QLOOKアクセス解析
2011-08-22 23:30:03

時間を効率よく使うための計画の立て方

テーマ:■実習がうまくいくコツ

■時間を効率よく使うための計画の立て方


こんにちは、上田由香里です。


すでに、新学期が始まっている学生さんも、いらっしゃるようですね。


今日は、新学期を目前にして、残りの数日で宿題やらなきゃ!という方への、アドバイスです。


新学期が目前だという時点で、すでにラストスパートがかかっているかもしれないですね。(汗)


では、ラストスパートのかかっていない方へ。


1.その日にやることを決める

2.優先順位を決める

3.時間配分を決める


どれも大事なのですが、ラストスパートをかける今、3番に気を付けてほしいです。


言い方を変えると、「これが終わったら、次にこれをやる」ではなく、「何時までに、これを済ませる」 こういう設定をするといいです。


「これが終わったら、次に」というのは、終わる時間を設定していないので、いつまでも時間をかけてしまうことになりやすいです。


「何時までに、これを済ませる」と設定すると、あるひとつの課題を取り上げて、それを時間内に済ませるための、さらに細かい時間配分をすることになります。


こうした「制限」がないと、人はのんびりしてしまうものなんですね。(汗)


書くとか、解くとか、さらに「速く」できるようになるためには、トレーニングが必要です。


同じ時間内で、やることの難度をあげるとか、同じ時間内で、やることの量・数を増やすとか。


これは、国家試験対策にもなる、方法なんですよ(^-^)



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ローザン由香里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:あーちゃんです

>ハーブハウス チャービルさん

たしかに本人のやる気があってこそ、だよね。

もっとも大事なのは、課題をクリアすることではなくて、その先にある「目標」なのかもね。


1 ■あーちゃんです

チャービルブログよりお邪魔しましたよ

「これが終わったら、次にこれをやる」ではなく、「何時までに、これを済ませる」

これなんだよね~大事なのは

受験生の息子がこれに気づいてくれるといいんだけど・・・

あんまり母親がうるさく言っても逆効果なお年頃なんで困ってます!!

コメント投稿