JJオンリーブログです。


以前のブログは、何者かにハッキングされ、アカウントごと消失しました。
ここは過去記事を含めての新しい場所として立ち上げました。



私はジェジュンのソロ活動を望んでいます。そして彼の行動を全て支持します。


オンリーに批判的な方の訪問は固くお断りします。
アメンバー希望の方は、申請と共にオンリーとしての気持ちをメッセージで送って下さい。折り返し幾つかの質問を送り、メンバーや事務所に対して同じ考えの方だけを承認しています。




★管理人の別サイト

    サイト活動→http://profile.ameba.jp/withjj0126



★音楽記事専用サイト

    http://kukojj.blog.fc2.com/


    音楽とreview記事に関しては、こちらに随時移動させます。また過去のreview記事はこちらにだけ上げます。


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜と大阪のコンサートが終わり、追加公演が発表されたために、ちょうど前半を終わった形になる。
今回のコンサートで、ペンライトについての騒動を耳にした。
緑のペンライトを持っていたファンが小突かれたというものだった。
小突かれたとは、穏やかではない。それでなくても、今回のコンサートで緑のペンライトを出すと、嫌な顔をされたり、ひそひそと中傷されたり、鋭い視線を浴びせかけられたり、と明らかな嫌がらせを受けた人が何人もいるとも聞いた。また、ツイッターでの中傷は、私も目にする事があった。
今回のコンサートは、オンリー待望のソロコンサートだ。その場所でどうしてこういう事が起きるのか、考えてみた。

スタンド席に座って会場を見渡してみるといい。公式ペンライトの白い色に加えて、赤や緑のペンライトが数多く見える。
3色のペンライトは、そのままジェジュンと、ジェジュンオンリーの歩いてきた苦悩の道を象徴しているかのようにも見える。

13年前、彼がデビューした時、東方神起の公式ペンライトの色は、赤だった。
それは、日本でデビューした時も変わらなかった。
赤は即ち、5人の色。東方神起の色だった。
当然、その頃、ファンは、彼を応援するのに赤色のペンライトを振った。
日本では、個人を応援するというスタンスはなく、あくまでも東方神起5人全員を応援する、というスタイルだったからだ。
一方、韓国では、早くから個人ファンサイトが確立していた。誰のファンサイトなのかをわかりやすくするためなのか、いつからだったのかは知らないが、私がファンになった頃には、既にそれぞれのシンボルカラーがあり、その色で応援するスタイルが出来上がっていた。
2010年10月に行われたJYJのshowcaseでは、当然のこと、シンボルカラーを持つ韓国ファンの姿を数多く見た。
何色を持っているかによって、誰のファンであるかが一目瞭然だった。
即ち、緑色は、ジェジュンファンである事の証しだったのだ。

5人から3人になり、JYJになっても、東方神起の時のシンボルカラーである赤色を公式ペンライトは継承していた。
ファンは、何の疑いもなく赤色を振って応援した。
しかし、この7年、JYJ活動は殆ど無かったに等しい。反して、ソロ活動やソロコンサートが活発に行われてきた。
グループ活動を応援し、グループ全体を応援するというスタイルだった日本のファン社会に、個人を応援するというスタイルが確立されるようになったのは、それぞれのソロ活動が行われるようになってからのことだ。
その応援スタイルと共に、当然のことのように、各人のシンボルカラーも持ち込まれた。
JYJのコンサートでも、ソロコーナーになると、赤色ではなく、各人のシンボルカラーのペンライトを振るファンが増えた。また、ソロコンサートにおいては、公式ペンライトではなく個人色のペンライトを振るファンが目立った。

さらに混乱を与えたのは、2014年のichigoコンだと言える。このコンサートにおいて、公式ペンライトの色は、赤以外に、各人のシンボルカラーのペンライトも発売されたからだ。
翌2015年1月のジェジュンのバースデーファンミに於いては、緑色のペンライトに緑色のマフラータオルも販売された。
ジェジュンのシンボルカラーである緑色が公式に採用されたのだ。
そうやって、ファンは、様々な色のペンライトを手にしてきた。

