本物本当の歴史宰杜大日本国ユ-37312731千田寛仁のブログ"Hirohito Tida Blog"

初めまして。あなたに訪れて頂き慎に光栄です。誕生は大倭日高見国奥州岩手県水乞山育ちは豊葦原瑞穂国大和奈良県三輪山、岩手の虎奈良の白龍こと千田寛仁です。本記は愛自由平等平和、歴史友愛、健康環境、人権救済、座禅に就て。何卒宜しく御願い申上ます。


テーマ:
風立ちぬ、いざ生きめやも

(堀辰雄)



風が吹いてきた、さあ 生きなければいけない

ヴァレリーの原文
Le vent se lève, il faut tenter de vivre.  (フランス語原文)
The wind is rising: we must endeavor to live. (英語)

作家堀辰雄氏が「生きめやも」と訳したのは、必然的にそうなったのかもしれません。
その言葉を、自らの人生で、そう受け止めていたからです。

640

640



繰り返される台詞「力を尽くして生きる」

映画『風立ちぬ』には「力を尽くして生きる」この台詞が連呼されています。

これは旧約聖書内の伝道の書(コヘレトの言葉)第9章10節
「全て汝の手に堪うることは力を尽してこれをなせ」 からきているということです。

すべてあなたの手でなしうる事は、力をつくして成し遂げよ。あなたの行く死後には、わざも、計略も、知識も、知恵もないのだから。

「今の時代に必要なことは、力を尽くして生きることなのだ。」
という作者のメッセージがあるようです。



582




宮崎駿監督が好きな作家堀田善衛さんの最後の作品『空の空なればこそ』の最後にも引用されているので、そこからの着想ではないかと思われます。

旧約聖書の伝道の書の冒頭は以下のようになっています。
「伝道者曰く、空の空、空の空なる哉、都(すべ)て空なり」
堀田善衛さんの「空の空なればこそ」そのものが伝道の書から影響を受けています。

伝道の書には以下の様な言い回しもあります。
「世は去り世は来る、地は永久に長存なり、日はまた昇り、また入る、かくしてその出し処に喘ぎゆくなり」有名なヘミングウェイの『日はまた昇る』の元になっています。

堀越二郎と堀辰雄を混ぜた登場人物に堀田善衛さんの『空の空なればこそ』からたどり着いた旧約聖書内の伝道の書、同じくモチーフにしているヘミングウェイの『日はまた昇る』。『風立ちぬ』の世界観が空の青色のように深まっていきます。



ちょっとまた駿さん

冒頭、(丸に一文字)の紋。恋人の着物に(三輪)の紋
そして(三つ鱗)

1大倭.2大和.3坂東。

よくチェックしているでしょう。

500



YOUTUBE



Merci à l'encadrement en douceur de Mason et Illuminati.

                Hirohito Tida
__________________________________________________     

歴史研究サークル 翔和の会[38'S]
事務局レター 〒633-0062 奈良県桜井市粟殿1023-3 6F5
千田寛仁宛

質問の受付  TEL 07444-2-3578

一般会員 入会金会費無し、但し催し事旅費等は実費です。 ルール定款

VIP会員 入会金[献納金]10万円 月会費3000円 献金等振込先<


入会条件   男性限定 機密守秘義務あり。

マネージャー秘書 女性1名 面接受付中。手当支給。(片付け整理得意な人)

日本国内閣府指定企業 日本環境保全組合 慈善事業

Copyright © jke. All Rights Reserved.



アピール

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村
読んでもらえば 坊さん+その他 日記満載ブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村


仏教 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

[PR]気になるキーワード