人気blogランキングへ
 ↑をクリックして応援してください。6位の「名前漢字と名付けお助けブログ」・27位の「字源と漢和辞典のブログ」なども私のブログです。



 何事も一度や二度ではうまくいかないのだから再チャレンジするようにと、失敗した人を慰めるために言う言葉。また、失敗した当人が、自分にはっぱをかけるためにも使う。


 「3」が、多い数を表すという、世界が多く、三度目の正直というからといって、三度目にうまく行ったとばかりとは限らない。


 何度も何度も失敗を重ねてもくじけず、努力の結果、うまく行ったことを、三度目の正直ということが多いのである。


 「萌え萌えことわざ辞典」のように「三度目ともなればたいていうまくいく」と言ってしまうと、うまく行かなかった人への慰めようがなくなってしまうように思う。


 Windowsは、ver1というのを聞いたことがなく、Windows2.0、Windows3.0は、ぱっとせず、Windows95で爆発的に売れたので、普通の人の目からすれば、まさに三度目の正直に見えたのではないかと思う。



人気blogランキングへ
 ↑をクリックして応援してください。6位の「名前漢字と名付けお助けブログ」・27位の「字源と漢和辞典のブログ」なども私のブログです。

AD

 数あることわざ辞典のうち、これを最初に選んだのは、別に故あることではなく、たまたま今手元にあるのが、この辞典だけということに過ぎない。


 この辞典を見て、このブログを作る決心をしたからというのも理由にはなる。


 まず最初に言うべきことは、萌えを感じたい人が、わざわざ買うほどの辞典とは思えない。


 一応、辞典の体をなしてはいるが、漫画や必要のない文章のおかげで、ことわざの数が少なく、用例もまったくない


 類句や英文は、役に立つかもしれないが、全体的に、実用的ではない


 ことわざの数が少ないだけに、これだけは覚えようと思うときには、便利かもしれない


 ただ、選択に偏りがあり、こんな珍しいものを入れる必要があるのかと思えるものもある。


 参考で、作者の意見その他があるが、ゲーマーやオタクにしかわかりそうにないものが多く、普通の辞典だとは思わないこと


 実用面を考えると、価格は高すぎる(ことわざ600ほどで、1,785円)が、文字の色を変えて、萌えにつなげようとしたことが、読みやすさにも役に立っている。


 かわいい系がお好きな方には、おすすめかもしれない


  

AD