特にジェジュンオンリーにとって、緑色のペンライトを振ることは、理不尽とも言える事務所の扱いやメンバー間の扱いの差を感じる中で、自分は彼だけを応援するのだ、という意思表示のようにも見えた。

2013年6月の彼の日本におけるソロ活動の始まりともいう記念すべきファンミとミニコンサートにおいては、多くのファンが緑色のペンライトを振った。
それは、彼のグループ活動を応援するのではなく、個人活動を応援しているのだという意思表示のようなものだったかもしれない。 
2013年の横アリや横スタ以降、JYJファンから、ジェジュンオンリーに移行していったファンは、非常に多い。
現にその時点まで、自分だけを応援するファンの存在もソロ活動を願うファンの存在も知らなかった彼が、ハッキリと日本にも自分だけのファンがおり、ソロ活動を応援しているのだと知ったのだから、ファンにとっても意味のある意思表示だったと言える。

そうやって、ジェジュンオンリーは、緑色のペンライトを振って彼を応援してきた。
オンリーと緑色のペンライトは、密接な繋がりを持ってきた。だから、緑色のペンライトを振ることを躊躇しなかった。
今回のコンサートは、ソロコンサートとしては、実に4年ぶりになる。ゲストも誰もい長かったらい、文字通り、彼だけのコンサートだ。
そのコンサートで緑色のペンライトを振る事に批判が来るとは、思っていなかった、というのがホンネだろう。


批判する側の言い分をツイッターで目にした。

公式のペンライトをどうして振らないのか。
緑色のペンライトを振っているのは、年配のファンが多い。10年後、コンサートに来れるの?
緑色のペンライトの考えを持ち込んだのは、韓国ファンサイトでしょ。日本では公式ペンライトを振るのが当たり前。


そういう批判の中で、ファンが小突かれる、という騒動が起きたのだった。

確かに、今回のペンライトの色は、赤でも緑でもなく白だ。
その色をジェジュン自身が選び、これからもずっと白色をソロコンサートでの色に選んだ、というのなら、公式ペンライトを振るのがいいのだろう。
しかし、この7年。cjesの提供するものに、ファンは翻弄され続けた。
その時その場の気分のような公式ペンライトの色の結果が、現在の3色のペンライトに象徴されている。

どの色を振っても、彼を応援することに変わりはない。

私は、いつも公式の緑色のペンライトを振ってきた。
しかし、これから始まる彼のソロの音楽活動の中で、新しく始める色として白色を選んでいくのなら、それに従うのが彼の意思に沿うことになるだろう。
しかし、今までのように、様々な色のペンライトをその都度、販売するのであれば、それは何色を振っても構わない、ということになるのだと思う。

毎回、ペンライトを買うとは限らない、また、買えるとも限らないのだ。


しばらくは、3色のペンライトの海を彼は見ることになるだろう。
その海を見ながら、彼が何を思うのか…

彼の意思がそのうち見えるかもしれない。
彼がアイドルを脱却しようとするなら、韓流スターの象徴ともいうべき、ペンライトを手放す日が来るかもしれない。

{EAB7F1C3-1045-47FF-9546-93EFCC50FB7E}

{7961B698-0616-4102-854B-E7290F4F1F2E}



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

埼玉アリーナのチケット当落、いかがでしたか?
皆さん、当たっているとかお聞きしましたが…
名古屋、埼玉のチケット交換のためにコメント欄を解放します。
よろしければご利用下さい。

いつものように管理人は場所を提供するだけですので、やり取りは当人同士でお願いします。
また、常識のある節度を持った対応でお願いします。
トラブルが起きた場合は、今後は、コメント欄を一切解放致しませんので、自覚を持って、ご利用下さい。

