2010年08月24日(火)

人事考課と人事評価の使い方

テーマ:評価の考え方

 「人事考課と評価を区別して考える必要がある」というのは全く納得ができる考えなのですが、HPの至るところに”人事評価”ということばが頻出します。文脈的にどう考えても人事考課だろうと思える箇所が”人事評価”となっているので、理解に苦しみます。謎を教えてください。


 おっしゃる通り「人事考課」と「人事評価」は別物だと思います。

 

 ところが、多くの企業とお付き合いしてくると、本来「人事考課」と使うところを「人事評価」とか「人事評定」とか、色々な言葉を使っています。

 

 最初はその点をこだわってきたのですが、最近はその企業で通用するのでれば、言葉はどれでもいいと思うようになりました。

 言葉よりは、その制度がしっかり運用されて機能すれば、それでいいのではないかと。

 

 それで、「人事考課」という言葉を使っている企業以外では、最近は感覚的により多くの企業で使われている「人事評価」という言葉を使っています。

 

 ホームページでも、企業の担当者以外の人もご覧になるので、一般にわかりやすい「人事評価」という言葉を使っています。(日頃のクセで考課と書いてしまうケースもありますが)

 

 いずれにしましても、混同して使っているということで、もし当ホームページをご利用になる場合は、前後の関係から適切な言葉に読み替えいただきますようにお願いいたします。m(__)m

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

kana_3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。