ミニ栗カボチャがすごいミニ

テーマ:

雨続きで、お肌も毛並みもしっとり・・・を通り越してじっとり(-""-;)

 

今年ベランダで栽培していたミニ栗かぼちゃ。

収穫後2か月ほど追熟して、

いい感じにヘタの部分がシワシワになってきたので

人と鳥、みんなで分けて食べた。

 

・・・ええ、わかってます。

「いくらミニかぼちゃって言っても、カボチャがマメルリハサイズって!ちっちゃすぎ!(笑)」

って声が聞こえてきます(゚_゚i)

 

でも超濃厚で、甘くて野性味あふれる味だったので満足。

 

かぼちゃ食べたこの日は、

みなさんクチバシと足が少しカボチャ色。

 

あいちゃんには麦穂も進呈。

 

がっついている感じに見えるけど、

実はこの後すぐにポイ!

やっぱり乾いたシードはお気に召さないよう。

 

家で採れたまだ半分緑の粟穂は水分があるからかおいしそうに食べるので、

試しに市販の完熟粟穂を2分ほど水に「戻して」半生みたいにしてからあげてみたら、

なんとポリポリ食べてくれた。

 

ということは、他のシードも軽く水で戻してからなら食べるのか?

試してみようと思う。

 

ちとせ「んもう!なんで逃げるのよ あのヘタレ!」
 

くちもあんよも微妙にかぼちゃ色ちーちゃん。

キャラに似合わず(?)毒づいている・・・

 

実はですね、現在

ちーちゃんは肉食系女子」疑惑で我が家(の、男子)はザワついていますヽ(;´ω`)ノ

 

え、マメ女子って、やっぱそうなの・・・?(°д°;)

 

詳しくはまた後日~

 

ねこおひとつ押していただけたら励みになりますロシアンブルー

 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
AD

猫のほくさんは感情が顔に出まくるが、

インコずも表情筋ないくせにずいぶん顔に感情が出る。

 

それでもうりちゃんやりゅう君やあいちゃんに比べて、

虎太郎やちとせはまだあまり表情がない気がする。

 

虎太郎はいっつも真面目顔だし、

ちとせはいっつも「いや~ん」顔(笑)。

 

虎太郎「ホントはいい子。」

虎太郎、ちーちゃんが一緒じゃないと、

すごく扱いやすい子に変貌する(笑)

 

女の子が絡むとマメ男子は性格が変わるのかしら。

 

うりちゃん、ちーちゃんと同じ青だから?背格好が似てるから??

虎太郎がうりちゃんの後姿を見て「ちーちゃん?!」ってカンジで一瞬嬉しそうに駆け寄りかけて、

すぐに「あっ、違った!逃げろっ!」って慌てて踵を返した疑い、な事案が発生w

恋しいヒトの後姿を間違えるなんて、まだまだこどもだなぁ。

 

うりちゃんと飼い主は、

最近一緒に狭い部屋の中で鷹匠ごっこを始めた。

 

「GO!」の合図で、うりちゃんの足に負担をかけないようにフワって感じで

手の甲にとまるうりちゃんを送り出し、

うりちゃんは真っ直ぐに飛んで反対側の椅子の背に着地する。
 

「おいで!」でうりちゃんを呼び戻し指に止まってもらう。

戻ってきたうりちゃんを褒め倒すとうりちゃんも一緒に嬉しはしゃぎ(^_^)

運動不足とストレス解消にもなるかな~

 

たまーに、「GO!」の合図だけで飛び立つこともあって、

やっぱうりちゃんてカッコいいわ~賢いわ~と惚れ直してるところ。

 

ちなみにりゅう君は鷹匠ごっこ中、私の肩や頭に止まって

ピキャピキャいいながらうりちゃんを応援してるだけヽ(;´ω`)ノ

 

・・・アケボノあいちゃんは、「GO!」は出来るけど、

戻ってこない(´Д`;)

 

ねこおひとつ押していただけたら励みになりますロシアンブルー

 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

 

久しぶりにおやつを囲んでマメルリハ会。

 

りゅう「ほくおじさんはマメルリハじゃないでしょ~?プンプン

ほく「ネコルリハ。」

 

ほくさんは大好きなイネ科のニオイにつられて

毎回どうしても一緒におやつを囲みたがる。

 

 

実のところりゅう君は、

うりちゃんとふたりきりだとおやつ楽しそうに食べるんだけど、

虎太郎やちとせが一緒だと、警戒してあまり楽しそうに食べることが出来ていないのが

ちょっと不憫。

 

それでもうちの子たちは、

目の前に食べ物があれば

とりあえず争うことなくその場所にとどまらせることは出来るw

 

一見、平和なマメルリハ会のように見えるのだが・・・

 

りゅう「うりちゃんが顔を上げたら逃げる準備ね、速攻アタックされるから。」

虎太郎「ドキドキ・・・スリル満点~!」

 

男ふたりは

うりちゃんの顔色をうかがいながら

緊張感バリバリでおやつを囲んでいたw

 

 

ちとせ「ちこちゃんだけ仲間はずれ・・・むかっ

 

ちーちゃんはもうちょっとの辛抱!

 

このブランコ、

こまめちゃんのママ

まめるさんから頂いたもの♪ありがとうございます

 

ガジガジできておもちゃにもなるブランコラブ

 

ちーちゃんは乗れるけど、こたさんは怖がっちゃって一緒に乗れないw

ちなみにりゅう君は乗れて、うりちゃんは怖いみたい(^▽^;)

 

それならちーちゃんとりゅう君が一緒に並んで乗ればいいのに、

りゅう君はちーちゃんが怖いw

 

ねこおひとつ押していただけたら励みになりますロシアンブルー

 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

人喰いマメルリハ

ほく「僕は肉食だけど人を食ったことはない。」


もう1か月以上前のことになるんだけれど、

ある日みんなを放鳥していた時のこと。

 

なんか左の二の腕がチクチクするなぁとは思いつつも、

特に気にすることなくしばらくいたら。

 

「・・・ィタッ・・・イタ!痛・・・ え?痛ッ??!」

 

急に痛みが強くなってパっと自分の腕を見下ろすと。

 

りゅう「ん?どうしたの?」
注)ベリーの果肉で再現してみましたw

 

嘴をこんな風に血で染めながら、

私の二の腕から出てる血をピチョピチョ舐めてるりゅう君の姿がガーン

 

りゅう「ふふふ~ ボクは肉食だよ~」
 

一瞬りゅう君どこからか血を出してるのかとギョッとしたものの、

すぐに自分の腕の血だと分かってさらにギョッ!

 

どうやら、かさぶたをはがしているうちに血が出て、

それをペロペロ舐めたり齧ったりして

私の傷口を広げていたらしいりゅう君・・・こうもり

 

 

りゅう「人の血の味を知ってしまった・・・ドキドキ

 

人喰いマメルリハを生み出してしまいました嗚呼どうしよう(笑)

 



え、ヒトの血とか皮膚とか肉とか食べて大丈夫なんだろうか・・・と

ちょっと心配していたけれど、

今のところお互い変な感染症には罹っていない(笑)

 

 

ねこおひとつ押していただけたら励みになりますロシアンブルー

 にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
{6109B4D8-477C-4AB4-8B84-AD6DEE27780E}
  どどーんニヤリ

 

{42BE5AD5-647D-4A5A-9C92-78206FA96CF7}
最近ちょっとおサボりしていた星集め隊。
今はなるべく毎日するようにしてる。
 
 
{09DE511B-1A59-4764-B3EF-B8B7D69A3AE4}
りゅう君は観覧車回し隊ニヤニヤ
 
{7725DB87-B695-4708-948C-D71259EC1177}
うり「星集めないならあっち行ってよばーか」
りゅう「ボク今日は観覧車の日だもん・・・えーん
そして毎日うりちゃん隊長に怒られるりゅう君隊員( ̄▽ ̄)

 

 
{B5AA5983-A43B-49C4-B123-6B517282C704}
おやすみ前のあいちゃん。寝る前の体重225g。
 
 
{CD0D2D65-8866-4AC5-A09C-925274EDF670}
あい「わたしのアケボノ色はちょびっと〜」
 

アケボノインコって、この首元の羽根が一部うっすら赤いのが日の出時の空みたいで「曙鸚哥」になったらしいけど、同じピオヌスの和名メキシコシロガシラインコが思いっきり頭の白い部分に注目してるのに・・・。

なぜアケボノインコは目立つ頭(アオガシラ)じゃなくて一見分からない首元を風流かつオシャレ風に意識したんだ?!って、アケボノ飼いはみんな思ってると思いたい(._.)

 
 
{8F1200AE-2301-4339-BE47-2D8045E8C0B1}
ちとせは頭触らせてくれないけれど、虎太郎はいつでも頭をカキカキさせてくれる子チュー
 
{2BBE30AA-B308-45D5-9E2D-51C33D63A42C}

虎太郎「ちーちゃんにカキカキしてもらいたいショボーン
 

ゼイタクイウナパンチ!

 

先週までちーちゃんに、それはそれは丁寧に頭のツクツクをほぐしてもらっていたので、

現在こたさんの頭は筆毛全然なくてピッカピカ。

筆毛ほぐし大好きな飼い主からすると、ちょっと物足りない頭・・・(*・ω・*)

 
{21F440FA-3C9B-48D6-9326-CE7B1B6112C7}
グデングデン〜(=^x^=)
 
 
相変わらず、放鳥時こたさんはりゅう君を追いかけ回してる。
そして昨日はうりちゃんたち大人チームにちーちゃんを合流させてみた(彼らは接触しないので)ら、やっぱりちーちゃん、りゅう君を追いかける( ̄▽ ̄)
 
ただ、よく見てると追い払おうとして追いかけているというよりも、
近づきたくてりゅう君の元へ飛ぶ→びっくりしてりゅう君が飛び立つ
 
・・・という感じに見えなくもない・・・。
 
または、「逃げるりゅう君を面白がって追いかけてる」という感じにも見える・・・(´Д`;)
 
{6E1CAACE-20FE-40C4-938C-0210914D0334}

というのも、例えばうりちゃんがりゅう君を走って追いかけるときは、
すぐに噛み付けるようにクチバシ全開で身体を膨らませて、見るからに「おこ」なのに対し、
こたさんやちーちゃんがりゅう君を追いかける時は
なんか無表情で身体もシュっとして普通。
 
{1CA9D07D-2767-4D7C-9981-C9EDD0BAFE53}
りゅう「縮まらない距離(._.)それでもボクはうりちゃんが好き・・・」

 お気に入りのブランコやゆりかごからりゅう君を追い出す時は、口開けて「どけー!」って感じなんだけど、それ以外の時は・・・

どう受け取ったらいいのかしらね、りゅう君。
 
{18D05B12-BD01-4679-A13C-02D90AF0A5A8}
りゅう「イジワルされてるようにしか思えない・・・はぁ。」
 
・・・でもよく飛んでいい運動になってるじゃん。ニヤリ
 
{818F4AC7-96C8-429C-B9AD-D5E43B569D1E}
 ニヒヒウインク

ねこおひとつ押していただけたら励みになりますロシアンブルー
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