ジェジュンオンリーが1人でも多く会場に駆けつけることを願っています。

{69D7A5D2-ACE7-448C-9331-90049AD9E166}


AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

テーマ:
「守ってあげる」の日本語バージョンは、大阪からと本文に書いていましたが、あくまでも推測ですので、本文を訂正変更します。
また、追記をしました。



歌詞カードに音楽のついている動画がアップされましたので、貼ります。
 
ジェジュンが「守ってあげる」の日本語歌詞をInsta.に発表しました。
 
Insta.をされていない読者の方もいらっしゃるようなので、ここに紹介しておきます。
大阪のコンサートから、最後の曲は日本語バージョンになるかもしれません。
テロップの用意が間に合うかどうか知りませんが、なるべく覚えていきたいと思います。
最低でもサビの部分だけは、歌えるようにしていきたいと思います。


追記

実際に練習してみるとわかりますが、彼が歌う韓国語の歌詞のリズムに合わせて、日本語の言葉を1つずつ入れると、字余りにならずに歌えるように作ってあります。
驚きました。
日本語は、リズムのない言語なので、歌には最も向いておらず、歌詞で付ける場合、非常に難しい言語です。

韓国語で聞き慣れたリズムに合わせて、日本語の言葉をつけ、ファンが歌いやすいように作られています。
彼が日本語の歌詞をたくさん歌ってきた中で、自然と身につけた感覚なのではないかと感じました。
発音もそうですが、こういう感覚もとても外人とは思えない感覚です。

彼の持つ歌手としての感性が日本語を歌うのに非常に適しているのだと感じました。

 
 
 
 
守ってあげる
 
今はもう 君を見れない
かすむ思い出に 君が埋もれていく
サヨナラ 告げようとしても
君に会えばまた 愛しくなる
 
守りたいよ 君の悪いクセも全てが
僕を笑顔にさせる
もどかしいけどいつまでも愛してるよ
僕のもとにおいでよ
 
笑っても覚えていない
まるで夢のように 目覚めれば消えそうで
隣りにいても孤独さ
ぎこちなくなるよ この想いは
 
守りたいよ 君の悪いクセも全てが
僕を笑顔にさせる
もどかしいけど いつまでも愛してるよ
僕のもとにおいでよ
 
もしかして誰かの温もり求めてるの??
喜べないよ  baby  胸が張り裂けそう
 
愛してるよ 他の誰にも渡したくない
この手は離さないよ
君の前では
なぜだろう 無理に笑ってる
まだ素直になれなくて
 
 
 
{2AE6F85A-1490-4D95-9AF0-35C3F706242A}
 
 
withjjのサポーターの方は、楽屋花サポートの記事が更新されています。
ご確認下さい。

 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「守ってあげる」の歌詞は、日本語歌詞になると、一層強い意志の現れである「守りたい」に変わり、彼の日本ファンへの思いがより投影される言葉に変わった。

「守ってあげる」は、2013年1月のソウルで行われた彼の初めてのバースデーファンミのミニコンサートでファンが大合唱したのが始まりだ。
それ以降、彼と韓国ファンとの強い絆の象徴のような歌になった。
その歌を彼は、日本語歌詞にした。
それは、彼の日本ファンへの強い気持ちの現れとも言える。
日本語で日本ファンとこの歌を歌いたいという彼の強い気持ちに応えるのは、ファンしかいない。

コンサート2日目に「今、守ってあげるの日本語歌詞を準備しています。25.26の埼玉で歌えるように」と話した彼は、次の日には、「明日か明後日には、SNSに歌詞を出すから、みんな覚えて」と大阪に間に合わせてきた。
初日に韓国語で歌う日本ファンへの感動を置いてまでも、どうしても日本語で一刻も早く一緒に歌いたいという彼の気持ちに応えるのは、緑ペンライトしかない。

緑ペンライトは、オンリーの象徴とも言える。
私は、いつも緑ペンライトしか持たないが、大阪からは、1人でも多くのファンに緑ペンライトを振って、彼の気持ちに応えて欲しいと願っている。

{ECFB5B13-AEE1-49C9-BDCA-215B842C6798}


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。