昨日と一昨日は、

連日、ライタリアンレイキの最終段階(Ⅴ&Ⅵ)の

アチューメントをしておりました。

 

 

昨日お越し下さった方と、一昨日お越し下さった方は

ご一緒にカルナレイキの伝授を受けられた方々だったんです。

 

お二人は、ライタリアンレイキの各段階とも、

面白いくらいに、ほぼ同時期に受けていらっしゃいました。

 

 

振り返ってみれば、だいたいいつも同じくらいの時期に

同じようなことをおっしゃっていましたね。

 

お二人とも、最終段階アチューメントの際には

最初の段階(Ⅰ&Ⅱ)とは、一つどころか

二つ・・・いや、三つ以上の高い意識で日々を送られるように、

ステージが変わられたなぁ・・・と感じます。

 

 

そして、お二人ともと

2~3時間以上、話し込んでしまいました・・・(^^;)

 

有意義だったのであっという間でしたね~。

(ライタリアンレイキの伝授はマンツーマンなので いつもこんな感じです)

 

 

 

 

昨日お越し下さったHさんは、

ヨガのインストラクターをされています。

 

 

 

↑最終回ってことで、

とてもきれいなメッセージカードと、

私も大好きなシリーズの入浴剤をいただきました(*^▽^*)

(メッセージを小さい字でぎっしり書いてくださっています!)

 

 

 

こちらのHさん、

なんと、ヨガを始めてたった3年で

ヨガ業界の最高峰と言われるスタジオの

インストラクターになるオーディションに

先日、合格されたそうです!

 

何でも、関西では年に一人受かるか受からないか・・・くらいの

非常に狭き門だそうですよ。

 

私もそのスタジオのサイトを拝見しましたが

素人の私でも、確かに最高峰!というのが分かるくらいの

ハイレベルなスタジオのようです。

 

「ヨガを習うなら、ちょっと遠いけどここに通おう!」

と思ったほどです。

 

 

 

そのHさんとは、ライタリアンレイキの伝授の際に

毎回毎回、何時間も話し込んでいましたね~。

 

話しながら、ご自身の中のことを確認したり

私からの質問によって、何かに気付かれたりしたように思います。

 

 

何も考えず、ただただ自分の中にあるものを

“話す”という行為によって、自分の外側に出し

客観的に整理することで、わかってくることって多いですよね。

 

そして、話してみることで気づくことも多いものです。

 

何よりも、外に出すだけで心が軽くなってスッキリすること

誰しもが経験したことあると思います。

 

 

そうやって、

 

 頭を空っぽにして

 相手にどう見られるか・・・とか考えずに

 損得もかけ引きもする必要なく、

 ジャッジされる心配なく、

 聴き手の立場からのアドバイスをされることなく

  (↑家族などの身内って、ついついこれをしてしまいます(^^;))

 

ただただ、こんな感じで淡々と話ができて、

それを聴いてくれる信頼できる相手がいるって、

ものすごく大切なことです。

 

 

 

私も、ちょうど今年の年明けごろ

どうしようもなく悶々と迷っていたことがありました。

 

良かれと思って“正しさの判断の視点”で相談にのってくれたり、

アドバイスしてくれる人はたくさんいました。

(決して悪意をお持ちだったわけではなく、心から私のために仰って下さっていました)

 

確かにおっしゃることは正論なのでしょう。

 

でも、そういった方々に話せば話すほど、

私はどんどんしんどくなってしまっていました。

 

「私は正しい答えが欲しいんじゃないんです。

 自分の心の荷物を下ろしたいだけなんです」

 

そのことが伝わらなくて、苦しかったのです。

 

 

とにかく誰かに、ただただ話を聴いて欲しい。

 

信頼できて、ジャッジすることなく客観的に

そして、私の気持ちに寄り添いながら話を聴いてくれる人が居たら・・・

 

・・・と感じていました。

 

 

 

実は、昨年をもって

心理カウンセリングやレイキヒーリングなどの

じっくりお話をお伺いする個人セッションはやめようと思って

一時期、受付をストップしていました。

 

