2017本試感想 世界史①

テーマ:

このシリーズ まだ半分の科目しかやってなかったので

東大二次2日目は地歴英語です

私は世界史地理選択で今回は世界史を

世界史は大論述小論述一問一答の3部構成です

 

第一問

600字大論述今回のテーマは古代!

前2世紀というのは東大世界史大論述で一番古いとか

でも去年の1970年代とかいうのよりは全然やりやすい

中国ローマの社会「変化」なので変化の部分を書きます

語句の部分に「属州」「私兵」があるので

戦争+属州の安価な穀物→中小農民没落→無産市民化

→それを私兵化→権力者同士の内乱 的な感じです

ですが他の語句の「同盟市戦争」「第一人者」というのが

政治的なことしか連想できなくて結局社会変化というより

政治も含めたその時代の歴史を順番に書いただけとなりました

 

中国の方は春秋戦国時代ですね

でも宗法とか邑ってもっと前の周代のイメージだったので

春秋あたりまでもこれが続いていたのか?など

いろいろ考えて変に時間かかりました

まぁ変化前ということにしたので結果的に大丈夫でしたが

基本的には書きやすかったかなと

鉄製農具牛耕→生産力上昇→工業→青銅貨幣

あとは生産力向上で氏族共同体崩壊→家族経営

みたいなよくあるやつです

個人的に「漢字」というのが何に使うのかわからなくて

始皇帝の篆書を連想すれば分かったかもしれませんね

結局漢字が生まれたとかいうわけのわからないことを書きました

 

600字も高速で書くとそれだけで手がつかれます(+o+)

AD