クラウド仕事術

テーマ:
残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)/岡田 充弘
¥1,575
Amazon.co.jp


iPadが普及すると 皆が当たり前にクラウドで仕事するようになってくると思い、なんかアプリ作りたいなと思っている今日この頃。


自らもいろいろと使ってますが、どんなんだろうと本書などを読んでみました。


で、「クラウドワーカー」なる言葉が出てくるので紹介。



知識をどれだけ持っているかは重要でなくなり、その知識をいかにして活用して結果に結びつけるか、といった、よりパーソナルな「問題解決能力」や「創造力」が、重要性を増してきています。

IT技術を活用して、そうした「知恵の拡張」に力点を置いた人材像がクラウドワーカーです。

クラウドワーカーは、従来のあらゆる制約条件から開放されることによって、選択肢が増え、素早く戦略実行に移すことができます。



このブログのタイトル「自宅ではたらく社長のブログ」は、もちろんサイバー社長の「渋谷ではたらく社長のブログ」からパクッたわけですが、実際は自宅ではたらいているわけではなく(もちろん今みたいに自宅でもはたらいてますが、、)、自宅でもどこでもオフィスにいるようにはたらける環境を構築していきたいな、という意味でつけました。


その環境構築のために今までいろいろ試しました。


で、iPadの登場 、ってことで、

ワクワク、

自分でもアプリを企画したいなってことで。



ちなみに本書はITだけでなく、仕事をすっきりテキパキ行うためのTIPSも多く、たとえば早起きしようとかカバンは軽くしようとか、そんな話も出てくる。。。



ま、既に実践していることも多々あったのですが、いくつか気づきもあったので早速取り入れてみよう。


まず自らが徹底して使い込まなければ。

AD

コメント(1)