子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:
先日、大阪で西川有花さん主催の「子宮委員長はるの恋愛座談会」が開催されましたーおんぷ
イベント詳細は ▶こちら



定員が25名様でしたので少人数かと思っていましたが、なんかね、多く感じました↑



前半は井上富子(トミー)さんと対談の時間でした。トミーさん、この日初めてお話を聞きました。私、トミーさんは司会進行かと思っていたのですが...ゲスト級に話が面白くてビックリ!!私の話はさておいて、トミーさんの話がもっと聞きたいと思ったほど私の“この人何者!?”センサーがビンビンしておりましたWハート

会場でトミーさんの語りを聞いた方はわかると思うのですが、かなり型破りな、自由アドバイザーな感じで、人生の隣にいて欲しいくらいの頼もしさですラブ

井上富子さんのブログ
http://brilliant103.com/tomi/




後半は参加者様全員にそれぞれのお話をうかがいました。それがね....ううっ...

嬉しい感想や報告が続いてですね、私は感動してしまったわけです。もう子宮委員長はるを始めて3年まるまる経ったわけですが、その“自分”という旅の途中で出逢った方々は、それぞれの人生が輝いていましたらぶ②きらきら!!

初めての“この日”だったのに、何故か全体的に懐かしかったのですよ。再会の方もいっぱい、ブログ読者様で初めて会う方もいらっしゃいました。お悩みも話された方もいらしたのですが、参加者様が応えたりといつもと違う点と線ができたり溶け合ったような感覚で感極まるきらきら!!



参加者様の声が聞こえるっていいですねあひる
とっっっっっても安心しますきらきら!!

私ね、お話会で参加者として発言した事ないから、その思い込みが「誰も話してくれるわけがない」って心のどっかで思ってるのだと気付かされました。だからこんなに参加者様が話してくれるんだと驚きました心


じゅんせーも参加者様に抱っこされて、寝たり、見守ってくれたり。まぁ、私が振り回してるだけなのですが、一緒に居られてとても幸せです。こちらのイベント、ご好評につき第2弾開催される予定ですきらきら!!

主催の西川有花さん、司会進行スピーカーのトミーさん、参加くださいました皆様、そして子供達、意義ある時間をたっぷりとありがとうございましたウインクハート②


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

子宮で哲学する/子宮委員長 はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります