久しぶりにAKB48のCDをちょこっと箱買いしてみました(´・Д・)」

CDというか握手券が目当てなわけですが、今回は選抜総選挙の直前のシングルにつき、

①特典写真が選挙ポスターで種類が多い

②投票権がCD1枚につき1票ついている

という若干のお得感があります。


で、写真の引き具合は以下のとおり。


【AKB48】
チームA
  小嶋菜月
  谷口めぐ
  中西智代梨

チームB
  渡辺麻友
  山邊歩夢

チーム4
  高橋朱里

チーム8
  谷川聖
  小田えりな
  永野芹佳
  大西桃香
  山本瑠香
  人見古都音
  寺田美咲
  宮里莉羅

研究生
  浅井七海
  前田彩佳


【SKE48】
 チームS
  上村亜柚香
  北川綾巴
  杉山愛佳
  山内鈴蘭

チームKⅡ
  江籠裕奈
  小畑優奈
  竹内彩姫

チームE
  浅井裕華
  井田玲音名
  鎌田菜月
  斉藤真木子
  谷真理佳

研究生
  石川咲姫
  仲村和泉


【NMB48】
チームN
  山本彩加
 
チームM 
  西澤瑠璃奈
  吉田朱里
  安藤愛璃菜

チームBⅡ
  城恵理子

【HKT48】
チームH
  坂口理子
  指原莉乃

チームKⅣ
  下野由貴
  田中優香
  本村碧唯

チームTⅡ
  外薗葉月

研究生
  堺萌香
  月足天音
  松本日向

【NGT48】
チームNⅡ
  北原里英
  高倉萌香
  太野彩香

【STU48】
  谷口茉妃菜
  藤原あずさ
  薮下楓


AKB48のチームK以外は、満遍なく引いた感じで、特定の支店に偏らなかったのは、まずまずの成果でしょうか。さすがにダブりもなかったですしね。
推しは自引きできませんでしたが(´・Д・)」


それにしても、相変わらず投票作業の面倒臭さは異常(´・Д・)」!

CDの皮をむきーの
投票券を取り出しーの
専用サイトでメンバーを選択しーの
投票券に記載されてる16桁のシリアルコードを入力しーの
投票後もアンケートに付き合わされーの

これを投票権分くりかえす作業の辛気くささときたら‥

握手会であれだけ転売防止!本人確認!住所証明!とうるさく言ってるんですから、運営と販売会社のキャラアニがもっと連動し、サイトのマイページを活用して、
同じ作業を何十回も繰り返したり、いちいちシリアルコードを入力しなくてもすむように電子化してもらえないもんですかねぇ‥(´・Д・)」

特に同一のメンバーへまとめて投票できる省力化のシステムは欲しいですなぁ。


投票するだけで、3〜4時間もかかるの勘弁してください(´・Д・)」汗


そんな感じで。







続き

テーマ:
で、そんな愚痴やボヤキを言わずにはいられないAKB48(笑)の中にあって、

チーム8は、AKB48が楽しかった頃の雰囲気が残ってるというか、
バラエティ擦れして半芸人化した主力部隊とは違い、まだまだ素人的な初々しさがあったり、
個々の一生懸命さ、負けたくない競争心、いざというときの団結、仲間との絆を感じさせてくれたり。

いい!d(・∀・)b!


そんなこんなで、チーム8を地味に応援していて、とりわけ、島根県代表の阿部芽唯ちゃんに注目しておりまして。

芽唯ちゃんの生誕祭に申し込みーの

‥というところで、話が司馬遼太郎の閑話ばりに脱線したのでしたね(笑)


で、芽唯ちゃんが呼んでくれて、
華麗に当選\(^o^)/


で、入場抽選で干されて、
18順\(^o^)/!!!オワタ


座り席は満席で、
立ち見も2列目以降しか空いてない件‥

生誕祭なのでセンターが見えることを最重視して、上手側のお立ち台のセンター側から観戦し、最終ラインを形成。

まぁ、芽唯ちゃんのポジは、上手側も下手側も柱のやや内側が多いので、
上手側のお立ち台からだと、彼女がセンター〜下手側にいるときはよく見えるのですが、上手側に来たときは、位置的には0ズレなんだけど、柱で遮られ、身体のパーツしか見えない件‥(´・ω・`)


当世流の生誕祭はこんな感じなのかもしれませんが、割とあっさり目の展開。
ながらも、ちゃんとウルルンぽいんともあり、芽唯ちゃんも瞬間的に涙を(´・Д・)」 

うん、楽しかったです。
芽唯ちゃん、16歳の誕生日おめでとう!


そういえば、チーム8の飛車・角‥的な存在である小栗有以ちゃん、倉野尾成美ちゃんを劇場公演で初めて観ましたが、さすがにかわいいですね。特に、倉野尾さんは最後のお見送り会のときの対応も素晴らしく、こりゃあ人気出るよね、と感心させられました。

帰り際に、記念の集合写真を購入。


ちなみに、本日の出演メンバーは以下のとおり。

本田仁美(栃木県)
清水麻璃亜(群馬県)
高橋彩音(埼玉県)
小栗有以(東京都)
左伴彩佳(山梨県)
長久玲奈(福井県)
山田菜々美(兵庫県)
大西桃香(奈良県)
阿部芽唯(島根県)
吉田華恋(福岡県)
福地礼奈(佐賀県)
寺田美咲(長崎県)
倉野尾成美(熊本県)
谷口もか(宮崎県)
下青木香鈴(鹿児島県)
宮里莉羅(沖縄県)


そんな感じで。
去年のクリスマス公演以来、密かに応援しているAKB48のチーム8  島根県代表の阿部芽唯ちゃんの生誕祭が開催されるというので、必死系で申し込みまして(´・Д・)」

不安要素は、山田菜々美という推されメンバーとの合同での生誕祭なので、倍率ドン!さらに倍‥です。←死語

ただ、同じ日の昼の公演で、小栗有以&倉野尾成美というチーム8の人気メンバーの合同生誕祭があるので、多少は分散してくれるだろう‥というのが、せめてもの救い。

てゆうか、阿部芽唯ちゃんは2月9日生まれなのに、生誕祭祭が5月て(´・Д・)」!3ヶ月押しなんですね‥とツッコミかけましたが、小栗有以ちゃんは12月26日生まれで約4ヶ月押し、倉野尾成美ちゃんにいたっては11月8日生まれで半年押しですよ。
夏休み前にあけましておめでとう‥くらいの時差とはね(´・Д・)」汗


なんだかんだで、それだけ外仕事が増え、劇場公演は二の次になってるということですから、悲しいような嬉しいような。
まぁ、チーム8のメンバーは平均年齢がまだ若く、それこそ47都道府県の地方在住の子たちなので、公演に出られるのはまとまった連休の時期に限られたり、会いに行くアイドルとしての各地でのイベントという固有の事情もあるのですが。


それはそれとして、個人的に今のAKB48の中では、やはりチーム8が一番、好き‥というか、応援したくなります。

理由は色々ありますが、
本体のチームA、チームK、チームBは、何が楽しいのかわからない「組閣」を繰り返したあげく、もはや誰がどのチームにいるのか、私のようなライトなファンにはさっぱりわかりませんし、
それに伴って、昔のAKB48にあったチームの特色やら、メンバー間の絆や物語性は消え失せた‥といっても過言ではないでしょう。
いつの間にか、チーム4も代替わりしましたが、このチームは基本、サテライト的な位置づけなのでしょうか。


地方の姉妹グループの人気メンバーを本店に吸い上げてたり、腰掛け的に本店のメンバーが地方に出向してくるシステムも、なんだかなぁと(´・Д・)」

12月に久しぶりにSKE48を見ましたが、以前は、これは!という魅力のある次世代メンバーがたくさんいて、遠征してでも会いに行こうかなと思わされたりもしましたが、正直、なんか全体的に小粒になっちゃったなぁ‥という印象を受けました。

上がつかえて、徐々に平均年齢があがってきた関係上、バランスを取らざるを得なかったり、
選抜ないしメディアに登場するメンバーを固定する今のシステムだと、加入から日の目を見るまで2〜3年はかかるので、アイドルとしての旬を過ぎさせないようにするため、
若い‥というか幼い子メインでの採用が極端すぎるような気がします。
特に16期生研究生は中学生低学年祭りで、幼すぎるうえ、似かよった背格好のメンバーが多く、はっきり言ってピンとこないです。

まぁ、私が、かつての研究生公演の残像にとらわれすぎなのかもしれませんが、
これまでの捨て育ち的な栽培方法から舵を切って、サッカーでたとえるならカンテラ的にじっくりしっかり育成することにしたのでしょうかね(´・Д・)」?


飽きさせないようにと、いらない動きをしすぎて、一部のコアな人以外、わけがわからなくなって、結果的に大半のファンがついて来れなくなったというか‥。それも、サブカル的な奥行きの広いマニアックさならまだしも、一過性の小さな奇策を積み重ねて、ただ単にわかりにくくなっただけですからね。ドラフト会議しかり。
多くの人が知ってるAKB48の情報って、だいたいが4〜5年前で止まってたりしますからね(´・Д・)」

このあたりは、世間に知名度を浸透させるため‥と称して選抜メンバーを固定させてきた大方針と明らかに矛盾してるような気もしますが、
選抜メンバーを固定しつづけたあげく、絶対的な個人崇拝の信者の獲得には成功しても、結局、世代交代に失敗し、固定メンバーの卒業もあいまって、全体的に地盤沈下してる有様ですが。

まぁ、実際問題、テレビで観てるだけなら、まだマンネリ化しておらず、わかりやすい欅坂46が一番、楽しいですしね(笑)


ーーー まゆちカッター ーーー


余談が長くなりすぎたので‥



つづく。←←