「東北教区被災者支援センター」の公式ブログ

日本キリスト教団東北教区は、東日本大震災による被災者を支援するために「東北教区被災者支援センター」を教区センターエマオ内に設置しました。本ブログでは、今後、被災者支援センターから公式発表を発信します。随時チェックお願いいたします!!

支援センターからのお知らせ(更新:2014/08/14)

1)夏(7月~9月)のワーカー募集について
◯活動日
<仙台> 7月7日(月)~9月27日(土)は、週6日(月~土)
<石巻> 週5日(火~土)を継続
2014年夏(8月~12月)の予定

◯ワーカー受け入れ定員
<仙台> 30名
<石巻> 最大12名(火・水は出来るだけ多く)
※1団体引率含め最大10数名、出来れば5名位だと濃いワーク体験が出来ます。
※なお仙台・石巻ともに2回以上のリピーターは定員にカウントしません。どしどしご応募下さい!
※宿泊受入状況
×⇒男女ともに:8月16日(土)~22日(金)
△⇒男女ともに:8月24日(月)~9月13日(土)

2) まきっこワーカー大募集!
子どもたちと豊かな時間を過ごしませんか?
NEW !
テーマ:
 8月9日・22日祝田団地におちゃっこに伺いました! 

 9日、暑い中みなさん来られないかもしれないなぁ…と話をしていると、「スイカ持ってきたから切ってちょうだい」と、とても久しぶりにおちゃっこに来て下さった方がおられました。
 「中々来られなくて、ごめんね」と話をして下さり、来れなくてもエマオのおちゃっこを気にかけて下さっていることを、とても嬉しく感じました。



 いただいたスイカを切っていると、団地の方や在宅の方が続々と集まって来て下さいました。

 皆さんも沢山の差し入れを持って来て下さり、テーブルはあっという間に美味しそうな食べ物でいっぱいです!!
 
 美味しい差し入れと冷たい麦茶で、話もはずんで和やかな雰囲気のおちゃっこになりました。

 途中班長さんも久しぶりに「皆さんの顔が見たいと思って」と来て下さいました。
お仕事が忙しい中、いつも集会所を準備しておいて下さったり、エマオのおちゃっこを気にかけて下さり、とても嬉しく思っています。

 22日この日も朝からとても暑い一日になりました。

 準備をした後、少し暑さにバテテ集会所で伸びていると…在宅のみなさんが元気に歩いて集まって来て下さいました。
 
 即座にモードを切り替えて!!まずは冷たい麦茶を!!

 今回も皆さん手作りのお菓子やお惣菜を沢山差し入れして下さいました。
 みたらし餡のイモもち・ジャガイモの甘味曽和え・ゴーヤの和え物・しそゼリー等々



 美味しい差し入れを前に、作り方や他の食べ方等、ベテラン主婦のみなさんと話が盛り上がりました。



 いつも本当にありがとうございます。

 この日は、祝田で知らない人はいない有名人!!なんじゃこりゃ丸さんが来て下さり、鼻笛を披露して下さいました。(祝田団地の班長さんです!)


 
 いつもおちゃっこの事を気にかけて下さり、みなさんで楽しい時間を過ごしてもらおうと、得意のお話や歌を披露して下さいます。

 今回も、美味しい差し入れ出お腹いっぱい、楽しい話で笑顔いっぱいの楽しいおちゃっこの時間になりました。

 最近エマオは場所を少し準備させていただくだけで、あとは集まって来て下さる皆さんがいろんな物を持ち寄ったりしてのおちゃっこが定着して来ています。
 持ってこられない方が気を遣われることの無いようにしながらも、皆さんが自主的に持ち寄って下さる事は、大歓迎だなぁ…と感じています。

 こんな中から、「次回はこんなことがやりたいなぁ」とか、「こんなことやってみよう!」なんて話が出てくるといいなぁと思っています。

 その為に、エマオが今出来ることを丁寧に行って行きたいと思っています。

 エマオ石巻 にしださよこ
いいね!した人
NEW !
テーマ:
 朝・晩は布団が無いと少し寒く、あっという間に秋になってしまった様子の石巻から、8月関ノ入団地でのお茶っこ報告です。

