メロメロパーク
2006-02-25 08:14:22

66~

テーマ:キュムの未来

昨日の夕方4時に217万あった経験を


たった今までかけて、0にしちゃったキュムラスです。


こんちは(*^・ェ・)ノ


.


。。


加護レベをあげないと!


レベルアップが嬉しくないなんて事態になってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-08 04:17:20

未来はあるの?

テーマ:キュムの未来

残り経験値、100万をきってから


一ヶ月近く放置されていたキュムです。


こんちゎ


.


名前の高さが違うので、加工が楽な我が連盟のアイドルが座ってる横で


おガチャメンズの儀式狩りに参加して


レベル65になりましたv


幸運・幸運・敏捷  (SS撮り忘れ


レベル65と言えば、戦士系は新しい特技を覚えたりするモンですが。


司祭の場合、そんなわけでもなく、加護レベルの低さを嘆くばかりです (ノ´▽`)ノ ⌒(キュム)  (ぇ


ヴィト65は、遠いな。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-24 07:12:46

コレで終わり

テーマ:キュムの未来

冷たいのは僕で 夕暮れはもっと淋しくて


月の真裏 おきざりさ


視界がもっと溶けて 思いがにじんでかすれても


しかたないさ


これで終わり




こんちは。


何が終わりって


加護上げです。


456


チェリの地下でナースに貢ぎ続け


連盟メンバー(約1名  の黄色い声援に、限界まで追い詰められ。


追い詰め


しんどい言うか、キュムの姿を見飽きるという致命傷を負い


朝方には


ミニミー


きっとこんな状態になりながら。 ( BGMは World Famous 「Sound Sniper In Srilanka」


もぅ真っ白だ


意識など残ってません。。 僕ァ もぅ真っ白だ。。


真っ黒だ


ムアァッ!!  真っ黒だ!


ナゼ。。


「何で orz。。 あまりの極限状態にダークサイドに芽生え始めたのか。。」


ダークサイド


そぅと決まれば。加護レベ45などと言う要求をしてきた女子に、


適当に、ありあわせの暴言を吐き


暗黒僧侶で細々と生きてゆこう。。


疲れたァよ。 おカネが、153メムしか無いです。。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-12 09:25:43

大喧嘩

テーマ:キュムの未来

今日は、レベル差24なんて大きな壁を乗り越え


大先輩のヴィトさんに守られてバァス洞窟へ。


いい感じに狩ってたのですが。。


おい!  

 




   

  V 「おいっ! チョト待てよ!」







ン?  



   C「ハィ?何ですか?」


   V「イヤイヤ、何ですかじゃないよお前!」


  C「エ?」


  V「見ろよコレっ!」 




ヴィ  


↑ヴィトのドロップ


キュム  


↑キュムのドロップ


子供じゃないんだから  


  V「わかる?オカシイでしょ!?明らかに」

 

 C「イヤ、そんなこと言われても。。」

 

 V「俺の方が幸運高い上に、戦利品アップまでつけてんのに」

 

 C「たまたまですって」

 

 V「いや、知らんし。気ィ悪いわ!もう動いてやらんから」



C「チッ」


逆襲のキュム      C「なぁ、ちょっとそこ座れよお前。」

  V「エ!? あ、、ハィ」

  C「イチイチそんな細かい文句言われるもんなん?普通」

  C「ならコッチも言わしてもらうけどよぉ」

  C「自分レベルいくつよ?」

  V「エ。54になったとこですが。。」

  C「そやろがいッ!」

  V「ヒッ;;」

  C「俺30よ? で何でさっきから、俺の方が速いんよ?コラ」

  C「何?あれか?プライドとか無いんか」

  V「イヤ。。やっぱり職業違ったりなので、自然な事かと」

  C「ハィ!うるさい ってかウザイ 言い訳かよ。」




V「チッ」


逆襲のヴィト

   V「。。ちょっとそこ変わったれやワレ」

 C「エ。。」

 C「あ、あの僕、先端恐怖症なんでその刃先勘弁してクダ。。」

 V「ハィ!うるさい ってかウザイ」

 V「偉そうよね?明らかに自分」

 V「しょっぼい縛りしかない僧侶がよぉ」

 V「誰のおかげでこんなトコで狩り出来るんよ?なぁ」

 C「それは。。ヴィトさんのおかげで。。」

 V「そやろがいッッ!」

 C「ヒッ;;」

 C「でも、将来的には使えるヤツになって、ヴィトさんに。。」

 V「あ~あァァ~、即戦力の僧侶の連れでも探すかぁ~」

 C「ウッ;; ヒドイ。。」



ヴィト&キュム

 C「でもね、こうして2人で2窓で狩るのはいいんですけど」

 C「こんなことたまにしか無いでしょ?」

 C「最近まで僕は全くほったらかしだったんですよ?」

 V「言われてみれば、俺ばっか狩りに出てたな。」

 V「加護が上がって無いのはそのせいもあるか。。」

 C「そうですよ!」

 V「考えてみたら、俺の敏捷が低いのも筋力フリのせいだし」






ハッ!

  


    V「はっ!」

  C「はっ!」

     











コッチかよ
  V「敏捷が低いのは下手なステ振りのせいだっ!」


 C「作っといてほったらかしかよッ!」


 V「PC環境悪いとか言って、2窓狩りしなさすぎ!」


 C「ってか、買い換えろよッ!」


 V「要するに全部あんたが悪いんじゃん!」




コッチかよッ!なオチで終わってしまうのがまことに遺憾ですが


ヴィトのレベ上げも落ち着いたと言えるので


これからはキュムにかまってやろうかと


 思ったり、思い直したり


そんな感じでやってきます。 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-04-18 05:13:53

ハチミツにもバターにもならなかったトラ

テーマ:キュムの未来

今日は連盟の皆と月光狩りへ。


バター;;


あわやバターになってしまうであろうPTです。


萌ちが帰ってきたならば、タイガースVSライオンズ開戦の模様です。


商人のんさんのおかげで、今日の収穫


ドロップ!?

 

左から、 「キュムの尿路血石」     3つも出てきました。。

 

      「のんさんの寝ゲ○」    色が、うわぁ な感じです

 

      「カヤネェの初ラブレター」   絶対に開いてはなりません

 

      「シャラちゃんの戦隊アイドル変身用コンパクト」 最高機密です!

 

 

ゴメンナサイ。。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-04-16 02:37:05

”1 2 3”

テーマ:キュムの未来

加護24

 

昨日、加護レベルが24になり、信仰クエに邪魔されながらも”1 2 3”覚えてきました!。

今まで

 

今までのショート

  
こうだったショートカットアイコンが

 

これからのショート

  
こうなったのは、言うまでもありません。

 

うずら牛

 
ンでもって、事あるごとにキュムに牙をむいていた金トラが


なんとかコッチめがけて走ってくることがなくなり、ありがちな木属性鎧化に変更!


このたび新たにペットになった、うずら牛と3ショットです。

 

牛ですが、体の中はうずらです。高タンパクであり、”4 5 6”が遠いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。