子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:



たくさんのコメント数とアクセス数!!


気になる話題なのかな。岡田家というより、今、結婚観については概念崩壊がますます加速してゆくのだと思います。


いろんな人のいろんな親の理想像。
それは“親”という宗教。
わたしはあなたの親ではない。
自分の母親にですらそう思う。


自分の親にしてほしかったこを他人にも押し付けるか、自分に課すのかもしれないですね。本来、人間の家族のカタチはわたしたちが思っている以上に自由で機能的だったはず。結婚制度ですら都合よく利用できるのに。


例えば、息子じゅんせーに血の繋がった父親が存在するとする。私は授かったことが本当にありがたくて、そのような機会をくれた相手に対して心底感謝しているとする。


そしたら私の役割は産むことと、優秀な子育てをする男と出逢うことでは??と思います。


私からみた岡田は、その優秀な子育てをしていると思います。それは“経験”重視の子育て。見て感じて世界に触れる。失敗を恐れないくらいの広い視野を子供と一緒に見てるのです。英才教育です。しかも、意識しているわけではなく、岡田のそもそもの趣味に合っている自然なカタチです。


岡田と出逢い3年が経ちますが、私にとっては宝物のような時間でした。そしてこれで終わりではなく、これからも続くのだと思っています。


私は恋愛でも結婚でも仕事でも、相手には対等性を求めていません。崇拝できるくらいの尊敬し合える相手と共に生きていくことがしたいのです。岡田とは物理的な距離ができますが、私が知っている中で岡田ほどの男を知りません。


「離婚」と言えば、恨み辛みのすっかりさよならのイメージが先立ちますが(それも時間が経てば感謝に変わるけれど)、私の場合、家族計画が事業計画なので^^岡田はビジネスパートナーでもあります。岡田を繋げてくれたのは息子じゅんせー。


別居したら離婚予定でもありますが、息子じゅんせーの戸籍も岡田側に入ると思います。私も岡田も子供への私物感がないので、あえて血の繋がりのない親子が一緒になることは面白いことだと思っていますし、岡田も一人で子育てするつもりはないと言ってます。


私が知っている世界の中でじゅんせーを一番たくさんの人と関わりを持たせられる可能性を持つのは岡田なのです。


じゅんせーが産まれた時「ようこそ」と思ったのと同時に、子宮からは「いってらっしゃい」の声が添えられたと思うのです。だから今更の「いってらっしゃい」ではなく、産まれた時点で「いってらっしゃい」。私はそんなふうに子供を見ています。


わたちたちは忘れてしまう。


たった一人で産まれたことを。
それからたくさんの人に祝福されて、産まれてきたことを。



リボンたった一人で産まれたことからは、自分で意志で人生を自由に生きれる可能性と希望を思い出す。


リボンたくさんの人に祝福されて産まれてきたことからは、自分はひとりじゃないということを思い出す。



綺麗な話をしている時になんですが、facebookの個人アカウントのプロフィール写真を変えました。2日連続で夜ご飯を食べるのを忘れて、顎ができたスキに^^




恋をしているのもあるけれど。そう、春が訪れる前に恋の季節です。恋に勝る美容はないですねドキドキ


ということは、なんか可愛くない時も、可愛くなれない時も自分にとって愛しい時間になるのです。

美人は子宮でつくられる/大和書房
¥価格不明
Amazon.co.jp



この写真の表情、見覚えあるなと思っていたら4年前、まだ現役ソー☆プ嬢だった頃に、お店のお部屋で撮った写真(facebookのプロフィール写真)。




何かが変わってなくて、なんだろう??と考えてみたのですが、きっと自分の人生への覚悟かな。


「私はもうこれで生きて行く」といような。


“これで”というのは、世間体を棄てることとか。それから肩書きや実績に対するプライド。だから敢えて、社会で活躍や進出しにくそうな女の性の仕事を肩書きにつけた。


自由に生きることを選んだのなら、社会で揉まれるだろうって予測はしていた。でも、それをわたしが望んだ理由も、混沌の中でぶれない自分の精神力を身につけたかったから。なんで??暇だから。


もう、その生き方に対するアイディアが浮かんだ時、それ以外の生き方を思いつかなかったし、今はもう、今以外の生き方を忘れた。それは子宮の声に従う生き方、子宮と契約する生き方。私のとって肚の声はもう、神様と同じなの。


人間としての私は度々動揺して感情にふりまわされるけれどニコニコ


わたしたちは一人で産まれて一人で死ぬのだから、自由に生きちゃいけないわけがないし、たくさんの人に祝福を受けて産まれ、たくさんの人に見送られて死ぬのなら、一人で生きれるわけがない。



それでね昨日の夜、ふと「わたしの生き方ってひとことでなんと現されるんだろう??」と考えていたら、たまたま垂れ流しで見ていたTVの端にタイトルが!!!!













































IMG_20170130_122314029.jpg

だそうですドキドキ
宇宙反応、早くてウケた笑

































バラお知らせバラ

新刊2冊を指定書店で同時購入の皆様に子宮委員長はるの直筆コメント入り色紙をプレゼント!!
記事▶︎指定書店のご案内はこちら


ベル2冊同時発売!発売前重版!!ベル
河出書房新社から1月6日発売!!
▶︎Amazonでのご購入はこちら
▶︎特典満載キャンペーンサイトはこちら
  

ベル重版決定!大好評発売中!!ベル
大和書房から10月25日発売!
▶︎Amazonでのご購入はこちら
▶︎特典満載キャンペーンサイトはこちら

 
ベル49Labelベル
五感でデザインする可愛い子宮♡

ベル公式ファンクラブベル
オンラインサロン「はるちゃん宮殿」女性限定♡

ベル布なぷきんベル
子宮委員長はるプロデュース可愛い布なぷきん


宝石緑子宮委員長はるプロフィール
宝石紫公式ホームページ
宝石ブルー子宮メソッド全集
いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(18)

子宮で哲学する/子宮委員長 はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります