自遊館のブログ

五島列島の小さな自然食品&フェアトレード&エコロジーショップ「自遊館」のブログです。
海と山に囲まれて、心も身体も気持ちよく!
そんな島での生活をみなさんと一緒に考える店です。
日々の営業や新商品、入荷予定などは、FBページをどうぞ!>510jiyukan


テーマ:
ご報告
うどんのトラヤ、むぎんこ広場(母がしている小さなハム工場です)、五島塩の会 から、商品と資金の提供をいただいて、仙台の友人(昨年まで石巻に住んでいた・仙台で被災・6歳の双子の母)に支援の荷物をおくることができました。
自遊館からは、今回はむぎんこ広場からの寄付分で、寒さよけに活躍&あまり洗濯する必要のない大ヒット商品の二重織りレッグウォーマー、毛先だけとりかえて使えるエコ歯ブラシと替えブラシ、すぐ煮えるノサップ昆布などを送ることができました。ありがとうございます。
有川漁協のアゴ出汁や玄米スープは別途買い出しに行ってきました。

その友人からの4月29日の手紙です。

*** ***

自遊館のブログ
自遊館のブログ

昨日、石巻に友人の大きなバンと自分の車2台で物資をたくさん積んで行ってきました。

次から次へと人が来て、物資を持っていきます。

布団やまくらを涙しながら持っていく人もいれば・・・、

断りもせず、お礼も言わず、勝手に持っていく人もいたり・・・人々の心は様々です。

ちえさん(ブラントいう輸入雑貨店経営。写真を撮ろうとしたら恥ずかしがって撮らせてくれませんでした)も対応に追われて大変です。

(※自遊館注:ちえさんは、自分のお店を開放して自宅避難の方に物資を届けたり、動けない人のお世話をしている友人の友人です。自力でフェアトレード的な活動もされていたようです)


今日は高松から10tトラックが入るそうです。

そして、明日はネパリ・バザーロというフェアトレードの素敵なお店(歌野が興味を持ちそう!もしかしてもう知っている?)が4回目の物資を横浜から運んでくれるそうです。

http://nbazaro.org/wordpress/?p=2166

http://nbazaro.org/wordpress/?p=2174

石巻での細かい支援が増えて嬉しいです。


自遊館のブログ

虎さんのうどんは、添付の写真(携帯の写真だから画像はあまりよくありませんが・・・)のようにゆで方などコピーして貼り、半分を届けてきました。

残りの半分のうどんやアゴ出し、玄米スープやレグウォーマー等々高級物資(笑!)はGWに私の親友に渡したいと思います。

歌野が送ってくれたものは、その価値をわかってもらえる人に渡したいです。

最初に届いたレグウォーマーをとても気に入ってくれて、先日雪が降った日(4月下旬なのに・・・)には大活躍だったそうです。

親友のご主人(兄弟4人で病院2つを経営)はお医者さんで仕事がありますが、

亡くなったお父様が建てた病院と兄弟・親戚の家はすべて流されました。

着の身着のまま逃げてきたのに、震災後避難所ですぐに診療を続けた温かいお医者さんたちです。

今は知人の別宅を借りていて、もうすぐマンションに引っ越しします。


甘夏や八朔とってもおいしかったです。

双子たちは去年まで甘夏が苦手でしたが、五島の甘夏はモリモリ食べてジャムにする前に消費されてしまいました。

色々とたくさん送ってくれて本当にありがとう!

私をはじめ、たくさんの方が助かっています!!


*** ***


 本日5月28日に友人からまた電話があり、昨日石巻まで行って来たときの様子を話してくれました。

 長崎県に事情を話してお願いしていた物資などの支援が石巻市を通じてやっとちえさんたちの地区(自宅避難が多い)までつながったこと、状況はずいぶんよくなってきたけれどまだお弁当で暮らす人たちが大勢いること、ヘドロとそれが渇いた土埃でぜんそくなどが多発していること、街中まだ匂いがものすごいことなど、まだ日常を取り戻すにはとても時間がかかることが分かりました。

 これからも、スズメの涙ですが、「一人楽になればその周りもすこしづつゆとりが出てくるよ」と言いながら自分に届いた物資もせっせと石巻に運んでいる友人にすこしづつ心温まるものを届けていきたいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

