家づくりのススメ

人は住まいによって変わります。理想の住まいを創るということは                 描いた自分に変わっていくための大事なプロセスです。                       消費者がわかりやすく理解しやすいブログにしていきます。


テーマ:





建築士会の主催する講習を受けてきました。





お昼休みに近所をウロウロ

以前、設計したお宅が多分この辺だなと・・・



実は2年くらい前にも探したのですが

人と一緒にいたのもあって、あまりウロウロ出来ずに

その時は見つけられず・・・



今回も10分ほどウロウロしながら探して

昼休みも終わってしまうし


またダメかな、と思ったその時・・・



あった!!



家づくりのススメ




写真にはなかなか写りにくい場所に建っていますが

携帯でちょっと撮ってみた。


特殊な地域で、前面道路が必ずしも4mなくても良くて

その当時は非常に建て混んでいたのですが周りも建て替えが進み

何だか少し雰囲気が変わっていたので

気づかなかったのかも知れません。


外壁もキレイ。

(これは塗り替えたのかも)


表札は変わっていないので

あーまだ住んでくれているなーと何だか嬉しい気分。

(毎年、DMと年賀状送って、戻って来てないんだから当たり前だろ!と

自分に突っ込みを入れつつ・・・)



海外勤務のご主人だったかな?

テラコッタタイルが好きな奥様だったような・・・

マンガが好きな中学生くらいのお兄さんと妹の個室には

ガラスブロックで小窓を作ったような・・・

あー全館空調だったんじゃないかな・・・

リビング上のトップライトは窓枠を現場で溶接して

構造の梁を一部見せて、木を張ろうと思ったら

職人さんが間違えてクロス貼ったなーとか

そう、額に入った大きな鏡があったな・・・




色んなことが思い出されます。

正直な所、人の顔はすぐ忘れるんですが

設計したお宅の間取りは何となく思い出せます。




事務所に戻って何時の設計かな?と調べたら

2000年10月末に竣工している。



ちょうど12年前でした。







という事は中学生くらいのお兄さんはもう成人してるハズ。

妹もかな?

もう住んでないかもしれないな。とか。



そう、私が始めて設計した住宅は1997年だから

もう15年・・・





昔建てたお宅の家族構成も変わっているのは当たり前ですね。

懐かしく、ちょっと嬉しい出来事でした。











※住建築LABOではメールでの無料相談を行なっております。

漠然としたご質問から、具体的なお話まで出来る限りお答えします。


※また、リフォーム費用に関して不安に思われる方が多いので

工事費の目安になるような見積書をお送りしています。


------------------------------------------


 →手紙メール 無料相談はこちら


 →家 リフォームWEB見積はこちら


------------------------------------------







住まいの建築コストを下げたい方はこちらから


建築士事務所は高くつくと思われている方はこちらから


リノベーションを検討されている方はこちらから








読者登録してね












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。