2017本試感想 世界史①

テーマ:

このシリーズ まだ半分の科目しかやってなかったので

東大二次2日目は地歴英語です

私は世界史地理選択で今回は世界史を

世界史は大論述小論述一問一答の3部構成です

 

第一問

600字大論述今回のテーマは古代!

前2世紀というのは東大世界史大論述で一番古いとか

でも去年の1970年代とかいうのよりは全然やりやすい

中国ローマの社会「変化」なので変化の部分を書きます

語句の部分に「属州」「私兵」があるので

戦争+属州の安価な穀物→中小農民没落→無産市民化

→それを私兵化→権力者同士の内乱 的な感じです

ですが他の語句の「同盟市戦争」「第一人者」というのが

政治的なことしか連想できなくて結局社会変化というより

政治も含めたその時代の歴史を順番に書いただけとなりました

 

中国の方は春秋戦国時代ですね

でも宗法とか邑ってもっと前の周代のイメージだったので

春秋あたりまでもこれが続いていたのか?など

いろいろ考えて変に時間かかりました

まぁ変化前ということにしたので結果的に大丈夫でしたが

基本的には書きやすかったかなと

鉄製農具牛耕→生産力上昇→工業→青銅貨幣

あとは生産力向上で氏族共同体崩壊→家族経営

みたいなよくあるやつです

個人的に「漢字」というのが何に使うのかわからなくて

始皇帝の篆書を連想すれば分かったかもしれませんね

結局漢字が生まれたとかいうわけのわからないことを書きました

 

600字も高速で書くとそれだけで手がつかれます(+o+)

AD

せんたー

テーマ:

今日は急に郵便が来てなにかと思ったら

センター試験の開示でした

東大の開示でセンターの合計が確認できるので

基本どうでもいいことです・・・

まぁマークミス自己採ミスを確認するくらいでしょうか

 

今年のセンターは国語でやらかしたので85%くらいでした

国語6割はかなりやばいです>┼○ バタッ

二次は基本50以上は取れるのですが

センターはダメダメです(ノД`)・゜・。

まぁ東大はセンター圧縮されて二次勝負になるのですが

かといってセンターは疎かにできません

だいたい東大合格者平均は9割ちょいになります

足切り突破するにはだいたい8割とればいいと言いますが

その時点で換算点10点以上差をつけられるのは厳しいです

その10点で100人以上が落ちますから

 

ということで目標は9割ちょい 換算点100が望ましいので

820くらい取れればうれしいですね

50点も上がるのかはわかりませんが・・・

まぁ国語しだいですね

というか国語だけで50上げたいものです(@_@)

AD

2017本試感想 数学②

テーマ:

前回の続き

大問3

確率ですね 毎年出ます

東大は確率漸化式が多いですが

今回は一般化すらされてない

12回目の確率なので ゴリ押しもアリ

(1)の誘導に従えば数行の記述で瞬殺できます

私はそれぞれの移動回数ををabcdとして

a+b+c+d=6 a-b=c-dよりa+d=b+c=3

としてそれの場合の数を4^6で割る

としたので時間がかかりました

やってることは実質(3,3)から(-3,-3)までの総和ですから

反復試行で1つの式で終わらせた方が速いです

理系はこれが(1)で(2)は原点にある確率を求めるのですが

こちらがabcdと置いて数える問題でしたね・・・

まぁ原点でも難しくはないので

東大の確率問題としてはそこそこの易問でしょうか

 

大問4

典型的な整数と漸化式の問題

2003年3問とほぼ同じです

整数漸化式は解かずに帰納法の問題になるのが普通

ただ(4)の最大公約数で手が止まりました

漸化式使って全部最初と同じ2になるんだろうと予想はつきましたが

それを漸化式をつかって証明する部分があいまいになり

結果あまり点がもらえませんでした

 

今回の文科数学は数学が得意な人にとっては

昨年よりも分量が減ったこともあり全完セットだっとおもいます

1番を完答できなかったどころかほぼ取れなかったことが非常に悔しいです 

典型問題は絶対落とさないことを心がけましょう

AD