクの撮影現場!
今すぐメイキング映像で確認してください!

#なぜ_笑うか_わからない_ただ_笑わせる





[最終兵器大吉] - ドラマの大ヒットアクションパロディ - チャン・グンソク( Jang Keun Suk ) The Royal Gambler Action Parody

民の王であり、朝鮮最高の兵器ペク・テギルAction Parody - チャン・グンソク主演
The Royal Gambler Action Parody - Jang Keun Suk


(이감독 이감독様)










グンちゃん

昨日 お友達の結婚式に

出席していたみたいね

古民家みたいだな~って思ったら

現代美術館の中なんですって

グンちゃんのこと

「普通の芸能人も」って

「新郎とチャン・グンソクが友人と来た 」

この書き方は。。。seokさんってどういう方


seok (seokjno1)様のBlog








2016.05.22 グンちゃん お友達の結婚式 後ろ姿だけどチラッと横顔💕

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した動画 -






今日はこれも発売ね






AD
いいね!(81)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gif 編集したら

ヨニングンがテギル

切りつけてるみたいになちゃった

テギルは止めに入ったのよね←なぜ~

笑いが憎らしいイインジャ

あたしがgifから切り捨てたわ



手をつないでるかと思ったけど

違うよね





タムソ。。。




左側の家の陰から覗いて去って行くのは誰

もしかしてあの人


あら~

この服は。。

一昨日一般の方からアップされたのと同じね

同じ日の撮影なのかな~





17예고

17予告

(shs renivie様)





T B K 17話予告(字幕) 投稿者 SogiTVmarimon















ペク兄弟~




記事

'大当り'チャン・グンソク、李ムンシク管開けてみた後、'衝撃と怒り'

'大当り'チャン・グンソクが困難に開いた棺、その中には一体何があるだろうか。

SBS月火ドラマ'大当り'が中盤を越えて、相次いで反戦を届けている。 この16回では死を目前に控えた李麟佐(チョン・ングァンリョル扮)が自分の命を救うため、衝撃的な発言でベクデギル(チャン・グンソク)を刺激する姿が描かれた。

出生の秘密を知るようになった後、大吉とヨンイングン(ヨ・ジング/後日、英祖)兄弟は、父の粛宗(チェ・ミンス)の雷によって手を握ってともに、公共の敵である李麟佐を逮捕した。 逆賊チョンヒリャン(ジンホ)とともに謀反を図ったという理由で李麟佐をはじめとする彼の日当はすべて追捕なった。 そして粛宗は、2日後李麟佐の一味を全員処刑する宣言した。

李麟佐としては死が目前まで迫った状況だ。 これに李麟佐が大吉を向けて自分のスムキムペを取り出した。 李麟佐は大吉に大吉を育ててくれた父ベクマンクム(李ムンシク)が生存していると話した。 大吉が信じられないと直接百金の棺を開けて確認してみとまで促した。 結局、大吉は暗い夜つるはしを持って、父百金の墓を訪れた。

ツルハシで墓を暴いて明らかになった百金の棺大吉が震える手で棺のふたを開けた瞬間、彼の目つきは怒りと苦痛に切れるほど揺れた。 大吉の強烈な目を最後に'大当り'16回が終わり、お茶の間の緊張感を高騰させた。

このような中、22日'大当り'製作陣が17回放送を1日控えて、大吉が経験した衝撃の瞬間を公開して耳目を集中させている。 服はむろん、顔、ここあそこまで土ぼこりがいっぱい付いている状況。大吉はすぐにでも号泣するように真っ赤になった目で苦しんでいる。 果たして大吉が、自分の手で直接開いた父の棺の中で発見したのは何だろうか。

衝撃的なエンディングだっただけに、視聴者たちの関心が注がれている状況。これを立証するかのように過ぎた20日に行われた記者懇談会の現場で16回エンドと関連された質問が登場した。 大吉役のチャン・グンソクは"該当シーンを撮影して、本当にたくさん泣いた"と意味深長な発言を残して、さらに疑念を高めた。 このすべての話が明らかになる'大当り'17回に帰趨が注目される。

一方、'大当り'は捨てられた王子大吉と彼の弟ヨンイングンが李麟佐から王座を守る話だ。 毎週月・火曜日の午後10時放送。




"カリスマ爆発"…チャン・グンソク、変身はこれから始まりだ

俳優チャン・グンソクの変化はこれからだ。 

SBSドラマ'大当り'チャン・グンソクが真っ青なムグヮンボクを着る。 彼のさらなる変化が期待される。 

ジャングクソンは劇中の朝鮮最高のタチァなベクデギル(チャン・グンソク)役を演じ、熱演を繰り広げている。 極は中盤部に入り、大吉をめぐった衝撃的な過去とヒストリーが続々と明るみになっている。 ついに死んだとばかり思っていた父ベクマンクム(李ムンシク)の生存可能性が言及された。 これに大吉の運命もやはりもう一度波乱に包まれる見通しだ。 

百金は本当に生きているのだろうか。 今ちょうど出生の秘密をない大吉が生母の淑嬪・崔さん(ユン・ジンソ)、弟のヨンイングン(ヨ・ジング/後日、英祖)に心を開くことができるだろうか。 父親である粛宗(崔民秀)と大吉の関係はまたどのように変化するのか。 このように多様な問いの中心に立っている大吉と大吉を演技する俳優チャン・グンソクの活躍が'大当り'のうち、後半部の核心ポイントになるものとみられる。 

〓このような中、制作陣は来る23日17回放送を控えて大吉のさらなる変化を暗示する撮影スチールを公開した。 

公開された写真の中には真っ青なムグヮンボクを着た大吉の姿が描かれている。 大吉は固い決心をしたかのように強烈かつ力ある目つきでどこかを受験している。 周辺の空気まで圧倒する大吉のカリスマが、このようなカリスマを噴出すことができるほど変わった大吉の成長が写真だけでも鮮明に感じられる。 

過去の犬のうんちの時代だった大吉は平凡で中途半端な姿だった。 身なりも古びており、言葉使いも行動も純朴た。 しかし、百代の長さという名前を付けられて目の前で父百金の死を目撃した後、大吉をありのままに変化した。 李麟佐(チョン・グァンリョル扮)の計略で記憶を失って塩田の奴隷になったときも、記憶を取り戻して全国の投銭部屋を破る朝鮮最高のタチァになった瞬間にも大吉の姿は変わった。 

そのために真っ青なムグヮンボクを着て冷たいカリスマ性を発散する大吉の姿が公開されたため、彼の変化がさらに目立つ。 果たして大吉はなぜムグヮンボクを着たのだろうか。 大吉の変化が衝撃と反転で深さを増している'大当り'の展開にいかなる影響を及ぼすかも注目される。

一方、'大当り'は捨てられた王子大吉と彼の弟ヨンイングンが李麟佐から王座を守る話だ。 '大当り'は毎週月・火曜日の午後10時に放送される。 





前回16話は~

「テバク」チャン・グンソク、死の危機に陥ったチョン・グァンリョルを救うか

父イ・ムンシクが生きていると信じるようになったチャン・グンソク。彼はチョン・グァンリョルを救うのだろうか。

17日、韓国で放送されたSBS「テバク」(脚本:クォン・スンギュ、演出:ナム・ゴン) 第16話ではイ・インザ(チョン・グァンリョル) を通じて出生の秘密を知ったペク・デギル(チャン・グンソク) の姿が描かれた。

自身が王の息子だということを知って宮を訪れたデギル。彼の心は以前と異なるしかなかった。デギルは粛宗(スクジョン、チェ・ミンス) に挨拶をしながら、「あの方が僕の実の父だなんて」と心の中で話した。

延礽君(ヨ・ジング、後の英祖) はデギルを「お兄さんとは呼べない」と言って断った。デギルは自身を産んだ母、淑嬪(スクビン、ユン・ジンソ) のことを受け入れられなかった。「すまなかった。この愚かな母を許してほしい」というチェ氏の手を振り放しながら、「混乱している」と話した。デギルは「どうして母を拒否したのか」という延礽君の質問に「まだ時間が必要だ」と答えた。

続いて、デギルと延礽君はイ・インザを捕まえる為に作戦を繰り広げた。これに先立ち、粛宗はイ・インザの逮捕を命じた。秘密の計画を立てたデギルと延礽君の作戦は成功し、イ・インザは逮捕された。

イ・インザは罪を認めず堂々としていた。粛宗は「逆賊のチョン氏が誰なのか」と聞いたが、イ・インザは話をそらした。怒った粛宗は「あいつら(イ・インザ一同) に極刑を下しなさい」と命じた。

イ・インザは監獄を出ることばかり考えていた。イ・インザは自身を訪れたデギルに「ペク・マングム(イ・ムンシク) が生きている。確認してみなさい」と話した。直接父親の墓を見てデギルは驚いた顔をした。イ・インザは「ペク・デギル、君だけが僕の命を助けられる」と言い、緊張感を高めた。






いいね!(107)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

グンちゃん

鼻がピクピクしてる



以前にBlogアップしてたオークション

グンちゃん愛蔵品オークション

日程決まったのね

あ~でも愛蔵品はまだわからないのね

そして。。。

もしかしてあたし達も参加できる

お金だけあればいいて





【社会福祉共同募金会公式ブログ】 転載です

ドラマ<ヒット>チャン・グンソク、ヨ・ジングが一緒にスター愛蔵品オークションカミング順!

2016.05.20。17:13

皆様~忘れないはずだ。

2016SBSとの愛の実、社会福祉共同募金会が共にする
スターの愛蔵品競売進行の消息を先週に伝えて差し上げましたよ。 

ドラマ<大ヒット>の俳優チャン・グンソク、ヨ・ジング氏の愛蔵品が
524に公開される予定です!!!

どんな愛蔵品が出るかすごい大統領府の知りたいと思いますが、
~金だけもっと待ってください~


<競売期間>
524()23~67()午前零時まで

スターの愛蔵品競売は愛の実の公式ブログで進められる予定です。

競売入札を望むスターのポスティング(24日、掲示の予定)をクリックした後、
公開コメントで入札価格を残してください。
入札価格を残したコメントのすぐ下の秘密返事で連
絡先を記載してくだされば競売参加が完了してます。
締め切り当日、最高値を書いてくれた方に愛蔵品が渡される予定です。

524から始まるチャン・グンソク、ヨ・ジング氏の愛蔵品競売に
皆さんの多くの参加を待っています^^




「週刊女性」

チャン・グンソク「見せたことのない姿なので怖くもある」

  • 前作のラブコメディー『キレイな男』で取材したとき、こう話してくれたチャン・グンソク。

     「次は、シリアスな役柄がいいです。いままで、明るい作品が続いたので“チャン・グンソクには、こんな表情もあるんだ”という声が聞けるような作品が」  
     2年ぶりに挑戦するドラマで時代劇『テバク(原題)』(全24話予定)は、まさにこの言葉を実現したものに。

     「王の血を引いて生まれますが、庶民として生活を送り、国の運命を守るために戦う、テギルを演じます。これまで挑戦したことのない役というところに大きな魅力を感じました。イケメンで中性的な姿ではなく、野性的な男らしさを持つ風雲児というところに」  

     チャン・グンソクが8年前に演じた時代劇『快刀ホン・ギルドン』のチャンフィのように、存在を消された王子・テギルは、養父の復讐のため、タチャ(いかさま師)となる。

     「おそらく、時代劇としては初めて賭博を取り入れた作品。朝鮮という国の運命と王座を賭けて男たちが勝負に出る迫真に満ちたドラマです。

     ヨ・ジングさんが演じる“王になれない王の息子・ヨニングン(のちの英祖)”と“生きていてはいけない王の息子・テギル”という対照的なキャラがどう対立していくのか楽しみです」

     今作のキーワードのひとつである“賭け”。これまでに経験した大勝負とは?

     「まさに、いま。長い間望んでいた役や作品に出会えたんです! (数え年の韓国では)30代に入って最初のドラマ。転換期になる作品だと思うし、そうなるよう努力しないといけない。だから、この作品で自分に勝負を仕掛けることになると思います。まだ、見せたことのない姿なので、少し怖くもありますが、そこが見どころかと」

     イベントで語った「ヘビをいっぱい食べました」という驚きのシーン、引き締まった上半身を披露したり、グンちゃんらしく(?)直球で愛を告白する場面など、テギルを体当たりで演じている。“テバク(最高)”の飛躍を見せてくれる今作のプリンスに、さらに夢中になりそう♪


    ドラマ『テバク(原題)』 CS(スカパー!/ケーブルテレビ)・KNTVにて5月15日に日本初放送がスタート。毎週土・日曜 20時45分~。再放送 毎週月・火曜 8時20分~。



いいね!(112)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


横顔のグンちゃん

ありがとー

ジング君カメラ目線だし~

グンちゃんも目線ください~




(訳)
#ヨ・ジング#傘に#隠されたこと#チャン・グンソク#後輩が#撮ってくれたこと#コメント#いいです#フォロー#コミュニケーション#99年生#18歳#俳優志望生#尊敬#ソンパル歓迎#ソンパル#ファローしてもえばば、リツイットを通じて#リツイットを通じて#実体#ハンサム







グンちゃんお顔が切れてる

(訳)
#ヨ・ジング#99年生#18歳#後輩が#撮ってくれたこと#ハンサムさ#コミュニケーションします #コミュニケーション#リツイットを通じて#ソンパル歓迎#ソンパル#ファローしてもえばば、リツイットを通じて#フォロー#フォロワー#太陽を抱く月#コメント#いいです#俳優志望生#flower#flowerstagram#flow






記事


'大当り'側"チャン・グンソクが持つ力と誠実さに毎回、驚いて"


'大当り'チャン・グンソクが台本の執着の男性になった。

21日SBS月火ドラマ'大当り'(脚本グォンスンギュ、演出ナムゴンの朴善晧(パク・ソンホ))の製作陣は俳優チャン・グンソクの情熱と誠実さを垣間見ることのできる撮影現場ビハインドカットを公開した。 チャン・グンソクは'大当り'主人公ベクデギル(チャン・グンソク分)駅を務めた。 百代道は王子に生まれたが、宮殿の外に放り投げて負けた後、数度の死の峠を越えて朝鮮最高のタチァとなる人物だ。

チャン・グンソクは多くの代謝量、おびただしい肉体苦労をするが、体惜しまない情熱で'大吉'を完成度高く描いている。 チャン・グンソクは特にシナリオ分析に充実していると。

公開された写真の中のチャン・グンソクは撮影場のあちこちで台本に熱中している。 放送序盤から撮影された写真には手に台本をぎゅっと握っているチャン・グンソクの姿が描かれている。

'大当り'製作陣は"チャン・グンソクという俳優が持つ力と誠実さに毎回驚かされる。 作品について、自分のキャラクターについて絶えず几帳面に分析して努力する俳優だからだ。 作品が中盤を越えた中、俳優チャン・グンソクが大吉の成長と'大当り'の立体的なストーリーをどのように完成させるか多くの関心と期待お願いする"と伝えた。

'大当り'17回は5月23日午後10時に放送される。







撮影現場だけじゃなくて
SBSにもグンちゃんペンから
コーヒーカーをプレゼントされてたのね
うなぎちゃんの心使い素晴らしいわ



SBSスタイルラウンジ担当者キムセチョンさんのBlog
2016.05.19







最近30度を上回る夏の天気

って書いてある~

やっぱ日傘がいるほど暑いのね



いいね!(107)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


'大当り'チャン・グンソク"関連検索語が蛇…俳優の姿を見せて良かった"




俳優チャン・グンソクがドラマ'大当り'が与える特別な意味について率直かつ詳細に打ち明けた。

20日、京畿道高陽市に位置したSBSタンヒョン制作センター台本リディンシルでSBS月火ドラマ'大当り'記者懇談会が開かれた。 同日の行事には、チャン・グンソク、ヨ・ジングが出席した。 

チャン・グンソクは'きれいな男'以降、2年ぶりに'大当り'でお茶の間に帰ってきた。 2006年KBS 2TV'黄眞伊'、2008年'快刀ホン・ギルドン'で2回時代劇をしながら、深い存在感を表したことがあった彼は今作で過去とは異なった自分の色を見せてくれることを公言している。 

チャン・グンソクは'大当り'が自分に持つ意味を詳しく説明した。 ロマンチックコメディーの場合、大抵は16部~20部作や24部作という相対的に長い呼吸をしながら感じたことが多いことを伝えた。 

彼は"ドラマを始めた時'大当り'という二つの文字が与える無言のその重量感、圧迫感,緊張感、胸がわくわくしたこともあった。 '大当り'が私に与えている意味は多くの知り合いたちは言ってたかのように今までやってきた似たような演技の姿がなくて、この作品では渾身の力を尽くしてやってみなかったキャラクターをしてみた"と口を開いた。

また、 "俳優として何かを噴出して見ながら演技人生においてまた、一皮現して成長することができた。 大吉に会って演技をしながら新しい楽しさを感じて、涼やかに表出することができた作品だった"、"人生において大成功の意味になっていないのかみたい。 演技をしながら幸せな楽しかった。 演技の楽しさを知ってくれた"と伝えた。  

今回のドラマで彼は"苦労することはたくさん予想した。 製作陣に十分な説明を聞いて、ディレクティンに対する信頼と尊重があって私が従うとしていた"と明らかにした。

さらに、"私も果たして、これをできるだろうかという考えをしましたが、その場面を撮るときは狂ったように場面に熱中して表現しようとしてきた。 その間私がやってきた演技の中にはそんなにハードなものがなかった。 俳優という職業についてもっと深く考えられる時間があった"と打ち明けた。

チャン・グンソクは"作品が大ヒットが起こった場合もちろん、もっと良かったが、'大当り'という文字が、演技に対する楽しさと私に対するまた新たな可能性を知らせてくれたという点が俺には'大当り事件'になりそうだ"と伝えた。

さらに、"蛇食べてこのようなことは難しいかなかった。 カメラに赤い火が入ったら何か表現しなければならないという圧迫感がある。 蛇を食べる時や塩田畑でカニの皮を噛むときにも生きている蟹を噛むことだった。 カメラが回ったときはしんどくなかったが、再び考えてみると、吐き気が来たりもしてそうだった"と告白した。 

該当シーンについてもっと話を並べ立てた。 チャン・グンソクは"実際の農場で蛇を持ってきショッドラ。 たまねぎ網に入れて何頭持ってきてその蛇を活用して使用した。 チャン・グンソク関連検索語に蛇があった。 フアンたちはその場面を見て'本当にきつい'、'チャン・グンソクのファンであることが誇らしい'としてくださった時、ありがたかった。 久しぶりの作品だから俳優として姿を見せることができてよかった"とユーモラスに表現した。 

また、"平凡なインターネットの掲示板でベムアンの寄生虫があると言ってたが除去したのだろうかという問いを報告はそのシーンを思い出して多少当惑した"とジョークを飛ばした。 彼は"周辺では、従来に知っていたチャン・グンソクがないとしてくれた"と明らかにした。 





「大当たり」チャン・グンソクXヨ・ジング、残りの8回にかける「終盤のスパート」(総合)

「大当たり」チャン・グンソクヨ・ジングが一尺より成長した姿でドラマに対する期待感を高めた。これまで生きているヘビとカニを噛んで食べるなど、ハードな演技を見せたなら、残りの8回の間は、「心理戦」で勝負をかけるという覚悟だ。


20日午後2時京畿道高陽市一山にあるSBS一山製作センターでSBS月火ドラマ「ヒット」の記者懇談会が開かれた。この日の行事には俳優チャン・グンソクヨ・ジングなどが参加した。


チャン・グンソクは、「すでに今週17、18回を撮影中だ。これまで16部作や20部作などのロコを主にしてきたが、24部作という長い呼吸を先輩たちと一緒に合わせて行くことができてもいい」と所感を明らかにした。


「アジアプリンス 'チャン・グンソクにとって「大当たり」は、まさにセンゴセンドラマだ。生きているヘビをかむ食べはもちろん、泥がべたべたついた生(生)にとっても噛む。「苦労しているのは前から予想をたくさんした」と明らかにした彼だったが、ハードなシーンのおかげで俳優という職業について、さらに深く考えることができる機会になったとも打ち明けた。


チャン・グンソクは、「作品が大ヒットが出た場合は、より良かったが、「大当たり」は、演技の可能性と情熱を知ってくれた。これがまさに「大当たり事件」ではないか。「大当たり」という作品を起動するときに、その文字が与え重みと圧迫感、緊張感、ときめきがあった。俳優として何かを噴出し、演技人生で新たな成長を味わうした作品である。演技の楽しさを知ることしてくれた、私の人生において、別の「大当たり」の意味だ」と評しした。

ヨ・ジングにも「大当たり」は、まさに「大ヒット」だった。先輩たちとつく場面が多くを学ぶことも多いと打ち明けた彼は、「現場で直接、単に撮影以上のものをやっていきているという考えが多くかかる。現場に行くたびに監督と周辺の先輩たちに多くのことをコーチ受けノウハウも伝授されている」とし「今後、俳優として取得進むべき姿をたくさん学んでいる。本当に私にとって「大当たり」的な作品である」と述べた。

この日のヨ・ジングチャン・グンソクは「大当たり」の視聴率の物足りなさと期待感も一緒に表わした。ヨ・ジングは、「ドラマの名前が「大当たり」であるだけに内心期待もしていた。「大当たりそれは私ハルテンデ」という考えも持っていたのも事実である」とし「視聴率に物足りなさがないとすれば、それは嘘ではないかと思う」と率直に明らかにした。

「大当たり」の視聴率は、序盤の高い話題性異なり、やや残念な数値を示している。16回がニールセンコリア基準15回より1.5%p上昇した9.6%を記録したが、2桁の数を超えなかった。



これに対してヨ・ジングは「まだ8回残ったので、より努力する。まだ視聴率をあきらめ行っているではない」とし「すべての人々が熱心に撮影中だ。放映終了まで8回程度が残っていた、その中には本当に無尽蔵なものが繰り広げられるのだ。これから繰り広げられる大吉がとヨニングンの変化、イインジョワはどのように生き残るのがされるかなどが観戦ポイントになるだろう」と後半のストーリーに期待感を加えた。

チャン・グンソクは、「「大当たり」という名前の二文字が持っている重みと責任感を私たち二人によく表現できるかという負担感があった。視聴率が高かった場合、良かったが俳優とスタッフのチームワークは本当に良い」とし「先輩たちが私たちが怠惰になったり、私達を100%の可能性を選んで私にしてくださったすべて。学ぶという考えが本当にたくさんかかる」と述べた。

チャン・グンソクは、続いて「先輩たちのキャラクター研究力と、複数の能力が全く面白い。そんな機運が私が演技をする理由の一つだ」とし「舞台の上で一人で歌うのではなく、監督、スタッフ、先輩など各自の位置でハーモニーを成すのだから。私は疲れているときに私ドラッグいただくスタッフと先輩たち、後輩の皆さんがおら現場では満たされ、心で演技中」と満足感を表​​わした。

SBS月火ドラマ「ヒット」は、天下と愛をめぐる忘れられ王子大吉とその弟英祖の対決を描く。アクションとギャンブル、愛、ブロマンスがすべて含まれたファクション史劇ドラマ「ヒット」は、毎週月、火曜日の午後10時にSBSを通じて放送される。







俳優チャン・グンソクとヨ・ジングが視聴率低迷に対する惜しさを打ち明けた。 

20日、京畿SBSタンヒョン制作センターで月火ドラマ'大当り'の記者懇談会が行われた。 

'大当り'はチャン・グンソクが'きれいな男'以降に2年ぶりに出演した久しぶりのドラマだ。 これまで'アジアプリンス'で、日本や中国を超えた韓流ブームを起こした張本人で、チャン・グンソクのお茶の間カムバックに期待が集まった。 しかし、この17日に放送された'大当り'16回は日替わりの全国基準9.6%(ニルソンコリア調査)の視聴率を記録した。 1位はKBS'町の弁護士曹達号'だ。

ヨ・ジングは"ドラマの名前が'大当り'であるだけに、内心期待が多かった。 それは事実だ。 視聴率に対する部分は、物足りない気がないというのは嘘であり、まだ8回残ったからもっと努力するはずだ。 まだ放棄してはいない。その中に無限のことが繰り広げられるのだ。 多くの方々が後半のストーリーに関心をたくさん持ってくれるだろう"と本音を現わした。 



チャン・グンソクは"(ヨ・ジングと)同じ考えだ。 '大当り'という二文字が持つ重みと責任感を表現できるかという考えをたくさんした。 視聴率がさらに高かったらよかったけど、それよりステップと俳優たちとのチーム員が本当に嬉しい。 会食一度切れないほどぎりぎりなのにも撮影現場を製作陣らがよく作ってくださっている"と話した。

続き、"若い俳優と気力をなくしこともあるが、その場を先輩たちが引きずりおろしてくださる。 学んだという思いとしている。 キャラクターに対する研究力、瞬発力についてヒントをいただいて取り戻す過程が面白い。 そんな元気が演技をする理由なんじゃないのか。した。 舞台の上で歌うように一人でするのではなく、ハーモニーを成すんだ。 疲れている時集めてくれる先輩・後輩、制作スタッフがいて胸が一杯に作業している"と付け加えた。 

'大当り'は王の忘れられた息子大吉(チャン・グンソク分)と彼の弟ヨンイングン(ヨ・ジング方/後日、英祖)が命と王座、愛をめぐって繰り広げられる朝鮮時代投銭版を背景にしたドラマだ。 毎週月・火、10時放送。














SBS「大当たり」にチェ・ミンス、チャン・グンソク、ヨ・ジング、チョン・グァンリョルなどの名前だけ聞いてもときめく俳優たちが総出動した。去る3月28日初放送されたドラマは、初期スクジュン(チェ・ミンス)とイインジョワ(チョン・グァンリョル)の強力な対立を描き出して視聴者の心をとらえた。しかし、回を重ねるごとに物語の力が弱まった。これに対し、ドラマに出演する俳優のチャン・グンソクとヨ・ジングが口を開いた。20日、京畿道高陽一山製作センターで開かれたSBS '大当たり」の記者懇談会で、主人公のバック大吉を演じるチャン・グンソクは「ドラマ最初に起動したときから「大当たり」という文字が与える無言の重量感があった。演技しながら、自ら成長していることを感じている。俳優として気持ちの良い感情で演技したい欲望が涼しく表出されているようだ。「大当たり」は、私の人生に大ヒットだ」と伝えた。粛宗の息子ヨニングンヨ・ジングも「作品の素晴らしい先輩と呼吸を合わせることになった。みんな今、私の重要な時期とこの時学ばなければならなもの教えてくれる。だから撮影それ以上をしている気がする」とし「先輩たちにノウハウを聞いて、複数の助言を得ている。実際に私に大当たりのような撮影をしている」と話した。視聴率については二人の俳優の両方惜しい内心を明らかにした。ヨ・ジングは、「タイトルに感じられるように、高い視聴率を期待したのは事実である。ここに物足りなさがないならば嘘である。しかし、まだ8回が残っていて、その中にエキサイティングなことが繰り広げられるだろう。大吉の運命とヨニングンの話などの複雑な人物関係が解かれながら、視聴者を楽しませるだろう」と伝えた。 


