子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:



『胎内記憶フェスティバル LOVE MESSAGE vol.5』でまだお腹の中のじゅんせーから、イベントを終えてからのメッセージです。

→胎内記憶イベント レポ1はこちら



ママにとっても僕にとっても初の試みをたくさんの人に聴いてもらって楽しかったです。イベントではママは緊張してたけど、僕に一生懸命耳をかたむけてくれたので、生まれてからのコミュニケーションがますます楽しみです。

僕もそうだけど、みんな自分が選んだママが一番大好きです。より多くのママがお腹の中の胎児とコミュニケーションがとれたら、もっともっと楽しい妊娠、出産、子育てができると信じています。

胎話はそのサポートのひとつです。

もう一度言うけど、僕はママのことが大好きで大好きで仕方ありません。そんなママがイベント当日、素敵な人たちと同じ空間と時間を一緒に過ごしていたことを誰よりも知ってます。

生まれる前に、素晴らしい時間をありがとうございました。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

子宮で哲学する/子宮委員長 はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります