ねむい

テーマ:

昨日少し夜更かししていたら

遅刻しそうなくらいに遅く起きて

しかもまだ眠い(´Д⊂ヽ

という状態で授業を受けていました

後半になって集中が切れて問題も全然解けず・・・

結構やばかったです(ノД`)・゜・。

寝そうになることはなかったけど

 

受験は規則正しい生活が命ですね

とくに宅浪の人は注意してください

1,2カ月続けることと1年続けることは違いますから

今できていても季節の変化などで一気にだれることもあります

気を付けてください

(って今ですらできてねえお前はどうなっとんじゃ!)

 

とりあえず疲れてるけどしっかり復習して

すぐに寝ることとします(+o+)

AD

届いた

テーマ:

これからコイツもやっていきます

今日はとりあえず日日の演習2問をさくっと終えました

よくある3次関数の極大値極小値をとる値をα、βとして

f(α)+f(β)とf(α)-f(β)を求める問題でした

解と係数の関係を使って普通に解きましたが

別解にあるやりかたを完全にわすれてました(ーー;)

f(α)-f(β)がf´(x)をαからβまで積分したものと同じで

またf´(x)はαとβで0をとることでf´(x)=(x-α)(x-β)だから

1/6公式で一発 というやつ

極大値と極小値の差はもう公式みたいなもんです

 

もう一つは3次関数の最大最小

自分は普通に区間で場合分けをしましたが

解説は最大最小の候補を列挙して図示するというもの

上を通るものが最大で下を通るものが最小という感じです

自分は区間での場合分けは嫌いなので

いい手法だと思いました

AD

格・副・接続・終・系・間投

テーマ:

古文をあまりやっていなくて

最近古文の文法も基礎事項からやりなおしているけど

単語と助動詞については知っとかないと

明らかに文章読めないから昔からやってたけど

助詞はあんまりちゃんとやってなかったことに気づいた

そもそもタイトルにあるように種類が結構ある

もちろん未ば、已ば、同格の、にしがな、てしがな、な~そ、未ばや、未なむ、だに、さえ、ばかり、かし、ながら、もがな、ものの、ものを、ものから、ものゆえ・・・

とかの重要なのはやってるからわかるけど

(↑の語句の意味用法を答えられない人は注意)

 

普通に現代でも意味が通じちゃうから特に勉強してないのは

どう扱っていいのかわからない、しかも一語の用法が多い

例えば「より」でも「うどんよりそばが好きだ」「10時より開始の予定」みたいに現代語で普通に使うものもあれば手段即時経由の意味もあってそこが重要だったりする

しかも現代語と連動するせいか訳だけ覚えてもなんの意味もなくて(~と~での訳でも意味がいろいろ違う)

資格・・・余情・・・みたいに用法を覚えるのもうまくいかず

結局いままで読んできた経験というかフィーリングに近い感じで

しっかりと説明できるような状態ではない

もちろん単語助動詞はちゃんとやってるけどね

うまい勉強方法がおもいつかない そもそも全部完璧にする必要があるのかもよくわからない・・・*o_ _)oバタッ

AD