野良にゃんとの毎日(にゃんこの合宿所)

近隣野良にゃんのTNR&保護、愛犬・愛猫との毎日を綴っています

個人・自宅周囲で細々と、マイペースにて活動中

里親募集サイトでは「にゃんこの合宿所」名にて募集中

数日前から、僅かに涙が光り鼻提灯だったパステルちっちゃい君

コロイダルシルバー投与で様子を見て、涙と鼻水は止まっていました

が・・・

食欲が無い

いつも温和しい子達だけれど

いつも以上に元気がないように思う

病院は明日休診日

月曜まで待っちゃいけないような気がして急遽病院へ


触って口を開けた途端に「あぁーカリシだ

「熱が高い、リンパも腫れてる、ほら此処」と獣医さん

触ってみるとグリグリが


「こっ、この月齢でカリシですか

「月齢関係無く罹る、母猫から伝染るから」と獣医さん


熱はねぇ・・・気にして触ってみては居たのですよ

でも、特段熱いとは感じなかった、気温・自分の体温も高いせいか?

「これじゃ白血球がかなり多くなってるはず」

前の患者猫ちゃんのものか?

横にあるレントゲン写真を指差し「この子は白血病」と


「どうしようか・・・これ長く掛かります」
「うーん・・・インターフェロン使います、とりあえず3回」

今日はインターフェロンと抗生剤を注射して貰い、シロップ薬を処方されました。


ちっちゃい君がカリシとなると・・・

ベッタリくっついていたおっきい君も心配に

「伝染る時はすぐに伝染ります」と獣医さん

一旦帰宅し、ちっちゃい君を隔離して寝かせ

次女犬の祭りを片付けてから

急いでおっきい君を連れてまた病院へ


おっきい君は大丈夫でした

全チビチビ達にワクチン接種した方が良いだろうという事になり

おっきい君、本日3種ワクチン接種。

今日までサルファ剤を飲んでいた白ちゃん&キジトラくんは、月曜日にワクチン接種予定。

ちっちゃい君、次は月曜日にインターフェロンを打ちに行きます。

今日の内に連れて行って良かった

近くに良い病院があって、本当にありがたい

ちっちゃい君を連れて行った時、病院前に白い犬を連れた女性

(診察終わって帰るところかな?)と思ったが・・・

「こんにちは~」と挨拶すると

「先生の事が大好きで、入るって言って動かないんです」と

どうやら散歩途中だった模様
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
午前中、コクシーズを連れて病院へ行って来ました

やっと・・・やっと・・・やーーーーーーーーーーーっと

便検査でコクシジウムが見つからなくなりました

長かったよ・・・大変だったよ

サルファ剤って風邪薬より高いんだよ


めでたく同居できるようになり

とーーーっても仲良しな白ちゃんとキジトラ君



あまりの暴れっぷりに・・・

3段ケージは震度10

3階で迷惑そうなこちらの仲良しさん達です




で・・・

やれやれと思ったところに・・・

こんな方が



猫屋敷には・・・未確認の母子がもう1組存在しておりました



本当は、ボラ友さんがパステル兄弟の兄弟茶トラを確保してくれたので

その子を迎えに行ったのですよ

が・・・

へましました

捕獲器から洗濯ネットに移す際に逃げられてしまったのだすー


で、代わりに別の一家の茶トラ君をお持ち帰り

診療終了時間ギリギリ間にあって、病院へ寄りました


ノミが沢山は当然ながら・・・

今度はお腹に回虫です


まぁ、回虫ならレボリューションやドロンタールで駆除できるから

コクシジウムよりは遙かにマシ


捕獲器から出ようと頑張ったのか・・・

鼻の頭が擦りむけてます

超ビビリではあるけれど、攻撃性は全く無い子

シャー一つ言いません

他の子達と合流すれば安心するのだろうけれど・・・

暫くは無理だからねぇ


今、頭が痛いのはこのお方の事



もうね・・・

慣れるどころか攻撃が凄まじいのですよ

遊びたい盛りの年齢

暇を持てあまし、狭いケージの中で

自分の尻尾を追いかけてグルグルグルグル

ケージ暮らしじゃ陽も当たらない

保護してから既に4ヶ月

猫屋敷で保護した子だったら、諦めて戻していたと思う

田舎で輪禍の危険は少ないから


でもねぇ・・・

ねねたんはコンビニから来た子だからねぇ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)



この兄弟・・・とーーーっても仲良しで、片時も離れません

一向にお声は掛かりませんが・・・

出来れば一緒に迎えてもらえると嬉しいねぇ


シャーシャー言いながら逃げ回っていたおっきぃ君

最近は触っても逃げる事が無くなりました

でも・・・抱っこすると・・・こんなお耳に



ちっちゃい君はゴロゴロ言います


爪切りもおとなし~くさせてくれる良い子達です


白ちゃんもげんきですよ~

次の便検査でコクシジウムが見つからない事を願うばかり




キジトラ君も元気元気~

出せ出せうるさい&暴れまくりです

お腹周りはぷっくりしたけど・・・

顔と足は相変わらず細いのよねぇ


寮長は・・・

こんな事してます




何も入っていないから良かったけれど・・・

毛布に潜っていて、一緒に洗われる寸前だったのを忘れたのか


疲れが溜まってしまったのか・・・

はたまた気圧や天候のせいなのか

自分自身がちと不調

久々に「いたたた」と口に出てしまう位に指の関節痛が出て来ました

投薬のシリンジを扱うのでさえ「いたたたた」


犬猫の世話は減らす事が出来ないので

他の用事を減らして(先送りするだけだけど

少しでも多く惰眠を貪っています

体調不良でも痩せないのは・・・

喜んで良いのか

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
猫風邪の為、浴室隔離が続いていたパステル兄弟ですが・・・

11日でリビングへ移動しました

夏まっただ中のこの暑さ

浴室・洗面は、24時間除湿器稼働なので湿気は少ない

ケージの上から小さな扇風機を2台稼働

温度と湿度は常時測っています

子猫には27~28度がちょうど良いと思っていますが・・・

外がこれだけ暑いと日中は30度になってしまう時間帯もあり

早くリビングへ移してやりたかった


3段ケージ1台をねねたんが占有しているので・・・

子猫達は3段ケージを3部屋に分けて使用

トライアルが決まっていたサバ白ちゃんと黒白ちゃんが1部屋ずつ

残る1部屋にしろちゃんとキジトラ君

サバ白ちゃん&黒白ちゃんが出発した後、パステル兄弟が1部屋

もう1部屋に、ボラ友さんが保護した2頭を迎える予定でおりました


が・・・

白ちゃんの下痢っぴー再発

コクシジウムがうつってしまえば・・・ご縁が遠のく

という事で・・・預かりの約束をドタキャンさせて頂きました


捕獲も保護も預かりも・・・

色々な苦労が山ほど有ります

子猫だらけのこの時期は・・・

子猫沢山保護しちゃったどうしよう

という悪夢にうなされて、目覚めが疲れ切っている事も


一息つく間もなく、またすぐ次の子猫シーズンがやって来ますが・・・

当分の間、保護・預かりは出来ません

一部のボラ達だけがひたすら頑張るのではなく・・・

沢山の人達が少しずつ頑張るのが当たり前になって欲しい

切にそう願います
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
17日の日曜日

午前に黒白ちゃんを温かい御家族の元へお届けし

一旦帰宅してネコトイレの掃除諸々

午後からはサバ白ちゃんをお届けに上がりました

おおらかな御家族の仲間入りしたサバ白ちゃん

もう安心して過ごして良いんだよ~


良いご縁を頂けた嬉しさと安堵

あぁ・・・子猫減ったなぁ・・・

でも、本当に良かった~~~


疲れてヘロヘロでもニマニマしながら溜まった用事を済ませていると・・・

白ちゃんが、また突然の下痢っぴー

しかも・・・

今回も設置したばかりのハンモック上です

大急ぎで白ちゃんをシャンプーし・・・

一緒にいたキジトラ君も念の為にシャンプー


黒白ちゃんとサバ白ちゃんは、それぞれ単独でケージ生活していましたが

居残り組でどちらも駆虫が完了していない白ちゃん&キジトラ君は、一緒にケージに入っておりました


2頭を別の場所に移して大掃除開始です

デオシャワーでオゾン水を作ってはスプレー容器に入れ、大量に噴霧しては拭き上げる

必要な事だからやってはいるけれど・・・

これでコクシジウムが居なくなる訳ではないのよねぇ

むなしい掃除だ


駆虫とはいうものの、体内から追い出せる訳ではなく鎮めるだけというのがなんとも悩ましい

一旦鎮まったとしても、大きなストレスが掛かれば一気に湧き出る

成猫になる迄続くって事よねぇ


昨日、大量に撒き散らされる猫砂掃除用に、超安価なスティッククリーナーを買い初めて使った

だってね・・・

ミーレで吸うと、1日でダストパックが交換になっちゃう時もあるのよ

ミーレのダストパック、メッチャ高いのに


で・・・その激安クリーナーが・・・

評判通りの爆音で・・・

普段、掃除機がへっちゃらな子達でも逃げて行った

もしかして、それがストレスになって下痢っぴー?


でも・・・

何故に今回も付けたばかりのハンモック

布でお尻が刺激されるの

ハンドメイドのハンモックをオークションで購入したのだけれど・・・

作ってくれた方、ごめんなさい

次々捨てるハメになっています


昨日はpm2.5も多かったけど・・・

夕方、ふくたんも胆汁吐いていたのよねぇ

今迄吐いた事なんて無いふくたんが何度も嘔吐いていて、とても嫌な感じがしては居たけど

その後に白ちゃんの下痢っぴー


ストレスで一気にこうなってしまうのだとしたら・・・

黒白ちゃんやサバ白ちゃんは大丈夫だろうか

お届け直後に下痢っぴーになってしまったら・・・

御家族大変すぎると悶々と


直後はグッタリしていた感の白ちゃん

朝出したリカバリーサポートもあまり食べません

が・・・

鶏肉を出したら食べ始め

今は猫砂転がし大ハッスル


元気になってくれたのは嬉しいけど・・・

もうちょっと平均にできないものかね


他のボラさんも白い子猫で苦戦しているそうで・・・

やっぱり白い子は弱いというかデリケートというか

それは確かにあるかもなぁと


「子猫が産まれても、どうせ育たず死んでしまう」と、住人が言うあの界隈

パルボでないのなら・・・コクシジウムが原因かもねぇ

保護して医療を施し、これだけ手を掛けてもこの状態

産まれた場所にそのまま居たら・・・言わずもがな


どうか・・・どうか・・・

黒白ちゃんとサバ白ちゃんが、体調を崩す事無く、早く馴染めますように
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
コクシジウムの投薬開始から、それぞれ10日・9日が経った4チビチビ達

全員連れて病院へ


サバ白ちゃんだけは駆虫完了

あとの3チビチビ達は、僅かに残っているので投薬継続です

黒白ちゃん&キジトラくんは、身体が大きくなったので投与量が増えました

黒白ちゃんはワクチン接種とウィルスチェック

猫エイズ・猫白血病共に陰性でした


黒白ちゃんとサバ白ちゃんは、連休中にトライアルへ出発します

黒白ちゃんは比較的ご近所なので、出発の朝まで投薬をして、時期を見て便検査をお願いします


パステル兄弟の猫風邪も落ち着いていますが・・・

まろたんが・・・

色々と悪化しています


目にも症状が出て来てしまったので、まろたんも投薬開始

このところ食欲が無く困っていたまろたんですが・・・

投薬後はモリモリ食べてぐっすり眠っています

薬の効果って凄いなぁと改めて


自然治癒力・天然のものの力を借りる・合成薬の力を借りる

使い分けと切り替え時の見極めが大切ねぇ


そして、忘れちゃならない栄養補給

デビフのリカバリーサポートはとにかく好評

チビチビ達用に缶を開けると・・・

ふくたんが「ぼくも~」と寄って来ます

それ以上栄養とってどうするのさ


犬猫多数なので、いつ誰が体調を崩しても大丈夫なよう、3ケースをストックしてありました

が・・・6チビチビであっという間に3ケース消費

まだまだ痩せているキジトラくんやパステル兄弟小さいくんには、リカバリーサポートが当分必要

1歳までの栄養状態は一生を左右します

悩んだ末に2ケース注文しました


貧乏くさい話ですが・・・

品質良いけどお高いのですよ

なので、チビチビ達に出した後、缶に次女犬のお粥を入れてグルグルグルグル

缶にへばりついた分もしっかり取り切ります

牛肉風味のお粥で次女犬も喜びます
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
預かった時には瀕死の状態でハラハラし通しだったチビチビ達

身体は細いままだけれど、お腹はしっかりぽんぽこりん

性格の良い子達で、人を全く怖がらず

屈んで1階チビチビ達のお世話をしていると・・・

2階の柵から手を出して私の頭をチョイチョイチョイチョイ


コクシジウムさえなければ・・・

今頃はまろたんふくたんと一緒に、吹っ飛んで楽しく遊んでいただろうなぁ

まろたんはチビチビ達と遊びたくて仕方がない

でも・・・

もうじきサヨナラなんだよー

水曜日辺り、検査とワクチンに行ってこようかねぇ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
パステル兄弟のちっちゃい君、順調に快復しています

お目々もパッチリになりました



おっきぃ君は元々パッチリです



謎なのは・・・

色柄と顔から、兄弟である事は確かだと思うのですが・・・

ちっちゃい君の目、キトンブルーが若干残っているように見えるのです

身体の成長が悪いとはいえ、歯や目は月齢どおりだと思うのだけれど




ちっちゃい君がお水を飲んでいる姿を見て・・・

あ・・・

この子達が居た猫屋敷、飲み水はバケツだったよね?

チビチビ達が飲める水容器ってあったっけ?

そんな事を思いました

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
世の方々とは真逆の、夜起きていて日中眠るという毎日でもなく・・・

とにかく、空いた時間に眠るという毎日

ものすごーく不摂生なのでしょうが・・・

2014年に旅立った長男犬の介護時以降、それが当たり前になってしまっておりまして

30分間隔を開けて使用する点眼薬が数種類、飲み薬も薬のデパート状態でしたが・・・

24時間セットできるタニタのタイマーを8個買い、それぞれに薬のラベルを貼り

一日中ピピピピピピピピとタイマーが鳴っている状態でした

本当は8個じゃ足りないのだけれど・・・

1個3000円くらいするタイマーなので8個で使い回し

その間に、乳飲み子猫並みの回数の流動食

洗浄に時間の掛かる排泄処理

本当に熟睡する時間など無く

「人間、寝なくても案外死なないものだ」と思ったものです

これ、相手が犬だから出来た事

人間相手では到底出来ません


で・・・

その頃から思えば、僅かな細切れでも眠る時間を作れている現状

でもね・・・

身体の老化が進んでいるので回復しないのですよ、僅かに眠れても

老化って恐ろしいわぁ



チビチビ達もまろたんも、2時間おき位にゴハンを出します

その間に8頭の投薬

犬の投薬はゴハンに混ぜてしまえば良いけれど、猫はやっかい

やっと時間が空き、少し眠ると・・・

既に夕方のゴハン時間

全員同じじゃないので、これまた面倒で時間が掛かる

中の子のゴハン用意が終わると外で待っている片玉君のごはんですが・・・

出し終えてリビングに戻ると・・・

次女犬が祭りを開催していました


他の子達が触ってしまわないよう

トイレシート・パネルカーペット・寝具諸々をとりあえず纏めて片付けて

次女犬を浴室に運んでシャンプーします

拭き上げて一旦待たせ

リビングを再度念入りに掃除です


新たに諸々敷き詰めて

次女犬をリビングに戻した後は大洗濯

自分が風呂にでも入ったように汗だくです


で・・・

で・・・・・・

パステル兄弟のどちらかが・・・

下痢気味なのです

便検査では異常なしでしたが・・・

元々持っているものがストレスで出てしまう事もあるので要観察


これを書いている途中であれこれ用事を挟むので

書き始めてから書き終えるまでに数時間間が空いたりするのですが・・・

パステル兄弟大きい方に咬まれました、投薬の際に

軍手はめてるし、大人猫のように深く刺さらないので全然平気ではありますが

小さい方は、ショボショボだった目が大きく開いてきました


やっぱり、子猫を拾ったら即病院だね

それをしない・出来ないのであれば、拾わない方が良い

ちゃんと病院へ連れて行ってくれる別の誰かが、その子を拾ってくれるかもしれないし

拾ってもらえてラッキーだったという子も沢山居るけれど・・・

拾われてしまって不運だったという子も存在する

動物は・・・拾ってくれる相手を選べないから


野良の子猫を拾って愛護団体に相談したら「引取には1頭○円×5頭で○万円」と言われた

「野良猫に○万円も出せません」と怒り心頭の自称愛護家が居ましたが・・・

「出せない」ではなく「出したくない」でしょ?

家猫だって野良猫だって、ごはんも食べれば病気もします

子猫拾って誰かに丸投げするだけで、良い事した気にならないで下さいね

良い事してるんじゃないんですよ、悪い事してるんです

丸投げされた側の時間や労力を奪い、費用まで負担させているのですから

拾うのであれば、せめて初期医療費位は出しましょうね、人として
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全員が良いになってきたなぁ~と安心したのも束の間・・・

大きいチームのどちらかが、またまたゆるゆる

たぶん、白ちゃんだろうなぁ


パステルキジちーむは、咬みこそしないものの暴れまくります

最初に爪を切っておいて良かったよ

投薬の度に、使い捨て手袋がビリビリに破けます


相変わらず、ゴミの多さが悩ましい

次の収集日は火曜日なのに・・・

既にゴミ箱は満杯です


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。