するとチャン・グンソクは、「私も同じ考えである。視聴率がより高かった場合、良かったらという物足りなさがある。それでもスタッフと俳優たちとのチームワークが本当に良い。会食一度ないほどギリギリしかし、楽しく撮影している」と付け加えた。特にチャン・グンソクは、今回のドラマで正しく壊れる姿を見せている。ヘビを食べて泥に転がるなど、これまで出演したロマンチックコメディ作品の中すっきりとしたイメージとは程遠い。これチャン・グンソクは「苦労は最初から予想した。監督への信頼があった、それにより、選別した。難しい場面は台本を読 ​​んだときにから心配したが、実際にカメラの前で撮影すると、夢中になっている」とし「ヘビを食べるシーンは、撮影時には大変でした。ところが、終わってその時を回想したら吐き気がした」と撮影のプロセスを回想した。若い二人の俳優がドラマの新鮮な楽しさをくれれば、チェ・ミンスとチョン・グァンリョルはどっしりとした演技で作品の重みを担当する。ヨ・ジングは、先にSBS「ペク・ドンス」の中白東脩子役で出演してチェ・ミンスと呼吸を一回当てた。ヨ・ジングは「粛宗がヨニングンを別に呼んで「王の役割をする心があるのか」と尋ねる場面がある。その後、チェ・ミンス先輩の演技を見て、大きな衝撃を受けた。王がアヘンに酔った設定に精神が私の先輩を見たときに鳥肌が立った。そのような設定を持って演技をする先輩の姿が今でも覚えています」と語った。精勤席」序盤にチェ・ミンシク先輩と遭遇ことがなかった。一緒に演技をするのがどんな感じなのか気になっていた、実際にしてみるとよく合った。先輩は、本人の役割を完全に消化し ​​て、残りの俳優もキャラクターをよく生かすことができるようアドバイスをしてくれる。権威的であるだろうと思ったが、実際の会ってみると綱引きをするかのように仲間の俳優をドラッグしたよ。煙の火のようなエネルギーと配慮を同時にお持ちの方だ」と伝えた。彼は引き続き「反チョン・グァンリョル先輩は演技の話だけの男性が好きなテーマを好む。お酒、おもちゃ、旅行など、さまざまな話を交わす。旅行では、統営をお勧めしてくれた。ドラマ終え俳優同士、一度の旅行日程を合わせてみることにした」と付け加えた。「大当たり」は、24部作で企画された。16回まで放送された状態で、30日夜10時17回が放送される。








「テバク」 PDノート#27 フォトスケッチ

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した動画 -




(訳) 今日2番目のサポートは..やっぱり"チャン俳優"😂 海外5番目のチーム。チャン・グンソク、シンガポールで準備をしてくれたんですよ。^^真心寝ることが配信しています!! 天気がとても暑くてスィルスィ簡易ないですね!! みんないつも美味しく召し上がってくださってありがとうございます👏 今日3番目のサポートは(?)。ドゥーン。 #チャン・グンソク#JANGKEUNSUK#大ヒット#チャン・グンソクシンガポール#コーヒー#コーヒー車#弘大カフェ#延南洞カフェ#コーヒーを炒る金代理#金代理3号車#coffeetruck #Repost @coffee_mrkim ・・・ 오늘 2번째 서폿은..역시 "장배우"😂 해외 5번째 팀.장근석싱가폴에서 준비를 해주셨구요^^ 정성 잘전달하고 있습니다!! 날씨가 아주아주 더워서 쉴쉬간이 없네요!! 다들 항상 맛있게 드셔주셔서 감사합니다👏 오늘 3번째 서폿은 (?)..두둥. #장근석 #JANGKEUNSUK #대박 #장근석싱가폴 #커피 #커피차 #홍대카페 #연남동카페 #커피볶는김대리 #김대리3호차 #coffeetruck

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した写真 -









いいね!(114)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


戦うグンちゃんカッコいい








グンちゃん

クールだわ~

もっと笑っていいのに

(訳) 燃やす今日ヒーリングする日だそうだよにゃ~ ^^ 昼間は天使のようなイ・ヨンエママとサイムダン撮影しながらヒーリングして...夜は久しぶりに大当たり撮りに来てチャン・グンソク兄さん、報告ヒーリングになってるよにゃ~ ^^最近ブリーダーのアイドルのようなチャン・グンソク兄さんアラン... ^^ #燃やし#イテオ#大当たり#幸せ#ヒーリング#サイムダン#チョン・ウンス#世子ユン #Repost @albert_bong_mom ・・・ 태우는 오늘 힐링하는 날이래용~^^ 낮엔 천사같은 이영애엄마랑 사임당찍으며 힐링하고... 밤엔 오랫만에 대박찍으러 와서 장근석형아보고 힐링이 된다네용~^^ 요즘 태우의 우상같은 장근석형아랑...^^ #태우 #이태우 #대박 #행복 #힐링 #사임당 #정은수 #세자윤

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した写真 -




ふたりとも可愛い








グンちゃんの優しい瞳が好き






#27フォトスケッチ:たて大吉クロニクル3弾(サブタイトル:朝鮮第一のいかさま師に生まれ変わる!)
コメント省略





































かなり省略しました

グンちゃんメインで~

グンちゃんインスタ始めた1月から更新なし

それでも3番目


"SNSをするの?"大陸の千万フォロワー持った韓流★

韓流スターの中国内の影響力のバロメーターと呼ばれるSNSウェイボのフォロワー数。 最近、中国で人気を集めている大勢ファンチヨルはわずか3ヵ月ぶりに500万フォロワー(粉絲)を突破したとして話題を集めた。

それなら現在1千万単位のフォロワーを保有した韓流スターは誰がいるだろうか?

3千万近い絶対強者、イ・ミンホ
 19日現在、イ・ミンホのフォロワーは2870万。

'江南スタイル'の威力、サイ
19日現在、フォロワー2371万。

援助'アジアプリンス'チャン・グンソク

'アジアプリンス'の元の持ち主チャン・グンソクも2千ぶりに迫る微博のファンを抱えている。 チャン・グンソクは、△微博を通じたファンとの頻繁な疎通でファン層を拡張させた主人公。1月から活動が低迷するものの、現在フォロワー1836万で宣伝している

--以下省略--



「元の持ち主」って

アジアプリンスは健在ですけど~









グンちゃん納得いかないって






こっそり

グンちゃんのプラベのインスタ
フォロワー1人
投稿1個
増えてる~

あたしもサジン見たい





いいね!(92)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

痛っ


最近PCの通信状態が良くなくって
見たいサイトを開こうとすると

このサイトにアクセスできません
応答時間が長すぎます。


って出てくる





記事

'大当り'チャン・グンソク――カラフルなスタイリング話題'韓服の完成度の顔


'大当り'チャン・グンソク――カラフルなスタイリング話題'韓服の完成度の顔'

時代劇の中でも俳優チャン・グンソクの趣が爆発している。 SBS月火ドラマ'大当り'に出演している――カラフルなスタイリングを披露している。

チャン・グンソクが熱演中の百代道は賎民の時代だったケトンイから宮殿に参内して朝鮮を意のままにする李大浩に成長していて劇をさらに興味津々に導いている。 そんな中、回を重ねるたびに水が上がる彼のビジュアルが心を揺るがし、視線を強奪している。

グク序盤賎民だったチャン・グンソク(ベクデギル駅)は気軽な身なりに独特の天真爛漫さとみる人々まで笑わせる明るいエネルギーを発散した。 以降、心機一転するようになった彼は総天然色のスタイリングで視聴の面白さをさらに倍増させている。

何よりいつどこで何を着ても汚れが、私はチャン・グンソクのフィジカルは、頭からつま先まで目を離すことができないようにしている。 特に、最近はとても美しい韓服フィットを誇り、王の息子らしき答えだったカリスマと気品を発揮していて、ドラマの妙味を増している状況。

このように常套を書いて笠を書いても熱働くチャン・グンソクのビジュアルはこれから彼が披露するスタイリングをさらに目をすまして見るようにする予定だ。

今月17日に放送された16回の末尾ではベクマンクム(李ムンシク扮)が生きているという話を聞いた大吉が彼の墓を暴き、棺を開くことからエンディングを迎えた。 衝撃に陥った彼の顔は、次回を向けた好奇心を増幅させた。


間違いなく代表作!『テバク』で見事に変身したチャン・グンソク
5月17日に韓国で放送された『テバク』第16話は本当に面白かった。視聴率も第15話より1.2ポイント上がって9.6%(AGBニールセンの全国統計)を記録。チャン・グンソクも主役として魅力的な演技を披露している。



凄まじい意気込み

最初からチャン・グンソクは『テバク』に対して並々ならぬ情熱で取り組んできた。

振り返れば、『テバク』の主演が決まったときにこう語った。

「2年間大学院に通いながら臥薪嘗胆の姿勢で自分を振り返ってきました」

たきぎの上に寝たり苦い肝をなめたりという故事から生まれた「臥薪嘗胆」という言葉。「大きな目標を達成するために苦労を重ねること」を意味しているが、この言葉を持ち出すほど、チャン・グンソクには期するものがあった。

彼は『テバク』で、王子でありながら捨てられてしまったテギルを演じる。見どころは、弟に当たる英祖(ヨンジョ)と国を賭けた大勝負を行なうところ。スケールが大きいストーリーなのである。

チャン・グンソクの意気込みが凄まじいことは、3月24日にソウルで行なわれた『テバク』の制作発表会でも察することができた。

彼はまったく笑みを見せず、抑揚をおさえた低音で冷静にこう語った。

「この作品をのがしたくない、ぜひやってみたいと考えました。『美男(イケメン)』のようなものを追求する俳優にかぎっていたのではないか、という疑念がいつもありました。(数え)30歳になります。今までのものを捨てて、新しいものを身につけられる作品になるのではないか、と思います」

内に秘めた決意が感じられるコメントだった。

体当たりの演技

このときのチャン・グンソクの演技は迫力があった。

「今までとは違う」

多くの視聴者がそう思ったことだろう。

何が違ったのか。一言で言えば「覚悟が備わっていた」ということだ。

「この『テバク』で評価を得られなければ俳優をやめざるをえない」

そんな切羽詰まった“背水の陣”をチャン・グンソクが匂わせていた。ドラマでは、凍えるような寒さの中で精悍な表情を見せていたが、そのときに見せた強い意志は、チャン・グンソク自身の決意の表れだったのだ。

このように、彼の覚悟を見せつける場面は『テバク』には随所にあった。

たとえば、第4話のエンディング。テギルの父親が息子を守るために命を落とし、それを契機にテギルは生まれ変わり、蛇に必死に食らいついて野人のように生きていく。

まさに極限状態に置かれたテギルをチャン・グンソクは体当たりで演じた。

かつて「ラブコメの貴公子」と呼ばれた華麗な姿はない。

むしろ、ドロくさくて粗野だ。しかし、そんな姿をさらしてまで、チャン・グンソクは『テバク』に賭けていた。




名優に刺激されるチャン・グンソク

韓国では3月28日からSBSで『テバク』の放送が始まった。

第1話の冒頭の場面。雪が強く降る中で、成人したテギル(チャン・グンソク)が、反乱を起こす李麟佐(イ・インジャ/チョン・グァンリョルが扮している)と厳しく対峙していた。

第7話からテギルは最強の師匠のもとに弟子入りして、厳しい修業に明け暮れる。このときのチャン・グンソクも迫力満点だった。

特に、風雪に耐えて頑張る姿には、多くの視聴者が共感したことだろう。

「華はいらない、魂がほしい」

そう呼びかけているようなチャン・グンソクの演技。テギルの成長は、まさにチャン・グンソクの俳優としての変化でもあった。

さらに、名優との競演が最良の刺激となっていた。

たとえば、第9話でテギルは初めて粛宗(スクチョン)と対面する。この時点では、まだテギルは粛宗が自分の父であることを知らないのだが、王の前にいるので緊張を隠せない。このあたりの臨場感をチャン・グンソクは的確に表現した。