自遊館でも、微力ながら全面的に支援します。



被災地の皆様



私たちは、長崎県は五島列島の住民団体「上五島受け入れ支援の会」です。

私たちは、震災や原発の不安から逃れ、遠く五島まで退避したい方を受け入れる窓口になりたいと思い、島の有志で集まりました。

上五島は、過疎に悩む離島ですが、福島第一原発から約1400km離れた東シナ海に浮かぶ、温暖で、相対的に安全なところです。

もし、ひとときでも心身を休めるため、またはお子さん・お母さんを放射能の危険から遠ざけるためにこちらへ来たいという方がいれば、住民同士協力しながら受け入れたいと思っています。

私たちは、ホームステイなどで当面の居場所を確保できるように島内で協力者を募る一方、もしも滞在が長期になるときには、古くはありますが公営住宅や民間の空き家が提供できることも確認しています。

住民ひとりひとりの力は小さく、お互いに不安があるとは思いますが、まずは事務局にお問い合わせください。お待ちしています。



事務局:〒853-3321 長崎県南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷8537

Tel&Fax0959-42-3427(民家なので留守の際は留守番電話にどうぞ)

発起人代表:うたの あや 080-1703-3786

メール:utano@lime.ocn.ne.jp

ほか連絡先:「自遊館」Tel&Fax0959-42-036313301800,木・日定休)

※発起人代表の詳細はこちらを参照ください

ブログトップhttp://blog.goo.ne.jp/micamote/

よびかけ記事http://blog.goo.ne.jp/micamote/e/6fc61218b6e4276523f3604d1449a092





お問い合わせいただく前に・・・

※この記事の投稿から5ヶ月がたち、状況が変わったり態勢が固まったりしてきたところもあります。まとめて、コメント欄5-7に記載しますので、新しくお問い合わせの際は必ずご覧になってください。よろしくお願いします。

事務局





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 上五島では、この度の地震・津波・原発災害のため、義援金だけでなくもう一歩だけ進んでなにかしたいと思い、仲間を募って、退避してくる方の「受け入れ支援の会」を作りました。

 生まれ故郷を愛する気持ちがあれば、そこから離れて逃げて来い、とも簡単に言えない気持ちももちろんあります。もっと近いところで支援の手が伸びてここでの受け入れが不要になるくらいならそれに越したことはありません。

 でも、少なくとも今のところは、春が近くて揺れなくて原発からも遠いこの地で、少しでも身体を休める、子どもたちを避難させるなど、今現在つらい思いをしている人たちの選択肢の一つとなれたら・・・

 そのように思っています。


それで、被災地へ呼びかけながら、近隣へも呼びかけています。


<島外のナガサキ県民の方々>

地震・津波被害の大きかった地域のほかに、原発周辺では退避もできない人たちがいます。さらに、放射能汚染の危険性が高いにもかかわらず30km以遠の住民にはまだ何のケアも行き届かない状態、まさにこれは「被ばく認定」と同じです。放射能は、特に胎児や乳幼児に大きな影響があり、30km離れれば大丈夫という根拠が不明の上に野菜や水の摂取制限が出れば、子どもを持つ親は恐怖を感じて当然です。

今すでに、子どもを抱えて着のみ着のまま遠くに逃げてきて、公的な受け入れ・支援もないケースが出てきています。この非常時には、行政以外に住民が助け合うしかありません。

原発付近から脱出が可能な人、特に妊婦や子どもが、被曝の危険性からすこしでも退避できるように、長崎県からも「受け入れます」という呼びかけをしていきましょう。呼びかけに賛同してくれる方、それぞれの地域で同じ活動をしようという方、連絡をお待ちしています。


事務局:〒853-3321 長崎県南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷8537

Tel&Fax0959-42-3427(民家なので留守の際は留守番電話にどうぞ)

発起人代表:うたの あや 080-1703-3786

メール:utano@lime.ocn.ne.jp

ほか連絡先:「自遊館」Tel&Fax0959-42-036313301800,木・日定休)

※発起人代表の詳細はこちらを参照ください

ブログトップhttp://blog.goo.ne.jp/micamote/

よびかけ記事http://blog.goo.ne.jp/micamote/e/6fc61218b6e4276523f3604d1449a092


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


自遊館のブログ

今年はまさに酷暑でしたね!夏の疲れは胃腸にも出てきます。

そんなときには、胃の負担の軽い食べ物で身体をいたわってあげませんか。


☆押し麦 

消化がよくて身体の熱を冷ます穀物だそうです。火が通りやすいので、野菜スープなどに入れるのもおススメです。自遊館ではグリーンファームの九州産無農薬麦の押し麦を置いています。


