子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:
1.11(金)慶応義塾大学にて「生の社会学」。
熊篠スピークのお時間でした(^-^)
詳細はこちら▶


SEX美意識向上委員会

日本の障害者事情と、10月に遠征したヨーロッパのお話。
岡原教授にナビゲートされながら、熊篠しゃべる。

講義の後の懇談会がメインでした。
超楽しかったーーー!!!!!

ゲイで博士の小倉氏。
(↓写真後ろの列の真ん中の方です。)
「変態道」のお話で、はる食らいつく。

SEX美意識向上委員会

美しい精神論を奏でるの。
だからこそ現実的なの。
ゲイって言ったら良くわからない世界かもしれないけど、
だからこそ普遍的な愛や恋の観念を打破できる。

熊篠に惚れた理由を話したら、
「それ、変態よ!」って言われたところから「変態道」のスタート。

講義では、大体に障害者の性的欲求が無視されていることを話していて、
最後の質疑応答で小倉氏はこんなこと言ったの。
「ゲイだと、逆に性的対象としか見られない。
ゲイと言った瞬間に「うわ!襲うなよ!」と返されるけど、
だれにでも興味があるわけじゃないのに」とね。

なるほどです☆
なんだかシナプスが繋がって、ピンときた。

そうそう。
イメージが下半身的に生きてる人は、
実際の下半身は上半身。
霊性が高いのよ!って話。
上半身(精神性、または頭)と下半身(性的欲求)のお話。

区別として上下半身で表現しますが、
では逆に、上半身的イメージで生きている人は
実際の上半身は下半身。
※ニュアンスの受け取り方は読者様にお任せします。
(ま、過去の私ですけどね。綺麗事言いながら、
金や愛に食いついていてました。
当然、自分が苦しいので、崩壊しました。
崩壊のレベルが半端ないので、
かなり嘘ついて生きていたのだと思う今)

どちらも、下半身事情(性・欲・金)を、
上手に表現する術を持たなければ、
生きづらいよね。

発信力や表現力のあるゲイって、
人生哲学たくさん持ってる。
それが世界平和の教典になっちゃえばいいのに!
って思ったりするくらいかなり爽快な精神論を語る現実主義者。
超興奮しちゃった私。

なんて言うか、自然と懺悔。
もうひとつ、告白しました。

私は波瀾万丈幸せ論を表現してきたようで、
何もない人生を送ってる人の
“何もない”ことを波瀾万丈に悩ませてしまったコト。
その表現を目指したわけじゃないんだけど、
穏やかに今を生きれるようになって、
冷静に振り返ってみたら、
一生懸命這い上がってはきたけど、
そのライブ中継的なこのブログの読者の誰かは、
辛い出来事がないことに辛くなっていたのではと感じてた。
私はそれをどこかで反省していて、
やっとで言えた小倉氏に。
でもやっぱりほめられた小倉氏に。
私は人の気持ちをわかってるかのように話したけど、
実は自分の懺悔でした。。。

熊篠コミュニティが素敵で、
ますます好きになっちゃった。
たくさんの人に愛されて、
だからたくさんの人を愛せるんだこの人は。

この日懇談会に集まったひとりひとりが、
びっくりするほど、何度も確認するほど、
心地よかったです。

SEX美意識向上委員会


▼緊急告知だったのにもかかわらずかけつけてくださいました農家の栗原さん。
野菜をくださった(笑)土がついたままですごく嬉しかったです。
とれたて!!!!フレッシュ!!!!
栗原さんもこの日のブログを書いてくださってます(^-^)
    ▶慶応大学の授業聴いちゃった!!


SEX美意識向上委員会


▼電車では車椅子に乗った熊篠のひざが私の特等席です。
サダヲさん、こわいね。

SEX美意識向上委員会

▼そして、いただいた野菜はビーフシチューにして2人で食す。

SEX美意識向上委員会

▼12月、2人で行った関西遠征でなぜか東京在住の岡原教授と3人でご飯食べてました(^-^)再会うれしかったです。


SEX美意識向上委員会




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

婦人科専門の霊能者/子宮委員長 はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります