今年度も今日が最終日ですね。

 

 

昨日、PTAの関連の用事で

子供がこの3月まで通っていた中学校に行ってきました。

 

 

つい最近まで頻繁に行っていたはずなのに、

もう何だか空気感が変わっていて、ちょっと懐かしい気がしました。

(↑卒業生のような感想です(^^;))

 

 

 

 

中学校の校門のあたりに、木蓮の花が咲きかけていて

自分が通っていた高校を思い出しました。

 

ちょうど転校生としてその高校に通い出した頃に

大好きなスターダスト☆レビューの『木蓮の涙』がリリースされたので

毎日それを聴きながら、

新生活に不安をいっぱい抱いて通学していました。

 

(そんなピュアな頃もありましたとさ・・・)

 

 

********

 

 

さて、前回の記事4/29-30に開催する

 

<人の興味を惹きつける!スピーチセミナー>

 

のご案内をしましたが、本当にありがたいことに、

記事をアップしてすぐに早速お申込みをいただいています。

 

マメにブログチェックをして下さっていることが

何より嬉しい限りです!

 

ありがとうございます。

 

 

▼4月29日・30日開催

<人の興味を惹きつける!スピーチセミナー>の詳細

http://mtr-wica.com/releases/view/00073

 

 

 

 

そういえば、先日の記事でご紹介したヨガインストラクターで

業界最高峰のヨガスクールのオーディションに合格されたHさんも

2年前にこのセミナーに参加されました。

 

 

あの時の彼女はすごかった・・・。

 

最初、自信なさげにモジモジ話されていたのですが

最後には、キラキラでピカピカに輝きながら話されていました。

 

 

先日、そんなHさんと話していた時に

 

「あの時習った事は、今でも実践していて、

 テキストも頻繁に見直して、毎日トレーニングしています」

 

「そのおかげで、インストラクターとして

 ヨガのクラスで生徒さん達の前で堂々と立つことができています」

 

とおっしゃっていて、私のほうがビックリしました(笑)

(教えておきながら。。。(^^;))

 

 

それくらいクオリティの高いセミナーだったんだということを

Hさんの言葉のおかげで思い出し、

今回また開催する背中を押して頂きました。

 

 

 

 

2年前に開催した時、

自分がこのスピーチセミナーを開催する理由と想いを

ブログに熱く書き綴っていました。

 

 

もともと自分がコミュニケーション不全だったからこそ

 こういったトレーニングをしたいのだ」

 

・・・ということを熱く書いているのですけど、

再掲しますので、宜しければ熱く読んでみて下さい(笑)

 

 

ただ、かなり長いのです。

 

でも、結構いいこと書いています(^^;)

 

 

もしご興味とお時間があるようでしたら、ぜひお目通し下さい。

 

ご興味ない方は、ス―――――――っと

下の方にスクロールしちゃって構いません。

 

 

 

********** ここから **********

 

 

このセミナーは、セミナーと言うよりもどちらかと言うと
「トレーニング」に近いかも知れません。


トレーニングですから、ご本人のやる気次第で
確実に結果が出せるセミナーです。




そもそも、なんで私が今回のようなセミナーを開催できるかというと、
10年以上の講師業の実績もあるのですが、
私自身が、こういった

「話し方」「コミュニケーションスキル」「言語化」
「伝え方」「プレゼン方法」「スピーチスキル」


・・・のセミナーを受講しまくって、スキルアップを図ったからでもあるんですよね。

「講師を育成するための講座」の受講料まで含めると、
こういった<伝える力>を高めるためにかけた費用は数百万円・・・。


なんでここまで
<伝える>ということに時間と労力とお金を使ったかと言うと、
かつての自分自身が、
伝えたいことを、のびのびと伝えられない人だった
からなんです(^^;)



忘れもしない、中学一年生の時。

泊りがけで行く、一泊二日の「転地学習」で、
兵庫県内のとある宿泊施設に泊まりました。

こういう時には当然ながら「班行動」というのがあるんですよね。

その班は先生が決めるのですが、
先生から班メンバーを知らされた時、
同じ班になったMちゃんとKちゃんが

「やった! ○○(←私のことね)と一緒や!
 ○○はいつも面白い事をゆーて笑わせてくれるし!」


・・・って言ったんです。


MちゃんとKちゃんの中では、私は<面白い人>なわけです。


つまり、
<面白い私>じゃなかったら、
私の存在意義はない!



その時、瞬時にそう感じて、とても怖くなったんです。



それまでの私は、
どちらかと言うと、クラスの「ちょっとおもろいヤツ」だったと思います。

決してリーダーとして目立つわけじゃないけど、
そこそこ空気を読んで、
“ふと口から出た一言がウケる”・・・ということがちょいちょいありました。


でも、その瞬間から、私は

「面白い人でいないと」
「面白いことを言わないと」
「笑いを取らないと」


という強迫観念に苛まれて、結局、
話したいことを話すことができない
という状態に陥りました。

もちろん、必要なことは話します。

けど、余談ができない人になったんですよね。

なので、誰かと二人で話すというということが怖くて怖くて仕方がなくなりました。


「面白くなかったらどうしよう」
「つまらないと思われたらどうしよう」


その恐怖がずっとあった私は、
いつしか一人で行動する方が楽だと思うようになり
中学時代はずっと、本当に心許せる友人以外とは、
誰かと二人っきりで話す機会を意識してなくすようにしました。


今では信じられないかも知れませんが、
中学時代は、人と話すのがものすごく怖かったんです(^^;)


「ありのままの話し方をする自分じゃダメ」
そう思っていたんです。



でも、<面白い人>である必要がない家族の前では、
ありのままの話し方で、言いたいことが言えていました。


そんなある日、父の前で
何の話だったかは忘れましたが、ある一つのテーマについて
私の胸のうちで思っていることを、出て来る語彙をそのままに、
一所懸命に喋っていたんです。

父は、「ふむ・・・ふむ・・・」という様子で、
ちゃんと理解しようという姿勢で聞いてくれていました。


そして、私が話し終えた後、父が言い放った言葉は、
共感でもなく、父の持論でもなく、アドバイスでもなく

「・・・で、結局お前は何が言いたいんや???」

という一言・・・。



この一言はショックでした・・・。


私は私なりに、そのテーマに対して、
目いっぱいの想いを伝えていたつもりでした。
(そのテーマが何だったのかは忘れましたが)

そして父も、私が言いたいことの趣旨を
一所懸命理解しようとして聞いてくれていました。


なのに伝わらない・・・。



その時に私は、どんなに「理解しよう」として聴いてもらっていても

「想いだけでは伝わらないんや」
「上手く話さないと受け入れて貰えへんのや」

「やっぱり、ありのままの話し方ではアカンのや」

ということを再認識したんです。



中学時代に感じた、友人たちの前で話すことの怖さ

そして、

一所懸命聴こうとしてくれている父に、
自分の想いが伝わらなかった悲しさ




こういった経験から、私は自分が

自分はコミュニケーション不全なんや!!!

という事に気が付いたのです。




でも、喋るのは好き。
(聴くのも好きですよ)

何よりも、伝えたい想いがたくさんある。


だから、<伝える事>を克服しようと思ったんです。


その大きなハードルを超えるために
前職でも、前々職でも、伝える事を仕事にしていました。

そして、今もそうです。


そうなるために、あらゆるテクニックを勉強しました。


コミュニケーションや
スピーチに関する講座やセミナーに通うだけじゃなく、
あらゆるシーンでの研究もしました。

コミュニケーションの上手い人、
人前で想いを伝える事が上手な人を身近で観察して
その人の在り方やテクニックを、そのままモデリング(真似)していました。


逆に、

「この人の話は、どうして右から左に抜けてしまうんだろう?」
「この人の話し方は、なんで聴く気を失せさせるんだろう?」


という点も、たくさん研究しました(苦笑)(^^;)



その結果、今の私があります。

「伝える事」に自信を持てたおかげで
ありのままの自分を伝えることができる自信に繋がりました。




どんなに想いがあっても、伝えるスキルがないと、それは伝わらない。

前々職の営業時代にも、それは思いました。

どんなに商品が良くても、
クライアントさんの目線での良さを伝えられなければ
その商品はクライアントさんにとっては、存在しないも同じ。



また、クレーム対応を重ねる中で、
こちらの<想い>によって、相手の心が動く瞬間をたくさん経験してきました。

その<想い>は、単に闇雲に伝えればいいのではありません。

ちゃんと相手の心に届かせるためのテクニックがあるのです。


営業経験、クレーム対応経験、講師経験を経て
<伝える>ということに自信を持てるようになりました。



今ではセミナー講師になり、
気が付けば、講師を養成するトレーニングなども行うようになっていました。


今まで開催した講師トレーニングは、プロ向けの内容でした。
 

すでにセミナー講師として活動されている方々や、
講師の卵の方々に対してでしたので、
数日間の時間をかける、大掛かりなものでした。
 
でも、本当はプロ向けじゃなくても
「人前で話すことにもっと自信を持ちたい」という方々が、
もっと気軽に、短時間で、
幅広くこういった<ちょっとしたスキル>を身につけられる
お手軽なトレーニングセミナー
を開催したかったのです。
 
なので、今回は(私としては)満を持しての開催です(^O^)

本当は、もっと時間をかけて
お一人お一人の強みを引き出せるようなセミナーにしたいのですが
一日の単発セミナーなので、どこまでできるかどうか・・・。
 
でも、誰にでもできる伝え方のちょっとしたテクニックはバッチリ伝えます!
 
プロや、プロの卵の方々に提供していたメソッドを、
そのまま凝縮していますので
間違いなくスキルアップできるセミナーになります。


今までの自分が培った経験やスキルが
過去の私のように<伝える>事に自信が持てない方の役に立つなら
こんなに嬉しいことはありません。
 


********** ここまで **********


こんな想いを抱えながら、
2年前はそれを一日のトレーニングとして実施していました。

でも、さすがに一日ではコンテンツが飽和状態になりすぎて
詰め込み気味な感じだったんです。

今回は、二日間かけて
もっとお一人お一人の良さを引き出す時間を取ったり
実践ワークの時間、フィードバックの時間を増やして
さらに効果が上がるようにします。


少人数制じゃないとできないセミナーなので
あっという間に満席になるかも知れません。

気になる方は↓こちらにお目通しいただき
専用フォームからお申込み下さいね。


<人の興味を惹きつける!スピーチセミナー>
http://mtr-wica.com/releases/view/00073

 

 

 

クローバー祝福と感謝をこめてクローバー

マインドセラピールームwica

 

 

 

     7年目突入記念キャンペーン 
レイキヒーリング・シータヒーリングに加えて
ハイヤーセルフ(守護霊)からのメッセージをチャネリングしてお伝えします。

5月31日まで実施中!

詳しくはこちら ⇒ ★

 

¥1,620
Amazon.co.jp
  ●セラピストの方
  ●言い訳ばかりで、結局いろいろなことができていない方
  ●自分の言葉では説明できないけど、目に見えないものはあると信じている方
  ●エネルギーって何?という方
  ●手っ取り早く、スピリチュアルのことを理論的に知りたい方
手法や技術以前の、セラピスト自身のマインドの整え方の具体的な手法が満載です。 

 

お申込み、お問い合わせはこちら ⇒ 

 または
■PCメール:info@mtr-wica.com

 

#ハッシュタグ