子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。

いつの間にか自分を大切にすることを忘れ、人生がどん底になった時「子宮の声」と出会いました。その声に従っていったら自分を愛する事を思い出し、想像以上に幸せになりました。詳しいプロフィールは▶︎こちら



NEW !
テーマ:
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、取材の最後に
『はるさんは普通の幸せじゃ満足しないの?』
と聞かれて、?????となりまして。


どうゆう意図の質問か、
考える隙もなく
自分の生活の回想に入りました。


『普通の幸せじゃ満足しないの?』
の答えとしては、


『普通の幸せで満足です』とか、
『普通の幸せじゃ物足りない』とか
というのがあると思うのですが、
それだと言霊が合わなくて、


『普通の幸せ』は、
満足にあります(^∇^)


というのが、
私の答えでした。


それに、
私の感覚では、
その『普通の幸せ』とは、
『至福感』のことで、


決して、“まぁまぁ”な自分に
留める理由ではなく。


『至福』とは文字通り、
「福に至る」と書くように、
「幸福の境地」的な
感覚でもあると思うのです。


それでね、
わたしたち人間の
『幸せ』あるいは『幸福感』には、
『至福感』『快楽感』があると思ったのです。



【至福感】は、
常々一定にある感覚。
感じることができれば、
自分や人生に永遠の広がりが増す。


【快楽感】は、
突発的な欲求を
叶えた時に起こる感覚。
創造力でもある。


そして私はどちらも
人間にとって大切な
感覚だと思っています☆


それを図起こししてみたい
と思いましたので、
お付き合いくださいませ☆


まずは常々一定にある
【至福】




↑↑一直線な感覚です☆




「今」の地点を定めて見ると、
その至福は過去にも未来にも
伸びています。


次は【快楽】



↑↑こんな感じで、
時々起こる感覚。


これは、
カラダにはそんなリズムがあるよ〜
といった感じの話です。


これらの「幸せ」の感覚には、
こんな背景があります↓↓




「至福値」
あるいは“フロア”や
“ステージ”という言い方も
わかりやすいかもしれない。


そして、
時に起こる「快楽欲求」に乗ると、
次のステージに昇れます。



歓びや“快”を
全力でカラダに感じさせてあげるような、
または思い出させてあげるような、
そんな感じです☆


次のステージの昇ると、
未来も変わるし、
ありがたいことに
過去も変わります。


※“今”が赤線のステージに変わる。
※わかりやすくするために、
図では1Fから3Fまで昇っちゃったけど、
多分ですが、1Fずつしか昇れない^^


未来はもっと豊かな希望に、
過去は愛された思い出に。


“今”が変わると、
全部変わっちゃうの(^∇^)


とっても簡単に図解しましたが、
「至福値」が何に該当するかというと、
生きる純度です。


HAPPYさんも記事にしてたね(^∇^)
▶︎自分を生きる純度


マイナスステージは、
腐敗感情の量で決まるかな。
我慢とか我慢とか我慢とかです。


日本人がそうなのか、
世界中がそうなのかわからないけど、
美徳や道徳が歪んだ形で
インプットされてると、


他人のことを思いやりすぎたり、
自分が幸せであることに罪悪感を持って、
問題をつくり続け悩み続ける。


そのうちに本望も本音もわからなくなり、
至福も快楽もなんなのか
わからなくなるのだと思うのです。


それって、
望んでマイナスフロアに、
マイナスステージにゆくようなもの。


そして軽快に生きている人を見ては、
無性に腹が立ち、後輩に説教してたのは、
過去の私です。





人には、
「至福」「快楽」も必要だと思う。


「快楽」を嫌い「至福」を追えば、
いつまでも深まりも味わいもない。
事業でも、家族でも、
金脈でも、人脈でも。


「至福」を嫌い「快楽」を追えば
いつまでも拡大しないし安定もしない。
事業でも、家族でも、
金脈でも、人脈でも。


ただ、「至福」も「快楽」も
“必要”というよりは、
人間に元々搭載されている
本能のようなものだから、
感じるままに生きればいい、
だけなんじゃないのかな。


子宮メソッドに置き換えてみると、


子宮感覚が至福
腟感覚が快楽

女性性が至福
男性性が快楽


だからやっぱり
「バランスをとる」ではなく、
最初から「バランス」はとれている。


それは、
人間は最初から、
自分を生きる術も、
幸せになる術も
誰かに聞かなくても知っている、
ということになります。


すごいことだよねっ♪♪


次の記事で、
私の至福と快楽の
具体例を書けたらなーと思っています。
書けたら書いてみます。



【永久保存版的★図解シリーズ】
▶︎ストレス発散でお金を使っても入って来ないやん!
▶︎体全部が脳みそだとしたら、本音・本望とはこうゆうこと☆
▶︎「頂点」じゃなく「底辺」。


















バラ雑誌掲載情報バラ
ゆほびか 2016年 09 月号/マキノ出版
¥750
Amazon.co.jp
今月号ゆほびかにて、
産婦人科医師の
佐々木綾先生と
口腔と骨盤の関係について対談。

「幸せを呼ぶ子宮メソッド特集」
特集12Pで掲載中です(*^▽^*)♡♡♡

★ちょっこと中見せはこちら


ベル新刊4月9日発売ベル
~引き寄せ体質をつくる子宮メソッド~

願いはすべて子宮が叶える
(河出書房新社)  
▶︎Amazonでご購入の方はこちら
▶︎全国の書店にてお求めください。
▶︎本のホームページはこちら



ベル女性限定ベル
公式ファンクラブ「はるちゃん宮殿」
昇殿(入会)方法詳細
・昇殿後の閲覧方法
※募集中☆たまに満員ですが、チェックしてみてね☆
※シナプスが運営しています。お問い合わせはシナプスまで。
※イベント等は現在はファンクラブ内での活動がメインです。



宝石緑子宮委員長はるプロフィール
宝石紫公式ホームページ
宝石ブルー子宮メソッド全集
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(7)