2016-09-23 17:14:43

謝謝!中級講座

テーマ:中国茶教室

昨年10月に開講しました中級講座の2クラスもこの9月で無事卒業となりました。



暑い中、寒い中、1年間、ありがとうございました。



半年だった初級講座から、1年は長いなと感じて始めた中級講座。



でも、始まってみると、皆さんおっしゃるとおり、あっという間だったと思います。



中国緑茶から中国&台湾の烏龍茶、紅茶からプーアル茶まで毎月異なるテーマで、それぞれ全く違う印象だったと思います。



大きな土地、人口の多さ、そして、歴史の深さ。



現場に行く度にわたしが感じることをこの中級講座で初めて実感してもらえていたら嬉しいです。



中級講座で、本物とそうでないものを含め様々な中国茶&台湾茶を飲み、自分の好みを見つけてみる。



もちろん、季節によって飲み分けができるのが中国茶の良いところだと思います。



でも、まずは自分の好きな中国茶を見つけて、その一つを美味しく淹れることで、更に中国茶の深さ、面白さを感じられるはずです。



中級講座、最後のレッスンは発表茶会。

中国茶教室


1年間ともに楽しくレッスンをしていた茶友たちに心を込めて「マイ中国茶」を淹れて頂きました。




中国茶を通し「茶友」という仲間ができ、つながっていくことも中国茶の楽しみの1つです。





緊張しながらもこぼさず綺麗に淹れられる姿を見て、1年間を通し、大きく成長された姿を見て、本当に嬉しかったです。



中国茶教室

ゆっくりと自分のために淹れる「中国茶時間」




家族やご友人と楽しんで頂く楽しい「中国茶時間」


これからも幸せXingfuな中国茶時間を過ごして頂けたら嬉しいです。


そして、これからも一緒に中国茶&台湾茶を楽しみましょう!




謝謝!







≪10月開講!「中級講座」募集中です≫(9/25締切)



初級講座受講済みの方、もしくは他校での中国茶経験者のみ受講可能です。

月1回、全12回の完結講座、中国、台湾の銘茶を学んで頂きます。
せて、茶芸の基本をマスターしていただき、ご自宅で簡単なお茶会を開けるのが目標です。


*他校で中国茶経験のある方はこちらの中級講座からの受講をお薦めします。
ご希望の方は茶藝のレベル、評茶のレベルなどをお知らせください。

詳しい内容、お申し込みはこちらから
★★ をご覧ください。



◆募集日時:
 


A.第2月曜日  午前10時半~12時半・・残席あり

B.第2日曜日  午前10時半~12時半・・満席!謝謝!




*お忙しい中、一部の生徒様たちから感想を頂きました。謝謝!



★中級講座では、 6大茶(緑茶からプーアル茶)を飲み、今野先生が中国・台湾現地に行かれて、製茶を手伝われて届くお茶はどれも美味しく、水色、香り、茶葉の形状と初めて見聞きするお茶ばかりでした。
気候の影響、需要の変化、刻々と変化する環境のことも知ることが出来ました。どれも美味しかったお茶から、自分の好みを見けるのが難しかったですか、今後は台湾茶にと決めました。蓋碗を使って茶芸をマスターすることも中級講座の目的でした。初級講座では、溢しすぎてテーブルが洪水になったこともありました。毎回、ひとりひとりに癖や身体の使い方を指導してくださり、全員がレッスンを重ねるごとに、溢す量が減りました。先生から「みんな上手に淹れられるようになったわね」と言って頂き嬉しかったです。お茶と向き合って、飲む人を考えて煎れる茶芸は、これからも練習して上達したいと思います。一年間、毎月レッスンに行くのが楽しみでした。素敵なサロンで、季節に合わせたコーディネイトの中で飲むお茶は、幸せな時間になりました。今後もご指導よろしくお願い致します。


★中級講座、あっという間の1年でした。初級のときとほぼ同じメンバーだったということもあり、
すんなりと進級し、毎回楽しく授業に参加できました。中国茶に興味を持ってから、「安心して飲めるお茶」を求める中で先生の教室に出会いました。なじみのある烏龍茶やプーアール茶も、今まで飲んでいたのはなんだったんだろう?という驚きの連続。今となっては、先生のところで頂いたお茶しか飲みたくない、という感じです。とはいえ、まだまだお茶の香り・味の違いを判別できるレベルには達していませんが、それでも美味しいお茶とそうでないものの区別はなんとなくできるようになったような気がします。茶藝も、ぎこちないながらも、初級の頃に比べたらきっと少しはマシになってるはず・・と思っております(笑)もっともっと、先生みたいな流れるような動きを目指して練習していきます。お茶の世界は知れば知るほど奥が深くて難しいのですが、それだけに好奇心も湧いてきます。月に一度、中国茶を頂くこの空間が、自分の生活の中になくてはならない場所になってしまって、先生やみなさんと一緒に楽しく美味しくお茶を頂く贅沢なひとときが私の宝物です♪中国・台湾茶に対する先生の熱い思いに、毎回エネルギーをチャージさせていただいてます!これからも、より深く学んで行きたいと思っております。今後共よろしくお願い致します。

★中級講座のテーマは、六大茶すべてを味わい、好きなお茶見つけ、蓋碗で茶芸をマスターすること。10回の講座を終え、テキストを改めて見て驚くことは、「何だか全部ワスレチャッテイル」と言う頼りない記憶力のことはさて置き、凡そ一年をかけて40種類以上のお茶を味わうことができたということです。その茶葉は殆ど全てが先生の、または先生と交流のあるすばらしい茶師さんたちの手で作られた物だけに、大変貴重な経験をさせていただきました。好きなお茶を見つける。これは簡単なようで、実に悩ましい。
他所で習ったこと、今まで飲んでいたもの、決して無駄なこと、不味いものばかりではないにしろ、先生のお茶を頂くうちに、時に、過去も知識も先入観も吹き飛んでしまう瞬間と感動が度々ありました。岩茶で高揚し、紅茶で絡めとられたかと思ったら、緑茶で荒野に投げ出され。毎回手に汗握る茶芸では、日頃は乾燥肌であるにもかかわらず緊張のためか、本当に手に汗が滴り、蓋碗を扱うにも一苦労しましたが、
先生のピシピシッと切れの良い指導のおかげで、蓋碗を持つ時の位置、角度、蓋のずらす幅、茶海に茶を落とす速度一つ一つに意味があり、大切なことを学びました。講座の中で、先生がお話される茶の旅のこと、茶師さんのこと、茶作りについての思いなど、面白くて熱くて、引き込まれてはかりでした。結果、あっという間の2時間で、えっ?と思うほど早く流れた一年でした。そして、ますますわからないことだらけになり、と言うより、知りたいことが増え続け、学びたい芽が膨らんで参りました。一年間ありがとうございました。そして、改めまして、これからもよろしくお願いいたします。

★初級講座で飲んだ種類のお茶も、改めて中級レベルで味わうと、全然受ける印象が違っていたことが大きな驚きでした。自分では、この1年間の進歩を実感してはいないのですが、もしかしたら人工的な香りのお茶を避けるようになったり、毎回先生の淹れて下さるお茶によって、感覚が磨かれて違いが判るようになってきた?とちょっと自惚れているところです。この思いは、次のステップに進んだ時、あっさり打ち砕かれることと思いつつ、まだまだ知らない香りや味に出会えることを思うとワクワクしています。毎回、今野先生のエネルギーに圧倒されつつも刺激を受け、奥深いお茶の世界に益々興味を掻き立てられるkの頃です。感心ばかりしていないで、少しは美味しいお茶が入れられるように今後も頑張りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

★毎回、本物の中国茶&台湾茶をいただくことができ、色、香り、味わいなどそのクオリティの高さに、今まで自分が旅行先などで購入し美味しいと信じて飲んでいたお茶が、いったい何だったんだろう(^^;)という感想です。先生ご自身が、茶農家さんに出向き、そこでのキツ~い作業(サバイバル生活も含め)があってこその美味しいお茶なのだと、感謝して有り難くいただきました(茶農家さんたちの現状を知って飲むのと知らないで飲むのとでは、同じお茶を飲むのでも違います)。
以前、尊敬する方に「一流を知らない人は一流にはなれない」という話をされたことがあり、中級講座を通して「本物を知らない人は本物について語れない」のと通じるものがあると実感しました。
さらに私は、中国茶をいただくのと同じくらい先生の現場のお話しや、お茶にまつわる歴史などを聞くのが楽しみでした。今後は中級講座で学んだことを、中国茶好きな友人や知人などにお伝えし、中国茶のファンを広げることができたらと思います。


★あっという間の1年でした。月イチのお茶のお稽古の日に、先生からお茶の知識もですが、台湾・中国の文化と歴史の話が聞けるのがとても楽しみでした。美味しいお茶とは?をもっと知りたい思いでいます。また、自分でしっかり周りの人にお茶を入れてみたいという思いも強くなりました。


★楽しい一年間でした。本当に美味しいお茶と出会えたと感謝しています。歴史、文化、生活と、色々と興味深いお話も聞かせて頂き、大変楽しい時間でした。 ありがとうございました。


★今まで断片的であった中国茶についての情報が、少しなりとも私には体系的な流れになって来たように思います。10回分のファイルと毎回宿題でいただく茶葉を家族や友人たちに紹介しつつ、深く賞味させていただきました。


★毎月、いろいろな種類のお茶を、それも本物の中国茶と出会い体験することができて、とても素敵な時間を過ごすことができました。今、ひとつずつのレッスンを思い返していますが、内容が盛りだくさんだったなあ、お茶もお菓子も美味しかったなあと、しみじみと感じています。
もう一度中級クラスを受講したいぐらいです!レッスンを受けて、ちょっと困ったなと思うのは、先生からいただく茶葉以外の中国茶を飲む気がしなくなってしまったことです。でも、10月からも次の講座を希望致しますので、今のところ中国茶を飲めなくなってしまうという心配はしなくてよさそうです。よかった、ホッ。それでは、これからも宜しくお願い致します。

★あっという間の一年でした。毎回先生の興味深いお話と美味しい中国茶、台湾茶、スイーツがとても楽しみでした。先生のお話を拝聴し、歴史に思いを馳せ、茶師の皆様方、本物を追究される今野先生に深く敬服し感謝致しております。本当に奥が深く難しいと感じましたが、とてもかけがえのない楽しく充実した時間でした。どうもありがとうございました。また茶友の皆様もありがとうございました。これからも日常生活の中で、中国茶、台湾茶を楽しみたいと思っております。今野先生、今後ともご指導宜しくお願い致します。




 
 



中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子

ご訪問、ありがとうございます♪。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ      


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。