その時、天なる父と人類は結ばれ
聖なる母性は覚醒する

それは日本人から始まる

個は存在しない

気づいた時

全ては光だった

宇宙と一つだった


全ては愛 全ては光 全ては神


5ば私"です
解放、太陽、シリウスの入り口

渡しとは、神と循環した意識
開けた状態
宇宙・源と循環し続ける永遠の生命
光の循環が私です

起きることより、祈り光明な巡りの種を蒔きを中心にしてゆきますと、その通り開けてきます

自我、エゴという意識は
光の循環が少ない為になる
寂しさや不足感や揺れやすい形です

5次元以上の神仏の世界は自我、エゴという意識はほぼ無くなります

全ては愛、全ては光、全ては神と
宇宙と巡りに巡っているからです
宇宙に充満した光明と巡り合って共にあるからです

偽神なども4次元までの存在で消えて行く姿です
アセンション期に消えてゆきます
影は無くなります

影が無くなるので
国津神などの荒神も人間自身が上昇する上で恵みとして見えてゆきます

神は全て9次元以上の永遠の命で
そこから無限に働き恵みが地上に写し出されています

万物、大自然、身体あらゆる恵みはそこから絶え間なく写し出され顕れてくる神々の営みです

植物は神人達が神に昇華する流れが顕れる恵みです
菜食が奨められるのは意識進化から顕れるものだからです

人間もシリウスに入り永遠の生命になってゆきます
これまでの地球は
5~8のシリウス次元になる為に与えられていました

死後どこに行くかというより
光明を深められるか、地上天国の働きが出来るか、永遠の生命になるか
ということをやっていました
地球は磨く為に荒くありました
新たな生命がより永遠の生命に、永遠の輝きを深める為に地上界がありました

そして2013が過ぎ
生きたまま、地上にいながら宇宙に入って行く時代となりました
光明が要の世界

人類の仕事は地上天国となってゆきます
地上をシリウス波動に変えてゆくことがどんどん根本になります
日本はシリウスAに入ります
日本人はその為に産まれ
また、多くはその素質があります

シリウス文明は6500年くらい続きます
なので神仏は短い地上の生活を、後の長い時代、より光明な輝きになる為に使うことを奨めてきました

地球がシリウスに入るほど間違ったものは消えます
光と影は無くなり皆、太陽です

得ることばかりの人間が地上を照らす神人達になってゆきます

祈ったりして顕れる光明を大きく
膿出しを小さく
地上天国のようになりますよう
それを広められますよう
神仏は見守っています

宇宙と大調和したところから真の宇宙の創造が始まります
魂の歓喜、宇宙の歓喜
他は消えてゆく姿
魂の大願は成就されてゆきます

天の川はシリウスA次元の人々の輝きが物質地球界に写し出された姿です
彦星と織姫を繋ぐ働きのものですね

シリウス次元から
惑星は本来の宇宙の精神構造や神の御働きなどとして見えてきます

2013年に地球はシリウス次元に入っており
その次元感覚が顕れるのに
10年~20年くらいかかります
個人差もあります

今、精神世界、政治など諸々さっぱり綺麗になる、5次元世界に入る前の
膿出し盛んな状態です
人類の潜んだ業因縁はだいぶ少ない
表に出ているものばかりになってきています

全ては光の世界に生きながらに入ってきていますから時間はかかります

そして消えてゆくもの、つまり
光と影に分かれているもの
武力、権力、魔術など4次元までの神の御心にないものは力を失ってきてますから
現在は最後の膿出しのような露出したようになっています

光をより巡らせて
宇宙に沿い明るく皆、穏やかに笑顔で歩み迎えたいですね

今の時期、貧乏でもいろいろあろうとも
今、前向きに光を巡らせればそれだけ後に続く数千年は光の世界です
諸々は消えてゆきます
全身に幸福感が充満しきった世界は近くなります

シリウスAの上層ほど
神の御心を世に、宇宙に、人々に顕し届け
それが返り巡り続ける
大光明の大循環となります
大歓喜です

地上天国ありがとうございます


関連記事
姉妹ブログ: Q.日本や世界の本当の歴史を知りたい。高天ヶ原とは?天照とは?卑弥呼とは?
姉妹ブログ: Q.アセンション後、お金は無くなる?天国にいる人には会える?
姉妹ブログ: Q.スピリチュアル的なことをいろいろ試みました 。周りの人に幸せになってもらいたいと思うのですが、自分の足が地に着いていない感じがします
姉妹ブログ:地上天国 光の世界へ


AD

コメント(1)