1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-07 12:01:59

野菜のおいしいお洒落なヴィーガニックスタイルカフェ『+ Véganique』がうらみちに登場!

テーマ:自由が丘 カフェ・喫茶店

こんにちは!

自由が丘でも知る人ぞ知る屈指のお洒落カフェ。
『L'atelier de maison de campagne + veganique /
ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ+ヴィーガニック』 が、
南口の裏通り、通称「うらみち」のピザ屋「peco」の跡地に11月2日に移転OPEN!
店名も新たに 『+ Véganique / プラス ヴィーガニック』 に変わりました。

 

 

野菜のおいしいヴィーガニックスタイル(ヴィーガンとオーガニックとマクロビオティックの融合を
目指す)な100%ヴィーガンレストラン。

 

 

エントランスから緑あふれる新店舗は、昼間は広々したテラス席が気持ちが良さそう!
こちらのスペースは、ワンちゃんもOKです。
緑道でお散歩がてらにふらりと立ち寄るのにも便利です!



 

新店舗は、リースやアロマも扱うGREEN SHOPの 『+ Botanique / プラス ボタニック 』 も併設。
より一層、緑あふれる素敵な空間になりました!



 

現在のメニューも変わらず、こちらの3つ。
・A 『農家直送 カラフルベジタブル アンティパストプレート カフェつき』 ¥1800

・B 『ヴェジラザニア + 小さなミネストローネスープ カフェ つき』¥1800
・C 『ヴィーガニックコース デザート&カフェつき』 \3500

昼、夜変わらずこちらを提供しているので、夜はかなりお得です。

 

 

ワインは全てビオワイン。
オーガニックのコーヒーやルイボスティー、エルダーフラワーコーディアルや
自家製ジンジャーエールなどソフトドリンクも豊富。
 

 

『ヴィーガニックコース デザート&カフェつき』 をオーダー。

 


こちらは、AセットのアンティパストプレートとBセットのヴェジラザニアのミニサイズと

ミネストローネもついた色々楽しめるお得なコース。

栽培にもこだわった野菜をふんだんに使用した、日替わりのカラフルなベジタブルデリが
賑やかに盛り付けられ、見た目も楽しいプレートです!
もはや何の野菜を食べているか分からないほどで、野菜しか食べていないと全く感じさせません!



 

ミネストローネも何十種類の野菜が入っているか見当もつきません!

使われている食材は、すべて植物性100%のヴィーガンで、
厳選されたオーガニックな野菜と調味料のみ。もちろん無添加・無化調です。



バゲットは、軽井沢追分の自家製天然酵母にこだわった『一歩ベーカリー』のもの。
テイクアウトできるパンは、表面がパリっと香ばしい「あんぱん」がお気に入りです!

 



吉野本葛とお豆腐で作る豆乳ベシャメルソースとソイミートラグーソースを重ねたヴェジラザニア。
本当にお野菜だけ?と疑いたくなるほど。
ヴィーガンとかマクロビとかオーガニックとか、正直まったくこだわりのないワタクシですが、
野菜不足を感じる今日この頃に、これだけ野菜づくしで美味しくお腹いっぱいにい食べられるのは
本当にありがたいことです!
ヘルシー志向の方ももちろんですが、難しく考えずに野菜の美味しさを楽しんでもらいたい!!

 

 

食後の小さなデザートは、バナナタルト。

たまご・バター・乳製品・白砂糖を一切つかっていない身体にやさしいスイーツで、
罪悪感なし!そして美味しい!




ということで、+800円で 「3種盛り合わせ」にしてもらいました。
タルトにパウンドケーキとクレームブリュレがついた美味しいとこどりの一皿です!

 

 

今後は、アンティパストプレート&カフェつきの【リースのワークショップ】も随時開催されるそう。
美味しくて健康的な食事に舌鼓を打ちながら、こんなにおしゃれな手作りリースが手に入る!
今年は自分でクリスマスの演出をしてみるのもいかがでしょうか?




野菜と料理を知り尽くしたベジ界では有名な加藤ご夫妻に、
グリーンショップも営むフラワーデザイナーのマリコさんが加わった新生 『+ Véganique』
 



ベジ派の方もそうでない方も、目でも楽しめるカラフルでワクワクするような野菜のお料理に
インスタ映えも間違えないおしゃれなカフェは、見習いたくなるおしゃれぶり!
お食事はもちろん、カフェ利用としても気軽に訪れたいこだわりのお店です。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

以前の紹介記事はこちら→


くわしい店舗情報はこちら

『+ Véganique / プラス ヴィーガニック』

『+ Botanique / プラス ボタニック 』

 

 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

本日のお店Pickupはこちら

 

日本のアンティーク照明による灯りと陰翳の美しさを提案する照明の専門店。

『in;E / インエ』
販売から取り付け、住宅工事まで行うこだわりの和のアンティーク照明のお店です。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-28 12:00:00

癒しをくれるお花とカフェの専門店『wild flower & cafe AK+』9月OPEN!

テーマ:自由が丘 カフェ・喫茶店

こんにちは!

束の間の晴れ間でしたが、今週末もまた天候が崩れてきそうですね・・・。

仮装を楽しむみなさんは、お気をつけくださいね!

自由が丘でも写真撮影やお菓子の配布などキッズ向けハロウィンイベントがあります。
くわしくはこちらをご覧ください。→


さて、そんな本日ご紹介するのは、先月の新店情報でもお知らせしました、

カフェ併設のプリザーブドフラワー(ワイルドフラワー)専門店

『wild flower & cafe AK+ / アーケイプラス 』

 



「ポパイカメラ2号店」の跡地に9月11日OPEN!
訪問したのはOPEN直後だったので、ご紹介するまでに1ヶ月以上経過してしまいました。
情報が古くなってしまい、現在は異なるかもしれませんが、参考なれば…。
リアル情報をお届けできなくて、スミマセン…。
 



1階は、「オーストラリアプリザーブドフラワー」という
西オーストラリアで育ったワイルドフラワーをプリザーブド加工したものを販売。
ドライフラワーとは違い柔らかな感触で、自然の中に自生するその種類は、
普通のフラワーショップに並ぶものとは違い、ヒーリング効果もあるといわれているようです。
ナチュラルなのにカラフルでとっても綺麗です!

こんなお花が似合うお部屋に住みたい!(笑)
 


 

一見すると分かりにくいのですが、その奥の階段を上がると2階はカフェスペースです。

 

 

ランチのメニューは、
・AK+自慢のおばんざい定食 ¥1200
・ゴロゴロ野菜のゴライカレー ¥1200

・愛知県知多半島産大穴子の干物定食 ¥1200

・野菜どっさりPIZZA ¥1200

すべて、ドリンク・デザートつきです。


 

おすすめの「おばんざい定食」は、
スタッフさんから説明を受け、好きなおばんざいを2種類選べます。

 

 

おばんざいは、「肉じゃが」と「茄子の豚味噌」をチョイス。
小鉢には「切干大根」。

見た目には、ちょっと小ぶりな定食なので、女性向けサイズかと思います。

 

 

甘辛の濃い目の味付けの豚味噌。
さらにトロトロの肉じゃが。

お味噌汁は白味噌の海苔汁。
おばんざいに対して、さっぱり酸味のある味つけに仕上げてある切り干し大根が

ちょうどいい箸休めになります!



 

たしかに自慢であろう絶妙な味付けは、どれもご飯がすすんでしまいます!

はっきり言って、倍くらいあっても普通に食べられちゃいます。
なんなら、それでちょうど良いかも(笑)。
それくらいおかずの味付けが好みでした!

 



ドリンクは、フラットホワイトのコーヒー、自家製のジンジャーエールやスカッシュ、
オリジナルのドリンクメニューも豊富なのが嬉しい!

 



大好きな水出しコーヒーがあったので、それをアイスラテでいただきました!
ドリンクはランチセットとは思えない、ロングサイズのグラスでの提供。
たっぷり味わえます。

プチサイズながらデザートつきなのは女性には嬉しいサービスです!

 



15時からは、お酒に合うような単品メニューやご飯もののメニューも用意されています。



見ているだけでもウキウキしてくるお花の専門店。
寒くなるついついこもりがちになってしまうお部屋を、明るく飾ってみてはいかがでしょう?

まだまだ知る人ぞ知る存在のカフェも穴場スポットですよ!

ランチタイムは、11:00~15:00

 

くわしい店舗情報はこちら

『wild flower & cafe AK+ / アーケイプラス 』

 

 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

本日の「自由が丘.net 特典」は、
自由が丘でセンベロできる!コスパ抜群、地元民に愛される串カツ屋 『名代 / なしろ』 
 


ご来店時に「自由が丘ネットを見た」もしくは、下記のリンク先提示で、

 

"ディナータイムはおまかせ串かつ3本サービス♪"

*他サービスとの併用はご遠慮ください。

旬の素材の串揚げが食べられるのも嬉しい!

サイドメニューも気になるメニューがたくさんありますよ♪

店舗情報はこちら→ 名代/ナシロ』

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-09 12:00:00

会員制飲み放題やサーバーで出すコーヒーなど新しいカフェスタイル『アルファベータコーヒークラブ』

テーマ:自由が丘 カフェ・喫茶店

GWも「スイーツフェスタ」も終わり、いつもの街の落ち着きを見せている自由が丘ですが、

今月は「マリ・クレール フェスタ」も控えていますね。

 

5月病が炸裂しそうな今日この頃ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、そんなGWの疲れもまだ引きずっているところに、
本日はゆっくり落ち着けるcafeを紹介します。

話題に事欠かない正面口すぐにOPENした商業ビル「ミルシェ」、
羽根つき焼小籠包の 『鼎's 』やプレミアムバーガーの 『カールスジュニア』 などが入っていることでも

注目されましたが、意外とまだ知られていない、

同ビル3階に4月22日にOPENした 『Alpha Beta Coffee Club / アルファベータコーヒークラブ』 

 


 

『アルファベータコーヒークラブ』 を手掛けるのは、元グーグルのトップマーケターを務めた

大塚ケビン氏に、サンフランシスコのフードデリバリーサービス
「Zestly」の創設者でもあるアルヴィン・チャン氏。

 

 

店内は、ホワイトを基調にし明るく開放的で、ウッディで広々したテラスが目を引きます。

店内とテラスの間もベンチシートで仕切られており、店内とテラスがハッキリしていないのも特徴的。

 

 

一杯のコーヒーで人と人を繋ぎ、そこから生まれる新たなコミュニティを“IT目線”で

創り出すことを志し、オープンしたという 『アルファベータコーヒークラブ』 では、
カリフォルニアのカフェで主流となっている「会員制」を導入しており、メンバー限定で、
日本初となる良質なコーヒー全てを味わえる飲み放題や、

コミュニティイベントに無料で参加できる特典などのサービスが受けられます。

 

 

『アルファベータコーヒークラブ』 では、品質が最も高いと認められたインドネシアのスマトラや

エチオピアのイルガチェフェなどのコーヒー豆を使用した「スペシャルティコーヒー」を提供。

日本全国のコーヒーロースターが、豆本来の味を最大限に引き出すように丁寧に焙煎しており、

砂糖やミルクを入れずに、コーヒー本来の芳醇な香りと甘さを楽しむのがおすすめらしい。

また、暑い日にマッチするユニークでさわやかなコーヒー、2011年にポートランドの
「Stumptown Coffee」により人気を博したという「ニトロドラフトコーヒー」も登場。
窒素ガスを浸透させ、ビールの様にクリーミーな泡と共にビールサーバーから提供されます。

 

 

カウンターでオーダーするセルフスタイルを取っており、メニューは
コーヒー、紅茶のほかに、クラフトビールやワインなどのアルコール類も充実しています。

 

 

フード類は独自のオリジナルフードを展開。

メキシカンテイストをプラスした「タコライスおにぎり」や、クリーミーなチーズとキムチ風味が
食欲をそそる「キムチグリルドチーズ」、最近女性を中心に健康食として注目されている、
ひよこ豆をペーストした「フムス」や、スーパーフードを用いた「キヌアサラダ」など、
軽食的なデリが用意されています。

 

 

スペシャルティコーヒーも珍しくなくなった、サードウェーブコーヒーカルチャーが定着している
自由が丘ですが、さすがにビールサーバーで提供するのはまだまだ珍しい!

『メロウブラウンコーヒー』 の「樽出しコーヒー」くらいかな?
せっかくなのでオーダーしてみることに。

 

「ニトロドラフトコーヒー」 ¥500

ブラックで飲むことを推奨しているようなので、提供されるときは砂糖やミルクはなし。
(頼めば出てくるのかもしれません)
説明がなかったので、知らずに来店すると抵抗があるかも?

サーバー独特の泡のまろやかな口当たりと酸味が強めのクセになるコーヒーです。

 

 

フードはオリジナルの「タコライスおにぎり」¥300をオーダー。

 

 

スパイスの効いたチキンライスという感じで、ファーストフード感覚でいただけます。

カッティングボードで提供されるところがイマドキなおしゃれなカフェスタイルといった感じですが、
おしぼりかペーパーナプキンくらいはつけて欲しいところ…。
OPEN初日でゲストも多かったとは思いますが、お客さんの大半が外国人。
アメリカナイズドされたグローバルな空間なので、そこを指摘するのは野暮かと思いますが、
ホスピタリティ万全の日本のカフェに対抗できるのか?
見る目の厳しい自由が丘の客層をターゲットとしていけるのか?
色々思うところはありますが、でもそこは、お店のスタイルを貫いてくれたらカッコイイと思います。
 

 

がっつりお腹が空いているときには物足りなさは否めませんが、
あくまでもそこを追求するカフェでないことは確かだと思いました。

ITに特化した雰囲気をかもしていますが、電源・Wi-Fiフリーではないようです。

コーヒーを堪能することに専念して欲しいということかもしれませんね。

 

ここ最近の天気のよい日は、気持ちよくカフェタイムが過ごせるおしゃれ空間です。
 

 

くわしい店舗情報はこちら

『Alpha Beta Coffee Club / アルファベータコーヒークラブ』

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

本日の「自由が丘.net 特典」は、
厳選されたお酒と、奄美の家庭料理が自慢の 『味彩 /アジサイ』 

 

味彩


「自由が丘ネットを見た!」もしくは以下のリンク先掲示で、

“生ビール、サワー、ソフトドリンク”から一杯サービス!”
※他サービスとの併用不可

みなさん、ぜひご利用ください!
特典ページはこちらです→ 『味彩 /アジサイ』

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。