こんにちは、7月4日の聖天さまの夜は、末松峰明さんによります、聖天様と、クリスタルボウルとソルフェジオ音叉の演奏を行います。
末松さんは、大徳寺の入峰に何度か参加されています。
知っている人はわかると思います。
彼女は、若くして癌にかかりました。
でも、いろんな努力で、この度、癌を克服しました。
それで、今までお世話になった場所にお礼に奉納演奏するらしいです。
大徳寺のパワースポットもお役にたてたみたいで良かったです。

当日は20時から、私の聖天さま香水供を行いますが、密教立てで、同時に演奏してもらおうと思っています。

クリスタルボウルの演奏って、岸和田の薬師院さんが有名ですが、眠くならないか?チョット心配です。

聖天さまとクリスタルボウルで、願い事が叶いますように。
AD

6月12日、13日、川口市の神根地区連合町会の研修旅行にいきました。

4月に道合の町会長になって、いろんな重圧に潰されそうになっていましたが、なんとか、やっています。

私は、川口市の町会長の中でも多分一番若いと思うので、緊張しまくっています。

今回は、新潟方面に行きました。

写真は三国街道塩沢宿です。


宿は、蓬平温泉でした。

良い湯でした。

近隣の町会長さんたちと打ち解けてよかったです。


先輩の町会長さんから頂いたアドバイスは、


1、ご意見を言われやすい雰囲気を作ること。

2、悪い意見でも即答で否定せずにあとで、ゆっくり説明すること。

3、酒と女性は2合まで。


うーん、さすが先輩の町会長さまの意見です。




13日は、おぢや震災ミュージアムに行きました。

ここでは、震災の時の町会長の仕事を学ばないといけません。

なんと、避難所によって、支援物資が届いたり届かなかったりするのは、町会長の力量が影響したのです。

え~。

避難所では町会長が、いろんな決断をして避難所を運営しないといけません。

いちおう、我々の避難所はグリーンセンターということになっていますが、多分、その時は、大徳寺と北川口幼稚園と町会会館が避難所になるでしょうから、普段からシュミレーションしておかないといけません。

5年前に何度か宮城県や福島県に物資を届けたことが、経験になりますように。


そういう災害の時の支援物資は、町会単位で配られるので、日頃から、町会活動を活発にしないといけません。

祭りで食事を作ったりするのも、炊き出しの練習です。


おぢやでは、ある3軒の家が壊れたそうです。

当然、近所の人が中に閉じ込められている住民を助けるのですが、誰から先に助けるか?

なんと、普段から付き合いのある人から助けます。


そんなことで、町会を辞める人もいますが、町会は辞めないで、いろんな活動に協力しましょう。

AD
先月撮影した長野ろうきんのCFが出来たようです。
スタジオでトランポリンで30分ほど飛びました。
撮影では、パン屋さん役の女優さんと会いましたが、アイドルの生ハム焼きそばチャンには会えませんでした。
私の撮影が予想以上に早く終わったのです。

長野県のみなさんよろしくお願いします。

また、お坊さん役の仕事が来ますように。

AD
6月5日日曜日20時から聖天さまの夜です。
新月の夜は、願いが通じるといわれます。
大徳寺では、旧暦の1日の夜に聖天さまに香水供を行い、皆様の願いを伝えます。
6月5日は、旧暦の5月1日です。
旧暦の5月16日には、もう一度、浴油供養をして願いを伝えます。
浴油供養は、公開していませんので、お参り出来ません。

お願い事のある人はお参りください。
聖天さまのおまつりされている空間は、曼荼羅がまつられてよい気が発生しています。
希望者は、瞑想することも出来ます。



広観斂観(こうかんれんかん)は、真言宗の瞑想では大切です。
私の師匠の長岡秀幸師は、最初から指導してくださいました。

1、自分は大徳寺の本堂の外陣に立っている。
2、自分は、大徳寺の本堂の2階の外陣に立っている。
3、自分は、大徳寺の敷地の前は墓地で、後ろは北川口幼稚園と、左後ろは墓地の中にある、大徳寺の本堂の2階の外陣に立っている。
4、自分は、川口市の北の方の、外環の南側の近くにファミマがあって、第2産業道路とかの近くの大徳寺の敷地の中の本堂の2階の外陣に立っている。
5、自分は関東平野の。前の方に浦和や大宮の街があって、右に岩槻があって、もっと右に三郷があって、その先は、茨城県、右後ろに千葉県、房総半島、東京湾、東京の中心部、横浜、八王子、秩父、日光に囲まれた関東平野の、川口市の大徳寺の本堂の2階の外陣に自分は立っている。



こうやって、視野を日本列島、アジア、地球、太陽系、銀河、と広げていって、自分が宇宙の真ん中に立っています。

こうイメージするのが広観です。
そうやって、自分が宇宙に存在していることを実感します。

阿字観で、瞑想している時は、胸の中の阿字観の本尊さまを広げていって、宇宙まで広げます。



そうすると、自分が宇宙と同じになり、神や仏になることが出来るんですね。

斂観(れんかん)は、逆に、視野を狭めていきます。

この瞑想は大事です。

こういう、真言宗の瞑想は、師僧について、伝授を受けてください。
先日、弘法大師を語る講演会でこの話をしたら、より、お大師さまのダイナミズムと、加持祈祷まで、話が繋がっていくことに気が付きました。

興味ある人は、日曜日の阿字観にお越しください。

町会長をやっています。

テーマ:

前にも書きましたが、実は、4月から地元の道合町会の町会長になりました。

50代の町会長って、珍しいようです。

どうして、町会長になったのか?

いろいろ、理由があって、それは長い話です。(ロング ストーリー)

嘘の話もロングストーリーですね。


もう、15年ほど、副町会長の広報部長をやっていたので、順番に廻ってきたのですが、本当は、次の町会長は別の人に決まっていたのです。

それが、急遽事情でその方が出来なくなったので、町会長が廻ってきたのです。

たいへんなお役めですが、メリットもあるかしれないので精いっぱい頑張ろうとおもいますが、なにぶん出来たての町会長なので、たいへん混乱しています。


それと、重圧があります。

たいへん気が弱くなってますが、応援して、支えてくださる人もいるので、なんとかなっています。



それで、土曜日に第1回目の役員会がありました。

役員人事のことで、混乱していますので、やはり、うまくいっていません。
先の役員さんのアドバイスで、あなたのせいでないので、そんなに責任を感じなくてもよいそうなのです。

町会の混乱は続きますが、町会長の仕事は、連合町会の仕事もあって、それもどうやら、2重になっているようです。


それで、地域の献血会の会長になりました。

公民館に献血車が来たときに、献血会の会長として、会場で座っていなければならないようです。


地域のボランティアは、保護司と町会長ということで、いろんな人に出会えるので、メリットも多いです、精進いたしますのでよろしくお願いします。


明日

5月17日は、草加南無の会で4月に引き続いて、私の担当です。
草加駅前のアコス会議室で、19時半からです。

弘法大師の一代記ということですが、先月だいたいお話したので、今月は阿字観の話、撮影の裏話など、お話します。

皆さん、お集まりください。

http://www.soka.ne.jp/namu.html



葬儀のお坊さん役

私の場合、僧侶タレントとして、葬儀シーンのお坊さん役で、呼ばれることがあります。
基本的に、映画の製作の人は、お葬式に参加したことはあるのでしょうが、詳しいことまで知りません。
そんなときに、葬式のプロである、私が気が付くことはいろいろあって、「いつものお葬式のようにやってください」といわれますが、葬式場に付いて祭壇をチェックしていると、(;´・ω・)、確か、真言宗の設定でのお葬式のはずなのに・・・。
お位牌の梵字がキリークになっていました。
葬儀場の葬儀屋さんも、「これは、わかる人が見ればわかりますね」
映画の人は、葬儀屋さんにもアドバイスをお願いしていたみたいで、葬儀屋さんから映画の人にその事が伝えられた。
お位牌にキリークが書かれてあるということは、浄土宗か浄土真宗、でも、戒名は真言宗、天台宗、禅宗のような戒名。
撮影直前で、梵字を書き換えることは出来ない。
浄土真宗だと、釈〇〇、という感じなので、浄土宗?
やっぱり、浄土宗のお坊さんが、どんな法衣で、どんなお経なのか?宗派が違うとよくわからないのです。

撮影が始まると、葬儀屋さんは、撮影の邪魔になってはいけないので、事務所のほうで、仕事をしているのですが・・・。
葬儀屋さん役の俳優も、映画の人も、葬儀屋さんの動きなど、知っているようで、知ってない。
知っているのは、僧侶役のわたしだけ。

普段なら、撮影スタッフのすることに口出し、手出しはしてはいけないような雰囲気なのですが、見ていたら、花を事務用のハサミで切っているとか、全くの素人なので、これはいけない。
本当は、葬儀の花屋さんのスタッフが表れて、手順良く、花を集めて、トレーに並べます。
こういう場合は、葬儀のアドバイザーとして、私が支持を出さないといけないようです。

それから、棺桶に入っている俳優さんのことが、僧侶として気になります。
棺桶に入ってどんな気分なのか?

そういえば、昔、私の先生の大澤先生が、「GAKUTOって知ってるか?あいつは歌うたいだ!」とおっしゃっていました。
NHKの大河ドラマで、ガクトさんに護摩の焚き方を指導したそうです。
実は、一昨年の日テレ『地獄先生ぬーべー』では、高橋秀樹さんに作法の指導をさせていただきました。

ドラマでも映画でも、葬儀の映画なら、葬儀のアドバイザーがいるのでしょうが、普通のドラマの葬儀シーンだけなら、私のような僧侶タレントは、葬儀のアドバイスもしないといけないようです。

三菱重工爆破事件

テーマ:
おはようございます。
今日は、旧暦の4月1日です。エープリルフール?

夜は聖天さまの夜が20時から始まる予定です。
明日は、母の日なので、いつも参加されています、お花屋さんは来られません。
それで、大山登拝に怪我で来られなかった人は、「聖天さまにいって泊まります」と言っていましたが、怪我の悪化で来られません。
そんなことで、今日は誰も来ませんので、個人的な、悩みごととか他人に言えない相談したいこととかある人は、お越しください。





最近気になっていることが、1974年に起こった東京、丸の内の三菱重工爆破事件です。
三菱重工は、戦前から軍艦やゼロ戦を作っていて、今でもロケット、原発を作っているということで、戦前の日本を悪と考える東アジア反日武装戦線と名乗る、左翼が事件を起こしました。
8人の人が亡くなって、怪我をした人が376人と、オーム事件まで最悪のテロ事件だったのです。
爆弾が破裂したのは深夜だったのですが、電話予告は4分前と、非道な犯行でした。
私がこの事件にこだわるのは、小学校4年生の私は、事件の直ぐ後、母と大阪の船場に仕入れに行きました。
そこで見かけたのです。
顔に酷い火傷をした綺麗な女の人。
そのとき、あの事件の被害者かなあ?と思いました。
もしかしたら、その人は関係のない、交通事故でそうなったのかもしれません。
でも、丸の内で被害を受けた人でああなっていた人が必ずいたはずです。
普通に生活していた、綺麗な顔をしたお姉さんが、悪い人が仕掛けた爆弾で、顔に大火傷をした。
結婚出来るのか?と幼心に心配していました。

こういう事件を起こした人が、左翼活動を続けて、受け継いで、反日運動、反原発、反基地、反米軍、反オスプレイ、反自民、反靖国神社、反仏教、成田闘争、浅間山荘事件・・・・。いろいろやっていますね。

私が福島の原発事故で一番心配したのが、反原発運動です。
事故によって、原発の危険性を大袈裟に宣伝して、反原発運動を盛り上げ、反日運動へと純情な人を誘う事件が実際に起きました。
原発は、破壊事故が起きると放射能が漏れるので被害が甚大になる可能性があるのですが。
福島の事故は、避難するほどの事故では無かったという専門家もいます。
結局、チェルノブイリ原発のような原子炉が爆発したような事故では全くありませんでした。
しかし、人類は、この核開発の技術を開発しないといけないのです。
なんでかというと。
人類の未来を想像するときっと、SFのスターウォーズみたいに銀河系の端から端まで行ったり、空飛ぶバイクとかあるでしょうね。
そのエネルギーは、核融合しか考えられないです。
ハリーポッターのような魔法で、空を飛ぶことはありません。
宇宙は核融合で存在して、全ての物質は核融合で誕生しました。
仏教でいう大日如来です。

そんなことで、今の爆発すると放射能が散らばるような原発はあと数十年で無くなって、博物館にいくでしょう。
今でいう、蒸気機関車のような感じです。
今、原発が存在していることは、神さまも、仏さまも、聖天さまも知っていることなので、守ってくださいますから、まあ大丈夫です。
臨時で原発に反対している人も、そのうち忘れるでしょう。
大切なことは、神さまや仏さまを、ビルを破壊するような人のいうことを信じないことです。