本日は初めての練香教室でした。

香道ではない、お寺で作る、仏さまにお供えする練香ということで、大好評で楽しかったです。

終了後、阿字観も行いました。

練香の焚き方は、アースノーマットがお勧めです。

供養の練香ですから、動物由来の材料は使いません。

参加者は若い女性が多いですが、男性も遠慮なくご参加ください。

参加費1人3000円で、日曜日午後13時30分からと、17時30分からの2回行います。

平日でも、時間が合えば行いますのでみなさんご相談、ご参加ください。

AD

本日、午後から練香教室を開催します。

はじめてなので、ワクワクしていますが、良い練香を作ってください。

今回は、尼僧さんお二人がみえます。

講座を受けての感想や、受講料などの設定の意見を聞きます。

みなさん、練香講座も受講してください。

 

日曜日の午後1時30分から2時30分 午後17時30分から18時30分に行います。

必ず、予約してください。

練香で衣を焚きしめると良いです。

AD

昨日、3月26日は、筑波山の入峰修行でした。

天気予報では雨、朝、ザーザーと雨が降っていました。

これは、初めての往復ケーブル入峰か?

と少し期待もしていました。

というのは、久しぶりに正式参拝もいかなあと思っていました。

ところが、現地に着くと、不思議と雨が上がり、こりゃ歩いて登らにゃいかんということで、いつものように歩いてのぼりました。

神さまが、雨を止めて下さったのです。

感謝です。

我々のような、いい加減な行者にわざわざ、雨を止めて下さって「ケーブルで登ることは許さん」と言っているようでした。

男体山の頂上付近で雪が降ってきました。

そのとき、神さまの声が聞こえました「帰りはケーブルに乗っていいよ」って。

女体山の手前のせきれい茶屋さんでうどんを頂いて、女体山を参拝してケーブルで降りました。

こちらは、自分たちの勝手な都合でお参りさせて頂いているのですが、神さまは知っているんですね。

やはり、お参りするときは、道中、気をつけてお参りしましょう。

 

AD

28日は聖天さまの夜です。

テーマ:

明日26日は筑波山に行きます。

天気が悪そうですが、大雨だったらケーブルを利用するなど、本殿だけとかになるかもしれませんが、お参りします。

 

28日は旧暦の3月1日です。

聖天さまの夜を行います。

20時からです、みなさんお参りください。

 

ろうきんに行きました

テーマ:

https://youtu.be/RwWh-wIDKXU

今日は初めてろうきんに行きました。

労働金庫という金融機関で、川口市にあるろうきんは、中央労働金庫という会社だそうです。

労働組合の銀行で、農協みたいなもん?

ところで、長野ろうきんとは、別会社でネットは繋がっているが別の会社だそうです。

それで、長野ろうきんのコマーシャルはMT(みんなつかえる)と言っていますがどうなの?

と聞くと、お近くの方は口座を作られるそうです。

 

ところで、長野ろうきんのCMは見た事ありますか?

 

ありません。

 

私が誰かわかりますか?

 

・・・・。

 

長野ろうきんのCMをご覧ください。

 

と言って、ろうきんを後にしました。

 

”女は死ぬまで女”

テーマ:

私の母は、小泉キョンキョンに似た人でした。

昭和5年生まれでしたが、亡くなる一昨年まで6年ほど入院していました。

最後は、口を開けて、大きないびきをかいている状態でした。

介護してくださっている職員さんには感謝していました。

でも、若い頃から綺麗と人に思われてきた母には見ていて気の毒だったので、「もうええのと違いますか?」と額に手を当てて、母に言いました。

1か月後に母は亡くなりました。

女性は死ぬまで女性だったと思います。


巡礼でしてはいけない事

テーマ:

昔、誰かから聞いた話です。

少し霊感のある女性ですが、彼氏と四国88ヶ所の巡礼に行きました。

初めての彼氏の車での旅行だったので、楽しい旅行になるはずでした。

徳島県に到着して一泊目、早々に就寝しようとしたら、彼女が言いました。

「明日からお参りしますから、今夜は止めておきましょう」

信心深い彼は、了解して、運転の疲れもあって、ぐっすりと眠りました。

ところが、明け方になって、彼女が彼氏の体を求めてきました。

彼氏は驚いたのですが、今日からお参りに行くので、楽しみは夜までとっておきましょう、と彼女を説得しました。

ただ、彼氏は、彼女がそんな女性だったのだと、お参りの最中もそのことが頭から離れませんでした。

予定の札所の参拝を終えて宿に付きました、お酒も入っていて、彼氏はその夜、野獣のようになったそうです。
それは、彼女にとって、たいへん嫌なことだったそうです。

このことが原因でやがて、二人は別れることとなりました。

 

さて、霊感のある人は、神仏からメッセージを受けているので、守らないといけません。

それを破ろうとしたことが良くなかったようです。

お寺参りや、巡礼は、夫婦、家族ならいいですが、恋人、不倫とかでは、注意して精進したほうがよいでしょう。

絶対にダメということではありませんが、巡礼にはそれなりの作法があるのです。

同行二人、いつも弘法大師と二人で修行しています。

観光をすることも、決して悪いことでは無いですが、そういうことは慎まないといけません。

 
ご意見ください。

もう一度、懺悔の巡礼に行った方がいいかもしれません。