1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-24 22:54:24

ブログアーカイブ

テーマ:ブログ

【ご案内用】

片山智弘が執筆していた/しているブログをここにためておくことにする。

今は3つめのブログにいます。


●大学院生社長の時(2010.5-2012.3)

日吉ではたらく大学院生社長のアメブロ

「大学院 社長」


●会社にはいってから(2012.3-2015.3)

とある理系広告屋の備忘録

「理系 広告」


●4年目から(2015.4-)

名状しがたいビジネスプロデューサーのようなもの


AD
いいね!(27)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2012-04-01 22:38:07

最後のご挨拶とブログ移動のお知らせと今後の自分の方向性

テーマ:起業

こんばんわ!



あと9時間で入社式です。

やべー!!


おれの大学院生活も経営者生活も終了しました。



海外に比べても学生がビジネスやりにくい社会だなあということで

学生の間限定でベンチャーやろうってことで、


2年前の2、3月に思い立って


2週間で仲間集めて


2ヶ月で方針決めて登記して


その2ヶ月後プロトタイプ作って、


PVの伸びで一喜一憂して、


広告初めて取れてうれしくて、


会員制を敷いて、


大学で有料で授業して、


自分の会社の理念に合うイベントにも協賛したし、

自分が講演者の時も何回かありました。


初めてでる給与に喜んで、

その後は個人でも仕事が少しは来るようになって。



その一方で、

学生でベンチャーだと言うだけでバカにされたり、


商談でエラそうな大人に圧力かけられたり、


インターン(うちの場合業務委託)の意識の高い学生(笑)にバックれられたり、



副社長に辞められそうになったり、


サーバー落ちまくってクレームいっぱい来たり、


自分の手で

仕事の全然できない役員をクビにしないといけなかったり。



組織としても停滞・ぐだぐだした時期もあったし、


研究に力を入れた時期もあったし、


力不足以外の何者でもない失敗やできなかったこともたくさんあった。



でも、最後の最後に

大学からの腐れ縁の役員がやる新会社へ

300万くらいの案件取って

初年度だけちょろっとは軌道に乗せて上げることもできたし、


理念に忠実に意志決定して会社を売って、

朝日新聞載って、終わり。

http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201203290001.html




日中会社で夜研究室の生活の繰り返しの中で、

ほんとにJIZMOの社名の由来 そのままみたいな、2年間だったなと思った。



この22歳~24歳までの2年で

これまでの22年間よりも多くの人が自分の知り合い以上の関係者になったと思うし、

人の輪が格段に広がったと思う。



協賛させてくれたり、出会った学生団体の運営の皆さん、



人事採用担当の皆さん、

就活関連事業者の皆さん、

VCの皆さん、

同世代・先輩経営者友達の皆さん、

慶應スタートアップ関係の皆さん、

各種奨学財団・財団同期の皆さん、

大学院の研究室の皆さん、

たくさんの友人先輩後輩と元サークル同期の仲間、

彼女(今いないから全員「元」だけどww)、家族、

その他交流会やイベントで会えた皆さん、


何より2年間(1人は1年間)一緒だったJIZMOの役員のみんな。



とにかくたくさんの人に迷惑や手間をかけさせつつ、

みんなに感謝して自分は先に進みます。

本当に本当にありがとうございました。




でも、こんな小さな成功体験に安住する気はみじんもないから

(そもそも成功の定義によって評価は違うが)


これからは次に行くし、


もうこの話は話さないといけないか、向こうに振られたり話した方がいいシチュエーションに遭遇する以外は全くしない予定だ。




●新しいブログ

即席だけど、これの予定です。


http://watari2487.blogspot.jp/

また、編集したりしていきます!


明日から広告代理店という守秘義務の強い業界へ就職するので、

仕事のことはほとんど書かないかもしれませんが、

課外活動やエッセンスとして面白い情報を考察したりしたいと思います。



このブログはそういう記事を書くときに浅めに書いているけれど、

ちょっと専門的に書こうかなと思います。




●今後の自分の方向性や活動について


自分のキャリアの方向性っていうことで言うと、

とにかく常に「社会」と「技術」の間に立っていたいなと思います。



分野にも多少寄るけど、

素晴らしい技術なのに伝え方が下手で社会に出てないものとか、

今の社会の課題解決は技術をどうスタンダードにするかがかなり重要なシーンは多いと思う。


その一方でビジネス(マーケティング)の視点を持った技術者は少ないし、

技術に精通したビジネスマンも少ない。



片方だけ得意な人はたくさんいるけど、

だからビジネスも好きだし、技術も比較的理解はできるっていう

理系ガリ勉の自分の強みを活かそうと思っている!


っていうのが大まかな方針。



特にここでも良く言ってるけど環境問題!

これ絶対ヤバいだろ!!


単純に専攻だったということもあるけども。



だから環境や地球科学分野、

あとは好きなITや教育(キャリア)のことも気にはなってるかなあ。


そしてスキルとして新規事業立案能力や対人折衝力、

広告・マーケティングを中心に鍛えて貢献したいんだ。



例えばだけど、

どうやったら電気自動車みんな使うようになるかとか、そういう課題です。


だから他にも理由はたくさんあるけど、

春から行く広告代理店はその中ではベストだと思ってる。




今だと

●就活であった森っちとねもとくんと3人で

就活生へ自分の性格と近い先輩のインタビュー記事を紹介する新しいサービス

http://carireco.info/

を作ってリリースしたり、

(僕はデザイナーとディレクター)


●今年5月の日本地球惑星科学連合大会に

「ソーシャルメディアと地球科学」というセッションで、

Twitterで地球科学(学術情報)をどうしたら有効に伝えられるか

について調べて発表するつもり。



=======================




このブログももう書かないと思うとなんかさみしいなあ。

でも自分の記録として残しておくわ。


また趣向は変わるかもしれないけど、

目先の安定や恐れに負けないように、
とにかく自分で納得のいく生き方をすることだけは持っていようと思う。



失礼。それでは!!

AD
いいね!(25)  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2012-03-31 00:57:09

学生起業のメリット・デメリット・その他をまとめてみた【後編】

テーマ:起業

学生起業のメリット・デメリット・その他をまとめています!!


さっきの前編 に引き続き

今度はデメリットとどちらとも言えない項目です。


こっちも大事なので

しっかり説明しようと思います。




【デメリット・わるいところ】

1.金銭・法的なリスク

学生に限った事じゃないんだけど、

社会人よりもさらに経験不足なので、気をつけないといけません。


法務とか税務は知らなかったじゃ済まされないし、

契約もそうだし、もし融資や投資を受けるなら


絶対に士業の先生にお世話になるのがいいです。


ぼくらも税理士さんもいますし、

渋谷法人会に加盟していつでも相談・勉強できる体制を最低限は整えてました。



ただ、サラリーマンでも法的なリスクは常にあるし、

(国内法以外にも就業規則とかも厳しくてルールがたくさんある会社もある)


