本日の時短簡単料理レシピは「蓮根ナッツ炒め」でございますデレデレ

魚の塩焼きが大好物の我が家。
さっぱりシンプルな主菜の時は、ナッツの油分と蓮根の噛み応えが効いている、ボリュームのある副菜をいかがざましょちゅー
{40B3CD51-BB23-4E66-9C25-924B4ACD6F0B}

新幹線後ろ蓮根ナッツ炒め新幹線前

蓮根:200g
酢:少々

人参:100g
ナッツ類:100g

生姜:1スライス
ゴマ油:大1

酒:大2
醤油:大1
みりん:大1

①蓮根を味染みを良くするため、肉叩きなどで叩いて潰す。
②大きいところは手で割る。
{ED8BEFF8-928D-4C66-A686-8D6C197A8D0C}
③色止めのため酢水に5分漬ける。
④水気を切る。


⑤冷凍しておいた生姜スライスを千切りにする。

購入後3日以内に使わないニンニク、生姜は、すりおろし、みじん切り、スライス(生姜)、ホール(ニンニク皮を剥いた状態)などにすると便利!すりおろしは厚さを薄くして冷凍すると、パキッと割って好きな分量使えますウインク

⑥タレを合わせておく。

{5406298F-0EA2-4980-9658-DC52C8775F43}
⑦好みのナッツを合わせておく。(ミックスナッツで大丈夫)
⑧人参を千切りにする。

上矢印ここまで前日用意可能!

⑨ゴマ油と生姜千切りを炒めて香りを出す。
⑩ナッツに油分を絡める。
{73D440C4-5819-45F0-8048-180D080B3B3A}
11:蓮根と人参を入れ、蓮根が透き通るような色に変わるまで炒める。
12:タレを絡めて水分を飛ばす。

13:器に盛って出来上がりハート
{3B95FEB7-419D-41C0-B0DB-5481422B875B}

ナイフとフォーク本日の夕飯ナイフとフォーク

主食:ごはん(十六穀米)
主菜:ブリの塩焼き
副菜1:蓮根ナッツ炒め
副菜2:ほうれん草の人参ドレッシング
汁:もやしのお味噌汁

{9EBEBBF7-D231-4A6C-A583-1E6B5EA381B4}
ナッツ大好きなネギ助。
カモコと一緒におかわり致しましたウインク


さてさて、
昨夜の続きでございます。



アメコの可愛い過ぎるハーフちゃんお2人のお土産は、アメコリクエストのネギ助愛用「上野動物園のパンダちゃん」
{84F2B356-A8C6-41B7-BE6A-8F5B94DE0B71}
あまりにもネギ助が溺愛しているので、気になったようでございます。
2人とも喜んでくれて、とりあえず一安心。

お菓子は、日本のイベントひな祭りの「おせんべい」と「ひなあられ」。
そして日用品では「歯ブラシ」!
日本の歯ブラシはヘッドが小さく作りが丈夫なので、子ども用にも喜ばれまーすウインク
{5F3E960E-EC48-431E-B212-44FE735A5CD0}
その他リクエスト品を買いつつ、スーツケースの荷物はほぼお土産で埋まり、しかも片方開いた状態で出発。

{CB95E8DF-22F2-45FF-B0FA-2AF659C6EC07}

そして勿論帰りはパンパンでございます。

因みに、この梱包⁈スーツケースに詰めたのはアメコ。

げー入んないよーというカモコのやり方を見て

「カモコ何やってんのよーびっくり

というアメコにバトンタッチ。

サクサク詰めて見事に隙間すら出来ました。


その他にも、浮かれてボケ倒していたカモコにアメコったら、

パリで捨てられるパジャマを用意してくれていたり、
{188C2D7B-D298-4330-9582-B33D61BB882F}
フランス語がチンプンカンプンなカモコにタクシー用メモを書き置きしてくれたり、

夜パンを仕込んで朝お子達に手作りパンを食べさせてあげたり、フルタイムで働くママとは思えない手際の良さポーン
{B3168560-07FB-4C20-AE31-2FB35016F99C}
因みにこのタペナード(オリーブのペーストディップ)はアメ夫のオサレママが作ったもの。
毎朝ロンドンにいながらおフランスの風を受ける素敵な朝食でございました。

そんなフランス人姑にも気に入られているできる女アメコ。

カモコと同級生でございます。
同じ時間数を生きているはずでございます…

何処でこんな差がついたぁぁ笑い泣き

カモコも4月から復職予定ですが、アメコのようにできる気が、全くしません(キリッ)真顔

ポチっと押していただけると励みになります!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村




AD

コメント(2)