子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:
10月23日は
「子宮と宇宙と人間のお話」@仙台でしたドキドキ
イベント詳細は  ▶こちら



満席御礼、仙台は熱かったです(*´∀`)



DVD購入者様もそうでない方もいらしたので、質疑応答からスタートしながらお話を拡げてゆきました♪♪

仙台イベントの質問は超面白くてですね、私、興奮しちゃった(°▽°)愛人がどうのこうの、女性器を活性すれば豊かになる理由がどうのこうの、おまけにプライベートがなんちゃらかんちゃら、会場は今までにないくらいリアルに温度上昇でした。



終わった後は、私、膣は潤って、子宮は出血と、なにやら大変なことになっていました。いつもは子宮が振動して気持ちいいだけなのですが、この日は気持ちいいも含めていろんなことが子宮で起きてました。

岡田の感情の話も聞いて、深いところが動き、参加者様からも子宮が痛い、熱いなど報告いただいています。これは共振現象ですね。だからライブがやめられない。人間って凄いんだって常に思えるから(^∇^)読んでるよりも、同じ会場の方が共振する。わけがわからなくても、振動している子宮から言葉を発すれば聞いている方も子宮に響く。ほんとに面白い。



温度上昇した会場で、じゅんせーぎゃん泣き(笑)
この写真は岡田が泣かせてるようにも見えるけど(笑)



ファミリーで動けるって、楽しいです♥
古いクライアントさんもいらしゃって、さらに場が盛り上がったり、



親が話している間、主催者様や参加者様に抱っこしてもらうじゅんせー。



みんなが家族みたいな繋がりってあるんだろね。
夢みるのは簡単だけど、それを実感できるって、本当に幸せなことだと思います。

主催者様、スタッフの皆様、参加者の皆様、
思い出に残る熱いイベントを共に過ごしてくださり、
ありがとうございました。






子宮委員長はる&岡田哲也
DVD「子宮と宇宙と人間のお話」
ご購入は ▶こちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

子宮で哲学する/子宮委員長 はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります