jkl-furukawaのカレイドスコープ

主にインターネットからの独り言や足で掴んだ情報などを中心におおくりします。

活動の中心は、my日本です。
http://sns.mynippon.jp/
ニコニコ生放送もおこなっています。
◆my日本チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch800


テーマ:
・日本における消費税引上げ: なぜ、いつ、どのように行うか 要旨(仮訳)
http://www.imf.org/external/japanese/pubs/ft/sdn/2011/sdn1113j.pdf

=(抜粋)==============

 様々な歳入措置のうち、消費税引上げが最も適している。日本の消費税率はわずか 5%であり、世界的に最も低い水準の一つである。また、世界的に見て課税ベースが広いため、税率を上げることによる税収増の余地が十分にある。スタッフの分析によると、消費税率を数年かけて 5%から 15%まで徐々に引き上げることにより、今後数年間で公的債務比率を引き下げに転じるのに必要な財政調整の概ね半分を実現することができる。15%という数字は、OECD 諸国の税率と比較すると、決して高い水準ではない。

=======================

これは、2011年時点で【15%】を上げてもまだ少ないと言っています。
OECD諸国とは、以下のPDFを参照して下さい。

構成国一覧(OECD諸国、ASEAN、EU)
http://www.boj.or.jp/statistics/br/bop/notebs3.pdf

メンツの主たる構成は、ヨーロッパ諸国ですね。

ヨーロッパといえば、消費税とは呼ばないがそれに近い間接税なんですけど便宜上その様に呼びますが…

日本の消費税率は低いが、軽減税率などはなし
http://www.nippon.com/ja/features/h00039/

そのヨーロッパでは、生活必需品は税率を安くするか0%にするんですけどね。

平たくいえば、この時代からの圧力の中で、現在続いている訳なのよね。
民主党時代からこの件かいていますが、その流れ場ODA同様止まっていないのです。

当時も対して興味持っていない方がいますし、今後もこの辺りの情報は興味を持つ人は少数だと思います。

鳩山時代から考えると、菅時代から野田時代の辺りから構造的な問題を見て、自民党とか民主党とかその範囲を超えた問題が横たわっている現実は、何も変わってはいない。

それでも当時から民主党を叩いておひねりを出している時代の時に、違和感を感じ初めその違和感は自民党復権以降も続いている。

当時の日記はこちらですね。

IMF報告書・消費税15% 2012年01月25日13:50
http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=329978
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

jkl-furukawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。