☆植物性のたんぱく質

「お肉は美味しいけど、翌日胃がもたれて・・・」ということ、ありませんか。

そんなときは大豆ミート。

煮てもいいし、から揚げや炒め物にするとボリューム感のあるメニューになります。

お肉よりも身体への負担は軽いので体力が減退しているときにどうぞ。細切り、厚切り、ナゲット型、ひき肉状・・・と、色々なタイプがありますよ。

植物性のたんぱく質には、大豆のほかに小麦タンパクもあります。

麩もおススメ食材です。


☆塩蔵モズクが入りました。普通の水&パック入りと比べると、見た目よりもたくさん入っているのが特徴です。ゴミの減量にも。。。



自遊館のブログ

残暑厳しい折、夏バテも手伝って火も使いたくないとき、私にもあります。でも、毎日たくさん飲むものですから、ペットボトル飲料は控えめにして、夏の飲み物を自分で楽しんでみませんか。


☆甘みと香ばしさで一味違う「五穀茶」

いろんな穀物が入っています。

水出しのティーバッグ。


☆下田茶園の「冷茶」

熊本は矢部で自分で育てた茶葉だけを自分で作った製茶工場で加工する下田茶園の水出し緑茶です。

九州古来の釜炒り茶のすっきりした味わいが活きたお茶。

これも水出しのティーバッグ。


☆エコブラック

田舎では挨拶代わりによく供される缶コーヒー・・・お気持ちはほんとうにありがたく・・・しかし苦手なのです。

でも、このエコブラック・・・オーガニック&フェアトレード・カート缶コーヒーを見つけたときはうれしくなってつい仕入れてしまいました。

心置きなく差し上げることができる缶コーヒー。うれしいですね。

苦味の少ないやさしい味わいです。

ブラックと微糖があります。


☆フェアトレードの水出しアイスコーヒーのティーバッグもあります



<夏の終わりのその他おススメ品>


☆南部小麦の素麺、ひやむぎ

文句なしに美味しいです。

☆果汁100%、無香料・無着色のぽっきんジュース「ぐれーぷるミニ」「りんごちゃんミニ」

定番人気商品です。

☆椿油

ぱさついた髪のケアに。髪が濡れているうちに毛先につけるといい感じです。

☆ねんどの日焼け対策&ねんどのパック:

日焼け後にも使える肌の負担がないシリーズです。

☆100%天然。除虫菊の蚊取り線香ほか、天然素材の虫対策グッズもそろってます。



<夏のセールちょっとだけ>

フェアトレードの衣料品の一部を50%OFFのセールでご提供中です。

9月10日までです。下着にしても気持ちいいオーガニックコットンを、この機会にお試しください!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

国内だけど南の素敵な友人から素敵なプレゼントが届きました。

あんまりステキなので、夏のおすすめ商品と一緒に飾ってみました。

お客様には香りだけですが…(笑)


さて。

写真をご覧くださいませ。


*ココナッツミルク*

カンの中身はココナッツミルクです。

ラベルがおしゃれで、使うまで飾っておくのも良しです。

このほかにも、フェアトレードの「マリオさんのココナッツミルク」もあります。


*タイカレー*

手前の小さな箱は、タイカレーのペースト。

このペーストは、化学調味料を使用せず、また植物性の原材料だけでできています。

黄色のサワーカレーは終売ですが、グリーンカレー、レッドカレーはあります!


*麺類あれこれ*

五島うどんは : 塩も自家製で九州産小麦粉を限界(86%)使用した「トラヤの五島うどん」を取り扱っています。タイカレーは、ご飯にかけてもおいしいのですが、本場タイでは米の麺がついてきて「つけ麺」のように食べる時も。これがまたおいしい!ので、自遊館では五島うどんをゆでて、つけて食べてみたいと思っています。

ビーフンは : ちょっと変わっていて使いやすい「玄米ビーフン」を扱っています。ひそかに人気です。


*買ったら現地と近付けそう!フェアトレードカレーあれこれ*

ネパールカレー : 自分でスパイスをミックスしながら本場ネパールの味が作れるカレースパイス

モティバイ家のカレーパウダー : 薫り高いスリランカの名家秘伝のカレー粉

カレーの壺 : ささっと本場カレーを作れるカレーペースト。ベジ用、シーフード用、チキン用の3種。



暑いところの食べ物は、身体を弛緩させ、熱を放出して冷やす「陰」のものが多いのだそうです。

四季のある日本では、カレーは夏向きの食べ物ですね。

フェアトレード商品の生産地は暑いところが多いので、夏はその商品を作った人の生活に思いをはせ、暑いところで作られた天然素材の洋服(すごく快適です!)をまとって、つながりを感じながらおいしい本場のカレーを味わい、「フェアー」で身体も心も快適な生活に一歩を踏み出す最高の季節です!!


うだる夏から南国の息吹を感じる夏へ。

まだ見ぬ南の国々からエネルギーをもらいませんか。


自遊館のブログ

自遊館のブログ



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



はじめまして。なかやまです。ブログ初登場でございます。


今日は急に思い立ってマクオビオティックに則ったお菓子作りに挑戦してみました。

お砂糖、卵、乳製品を用いないお菓子というとものすごくストイックなイメージがありますが

自分で実際に作ってみると、普段いかに大量のお砂糖や脂肪を採っているかよおくわかります。


マクロビオティックはおろかお菓子作りさえ初心者であるワタクシが

今回挑戦したのは『甘酒ホットビスケット』

材料はすべて自遊館で取り扱っている商品でまかなえました!

そしてレシピは自遊館オーナー考案のものです!


『甘酒ホットビスケット』


●花崎さんの小麦粉 170g 

■ふすま  70g  ←全粒粉がなかったので粉の全体量約3割のふすまを加えました。これでOK


●川添酢造さんの甘酒  大さじ4 ←お砂糖によらない甘みはマクロビの宝です!

■坂本製油さんのなたねしらしめ油 大さじ4 ← バターやマーガリンがなくても大丈夫!


●ココナッツパウダー 40g ← どこか甘い香りがただよいます。


●五島の塩 ひとつまみ


これらを混ぜてクラッカーを焼く要領で成型。170度のオーブンで10分前後焼けば出来上がりです。

その名も『案ずるより産むが易し』の甘酒ビスケット!です。(私が勝手に命名)


さて気になる焼き上がりは・・・というと、わははは、塩を入れ忘れてしまったせいでせっかくの甘酒の甘みを感じることができませんでした!ですが、ふすまの香ばしさ、ココナッツパウダーの風味が効いています。


こんな風にお砂糖を使わないお菓子を作り、頂くことによって甘みの閾値を狭めていけば

普段、自分が何気に手に取っている甘いお菓子がいかに体に負担をかけているかわかるのでしょうね。


マクロビオティックの奥深さを知るためにはまだまだ修行が必要です。がんばろー、いや楽しもう!



さて、今回はあえて出来上がりの写真を載せませんでした。(単に見た目が良くないだけ?)

皆様、どうぞ自遊館へいらしてその目と舌でどんなものか確かめてください(笑)

自遊館にて冷たいお飲み物を購入なさった方にはご試食にお出ししますよ~!


いえ、もちろん飲み物以外のものを購入された方にも差し上げますからね!


拙いワタクシの記事を読んでくださった皆様、ありがとうございます!!

自遊館のブログ


追記:ミスにより粗糖の『きびら』も写りこんでいますが、実際には使っておりません(笑)

    ちなみにこちらは精製されたお砂糖とは違いミネラル分が含まれていますよ!おすすめです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやくブログをはじめました。

自遊館の商品情報、入荷情報、おすすめなど、できるだけお知らせしたいと思っています。

よろしくお願いします。

ブログはウタノまたはナカヤマが担当します。


******************************
自遊館
jiyukan@lagoon.ocn.ne.jp
〒857-4214
長崎県南松浦郡新上五島町七目郷896
Tel&Fax: 0959-42-0363
(OCN IP phone : 05036586823)
営業時間:13:30~17:30
定休日:木曜・日曜

蛤浜のすぐそばです。消防署の道向かい、七目トンネルの有川方面出口すぐ海側にある建物(イカ焼屋ぽえむ)の「180度裏側」です。
勇気を出してぐるっと回り込むと写真のような小さな扉があります。
見つからないときはお電話くださいね。

自遊館のブログ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。