2007-04-27 00:54:24

三国志タクティクス☆第2章

テーマ:ブログ
皆様こんばんは☆見てくれてる人が、居ると信じての、こんばんはですな☆ハハハ(^O^)前の日記では、戦略上、重要な士気の話しでしたが、言い忘れてたのが、相手も同じ士気だと、レベルの低い方が、先に順番来ます☆例えば、こちらの最低レベルの武将が60として、相手が59以下としたらMAX士気99に双方共なってた場合は、敵の方がレベル低いので敵が先に行動出来る訳です☆双方共同じレベルの場合どうやらランダムっぽいです☆ちと同じレベルの場合は、イマイチまだ解りません!申し訳無い(>_<)さて、戦法(魔法みたいな物)ですが、よく使う戦法から書いてみます☆まずはダメージ戦法の定番☆火計です☆火計は、晴れてる時と夜と、森>町&城>平地>荒地&橋>山の順番にダメージ効果が有ります☆山ではダメージはかなり下がるみたいですね☆全地形共、夜の方がダメージアップ率高いみたいです☆後は武将レベル(知力)によってダメージは上がります☆効果範囲は武将のレベルが上がれば、広くなる火計を覚えます☆範囲が広くなるほど、消費戦法値も高いので使う時は、よく考えた方が戦法値のロスが少なくて済みます☆例えば、火計
最強の業火が有りますが、この業火は戦法値18消費します☆それより戦法値消費が高い大業火は、戦法値24な訳です☆敵が居ないのに大業火する必要は有りません☆ダメージは同じなんです☆夜見えない時や、敵に伏兵が居る時は別ですがね☆この二つの火計の違いは、効果範囲が狭いか広いかなんです☆他の戦法値低い火計は、ダメージに比例しますがね☆因みに、軍師系は最初から覚えてます☆まずは、弱い火計からスタートな訳です☆軍師系の戦法のついでに、ダメージ系では、水計も覚えます☆ちと使い勝手で威力は、火計に劣りますが、使えます☆どうゆう時に火計より水計を使うかと言いますと、先ずは雨の日は火計が劣ります☆そこで水計の出番な訳です☆水計は雨の日で荒地が最高にダメージ高いです☆よく間違える地形が山と荒地です☆荒地ではダメージ率高いのに、山では微妙に水計が効きませんので、ご注意を☆後は橋です☆橋に居る敵は水計で流した方が良いみたいです☆微妙に火計が劣ります☆ついでに、騎馬系が覚える風計は橋と荒地&平地が強いです☆山&橋では地計が強いです☆地計は拳士系が覚えます☆一部武将はいろいろ戦法覚えますがね☆ダメ
ージ戦法は勝敗を左右する戦法なんでロスが無い用に戦いましょう☆まあ知力が高い軍師系は、知力低い武官と比べたらかなりダメージ率高いです☆やはり武官は直接攻撃で軍師系はダメージ戦法使う訳ですな☆次の日記に兵科(騎馬とか軍師とか)の種類を書きますね☆兵科によって攻撃が効きやすい兵科や効きにくい兵科が有ります☆では☆また☆後ほど☆さいなら☆サイナラ☆さよおなら☆ハハハ(^O^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鳳凰さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。