子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:
あとりえ林檎でも取り扱いさせていただいてます“ジェムリンガ”について。勉強会や性の話の集い、ジェムリンガメンテナンス会など諸情報UPいたしますー♪♪♪

■ジェムリンガって何?


天然石(鉱物)の両極に“無添加純銀(パーツ)”を電極として配置し、鉱物から電気を取り出したり、与えたりするホトに納めるヒーリングジュエリーです。無添加純銀そのものは地球上の中で最も電気、電波、熱を通しやすく、鉱物を挟むことによって、鉱物そのものの浄化も必要がない。その電気、電波、熱とはオ ー ガ ズ ムや骨盤低筋の動きによって生じる刺激で、体の芯(随)を温め女性のトラブルの解決のサポートをするツールでもあります。

女性の正しい電気、水分などのすべての代謝は、地球上で性を営む生命体のひとつとして、地球の森羅万象とシンクロするのが理想的。男性の受け取るエネルギーの一部は、そんな女性の普遍的なリズムと豊かな需要性から発生し、移し渡されるもので、男性はそれを単独で作りだすことはできない。だから、地球という天体の記憶や森羅万象を充分にカラダに宿し、新陳代謝を豊かに発生させる。つまり女性性は地球回帰によって活性して安定する。


■使い方
基本的にホト( 女 性 器 )に納めます。

・月経血コントロールのため
・骨盤低筋トレーニングのため
・子宮やホトと温めるため
・妊活のため
・浄化のためetc...

ご自身の体のニーズに合わせて使うことができますし、なによりも自分を知るためのツールとしてご購入される方が多いです。排泄時はジェムリンガをホトから一度抜いたり、骨盤低筋のコントロールが柔軟な方は納めたまま済ます事が可能です。

トイレに落ちた時など洗ってもスッキリされない方は“ジェムリンガメンテナンス会”で分解・洗浄・組立を習得されましたらいつでもご自身の好きな時にメンテナンスが可能になります。月経時はジェムリンガを“おくるみ”に入れて、首からさげて使う方もいらっしゃいます。


全国のジェムリンガ勉強会•メンテナンス会情報


全国パーソナルカウンセリング情報
(オリジナルを発注できます)



facebookコミュニティ
ジェムリンガ~体とココロの探求~



オリジナルコレクションの通販


水晶だけのシンプルコレクションの通販


【プレゼント】ジェムリンガの本、差し上げます!!


よくある【Q&A】無添加純銀の安全性


■ユーザーインプレッション
ジェムリンガを語る記事の紹介その①
ジェムリンガを語る記事の紹介その②
ジェムリンガを語る記事の紹介その③





 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)