野良にゃんとの毎日(にゃんこの合宿所)

近隣野良にゃんのTNR&保護、愛犬・愛猫との毎日を綴っています

個人・自宅周囲で細々と、マイペースにて活動中

里親募集サイトでは「にゃんこの合宿所」名にて募集中


テーマ:
世間はお盆休みの真っ最中ですが・・・

苦い薬を投薬するも、お腹が一向に芳しくない茶トラ君

パステルちっさい君の薬もなくなるので

チビチビ2頭を連れて病院


ちっさい君は元気ですが・・・

まだリンパ節が腫れている

「この子はウィルスチェックしたっけ?」

「まだしてません」

「・・・FIV持ってるかもしれないなぁ」


今ウィルスチェックをして陽性が出てしまえば、白ちゃん同様に6ヶ月過ぎてから再度の検査が必要になる

今したいのは山々なれど・・・

1回のウィルスチェックで4320円掛かるのですよ

今年の病院への支払いも、既に30万を超えています

チビチビ4頭の不妊・去勢も控えているし・・・

なるようにしかならないので、ギリギリまで検査しません


お腹が治らない茶トラ君は・・・

処方を変えてもらいました

前回より高い薬になりましたよ・・・

治って貰わないと困ります


発情が来てしまった白ちゃんの不妊手術を相談したら・・・

今やるならば卵巣だけ摘出との事なので

発情が治まるまで待つ事にしました


4ヶ月のチビチビ同士でも妊娠可能かと尋ねると・・・

「昔は半年って言われていたけど、今はみんな早い。4ヶ月にもなればもう。早い子は3ヶ月過ぎ」

「猫は乗ったらほぼ確実に妊娠するから。子猫同士でも乗っていたら妊娠している可能性はあります」


居残り組が出てしまうのは仕方がないけど・・・

20年世話してやれる自信が無いのよ

チビチビ達、もっと欲を出してご縁を掴みなさーーーい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「薄茶トラ子猫 ♂」 の記事

テーマ:

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
オモチャに異常な独占欲があり・・・

ぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅ ぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ と、ネズミのオモチャを咥えて唸りまくるパステルおっきい君ではありますが・・・

ぴぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

けたたましい叫び声に変わりました

キジトラ君と揉めているのかと思いきや・・・
ケージの柵に後ろ足先が挟まって藻掻いています



アイリスのスチールケージ、1段目と2段目の接合部分

こんな具合に隙間があります

で・・・

この隙間に足先を突っ込んでしまい・・・

下に下りようとしたものの、引っかかって抜けない

抜けないどころか・・・



広く空いた部分から滑り込んだ足先は

身体の重さと下りようとした方向で、下の狭い部分に挟まってしまい・・・

パニックになっている&痛さで暴れるので一層抜けなくなるという非常事態

上へ持ち上げて抜かなければ救出できませんが・・・

痛くて暴れまくっているので・・・

触ろうとするとメチャメチャ怒ります


肘まである革手袋を両手に装着

何とか救出しましたが・・・

革手袋の上から全力でガブガブ咬まれました


救出後は

内側からワイヤーネットをあてがって、足が入らないように対策を


いやー・・・

人間の赤子も犬猫も

予想を超える事が起きるので油断できない





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の丑三つ時・・・白ちゃんの様子がおかしい

詳細は省きますが・・・

結論を言うと発情でした


4月生まれなので・・・やっとこさ4ヶ月というところです

検索すると、猫の発情には日照時間が大きく関係するらしく

日照時間が長いと発情を促すと

これは太陽でも人工灯でも同じ作用なのですと


暗い事が苦手な私・・・

眠る時でも常夜灯以外の灯りが付いています

しかも・・・

赤っぽい灯りや黄色っぽい灯りが嫌いなので白一色

全部LEDの電球です

眠る事自体、時間関係無く眠れる時に眠るので・・・

目覚めた時に時計を見ても、朝の4時なのか夕方の4時なのか解らない事がしばしば


灯りの無い納屋で暮らしていたチビチビ達

此処にいたら・・・体内時計も狂うよねぇ


とにかくロードシスと鳴き声が止まない白ちゃん

そんな白ちゃんに、パステル兄弟も挙動不審

大急ぎでねねたんのケージを2段に縮小し

3段目に白ちゃんを隔離しました


隔離して以降、ロードシスは止んだものの・・・

相変わらず鳴き続けます

短期間で治まるとは思うけど・・・

不妊手術の予定組まないとねぇ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
保護して1週間の茶トラ君ですが・・・

体調が芳しくありません

保護時からお腹緩めであったけれど・・・

昨日の朝は水下痢に


病院へ行き便検査をして貰うと

回虫は駆除できていました

が・・・

下痢が酷い&猫風邪で脱水状態

風邪薬にお腹の薬を混ぜたシロップ薬を処方してもらいました

このお腹の薬がとっても苦く・・・

シロップ薬といえども吐き出します


投薬で嫌な事をするおばちゃんと認識されてしまい・・・

あんなに警戒心のない子だったのに逃げるようになりました


食欲もなく食べてくれないので

昨夜はゴールデンミルクを30ml強制給餌


今朝は、鼻先にリカバリーサポートを持って行くと数口舐めただけで終了

カロリーが全然足りないので

ニュートリスタット給餌に切り替えました


トイレに入ると泣いているので・・・

お腹が辛いのだと思います

早く落ち着いてくれると良いなぁ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝一で病院へ行き、ウィルスチェックを受けた白ちゃんですが・・・

FIV陽性でした

お見合い・トライアルの日程まで決まっていましたが・・・

先住ちゃんが居るお宅なので、ご縁は繋がりませんでした


まぁ、まだ4ヶ月齢だから確実性に欠けるしね

3ヶ月後にもう一度検査して、陰転するかもしれないし


でも、このまま我が家に居残る確率が高いので・・・

今後、新たな保護は致しません


飼い犬飼い猫(3):次女犬・寮長・まろたん

保護猫だけれどおそらく居残りの成猫(5):ちゃーちゃん・しーちゃん・なっちゃん・ふくたん・ねねたん

保護中の子猫(5):キジトラ君・白ちゃん・おっきい君・ちっちゃい君・茶トラ君


FIV陽性だった白ちゃんは、陰転しなければ居残りでしょう

他の♂子猫達もなかなかご縁がないと思われます


居残り組は、必然的に医療費の掛かる子ばかり

既にキャパを遙かに超えているので・・・

子猫であっても保護はしません


こういうリスクも覚悟した上で保護しています

幸い、FIVはFeLVほど感染率は高くありません

血を見るような喧嘩をする事も無いと思われるので

隔離する事無く様子を見ます
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
中の子、外の子に夕方のゴハンを食べさせ

投薬諸々を終え

お子ちゃま時間から少し眠り深夜に目覚めると・・・

浴室隔離組2頭が祭りを開催しておりました

かなり派手に開催あそばして・・・

拭くとかそういうレベルじゃない


かといって・・・

底のトレーを抜いたら・・・

子猫が逃げ出せるスペース盛りだくさんの折り畳みケージ

仕方なく、子猫が入ったままの状態で

子猫が極力濡れないように、シャワーでジャージャー洗います


術後療養の為に預かり中の白キジちゃん

ビビリでビビリで口も手も出る白キジちゃん

昨日は差し出したちゅーるに怯えて爪をくらい・・・

今日はシャワーに怯えて咬まれました

ケージを傾ける為に角を押さえていたら・・・

飛びかかっていらっしゃっり・・・ガブッっと

まぁ、子猫なのでね

大人猫のように深い傷にはなりません

スパッと切れるので派手に血が出ますが


濡れついで&汗かきついでに次女犬をシャンプー

オムツを外して自分でトイレに行っていますが・・・

短足犬種なので濡れるんです

本当は1回シッコする度に洗うのが一番なれど・・・

トイレから移動してしまえば即シッコロードができあがる

なので、吸水マット敷きまくりで頻繁に洗濯していますが・・・

1回踏んだらシッコ臭だしねぇ、どっちにしても

気にし過ぎると出口が無くなるのでほどほどに


明日というか・・・既に今日ですが・・・

ちっちゃい君のインターフェロン3回目に白ちゃんを同行し、ウィルスチェックをしてもらいます

白ちゃん、お見合い予定が決まりましたの~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
カリシで大変だった、ちっちゃい君ですが・・・

インターフェロンが良く効いてくれたようで復活しました

昨日2回目のインターフェロンを打ってもらいに病院へ行きましたが

「うん、早く打つと治りも早い」と獣医さん


キジトラ君と白ちゃんも連れて行き

3種ワクチン接種しました

お声は全く掛からないけれど・・・

キジトラ君、人を怖がらないのでお勧めです

やんちゃ坊主だけど


29日に保護した薄茶君

まだまだ隔離期間ではありますが

攻撃性ありません


他のチビチビ達と合流すれば

直になれてくれるでしょう


ちっちゃい君は、明日またインターフェロンを打ちに行きます

病院に行く頻度が凄い
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
数日前から、僅かに涙が光り鼻提灯だったパステルちっちゃい君

コロイダルシルバー投与で様子を見て、涙と鼻水は止まっていました

が・・・

食欲が無い

いつも温和しい子達だけれど

いつも以上に元気がないように思う

病院は明日休診日

月曜まで待っちゃいけないような気がして急遽病院へ


触って口を開けた途端に「あぁーカリシだ

「熱が高い、リンパも腫れてる、ほら此処」と獣医さん

触ってみるとグリグリが


「こっ、この月齢でカリシですか

「月齢関係無く罹る、母猫から伝染るから」と獣医さん


熱はねぇ・・・気にして触ってみては居たのですよ

でも、特段熱いとは感じなかった、気温・自分の体温も高いせいか?

「これじゃ白血球がかなり多くなってるはず」

前の患者猫ちゃんのものか?

横にあるレントゲン写真を指差し「この子は白血病」と


「どうしようか・・・これ長く掛かります」
「うーん・・・インターフェロン使います、とりあえず3回」

今日はインターフェロンと抗生剤を注射して貰い、シロップ薬を処方されました。


ちっちゃい君がカリシとなると・・・

ベッタリくっついていたおっきい君も心配に

「伝染る時はすぐに伝染ります」と獣医さん

一旦帰宅し、ちっちゃい君を隔離して寝かせ

次女犬の祭りを片付けてから

急いでおっきい君を連れてまた病院へ


おっきい君は大丈夫でした

全チビチビ達にワクチン接種した方が良いだろうという事になり

おっきい君、本日3種ワクチン接種。

今日までサルファ剤を飲んでいた白ちゃん&キジトラくんは、月曜日にワクチン接種予定。

ちっちゃい君、次は月曜日にインターフェロンを打ちに行きます。

今日の内に連れて行って良かった

近くに良い病院があって、本当にありがたい

ちっちゃい君を連れて行った時、病院前に白い犬を連れた女性

(診察終わって帰るところかな?)と思ったが・・・

「こんにちは~」と挨拶すると

「先生の事が大好きで、入るって言って動かないんです」と

どうやら散歩途中だった模様
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。