車輪付きの事務いすで競争する耐久レースが28日、京都府京田辺市河原のキララ商店街一帯で催され、11都府県の32チームが“力走”した。

 商店街の若手店主らが企画。1チーム3人が交代で事務いすにまたがり、足で地面をけりながら2時間走ってコース(1周約180メートル)の周回数を競う。

 次第にヘトヘトになり、転倒する参加者も。98周して優勝した自転車ロードレースチームのメンバーは「足のつけねが痛くなって自転車よりきつい」。

【関連記事】
中野組のソラ・レーシングが初代王者に アジアン・ルマン・シリーズ
燃料は乾電池! 小型ロボットが“ルマン挑戦”
“幻の名車”マツダRX500が30年ぶり復活 
燃料電池車の長距離走行実験スタート
燃料電池…ハイブリッド電車が安定走行
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ-長官銃撃(時事通信)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議-警察庁(時事通信)
生方氏解任、タイミング悪い=仙谷氏(時事通信)
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
AD