2017-05-09 12:00:00

会員制飲み放題やサーバーで出すコーヒーなど新しいカフェスタイル『アルファベータコーヒークラブ』

テーマ:自由が丘 カフェ・喫茶店

GWも「スイーツフェスタ」も終わり、いつもの街の落ち着きを見せている自由が丘ですが、

今月は「マリ・クレール フェスタ」も控えていますね。

 

5月病が炸裂しそうな今日この頃ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、そんなGWの疲れもまだ引きずっているところに、
本日はゆっくり落ち着けるcafeを紹介します。

話題に事欠かない正面口すぐにOPENした商業ビル「ミルシェ」、
羽根つき焼小籠包の 『鼎's 』やプレミアムバーガーの 『カールスジュニア』 などが入っていることでも

注目されましたが、意外とまだ知られていない、

同ビル3階に4月22日にOPENした 『Alpha Beta Coffee Club / アルファベータコーヒークラブ』 

 


 

『アルファベータコーヒークラブ』 を手掛けるのは、元グーグルのトップマーケターを務めた

大塚ケビン氏に、サンフランシスコのフードデリバリーサービス
「Zestly」の創設者でもあるアルヴィン・チャン氏。

 

 

店内は、ホワイトを基調にし明るく開放的で、ウッディで広々したテラスが目を引きます。

店内とテラスの間もベンチシートで仕切られており、店内とテラスがハッキリしていないのも特徴的。

 

 

一杯のコーヒーで人と人を繋ぎ、そこから生まれる新たなコミュニティを“IT目線”で

創り出すことを志し、オープンしたという 『アルファベータコーヒークラブ』 では、
カリフォルニアのカフェで主流となっている「会員制」を導入しており、メンバー限定で、
日本初となる良質なコーヒー全てを味わえる飲み放題や、

コミュニティイベントに無料で参加できる特典などのサービスが受けられます。

 

 

『アルファベータコーヒークラブ』 では、品質が最も高いと認められたインドネシアのスマトラや

エチオピアのイルガチェフェなどのコーヒー豆を使用した「スペシャルティコーヒー」を提供。

日本全国のコーヒーロースターが、豆本来の味を最大限に引き出すように丁寧に焙煎しており、

砂糖やミルクを入れずに、コーヒー本来の芳醇な香りと甘さを楽しむのがおすすめらしい。

また、暑い日にマッチするユニークでさわやかなコーヒー、2011年にポートランドの
「Stumptown Coffee」により人気を博したという「ニトロドラフトコーヒー」も登場。
窒素ガスを浸透させ、ビールの様にクリーミーな泡と共にビールサーバーから提供されます。

 

 

カウンターでオーダーするセルフスタイルを取っており、メニューは
コーヒー、紅茶のほかに、クラフトビールやワインなどのアルコール類も充実しています。

 

 

フード類は独自のオリジナルフードを展開。

メキシカンテイストをプラスした「タコライスおにぎり」や、クリーミーなチーズとキムチ風味が
食欲をそそる「キムチグリルドチーズ」、最近女性を中心に健康食として注目されている、
ひよこ豆をペーストした「フムス」や、スーパーフードを用いた「キヌアサラダ」など、
軽食的なデリが用意されています。

 

 

スペシャルティコーヒーも珍しくなくなった、サードウェーブコーヒーカルチャーが定着している
自由が丘ですが、さすがにビールサーバーで提供するのはまだまだ珍しい!

『メロウブラウンコーヒー』 の「樽出しコーヒー」くらいかな?
せっかくなのでオーダーしてみることに。

 

「ニトロドラフトコーヒー」 ¥500

ブラックで飲むことを推奨しているようなので、提供されるときは砂糖やミルクはなし。
(頼めば出てくるのかもしれません)
説明がなかったので、知らずに来店すると抵抗があるかも?

サーバー独特の泡のまろやかな口当たりと酸味が強めのクセになるコーヒーです。

 

 

フードはオリジナルの「タコライスおにぎり」¥300をオーダー。

 

 

スパイスの効いたチキンライスという感じで、ファーストフード感覚でいただけます。

カッティングボードで提供されるところがイマドキなおしゃれなカフェスタイルといった感じですが、
おしぼりかペーパーナプキンくらいはつけて欲しいところ…。
OPEN初日でゲストも多かったとは思いますが、お客さんの大半が外国人。
アメリカナイズドされたグローバルな空間なので、そこを指摘するのは野暮かと思いますが、
ホスピタリティ万全の日本のカフェに対抗できるのか?
見る目の厳しい自由が丘の客層をターゲットとしていけるのか?
色々思うところはありますが、でもそこは、お店のスタイルを貫いてくれたらカッコイイと思います。
 

 

がっつりお腹が空いているときには物足りなさは否めませんが、
あくまでもそこを追求するカフェでないことは確かだと思いました。

ITに特化した雰囲気をかもしていますが、電源・Wi-Fiフリーではないようです。

コーヒーを堪能することに専念して欲しいということかもしれませんね。

 

ここ最近の天気のよい日は、気持ちよくカフェタイムが過ごせるおしゃれ空間です。
 

 

くわしい店舗情報はこちら

『Alpha Beta Coffee Club / アルファベータコーヒークラブ』

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

本日の「自由が丘.net 特典」は、
厳選されたお酒と、奄美の家庭料理が自慢の 『味彩 /アジサイ』 

 

味彩


「自由が丘ネットを見た!」もしくは以下のリンク先掲示で、

“生ビール、サワー、ソフトドリンク”から一杯サービス!”
※他サービスとの併用不可

みなさん、ぜひご利用ください!
特典ページはこちらです→ 『味彩 /アジサイ』

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-06 22:00:02

自由が丘初!溶岩石で炙っていただくジューシーなミスジの牛カツ専門店『石焼き 牛かつ 二階堂』

テーマ:ブログ

こんにちは!
みなさん、GWは満喫されましたか?
5月最初のランチは、3月末にOPENした自由が丘初の牛かつ専門店をご紹介します!
 

知る人ぞ知る存在のこちらのお店は、3月末にOPENしたものの、
まだ大々的な宣伝を行っていないのと、立地的に少し分かりづらいところにあるせいか、

隠れ家的になっていて、新しもの好きな自由が丘エリアのブロガーさんたちの目にも
まだまだ止まっていない存在です。

『石焼き 牛かつ 二階堂 / にかいどう』

 

 

場所は、学園通りの「ABCマート」向かいの脇道を入った、

細々した店舗が入っているビルの半地下。
 



看板が目印になっていますが、注意してみないと通り過ごしてしまう立地です。

地下に降り右側が 『二階堂』

 



店内は4人掛けのテーブル3卓とカウンター5席のみ。

各席に七輪が用意され、一人分のスペースがゆったりととられています。
導線も広々ととってあるので、ベビーカーもそのまま入店してかまわないそうですよ。

 



メニューは、石焼きの牛カツとサイドメニューが少々。
ランチは、
牛カツ110g(1300円)と130g(1500円)のみ!
カツのお替りは、110g(700円)、50g(400円)となっていて、
牛カツ1点で勝負するお店です!

 

 

溶岩石でじっくり火を通すことで遠赤外線効果でお肉がジューシーに柔らかく焼けるそうです。

 

 

こちらが 「牛カツ 110g」

 



メインの牛カツとサラダ、雑穀米とお味噌汁に小鉢は牛スジ煮混み。
サラダはお豆とカブガミックスされたシャッキリレタスに胡麻ドレッシングで。
 


 

雑穀米とお味噌汁はお替り自由!これは嬉しいサービスですね。

サイドメニューと侮れない、小鉢の牛スジもこれだけでおかずになるほど良いお味!


 

お肉は、店主が自信を持って仕入れたという赤身肉ミスジ肉で、

コラーゲン豊富なので女性にはオススメ!
揚げ時間20秒という、激レアの状態で提供され、そのままでも肉本来のコクと甘味が味わえます。
サクサクの衣に、口に入れるとトロ~っと柔らかいお肉!
 

 

味付けは、醤油、ヒマラヤ岩塩、豆乳ベースの白味噌ソース3種類。
肉そのものの旨味を味わうなら岩塩ですが、個人的に白味噌ソースが好みです!

 

 

溶岩石で炙っていただくと、遠赤外線でジューシーさが増し、さらにトロっと柔らかくなり、

また違った肉の味わいを楽しめます。
表面を軽く炙るくらいでいただくのが一番美味しかったです!



ランチ価格が高騰化している自由が丘では。1300円でこの内容なら大満足です!

夜も110gを800円で食べられるので、そんなに割高感を感じません。
お酒のアテにいただいてもよいですね!

意外とありそうでない「牛カツ」。
ぜひ味わってみてください!
 

ランチタイム 11:30~14:00

 

『石焼き 牛かつ 二階堂 / にかいどう』

 

ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ 

 

本日の 「自由が丘.net 特典」 は、
本場アメリカで日本人として初めてNFL・NBAの両方でチアリーダーを経験した
柳下容子さんが、キッズに向けてはじめたキッズチアダンススクール!
『東京ガールズキッズチアダンススクール』

 



「自由が丘ネットを見た!」 もしくは以下のリンク先掲示で、
最初の体験教室無料♪ (通常1000円)

【対象】
満4才~小学1年生…キッズ、小学2年生~6年生…ジュニア 
リズムにあわせてみんなで楽しく踊りましょう!
目指すは大きな舞台に羽ばたく、未来のチアガール!

スクール情報はこちら→ 『東京ガールズキッズチアダンススクール』

 

 

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-01 12:05:00

自由が丘のNew Open情報はここをチェック!3月の【新店・閉店情報】まとめ

テーマ:自由が丘 ショップ

5月ですね!
GW前半、楽しんでますか?

もはや遅れるのが当たり前になってしまいましたが…

ニューオープンの多かった4月を振り返る前に、

本日は、3月の【新店・閉店情報】 を今さらながらお届けしたいと思います。



『ごはんと定食とちょこっとお酒 おばんしゃく』

美観街の定食「学」の閉店後は、ほぼ同形態の定食屋さんが3月1日OPEN。

 

 

 

『Organic Bakery mimi / オーガニックベーカリーミミ』

奥沢病院の先に週末限定の有機・国産にこだわった厳選素材とオリーブオイルでつくる
焼き菓子専門店が3月2日OPEN。

 

 

『fitfit自由が丘店 / フィットフィット』

トレインチ内の歩きやすいレディースシューズ店が3月3日閉店。
4月末に正面口「一誠堂」隣りに移転OPEN。

 



『RADCRAFT / ラッドクラフト』

自由通り、奥沢方面に、アメリカ、イギリスの伝統料理とクラフトビール、アメリカ西海岸ワイン、
スピリッツを100種類以上置くダイナーが3月15日OPEN。

 




『Ziji Celano / ジジセラーノ 』
 

ヒロ・ストリートの老舗カレーショップが3月15日をもって閉店。
新たなカレーカフェ「usubane」が5月1日OPEN。

 

 


『Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店 / ミスターファーマー』

 

素材の力を最大限に活かした体が喜ぶヘルスコンシャスな野菜料理を提供するカフェが
駒沢公園内に3月15日OPEN。





『RONDO creperie / ロンドクレープリー』

ガレット・クレープで人気のカフェが3月15日をもって閉店。

 

 

 

『BAM TOKYO / バムトーキョー』


ファッション、グラフィック、ファニチャーなど様々なプロダクトを展開するブランド「BAM」
初の直営店が3月19日学園通りにOPEN。
 

 

『Sunset Coffee / サンセットコーヒー 』


スタンド式のハンドドリップコーヒー専門店が3月19日にOPEN。
紹介記事はこちら→

 

 

 

『LATTE GRAPHIC 自由が丘店 / ラテグラフィック』

ラテアートやパンケーキが人気のオセアニアスタイルカフェが南口駅のそばに3月23日にOPEN。

紹介記事はこちら→

 

 

 

『KITCHEN ORIGIN 奥沢店 / キッチンオリジン』

 

奥沢の「オリジン弁当」が3月28日にリニューアルOPEN。

 

 

 

『DOG LOVERS CLUB / ドッグラヴァーズクラブ 』

 

愛犬との清潔で快適で幸せな毎日をサポートする隠れ家的なペットサロンが3月30日にOPEN。

 

 

 

『L'epice et Epice / レピスエピス 自由が丘本店』

 

日本ではじめてのスパイス専門が3月31日に「Luz自由が丘」内に移転リニューアル。

 

 

 

『石焼き 牛かつ 二階堂 / にかいどう』

 

自由が丘初の牛かつ専門店!こだわりの赤みミスジ肉を極レアをいただける専門店が3月末にOPEN。


 

 

『KITCHEN Bar Bon / ボン』

自由通り東横線そばのスペアリブを提供するキッチンバーが3月末をもって閉店。



 


閉店が相次いだ1・2月でしたが、

3月からは新店舗のOPENが増えました。

飲食店の新規参入も多かったですね。
気になるお店は見つかりましたか?


いち早くお店の情報を知りたい方は、掲載店舗一覧の最新ページからチェックしていただくと、
ブログで紹介前の店舗も見つけられますよ!→ 

本サイトの方もチェックしてみてくださいね!

 

 

くわしい店舗情報はこちら

『ごはんと定食とちょこっとお酒 おばんしゃく』

『RADCRAFT / ラッドクラフト』
『Ziji Celano / ジジセラーノ 』
『usubane / ウスバネ』
『Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店 / ミスターファーマー』
『RONDO creperie / ロンドクレープリー』
『BAM TOKYO / バムトーキョー』
『Sunset Coffee / サンセットコーヒー 』
『LATTE GRAPHIC 自由が丘店 / ラテグラフィック』
『KITCHEN ORIGIN 奥沢店 / キッチンオリジン』
『DOG LOVERS CLUB / ドッグラヴァーズクラブ 』
『L'epice et Epice / レピスエピス 自由が丘本店』

『石焼き 牛かつ 二階堂 / にかいどう』

『KITCHEN Bar Bon / ボン』

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

 

本日の 「自由が丘.net 特典」 は、
現代フレンチと自然派ワインを中心としたフランス料理レストラン
『Sans Maquillage / サンマキアージュ』
 

サンマキアージュ

 


「自由が丘ネットを見た!」 もしくは以下のリンク先掲示で、

ウェルカムドリンクサービス♪ 

※ディナータイム限定、1グループ6名様までご利用いただけます。

※ご予約時に自由が丘ネット特典のご利用をお知らせください。


店舗情報はこちら→ 『Sans Maquillage / サンマキアージュ』


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。