割れないスイカ

テーマ:

今年も主人の実家鳥取から、

巨大なスイカが届いたありがと
・・・5日前に(゚_゚i)

 

巨大スイカなので、

割らないと冷蔵庫に入らない。

しかし割っても冷蔵庫のスペースを確保しないと入らない。

 

なぜなら我が家の冷蔵庫は1996年製。

主人が学生時代から使っている20年物だから、収納力ちょい低め(´_`。)

 

りゅう「ボクが食べて減らしてあげよっか?」

ちっこいりゅう君たちが食べたって、全然減らないよ~あせる(・_・;)

 

↓おひとつ押していただけると励みになります♪ねこへび

AD

梅雨空ベタベタ。

湿った手でほくさん触ると、手のひらにべっとりと抜け毛の季節滝汗

 

うり「なんかみずみずしい」

 

ちゃんと種になる前のフレッシュなバジル穂を

うまうまほおばるうりちゃん。

 

そこへすかさず忍び寄る白い影( ̄m ̄〃)

 

穂紫蘇とよく似た姿をしたバジル穂(同じシソ科)。

「スイートバジル」というだけあって?? 甘い香り。

 

マメっこたちもアケボノあいちゃんも、バジル穂はプチプチ食べていたけれど、

葉っぱはあまりお好みではないらしい。
(そういえばシソの葉も全員イマイチな反応。シソ穂は大好きなのに)

畑のバジルの花が咲き終わったので、
まずは半分ほど刈り取ってきた。
今年こそは作るぞ、「フレッシュバジルソース」・・・!

雨ばかりで足が遠退きがちな梅雨の市民農園、

1週間ぶりに行ったら再びきゅうりが4本、

雨を吸いまくって巨大化していた(・・;)

 

ここ2週間ほど、毎日のように巨大きゅうりを1本生で食べてるが、さすがに飽きてきた。

・・・そろそろ炊くか。きゅうり。

多肉ベランダでは、プルメリアが開花中。

花からの芳香が素晴らしく、思わずスーハー照れ

 

 

↓おひとつ押していただけると励みになります♪ねこへび

おさかなチュッチュ

テーマ:

あい「どこから食べよっかな~♪」
インコのあいちゃんでもいけそうな素材&大きさの猫おもちゃがあると

思わず買ってしまう(;´▽`A``

※ハムハムしますがもちろん食べません。

 

りゅう「ボクはディープキッスの練習~ラブラブ
りゅう君はおさかなとちゅっちゅラブ

こうして見ると、なんとなく似てる魚とりゅう君σ(^_^;)

りゅう「うりちゃ~んチュー(妄想)」
ディープチューにしたって

ちょっと口開けすぎじゃないの?口笛

 

うり「間接お断り」

うり子、

間接チュッチュ断固拒否の冷たい表情( ̄▽ ̄)


ほく「僕もパス。」

 

↓おひとつ押していただけると励みになります♪ねこへび

 ベランダ鉢栽培のキヌアは、一気に花穂が上がってきている。


 

梅雨真っ只中なのに・・・( ̄_ ̄ i)

 

つぶつぶ蕾がたくさん。

ベランダのアマランサス↓

畑で栽培しているものよりも背丈は低め。

畑のアマランサスは1.5メートルぐらいあるが、

鉢栽培のこちらは80センチほど。

 

先端の葉をペラっとめくると、わずかに穂が上がってきている。

さてさて 無事に収穫出来るのか?!

 

↓おひとつ押していただけると励みになります♪ねこへび

とりきち横丁さんでお馴染み?の穀物、

フォニオパディ(フォニオ)。
うちのマメルリハ達も大好き。

 

西アフリカで栽培されているということで、

しっかり気温が20度以上になった6月はじめに

ベランダ栽培開始( ̄m ̄〃)

6月5日に種まき↓

非常に細かい粒の上、発芽率も良く分からなかったので

たっぷりめで。

種まきから5日後(6/10)↓

しっかり発芽。

6月18日↓


混み合ってきたので、1回目の間引き。

6月22日↓

さらに混み合ってきたので、2回目の間引き。

 

びっしりすぎるので、あと1回ぐらいは間引きが必要かな?

 

この梅雨の中、

西アフリカで栽培されるような品種が穂を上げるまで無事育つのかは不明だけど、何事も経験。

通常あと1~2か月もすれば収穫時期らしいが、どうなることやら?

楽しみだv(。・ω・。)ィェィ♪

 

梅雨の味方、菌を食べるキイロテントウ。
このお方がベランダに現れたということは、

うどんこ病が発生しているということ(ノ◇≦。)

 

あい「私の落花生はどうなってる?」

畑(市民農園)に植えてる落花生ねぇ・・・

 

とりあえず3株は育ってるけど、

あまり芳しくない笑い泣き

 

明日はベランダキヌアとアマランサスの途中経過の予定です

 

↓おひとつ押していただけると励みになります♪ねこへび