 8月9日は関ノ入団地の方と一緒に集会所周辺の草取り作業を行い、その後昼食会に参加させて頂きました。

 今回の草取りはいつも利用させて頂いている集会所を住民のみなさんと一緒に綺麗にすることができたらと思い、班長さんと話をさせて頂き実施することができました。
 一日で終わらなかった部分は改めてワークに入らせて頂きました。
 一緒に作業をしたのは、班長さんだけでしたが、作業をしていると「暑いのにご苦労様」「ありがとうね」と声を掛けて下さったり、差し入れをして下さったり、住民の方と交流をすることもできました。

 昼食会は班長さんが準備して下さったお素麺と、住民の方が栗おこわとタコのお刺身を差し入れして下さり、とても豪華な昼食になりました。



 「いつもは一人で食べるご飯も、みんなで食べると美味しいね」と話をして下さったり、みなさん楽しんで昼食の時間を過ごしておられる様子でした。
 私達もしっかり昼食会に参加させて頂き、楽しい時間を共に過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

 この日、住民のYさんから「庭で育てた藍でそろそろ藍染が出来るから一緒にいかがですか」とお誘いを受けました。
 住民の方が中心となり企画されるイベントのお手伝いが出来ることは、とても嬉しい事なので、是非参加させて頂きたいです!!と返事をしました。
 どんな作品が完成するか!!報告を楽しみに!!

 8月30日、お茶っこの会に集まって下さった方は2名でしたが、のんびりゆったりの楽しい会になりました。



 いつもエマオのお茶っこを楽しみにして下さっているDさんがこの日の為にと、手作りのきゅうりやジャガイモの料理を差し入れして下さいました。
 Dさんから震災当時の話や今のご家族の話などを聞かせて頂くことができました。お腹も心もいっぱいになる貴重な時間になりました。本当にありがとうございました。

 遅れて来て下さったYさんは、少し疲れておられる様子でしたが、趣味の話などで盛り上がり少し元気になられた様子で、帰って行かれました。

 エマオのおちゃっこの場が、安心して参加でき少しでも元気になってもらえる場になっている事をとても嬉しく感じました。


 エマオ石巻 にしださよこ


 
いいね!した人

テーマ:
ささっこなつやすみが終わりました!


8月4日からはじまり23日まで、計10回のささっこなつやすみ。
毎週月水金と最後の土曜日の特別イベント“収穫祭”で幕を閉じました。


本当に楽しかった!!
そして無事に終わって本当によかった!!

流しそうめん

流しそうめんからはじまり、

水遊び①

3回も水遊びをして、

どろあそび

泥まみれにもなって、

大縄

大縄にも挑戦して、

寒天

夏なのに寒天ぜりーを作って、固まらなくって、


もちろん、

勉強

みんなで勉強をして。

------------------------------------------------------------------------------

みんなの1番の思い出はなんだったかな。
ささっこのみんなのことが、笹屋敷・石場のことが、もっともっと大好きになった3週間でした。


いつも来てくれるみんな。
久しぶりに来てくれたみんな。
帰ってきてくれたみんな。
友達を連れてきてくれたみんな。
忙しくて来られなくても、
ささっこを思ってくれているみんな。
ささっこを手伝ってくれるみんな。

夏に参加してくれた28人のささっこ。
そして他のところで頑張っているささっこも入れて30人くらい。javascript:void(0);

本当にいつもありがとう。


そして、このささっこプログラムを支えて下さっている
保護者の皆様、地域の皆様、ワーカー(ささっこ中高生を含む)の皆様、献品等のご支援を下さった皆様。

長期にわたるささっこなつやすみにご協力とサポートをいただき、本当にありがとうございました。

多くの方々に支えられ、無事3週間を終えることが出来ました。



ケンカをしてしまった子もいました。
ケガをしてしまった子もいました。
怒られた子もいました。

でも、すべてが子どもたちにとって良い経験になったと思います。


エマオとして、より安全に、より楽しいささっこにしていけるよう、努力していきます。




多くの皆様に支えられた活動に感謝して。

今後ともささっこをよろしくお願い致します。


子ども達との夏の思い出を胸に、9月のささっこもより良いものにしていきたいと思います。



ありがとうございました!!!





エマオ仙台 はったみゅう




いいね!した人

テーマ:
 8月も残り少なくなり、石巻はもう秋になってしまったのでは?!?と感じるほど涼しい日が続いています。

 暑かった8月を思い出しながら、お茶っこの報告です!

 8月8日袖ノ浜団地にておちゃっこの会を開催しました。

 いつものように集会所を開けて準備してまっていて下さいました。

 袖ノ浜団地のみなさんはほとんどが顔見知りで、住民の方々がお互いに声を掛けて、おちゃっこに集まって来て下さいます。

 おちゃっこはたわいもない世間話から始まりました。
 この日の前日、石巻市内では雷を伴う大雨が降りました。その話をおちゃっこですると、「半島では雨降ってないよ、ここから市内を見てたら、真っ黒で雷が見えたけど、逆の半島方向を見たらきれいに晴れてたよ」という話をして下さいました。

 同じ石巻でも全然天気が違うんだなぁ…と感じ、改めて石巻の大きさを実感しました。

 その後も、ゆったりのんびりほのぼのおちゃっこで、あっという間に時間が過ぎました。

 8月20日は昼食会と純さんのうたっこを同時開催というスペシャルな感じでお尋ねしました。
 
 集会所に伺うと、住民の方がまずこれをっと、カニを準備して待っていて下さいました。
準備もそこそこに皆さんと一緒にまずはカニパーティが始まりました。ぎっしりつまったとても美味しいカニでした。ありがとうございました。

 昼食は、仙台よりお食事ボランティアの方が来て下さいました。
今回のメニューは『牛丼と春雨サラダ』
「牛肉久しぶりに食べて、なんだか元気がでた!!」と話て下さる方もおられ、楽しい昼食の時間を過ごすことができました。

 食後はお待ちかね、純さんのうたっこスタートです。
 今回の新曲は『とんび・知床旅情』
 牛丼パワーでみなさん元気いっぱい、リクエストもたくさん飛び交ううたっこになりました。

 美味しい食事を一緒に食べて、楽しい話で一緒に笑って、大好きな歌を一緒に大きな声で歌って、これほど心と体に良い事はないなぁ…と感じました。

 今回、スタッフも楽しませて頂き、写真を撮るのと忘れてしまいました。反省です。
 
 仙台から来て下さった、お弁当ボランティアの皆さん、そして毎月必ずうたっこで来て下さる、柚季純さん、本当に楽しい時間を本当にありがとうございました。
 
 
 エマオ石巻 にしださよこ
いいね!した人

テーマ:
8月28日(日)荒井2号公園仮設の月に1回の食事会は、お出かけ企画なりました。
そこで河北町のぶらっとぴあ、チェリーランド寒河江、東根の蕎麦屋さんに行ってきました。
いつも参加される仮設の2名の方と、スタッフ3名、食事ボランティアの方2名で行ってきました。

参加された方は、2つの道の駅でアイスをいただいただいたり、ももや、カボチャ、野菜や、コイの佃煮をお買い物されていました。


お昼は蕎麦屋さんへ。



午後は峠の途中にあるドライブインへ。


涼しい風の中、
滝を見て、ここでもお買い物をして帰ってきました。



リフレッシュになればと思います。


仙台スタッフ 髙橋ちさこ

いいね!した人

テーマ:
8/23はまきっこ探検隊の第3弾ということで,牧山市民の森へ貸切バスに乗って遠足へ。
この日は天候にも恵まれ,みんなで薪割から始まり,カレー作りに挑戦しました。


参加者は前回の2倍+α!で9名となりました。

ラジオ体操をしてから,


汗をかきかき炊飯棟までハイキングしました。


炊飯棟に到着し,1人1本薪割挑戦して火起こしをしました
薪割隊長からレクチャーを受け,1人ずつ薪割に挑戦です。






組み立ても一緒にやり,


うちわで扇いで扇いで,


火が付きました!


続いて,みんなで野菜を刻みます




カレー用の鍋は焦げ付かないように,泥をコーティングしました


出来上がるまでの時間,アスレチックやローラー滑り台で元気いっぱい遊びました。


カレーが完成です!お家から持ってきたご飯の上に,みんなで作ったカレーを乗せます。


いただきます!!


とっても美味しく出来上がり,みんなたくさんオカワリしていました。

片付けは,みんなで協力し合ってやりました。






食後は,みんなでフィールドビンゴに出かけました。
グループ分けは,猛獣狩りゲームの発展で「ハイキングに行こーよ!」


4グループに分かれて,ちびっこゲレンデを目指して進みます。


鳥の鳴き声,きのこ,虫の声などの項目を探していくのですが,いろんなものに興味を持って取り組んでくれました。


途中,森の番人さんにも出会いました。
子ども達はたくさんのモノと出会えたのではないでしょうか。


フィナーレはちびっこゲレンデにてソリすべり!


人工芝の長めのコースで,大人もはしゃいでしまう楽しさでした



プログラムを詰め込んでしまった感はありましたが,帰りはバスまでしっかり歩きました。
みんな疲れていましたが,大人も子どもも充実した楽しい1日となりました。

皮むきで指を怪我してしまった子もいましたが…
自然とたくさん触れ合うことができ,良い経験がたくさんできたのではないかなと思っています。
こういった経験を,ひとりでも多くの子ども達にもしてもらいたいと願っていますが,広報面で更に工夫が必要です。





当初考えていたまきっこ探検隊のキャンプは今季実現できませんでしたが,デイキャンプを2回実施することができました。
これも,たくさんの方々が協力して下さったからです。ありがとうございました。
当日参加してくれたみなさんも,本当にどうもありがとうございました!


次回は“いしのまきっこ広場”を9/20(土)に開催予定です!
関わって頂けるワーカー大募集です。

よろしくお願いします!!


エマオ石巻 なかのかな
いいね!した人

テーマ:
8月は“まきっこ探検隊”を2回開催!

6月に開催した第1弾の反省(参加者が少ない…!現地集合・解散が原因か…)を元に,今回は釜会館から貸切マイクロバスで移動しました。

石巻市内にある牧山市民の森へ出かけましたが,どちらも濃い1日でしたので,それぞれに報告します。

“まきっこ探検隊”
いしのまきっこ広場は,現在,幼稚園年少から小学校6年生までの子ども達が参加してくれています。年齢層が幅広くなったことから,プログラム内容も制限されることも増えてきました。
そこで,対象者を絞り,子ども達がより楽しめるプログラムを実施したいと考え,今年度から石巻の自然とふれあうことを目的としたまきっこ探検隊を企画しました。

探検隊での経験から,子ども達が様々な発見をし,新しい世界が広がっていくことを願っています。


まきっこ探検隊 第2弾・草木染に挑戦!!
参加者は前回の2倍!の4名でした。

小雨が降ったり止んだりと遠足には残念なお天気でしたが,雨が上がった瞬間を狙って外遊びができ,予定していたプログラムを全てこなすことができました。

まずは,草木染の染液をつくるため,材料を集めました。
屋根があるBBQハウスまで歩きながら,道端にある草木を観察しながら採取。



「どんな色に染まるかな?」
「むらさきがいい!」 「きみどりがいいな」
そんな話をしながら,細かく葉っぱをちぎりました。


続いて,染める模様を作るため,布に絞りを入れました。


細かくちぎった葉っぱを水切りネットに入れて鍋で煮ます。


この煮汁=染液ができるまで,タイミング良く雨が止んだので,しばらくアスレチックで遊びました。
ローラー滑り台でみんなお尻がびっしょり濡れてしまいました


染液が完成したので,絞りが入った布を投入し,またしばらく煮ます。


布を煮ている間に,献品で戴いたハーブ鉢植えキットに挑戦です。
どんな芽が出てくるのでしょうか。みんな楽しみです。


さて,布はしっかりと染まったでしょうか。


キレイな色に染まるように,鍋から取り出した布をミョウバンの入った液に浸します。


浸した後は布を水道水で洗い,


絞りを外します。どんな模様になっているのでしょう


みんなステキに染まりました!








乾く見込みはありませんが,一応干してみました。
個性豊かな布が並びました。


自分の作品と一緒にハイっチーズ!
みんなステキな笑顔でした。


この後,バスが待つ駐車場までみんなで一緒に歩き,保護者の方が待つ釜会館へと帰りました。


あいにくの天気でしたが,1日を楽しく過ごすことができました。


8/23 まきっこ探検隊 第3弾へつづく…


エマオ石巻 なかのかな
いいね!した人

テーマ:
気がつけば8月最終週になりました。
遅くなりましたが,“まきっこあそび隊”の報告です。

“まきっこあそび隊”
子どもの遊び場提供や保護者の方の負担軽減などを目的としています。
小学校の夏休み中はそういった機会が必要とされるため,子ども達が気軽に来られる場,自由に遊べる場を作りたいという思いから,7/29~8/20の期間中に計8回,毎週火曜と水曜に午後の2時間だけ開催しました。
いしのまきっこ広場と違い,特にプログラムはナシという形で案内しましたが,毎回10名前後の子ども達が遊びに来てくれました。