 

でも、私自身が今回、

 

『ただ誰かに話を聴いてもらって整理したい』

『客観的に自分の中を観て心の荷物を下ろしたい』

 

と感じる苦しい経験をしたからこそ、

 

お相手の心に寄り添いながら、

ゆっくりお話をお伺いする機会を創ろう

 

何も考えずにただ話して、

ご自身で答えを見つけていただける機会を創ろう

 

・・・という、

6年前にセラピールームをオープンした時の

原点に戻ることができました。

 

 

 

なので、個人セッション、ヒーリングのメニューを

ちゃんと本格的に復活させます。

 

今後、メニューの内容は変わるかも知れませんが

何かしらの個人セッションの形式のものは続けるようにしますね。

 

 

 

 

そのきっかけとして

7年目突入記念キャンペーン

を実施します!

 

 

そうなんです(*^▽^*)

 

この4月で、

マインドセラピールームwicaはオープンして丸6年となり、

7年目に突入するのです。

 

 

なので、ちょっとしたキャンペーンを実施します!

 

キャンペーンの内容は、

また明日くらいの記事で詳しく書かせて頂きますが

公式サイトの方では、すでに詳細をご案内していますので

宜しければご覧下さい。

 

7年目突入記念キャンペーン

http://mtr-wica.com/releases/view/00072

 

 

 

キャンペーン内容としては

レイキヒーリングとシータヒーリングをご用意していまして

過去に当セラピールームでレイキのアチューメントを受けたり

シータセミナーにご参加いただいた方には

優遇価格で受けていただけます。

 

・・・といっても、レイキヒーリングに関しては

あまり優遇じゃない価格設定になっているような気もします(^^;)

 

でも、ご希望に応じて、

ハイヤーセルフ等からのメッセージもお伝えするので

やっぱりお得だと思います(笑)

 

(↑これ、大好評ですよ!)

 

 

 

5月末まで実施していますので、

それまでの間に、もし「モヤッとしている」ということがありましたら

どうぞご一報くださいね(^O^)

 

 

 

クローバー祝福と感謝をこめてクローバー

マインドセラピールームwica

 

 

 

¥1,620
Amazon.co.jp
  ●セラピストの方
  ●言い訳ばかりで、結局いろいろなことができていない方
  ●自分の言葉では説明できないけど、目に見えないものはあると信じている方
  ●エネルギーって何?という方
  ●手っ取り早く、スピリチュアルのことを理論的に知りたい方
手法や技術以前の、セラピスト自身のマインドの整え方の具体的な手法が満載です。 

 

 

お申込み、お問い合わせはこちら ⇒ 

 または
■PCメール:info@mtr-wica.com

 

 

 

3月ももうあとわずかですね。

 

・・・ということは、

今年度もあと数日、という事になりますがな。

 

 

 

ウチの子供(今春、高1女子)の中学校卒業式も終わり、

1年間駆け抜けたPTA会長としての役目も終わり

やれやれ・・・と肩の荷を下ろしているところです・・・が、

同時に高校入学を控えているわけでして

ホッコリする間もなく、何だかんだと気忙しく動いています。

 

 

もちろんこの時期は私だけではなく

世の中の多くの方々にとって環境が動きやすい変化の時期でしょうね。

 

そういった一つ一つの行事や出来事を通して

感じさせられることがあったり、

何かと感情が動きやすい時期でもあるように思います。

 

 

 

子供のことに関して言えば

この1年半ほどの間に、

あまりにも密度の濃い出来事があって

多くのことに気づかされたり、学ばされたりしました。

 

 

その立場になってみないと

絶対に理解できない感情も味わいました。

 

自分の中から湧き出て来る、

今まではあることすら気がつかない感覚があることも知りました。

 

本で習得したり、座学で得る知識も必要ですが

でも、出来事を通して得る経験って

何事にも代えがたい学びを与えてくれますね。

 

 

 

面白いことに、

自分がそれを経験すると、

同じようなことで悩んでいる方がやってきてくれる率が

格段に上がるんですよ。

 

自分の経験が増えれば

関わる方の幅や層も広がります。

 

カウンセリング業務を行う者にとっては

経験は宝であり、財産になりますね。

 

 

 

・・・って思わなきゃ乗り越えられない部分もありましたが(^^;)

(↑これが本音だったりする(笑))

 

 

 

 

子供のことだけじゃなく、

同じ時期に起こるいくつかの現象が

一見、関連しているようには見えないけど、

深いところでは繋がっているようなことがあります。

 

今の自分に与えられている課題をクリアするための出来事、現象が

あらゆる分野で起こってきている・・・という具合ですね。

 

 

例えば

 

“人を信頼して任せる”

 

というのが今の自分のテーマだとすると、

任せざるを得ないような出来事が仕事上で起きてきたり

同時期に、家庭や友人たちとの関係の中でも、

そのテーマで何か考えさせられることが起きてきたり・・・とか。

 

何だか不思議な糸のようなもので繋げられていて

連動していることが現象として起きてくれているように思います。

 

 

それは、その現象の中にいる時には個々の出来事だったのに、

時間が経って客観的に観れば

その時の自分の課題のクリアのために連動していたことに気が付くのです。

 

 

 

私自身も実際、ここ2か月ほど前から

 

謎の蕁麻疹(なぜか顔だけに激しく出ている)が出てきたり

誰かとの間で摩擦を感じたりすることがあったり

仕事上で、新しく何かを決めなければならないことがあったり

 

・・・と、こんな感じで出来事自体はそれぞれまったく別カテゴリーですが

何か共通のことを教えられていたな・・・ということを感じます。

 

 


出来事の渦中にいる時は、

どうしても広い目で見ることができず、

それが何を自分に教えてくれているのかに気付けず、

私たちはつい現象一つ一つに右往左往してしまいます。

 

それは仕方のないことではあります。

だって、まずは解決しないと前に進めませんからね・・・。

 

 

渦中にいる時は、

ただ乗り越えることだけを考えて

行動するだけでいいんです。


乗り越えたあとで振り返ってみて、

客観的にみて全部が繋がっていたり、

自分が乗り超えたテーマや課題が

あとででも分かればそれでいいと思います。

 

 

それが分かった時こそ、

 

<ステージが上がった>

<レベルアップした>

 

・・・と言える瞬間なんだと思います。

 

 

 

 

あ・・・そうそう!

 

「スピリチュアル」と言われる分野と関わっていると、

その起きている現象の意味の解釈に捉われて、

動けなくなったり、動こうとしないというか、

動かない言い訳にしている

人に出逢う事があります(^^;)

 

「この現象(問題)は、いったい私に何を学ばせてくれているのだろう?」

 

という解明にエネルギーを注いでしまって、

問題解決がそっちのけになっているケースですね。

 

 

一つ一つを現実レベルでクリアして行かないと、

なんの解決にもならないですから、

現象の原因の追究や、

課題の解明に気を取られてしまってるようであれば

無意識的に、

 

動かない言い訳を創っている

 

のかも知れません。

 

 

 

要注意でっせ。

 

 

 

 

 

 

 

クローバー祝福と感謝をこめてクローバー

マインドセラピールームwica

 

 

 

¥1,620
Amazon.co.jp
  ●セラピストの方
  ●言い訳ばかりで、結局いろいろなことができていない方
  ●自分の言葉では説明できないけど、目に見えないものはあると信じている方
  ●エネルギーって何?という方
  ●手っ取り早く、スピリチュアルのことを理論的に知りたい方
手法や技術以前の、セラピスト自身のマインドの整え方の具体的な手法が満載です。 

 

 

お申込み、お問い合わせはこちら ⇒ 

 または
■PCメール:info@mtr-wica.com

 

 

 

昨日、日帰りで広島に行ってまいりました。

 

この方のセミナー受講のためです。

 

 

以前にも受講しているセミナーなので、

だいたいの内容は知っているし

元々、受講する気がなかったのです。

 

 

でも、ここ最近

どうしても越えられないハードルのようなものが

自分の目の前にあるような気がしていたのですよ。

 

 

昨年末頃から、

特に何かコレということがあったわけじゃないけど、

ちょっとした出来事や、人との何気ないやり取りを通して

色々な感情や感覚が炙り出されてきていたんです。

 

 

今までなかった感覚が、新たな荷物として、

自分の中に発生して現れてきたような感じがしていたのです。

 

・・・が、

 

実際はそうではなくて

ずっと以前から奥底の方で潜んでいた、

かなり根っこの方にある荷物(感覚)が

続々と疼き始めて、表面化し始めていたんですよね。

 

(もちろん荷物に終わりはないので、一生何かしら出て来るのでしょうけど)

 

 

今、ようやくそこに取り掛かる時期が来てくれた!

 

先送りにしたりせずに、

ここで対処して荷物を手放しておかないと

ずっと同じステージで、同じパターンを繰り返すことになる。

 

つまり、今まさに次に行くタイミングで、

次に進むためには、この荷物を下ろすことが必要な気がする。

 

 

よし!

今は集中的に大掃除をしよう!!

 

 

そう感じて、このセミナーに申し込んだのが3月の初めごろ。

 

やっぱりこういうのは、

「受講する」とか「行く」とか「参加する」と決めたら

それだけで幾分かのエネルギーが動きますね~。

 

自分のセミナーを受講して下さる皆さんを見ていても

そう思います。

 

 

申し込みから3週間ほどの間に、

色々な答えが自分の中で感覚としてわかってきて

ずいぶん荷物整理もできてきました。

 

自分の中に、どんなものがあって

どんなことが起きていて、

なんであの時、あんなことを言っていたのか、

なんでこの時、こんなことをしたのか・・・などが

どんどん感覚としてわかってきて

ある程度、心が軽くなっていたのです。

 

 

そして、昨日の受講によって

それらがしっかりと

 

“腑に落ちた”

 

気がします。

 

 

 

自分が何がしたいのかが分かっているはずなのに

動けずにいた・・・という状態が長く続きました。

 

何だか、目に見えないブレーキを踏んでいる気がしていたのです。

 

 

でも、どこかでブレーキの外し方を知っている自分もいたのです。

 

なので、

「これも長くは続かない、まもなく嫌でも動きたくなる」

ということが、自分の中でわかっていました。

 

 

昨日“腑に落ちた”ことによって

何だか大きなブレーキが外れたような気がします。

 

 

 

“腑に落ちる”

というのは、思考ではなく感覚のものですよね。

 

 

もちろん、『知識・理論・思考』も重要です。

 

元々、『知識・理論・思考』が自分の<頭>の部分にあるから

そこにエネルギーが加わった拍子に

<腑(お腹)>にストンと落ちて来るのです。

 

 

その瞬間にブレーキが勝手に外れるんだと改めて実感しました。


 

どれだけ知識を頭に入れても

理論立てて思考で考えても、

踏み出せない時は踏み出せません。

 

その知識や思考のものが

感覚として“腑に落ちる”ことで、初めて自分のモノになって

動けるようになります。

 

 

どっちが重要とかではなく、

 

<目に見えるコト> (知識や理論)

<目に見えないモノ> (エネルギーや経験)

 

それらのバランスが重要なんですよね。

 

 

私は今後、そういったことを

バランスよくお伝えしていきたいです。

 

 

********

 

 

広島で人の講座を受講するのは久しぶりで

知っている顔も少ないだろうな・・・と思っておりましたが

昨日のセミナーで出逢った何人もの方々に、

お声掛けしていただきました。

 

なんと!

 

、読みました!」

 

と仰って下さる方が何人もいらっしゃったのです!

 

 

いやぁ~・・・

恥ずかしかった(^^;)

 

でも、ものすごく嬉しかったです!

ありがとうございました。

 

お読み下さったのはこの本ですね(^^)

https://www.amazon.co.jp/dp/4886642853

 

(↑と、さりげなく(?)アピールしてみる(笑))

 

 

 

懇親会でも

 

「何度も読みました」

「バイブルです!」

「まさか逢えるなんて・・・」

 

とまでおっしゃって頂けたりして、

ついつい調子に乗ってしまいそうになっておりました(^^;)

 

 

余談ですが、

本来はお母さまが今回のセミナーにお越しになるはずだったのに

急遽、お越しになれなくなったので、

代打で来られた息子さん、という方がいらっしゃったのです。

 

その息子さんがLINEお母さまに私のことを伝えられたら

お母さまはなんと、私のことをご存知だそうで

このブログを読んで下さっているとか・・・。

 

(コレ、見てますか~~~???(笑))

 

世の中、狭いですね~~~(^^;)

どこで誰と出逢えるかわかりません。

 

そのお母さまとも、近々どこかでお目にかかれそうですね。

 

 

 

その懇親会で、

今後、自分がやっていきたいことを話してみたら

 

「そういうのを求めていた」

という、嬉しい応援のお声を多数いただき、

とてもとても、すごーく背中を押して頂いた気分です。

 

自信を持って始めますね(^O^)

 

 

 

思考や理屈だけだったものが腑に落ちて、

自分で踏んでいたブレーキが外れると、

こんな風に、背中を押してくれる存在が突然現れてくれたり

動かざるを得ない流れが

必然的に出来上がったりしてきますね。

 

 

流れをどう創るか、

それはすべて自分次第だと感じた一日でした。

 

 

ご一緒下さった皆さま、どうもありがとうございました(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

クローバー祝福と感謝をこめてクローバー

マインドセラピールームwica

 

 

 

¥1,620
Amazon.co.jp
  ●セラピストの方
  ●言い訳ばかりで、結局いろいろなことができていない方
  ●自分の言葉では説明できないけど、目に見えないものはあると信じている方
  ●エネルギーって何?という方
  ●手っ取り早く、スピリチュアルのことを理論的に知りたい方
手法や技術以前の、セラピスト自身のマインドの整え方の具体的な手法が満載です。 

 

 

お申込み、お問い合わせはこちら ⇒ 

 または
■PCメール:info@mtr-wica.com

 

 

 

普段、あまりテレビは観ないのですが、

全く観ていないわけではなく

観たい番組は録画して観るようにしています。

 

(さほど観たいわけじゃない番組を、

 何となーくダラダラ観てしまわないために録画するんですよね)

 

 

あ、でも野球やフィギュアスケートなどのスポーツは、

ライブで観ています。

 

 

大好きな池上彰さんの番組や、

「探偵ナイトスクープ」などの、ただアホになって観られる番組は

録画してちょくちょく観ております(^^;)

 

 

 

あと、気になっているドラマも録画して観ています。

 

 

今期ハマったのは

話題の『カルテット』ですね~。

 

 

完璧な伏線が仕組まれている

シナリオの完成度の高さにも惹き込まれましたが

ドラマ全体に漂う空気感に、毎回ハマっておりました。

 

 

最終回は、特に真相がハッキリするわけでもなく

スッキリしきらない、

 

“ちょっとグレー”

“ちょっと物足りない”

 

そんな感じで終わったところも

でも、このドラマらしいなぁ・・・と個人的に感じています。

 

 

“ちょっと物足りない”

くらいが、人間の興味を惹きつけ続けるのですよね。

 

完璧な人よりも、

「もうちょっと!惜しい!」くらいの未熟さを感じる人から

目が離せなかったりしますし・・・。

 

そして、完成されて満たされて、満足感を得たら

一気に興味が失せてしまったりします。

 

まぁ、その状態のことを一般的には

『飽きた』

と呼ぶわけなんですけど。

 

 

 

あと、このドラマは

本当の真相がグレーなまま、明確になっていないところも

興味を惹きつけた要因と感じます。

 

主題歌の歌詞の中でも

『自由を手に入れた僕らはグレー』

という、このドラマを象徴するような、印象的なフレーズがありますね。

 

 

 

私たちは、どうしてもあらゆることを

『明確に』『はっきりと』

結論付けたくなってしまいます。

 

目に見える事実関係もそうですし、

目に見えない、自分や誰かの感情も。

 

 

なんで、それらを明確にしたいのでしょう?

 

 

まぁ、当事者ではなく、

例えば、ドラマの一視聴者に過ぎない場合などは

単に、興味本位というものによるものでしょうけど

もし、自分が当事者という立場だったらと考えると・・・。

 

 

当事者として、何かをハッキリと明確にしたい時、

グレーではなく、白黒はっきりさせたい時というのは

 

相手を責めたり、

誰か(何か)のせいにしたい時

 

なんだなと、思うことが少し前にありました。

 

 

 

言わば、責任の所在をハッキリさせておいて、

自分の正当性を証明したいから。

 

 

その状況下における<悪者>の存在をハッキリさせたくて

どうしても色々なことを明確にしたくなってしまうのですよね。

 

 

・・・ということであれば、

きっと人は自分の正当性を証明するために

 

「いかに相手(や他者)を悪者にするか?」

 

という視点で物事を観ることになる。

 

 

つまり、

 

“観方が変われば、善悪も変わる”

 

ことになりますから、

物事を白か黒かで明確にする必要があるなら、

関わっている人の立場の数だけの真実がある。

 

そう思うと、物事の白黒をはっきりさせることなんて

不毛なことだと思うんです。

 

 

善悪、白黒に捉われずに、

ただ、その物事を受け入れるだけ。

 

 

実際の真実がどうのこうのではなく、自分が

 

“これからどうしたいのか”

“これからどう関わっていきたいのか”

 

ただそれだけが真実なんだと思います。

 

 

このドラマ『カルテット』の最終回を観て

そんなことを思い返していました。

 

 

善悪に振り回されずに

ただ物事を受け入れて、

自分の軸をブレさせずにいられると良いですね。

 

 

 

そもそも、人の感情や想いに、白も黒もないはずなのに

どうしてもそれを明確にさせてしまいたくなる。

 

なぜなら、

 

明確な言語化がされていると、

それだけで安心しますから。

 

その安心感が欲しい・・・というのもあるのでしょうね。

 

 

 

私は今までずっと

『言語化』

というものにこだわってきました。

 

でも、最近参加したワークショップで

「敢えて、しばらくの間は言語化せずに感情を味わう」

ということの重要性を教えてもらって、世界観がガラリと変わりました。

 

 

明確な言語にせずとも

それはただ存在する。

それを単に味わう。

 

そんなことを今まであまりしてこなかったかも・・・。

 

 

今は、

“グレーの事実”を

“グレーの気持ち”のままで

ただ味わって楽しんでいればいいのかな・・・と。

 

ゆるーくそんなことを感じています。

 

 

 

クローバー祝福と感謝をこめてクローバー

マインドセラピールームwica

 

 

 

¥1,620
Amazon.co.jp
  ●セラピストの方
  ●言い訳ばかりで、結局いろいろなことができていない方
  ●自分の言葉では説明できないけど、目に見えないものはあると信じている方
  ●エネルギーって何?という方
  ●手っ取り早く、スピリチュアルのことを理論的に知りたい方
手法や技術以前の、セラピスト自身のマインドの整え方の具体的な手法が満載です。 

 

 

お申込み、お問い合わせはこちら ⇒ 

 または
■PCメール:info@mtr-wica.com

 

 

 

前回の記事

 

「大感激する出来事が、最近立て続けに起こっている」

 

みたいなことを書きました。

 

そうなんです。

先日、大感激する出来事がありました。

 

 

 

3/19-20の二日間に開催した

「豊かさと願いの実現セミナー」

の最中に、宅配で荷物が届いたんです。

 

 

送り主は、その2週間前に開催した、

同じ「豊かさと願いの実現セミナー」の別クラスに参加された

『自称・北川景子さん(本名:O・Kさん)(笑)でした。

 

前回のセミナーに参加された感想や、

その後の凄まじい展開などに関してのお手紙と

「今回参加されている皆さんでどうぞ~」

と、バウムクーヘンを贈って下さったんです。

 

 

 

 

敢えて、セミナー中に届くように・・・とのご配慮ですね。

ありがとうございます!

 

バウムクーヘンも嬉しかったのですが、

お手紙が何より嬉しかった!!

 

(ちなみに、ホンマに宅配の宛名ラベルの差出人名欄に

 「北川景子」と書いて送ってくるんですよ・・・この人(^^;))

 

 

 

・・・と、それだけで十分感激していたのですけど、

なんと、ちょうど今回のセミナーが終わる時間帯に合わせて

またまた宅配便が・・・。

 

 

今度は豪華な花束!!

 

が届いて、もう本当にビックリです!!!

 

 

 

送り主は、同じく

『自称・北川景子さん(本名:O・Kさん)

です。

 

 

実はワタクシ、今回のセミナーが、

最後に開催するシータヒーリングのセミナーだったんです。

 

なのでそんな私の(シータヒーリングセミナーとしての)最終回に合わせて

綺麗なお花を贈って下さったんですね~。

 

 

(※注)

“一応”の最終回・・・です(^^;)

強烈なご要望があれば、またひっそりと開催するかも知れませんが。

 

 


もうね、大感激~~~!!!

 

しかも、私が大好きで絶大なる信頼を寄せている花職人さんである

ブルーエさんのお花を手配下さったんです(^O^)

 

 

 

 

自称・北川景子さん(本名:O・Kさん)、

本当にありがとうございました!

 

お気持ち、超嬉しい――――!!(*^▽^*)

 

 

 

 

ちなみに、この「自称・北川景子さん(本名:O・Kさん)」は、

ものすごーーーく贈り物のセンスが抜群なんです!

 

 

セミナーのたびに持ってきてくださる手土産のお菓子や

こうやって贈って下さるものが全て、

ひと手間加えた仕込みをして、

相手の感情を大きく動かすような何かを施されているんです。

 

ただ単に

「素敵なモノを贈ってくれたね!」

で終わらず、そこにちょこっとひと手間加えて

相手に必ず笑いや、大きな感激をもたらす・・・(^^;)

 

(関西人ならではのセンスです、さすが!)

 

 

単にモノを贈るのではなく

相手を想う気持ちが乗っかっている。

 

 

何か贈ろうかと考え、それを探したり創ったり、

そして、包装したりして、贈る(送る)手配をする。

 

その行程に、送り主さんが

“時間”、“知恵(智慧)”、“労力”、“費用”

をかけて下さったという、そのお気持ちに心が動きます。

 

 

そうそう。

本来、“贈りもの”の目的って

こうやって、モノに気持ちや想いをのせるってことやんねぇ・・・。

 

まずは<想いありき>ですよね。

 

・・・と、「自称・北川景子さん(本名:O・Kさん)」に、いつも教えられます。

 

 

 

 

さて、

今日は一粒万倍日ですね。

 

一粒が万倍にもなる日ということですけど、

今日決めたこと、今日から始めたことが

万倍にもなって実を結ぶ・・・という縁起の良い日です。

 

 

さて、今この瞬間から、

何を決めて、何を始めましょ?(^O^)

 

 

 

 

クローバー祝福と感謝をこめてクローバー

マインドセラピールームwica

 

 

 

¥1,620
Amazon.co.jp
  ●セラピストの方
  ●言い訳ばかりで、結局いろいろなことができていない方
  ●自分の言葉では説明できないけど、目に見えないものはあると信じている方
  ●エネルギーって何?という方
  ●手っ取り早く、スピリチュアルのことを理論的に知りたい方
手法や技術以前の、セラピスト自身のマインドの整え方の具体的な手法が満載です。 

 

 

お申込み、お問い合わせはこちら ⇒ 

 または
■PCメール:info@mtr-wica.com