本日の時短簡単料理レシピは「砂肝のアスパラ炒め」でございますデレデレ
所要目安時間は、前日40分、当日10分です時計

砂肝の下処理って難しい!という場合も、焼き鳥屋のお兄さんに教えて貰ったこのやり方でやれば、サクサク作業が進みますよー
砂肝のコリコリの食感が堪りませーんちゅー

{EF9E6413-8998-4400-BC12-94B854151E38}

新幹線後ろ砂肝のアスパラ炒め新幹線前

砂肝:250g前後
ネギの青い部分:1本
生姜スライス:1枚
(茹で水:約2リットル)

ゴマ油:大1
ニンニク:1片

アスパラ:1束
しめじ:1/2パック
塩:少々

ネギ:2本
ゴマ油:大2
白ごま:大2
塩:小1/2
塩、胡椒:適量

①砂肝は水で洗い水気を拭き取り、ピーラーで左右の銀色の皮の部分を取り除く。
(カモコは裏の銀皮は取っていません)
{B3567EC0-5930-48CB-B0A8-827F27887F33}
②両端をベローンと返し、包丁で切る。
沢山処理する際は、先ずピーラーで全ての砂肝の銀皮を剥がしてから、ひっくり返し包丁で切っていくと早い。

③たっぷりのお湯を沸かし、冷凍しておいたネギの青い部分と生姜を入れ沸かす。
④お湯を沸かしている間に、砂肝を半分に切っておく。
{52136B0A-1AE8-4337-904F-E57DE95460E7}
⑤アクを取りながら砂肝に火を通す。
⑥ざるにあげ、水気と熱を取る。

青ネギは、購入後すぐ青い部分だけを冷凍しておくと、煮込み料理などの臭み消しにも使えるので便利でーす。

ニンニク、生姜も、購入後3日以内に使わない分は、すりおろし、みじん切り、スライス(生姜)、ホール(ニンニク皮を剥いた状態)などにすると便利!すりおろしは厚さを薄くして冷凍すると、パキッと割って好きな分量使えますウインク



⑦野菜類を切り、ゴマ油とネギを合わせておく。
{F0361845-4A4C-4112-8156-06A85E443503}

上矢印ここまで前日用意可能!

⑧ゴマ油にニンニクを入れ、香りが出るまで炒める。
⑨アスパラとしめじを入れてしおを振り炒める。
{BEC3AEA0-10E5-40F5-B9A5-56C77B2D1422}
⑩砂肝も入れて軽く炒める。
11:ネギ塩タレを絡め炒めて、塩胡椒で味を調整する。

{5F2F5DB1-5AE4-4F9D-8168-6CFA70331E7C}

新幹線後ろ本日の夕飯新幹線前

主食:ごはん(白米)
主菜:砂肝のアスパラ炒め
副菜1:ブロッコリーと卵のサラダ
副菜2:卯の花(冷凍したもの)


汁:大根とわかめのお味噌汁
{C8DDCC69-9D24-4559-8CB6-51368A59F4C1}

ネギ塩タレがよく絡んでコリコリ美味しいデレデレネギ兄弟も爆食いの一品でございますちゅー


さてさて、
本日もロンドン旅備忘録でございます。



今回ロンドンで泊まったのはカモ友アメコのお家。
アメコは大学卒業後、外資系企業に入社しロンドン勤務になり、フランス人旦那(アメ夫)と結婚、2人産みそれぞれ1年間の育児休暇を取得後、今はcityのBank駅というその名の通り金融街で働いております。

アメ夫もBank駅周辺で働いていたのですが、長女誕生後仕事を辞め、1年間主夫をするという素晴らしい選択後最近再就職、今は月14日これまたBank駅周辺にある会社に行けばいいという、自由すぎる働き方をしております。

でも…

カモコと桁違いに稼いでいる不思議ポーン

世界の金融業界ってホントよくわからん…

成果主義って疲れないのかなぁとか思いつつも、毎年年に数回思いっきりバカンス休暇を取る感じとか、早期リタイアとか、カモコにとってはナンノコッチャ⁈な話ですが実に羨ましいニヤニヤ

そして、フルタイムで働くアメコは、長男長女をシッターさんに日々お願いしています。
{ECD34322-8B2D-43A7-B33F-6A9E6DF6C915}

このシッターさんは日本人なので、長男長女は日本語がメチャクチャ上手い!
そして、学校やナーサリー(保育園)ではフランス語と英語のため、すでにトリリンガル‼︎

因みに、カモコが滞在中、お子達を叱るときはアメコ夫婦はフランス語で叱っておりました。←カモコ何言ってるかわからず…

もちろんお子達とは、ずっと日本語で会話させていただきました滝汗
うーむ…ネギ男より日本語が上手い…
そしてチョイチョイ出てくる英語とフランス語…


4歳の語学力を前に無力のBBAチーン

もうこっちは脳みそコッチコチゲッソリ


ポチっと押していただけると励みになります!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村





AD

コメント(4)