金銭的なリスクにビビって何も行動できなかったり、

ヘッジできない人が

起業家になれるわけないですよね。

だって成功する前提の投資なので。


ただ、怖がることそのものは悪くないと思ってます。

僕も小心者なので、支出の上限をこまめに決めたり、

無借金経営で貫いてました。


2.学業にもやはり少しは支障が出る

これは両立しようと思うとどうしようもないです。


僕は修士でずっと研究にコミットしたら多分博士課程を早期で出れるくらい研究できたと思うし(憶測で言っています!w)、

会社だけやってたら、WEBテスト.jpの会員10万人も達成できたと思いますし、さらに自分がビジネス面では成長していたと思います。


でも、上記2つはそれぞれもうやっている人がいるけれども、

どちらもできた人は今までほとんど聞いたことなかったので、

そういう意味でも2つやって良かったと思っています。




3.フルコミットできない

上記と関連してます。

授業なかったり、休学したら別だけど。。


やっぱり仮に競合よりも頭が良くても、

マンパワーと時間で勝てないので、労働集約型のビジネスには不向きです。


そういう意味では事業拡大期に

フルコミットができそうな団体に売却したのは

良い判断だったと思っています。

(バイアウトの記事はこちら




4.圧倒的とも言える経験不足

いつも初めての連続で本当にきついです。


なんせ業務経験ないんですからwww



教えてくれる人も必要ですし、

自分でどんどん取り入れていかないといけません。


その環境が楽しい人にとっては、それもそれで良いと思いますが。



最初は人に教える余裕もないですし、

成果が出るまでに時間がかかりました。


起業して改めて教えてもらうことのありがたみが

今回のでわかったと思います。





【どちらとも言えないところ】

1.ぶっちゃけモテるのか!?

これは気になるところだと思いますw


結論から言うとあんまり変わりません!!

元々モテる人はモテる!

モテない人はモテない!


というか

ちょっとだけちやほやされる機会も出るには出るのではと思いますが、

起業に対するイメージがマイナスの人もいるし、

忙しくて会える時間が減ってしまいます。


多分社会人になってもう3,4年して結婚適齢期に入る

+事業で成功して数千万とか億単位で稼ぐ

となると話は全然違うかもしれないけど、

(ぼくも24だからぎりぎり入っていなくはない気もするが。)


とにかく無駄にフェアな感じですw

・・・僕の淡い期待も一瞬で砕け散ったということですwww




僕みたいなやつでも人並みには恋愛をするので、

リアルな話はいくつもありますがw、

それは酒の席へ持っていくとします。。。爆弾



ちなみにこれも非常に個人的な意見ですが、


経営者はやっぱりオーラがあるし元からモテる人が多いと思います。

男性も男らしいイケメンが比較的多い気がするし、

女性もとても自立しているし、美人が多いです。

(やはり、やや肉食的な傾向がありますw)



よく話はするので、女性経営者への逆玉を狙う男子諸君へアドバイスをくれてやりたいところだが、

特に女性経営者の方と付き合ったことないので辞めておきますwww



・・・非常に恥ずかしいこと書いてしまった感があるけどこれでいいのだww




2.学生という肩書きをビジネスシーンで使うこと

これも有効に使えるシーンも多い一方で、

足元を見てくる悪い大人がいっぱいいます。


ビジネスは弱肉強食で競争原理でもあるので、

しょうがない部分もあるけど、


例えば

相場を知らないと踏んで明らかに知ってるのに安い値段で吹っかけたり、


商談で上から目線で圧力かけてきたり、


生っていうことで大丈夫なのか質を心配されたり

(まあこれは信頼されない自分にも原因があり、結果で示すしかねえ。)、


最低な例だと、

なんと学校に直接、デマの電話をしたりして妨害してきた会社もありました。

(多分競合他社の社員?)


正直に言ってクズだと思います。



一方、学生だからと言う理由で応援してくれる会社や

自分の会社のイメージアップのために仲良くしてくる会社さんもいました。


それにこういう肩書きを利用すれば会いやすいです。



だから総合するとどちらとも言えないところです。


学生であることは向こうが気付くまで特に言わないで取引したりしてるときもありました。



3.給与がなくてもやっていける

え!?これいいんじゃないの??

って思うと思うんですが、



リスクはないに越したことないんだけど、


モチベーションには危機感も1つの要素であってやはり士気が少し下がります。



そういう意味で細かい妥協をしやすくなったりする部分があると思うんです。




以上っす!!!

軽く書き始めたのに長かったーーー。


こんな感じです!参考になれば!!


*下記の前編もこのエントリーも

僕個人の考えであり、所属する団体と一切の関係がないです。

というリスクヘッジをして文章をしめます。



前編はこちらです!


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。