〈最多は子ども15名!!〉

送り迎えのことを考えると,保護者の方にとって,かえって負担となってしまうのではないかと不安もありましたが,
最終日,お迎えに来て下さったお母さん方から,子ども達を連れて行く場所がなかったり,近くに遊べる公園もなかったりするので,このような場があって助かったというお話を聴くことができました。

後半はリピーターの保護者の方からの紹介で新しい子ども達がたくさん遊びに来てくれたり,
未就学児の下の子がいるお母さんから「来年からはこの子もお願いします」と言って頂けたり,
保護者の方からのニーズを強く感じました。

子ども達からも「楽しかった!」,「また明日も来るね!」,「次はいつ?」…と,楽しんでもらえたかなと思います。


大学生や高校生ワーカーが主体となって,みんなで一緒に遊んだり,ゲームをしたり,工作に取り組んだりという日もありました。

今後への課題もたくさん見えてきましたが,
この夏の“いしのまきっこ広場”と“まきっこあそび隊”に携わって下さった全ての方々!
ほんとうにありがとうございました!


写真で振り返る 8月のあそび隊の様子

〈折り紙をちぎって貼って,何ができるかな〉


〈素敵な貼り絵が出来上がり! 梅光学院企画〉


〈最近恒例のじゃんけん列車。 BGMに合わせ毎回大いに盛り上がります!〉


〈なんでもバスケット〉


〈おえかき〉


〈お気に入りのボードゲーム〉


〈みんなで大縄跳び〉


〈どーん!じゃんけんぽん!〉


〈外遊びが出来る釜会館では,毎回4ガロンの麦茶がからっぽに〉


ほかにも,いろんな遊びをしましたが,写真はこのくらいに…
--

現場だけでなく,今回も子ども達のために手作りクッキーを埼玉のSさんが送って下さいました。
他にもゲームを送って下さったり,まきっこプログラムを覚えてお祈りして下さったりと,
皆さんの様々な支援に心から感謝しています。いつもありがとうございます!!

大きなことはできませんが,これからも皆さんと協力し合って継続していきたいです。


石巻市内の小学校は,今日が始業式とのことでした。

子ども達にとってどんな夏休みだったのかなぁ



まきっこ探検隊につづく…



エマオ石巻 なかのかな
いいね!した人

テーマ:
8月26日(火)七郷中央公園仮設で、昼食会がありました。
今回は台湾料理で、台湾から来られた方と日本人ワーカーさんと協力で作りました。

メニューは
麻婆豆腐
チンジャオロースー
ビーフン
ごはん
みそ汁
です。

日本語と台湾語と筆談で、話かけそれぞれに交流の時となりました。
また、仮設を出られた方も来られて、久しぶりの再会で話がはずまれていたご様子です。





ありがとうございます。

仙台スタッフ 髙橋 千沙子
いいね!した人

テーマ:
8月17日(日)の14:00~17:00、七郷中央公園仮設住宅の駐車場にて夏祭りが開かれました。雨で開催が懸念されましたが、小雨が少し降る程度で、予定通りの夏祭りを行うことが出来ました。参加者はおおよそ100名(エマオワーカー除く)!地域の家族連れもたくさん参加されました。

※盆踊り練習の様子



プログラムも歌や踊りなど、住民の参加型が多く、会場全体で楽しむことができました。昨年から今年にかけて仮設住宅を出られた方も多くいますが、その方々もこの夏祭りを機に集まり、会話を弾ませておられました。荒井2号公園・荒井7号公園仮設住宅からも7名参加され、いかぽっぽや焼き鳥など、夕食の調達を♪そして最後は、互いに記憶をたどりながら作り上げた、オリジナルな盆踊り!盆踊り練習(当日までに2回)で鍛えた方々を筆頭に、大きな輪を作り、踊りました♪長年踊ってきた方々の踊りは、一味違います!



最後のご苦労さん会も、混ざり合い、よい時間を過ごすことができました。今回、震災後初めてお酒を飲んだ、という方の話に、少しずつ心も変化していることを感じました。この秋に仮設住宅を出られる方も数世帯おられ、夏祭りが来年できるかどうかはわかりません。ただこのような集いの場が、仮設住宅に住まれる方、既に出られた方など、今それぞれに歩まれる方々の励みになっているのではないかと感じる夏祭りでした。

仙台スタッフ 茅野風歌
いいね!した人