アトオシカイギにて

テーマ:
以前にもブログ で取り上げましたが、昨日第3回のアトオシカイギ がありました。
今回私にとって今までとは大きな違いがありました。それは、、、


私が主役!!!(^O^)/


ここで簡単にアトオシカイギとはなんぞや?をおさらいしますと、10数人ほどの中小企業や個人事業の経営者や士業、それに会社員でも積極的に行動される方の集まりで、毎回1人の"主役"を決めて、その人の業績改善や今後のあり方などを色々と掘り下げて考えて行こうとするものです。当然集まったみなさんの業種は異なる訳で、いろんな視点から、しかも各々が自分がその経営者になったらと言うことに置き変えながら議論していくので、非常に深い話や当事者では気付けなかった話などがたくさん出てきます。

もちろん会議は生き物なので、思わぬ方向にも流れて行ったりします。
今回で言えば、

"有料自習室と言う業界自体の認知度を上げるには?"
"ホームページを見ていただいた方をどうしたら気軽に問い合わせできるように敷居を下げれるか"

の2点について議論を進めたい、と事前に案内していましたが、今回自習室の内見もしていただいたこともあり、自習室の施設についてなどの顧客サービス面での指摘が目立ちました。もちろんこれは重要なことなので、徐々にではありますが実践していきますので、現在ご利用中のみなさまは期待して待っていてください(o^-')b

もちろん、ホームページデザインの改善ポイントや通りがかりのお客さん(←これは全く考えていなかった)に対しての説明写真の貼付、学校や専門学校と言った直接受験に絡む所へのアピールは難しくても、他にも具体的な需要のある場所など、ヒントと言うよりすぐ実践できるアイデアもいただき、本当に頭が下がる思いです。

ただしアトオシカイギ議長の金森さんがいつもおっしゃっているように、
『この会は気付いただけではダメで、このあと主役の方が実際に行動に移すことが重要』
という、ものすごく当たり前で、じゃあ実際にやってるかと言えばできてないことをキチンとこなすことが大切。

”明日から大和自習室はゴージャスでリラックスできる環境の下、誰もが必ず成功をつかめる究極の場所となります!”

なんてことは決してありえません(汗)
でも利用いただいているお客様が試験に臨む時に、
『私はできるだけのことはやった。』
と自信を持って受験できるように、そんなお手伝いができればと思っていますm(_ _)m
AD