jkl-furukawaのカレイドスコープ

主にインターネットからの独り言や足で掴んだ情報などを中心におおくりします。

活動の中心は、my日本です。
http://sns.mynippon.jp/
ニコニコ生放送もおこなっています。
◆my日本チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch800


テーマ:
.
=================
アジア地域の大気環境対策に関する環境省と国連環境計画(UNEP)及びクリーン・エア・アジア(CAA)の協力について(お知らせ) 平成26年7月24日


アジア地域における清浄な大気の共有を図るため、環境省では、国連環境計画(UNEP)及びクリーン・エア・アジア(CAA)と協力し、地域、国、都市を対象とする様々な活動を推進しま…(続き→http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18463&mode=print)
=================

◆終わらない対中援助 2014-03-13 13:20:03 
http://ameblo.jp/jkl-furukawa/entry-11795019819.html

上記のとおり今後も対中環境援助は留まることはありません。

この中でPM2.5の平成26年度の予算要求をみてみましょうか

=================
アジア地域におけるコベネフィット型環境汚染対策推進事業 658百万円(215百万円)

http://www.env.go.jp/guide/budget/h26/h26-gaiyo/037.pdf

2. 事業計画(業務内容)

(2)中国をはじめとしたアジア地域における対策推進に向けた能力構築・体制整備事業

h26 大規模都市での義業実施
h27 ⇓⇓⇓⇓
h28 中規模都市での事業実施
h29 ⇓⇓⇓⇓
h30 ⇓⇓⇓⇓

---

事業概要及びスキーム

(1)大気汚染に関する既存の地域的な取組の活用(1.2億円:UNEP及びClean Air Asia拠出金)
(2)中国をはじめとしたアジア地域における対策推進に向けた能力構築・体制整備事業(1.3億円:民間及び地方公共団体委託)
(3)我が国の環境技術を活用したコベネフィット技術の先導的導入実証、モデル事業(4億円:民間団体委託)
---

大気汚染に関する既存の地域的な取組の活用

【UNEPへの拠出】
・科学的知見をレビューし、政策決定者に提供
・政府、研究者のネットワーク形成の促進等

【CAAへの拠出】
・国・都市別の大気環境管理の評価
・アジアにおける都市間協力の推進等

中国をはじめとしたアジア地域における対策推進に向けた能力構築・体制整備

我が国の地方自治体を中心とし、中国等の主要な都市を対象に、大気汚染対策と低炭素化の両方を見据えた人材・組織の能力構築や政策立案支援等の協力活動を強化・促進

=================

こんな感じですね。

結局止まらないですねぇ…はっきり、中国を始めとしたと書いています。

非常に困るのはこの手合の情報はあまり拡散されない事でしょうね。

なんとか今後も情報を提示していきますけど、かなり現状ネットの言論について、危うさを感じる今日このです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

jkl-furukawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。