一方の粛宗。素性がわからない若者を警戒していたが、同時にどこか温かく見守る部分もあった。

2人は実の親子。そのことを粛宗はうっすらと感じていたのか。

とにかく、粛宗を演じたチェ・ミンスには、さすがと思わせる名優の風格が備わっていた。しかし、チャン・グンソクも負けていない。感動的な場面では、2人が見事に呼吸を合わせていた。


堂々たる演技

韓国では5月17日の放送で『テバク』は16話を終えた。全24話なので三分の二が終わったことになる。

それにしても、第16話は興味深いシーンが多かった。

チャン・グンソクが演じるテギルは、自分が永寿君(ヨンスグン)という王子であったことを知る。まさに驚愕の事実だった。ということは、ヨニングン(後の英祖)は弟に当たる。

しかし、ヨ・ジングが演じるヨニングンはテギルにこう言った。

「ヒョンニム(兄様)とは呼びません。私は王子ですから」

ヨニングンはそっけなかったが、顔には兄に対する親愛の情が浮かんでいた。テギルにしても、自分の出自がわかったばかりで、すぐに何かを主張する気持ちはまったくなかった。

粛宗と、母の淑嬪(スクピン)・崔(チェ)氏との面会を果たしたテギル。彼は新しい世界に入っていくことになるのだが、その前に、囚人となった李麟佐から「死んだはずの育ての父が実は生きている」と告げられる。驚いたテギルが育ての父の墓を掘り返したところで第16話は終わった。

めまぐるしい展開になってきた。その中で、チャン・グンソクはストーリーを大きく動かす堂々たる演技を繰り広げている。

間違いなくチャン・グンソクの代表作になる。そう実感しながら、第17話からの終盤を楽しみたい。






これって毎月でてるのね

MEDIACRE8

MEDIA CRE ← ここを開くと~



下の方に行って4月号を選ぶと

PDFで見れるよ




総68ページだけど

グンちゃんがいるのは表紙を合わせて8ページ


表紙

P2


P3

P5

P12

P14

P18


P19





おまけ


「テバク」 PDノート#25 フォトスケッチ

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した動画 -




「テバク」 PDノート#26 フォトスケッチ

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した動画 -






ときラブ

ときラブ❤ 一途な後輩×恋に臆病なOL編 「必ず振り向かせます。こんなに好きだから…」 【開催期間】 5/17 ~ 5/29 18:00 今日もまた、 昨日と同じ平凡な1日が始まる。 そう、思っていたけれど……。 彼との出会いが 私を刺激的な世界へ導いてくれる……? 『憧れのSpecial Lover ~ずっと待ってた運命の彼♡~』編第一弾 配信開始☆ モテモテの後輩から一途な愛を注がれ 恋に踏み出せない私はどう変わっていく……? 突然イケメンのエリートマフィアが 私の部下になって、私を守ってくれる!? ドラマチックな関係にドキドキが止まらない☆ 日常から一歩踏み出して 彼とのスペシャルな時間を過ごしてみませんか?

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した動画 -




ときラブ❤ エリートなマフィア×マフィアのドン!?編 「可愛いドン…俺が命をかけて守ります」 【開催期間】 5/17 ~ 5/29 18:00 今日もまた、 昨日と同じ平凡な1日が始まる。 そう、思っていたけれど……。 彼との出会いが 私を刺激的な世界へ導いてくれる……? 『憧れのSpecial Lover ~ずっと待ってた運命の彼♡~』編第一弾 配信開始☆ モテモテの後輩から一途な愛を注がれ 恋に踏み出せない私はどう変わっていく……? 突然イケメンのエリートマフィアが 私の部下になって、私を守ってくれる!? ドラマチックな関係にドキドキが止まらない☆ 日常から一歩踏み出して 彼とのスペシャルな時間を過ごしてみませんか?

こりすさん(@jks.korisu)が投稿した動画 -






『ねぇ、もっと俺にタッチして……?』

お待ちかね! 新作のスペシャル特典『タッチボイスカード』が初登場!

グンちゃんに優しくタッチすると、とってもあま~いボイスが聞けちゃう、この『タッチボイスカード』。
タッチする度にボイスの種類が変わるから、たくさんタッチしてグンちゃんとのデートを楽しもう♪

しかも、7、8、9周クリアをするごとに、異なる種類の『タッチボイスカード』がGETできちゃう!
8、9周クリアでもらえるタッチボイスカードは、ボイスと一緒に写真も切り替わるよ!


7周クリア:写真1種類・ボイス3種類
8周クリア:写真2種類・ボイス4種類
9周クリア:写真3種類・ボイス6種類


※9周までしていただくと、合計6種類の写真、13種類のボイスが楽しめます

ついにキス顔解禁……!? 完全撮り下ろしの超美麗写真が盛りだくさん!

全ての『タッチボイスカード』をGETして、グンちゃんとドキドキのドライブデートを楽しんじゃおう❤





グンちゃんのキス顔

いつものおちゃらけ顔じゃなくて

真剣なKiss顔

楽しみ過ぎる~






いいね!(107)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

グンちゃんが食べてると安心する~


PDノート

素敵なグンちゃんがいっぱい

コメントなしでサジンのみ~

だって。。。自動翻訳が変なんだもん
別ので翻訳かけたけどやっぱり変~


#25フォトスケッチ:新鮮なテギル年代記1弾(サブタイトル:大吉がゲトンイ時代..)






































# 26フォトスケッチガッデギル年代記2弾(サブタイトル:訓練isマイライフ)






































いいね!(91)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。