1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月12日(日) 20時40分31秒

ずっと続いていく。

テーマ:独り言。
こんばんは
じろーです。

6月も第二週。
暑さも湿気を帯びてきて、ちょっとずつ夏が近づいてる感じがしてます。
そんな中、逗子海岸ではウインドサーフィンのレース、
逗子市長杯が開催されました。

ちょっと弱目な風でしたが、海上、特にスタートは圧巻の艇数でした。
もちろん、CBで活動している学連チーム「逗会」も参加!


そして、嬉しいことに、この中から入賞者が!
法政4年の賢二と郁美。賢二はなんと優勝。
すごいなー。

副賞のサングラスと帽子をかぶって嬉しそう。
4年になって結果が出てきて、ほんとよかったです。

さて、その市長杯ですが、なんと今年で24回目。
一年に一回ですから、24年も続いているんです!
なんと賢二も郁美も生まれる前から続いていることになります。

来年で四半世紀、、、もはや伝説に近いんじゃないかと思います。
そんな素晴らしい歴史を築きつつある逗子市長杯ですが、
さらにびっくりなのが、ウインド界の諸先輩方がずーっと運営を
支え続けてくださっていること。
本当にありがとうございます。

でもいつまでもそれだとちょっとまずいんじゃないかと、、
これからもさらに30回、50回と続けて行くには若い力が必要なんじゃないかと、、
是非、現役の選手のみなさん、伝説を引き継いでくださいね!
お願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年05月07日(土) 21時25分09秒

1.5キロ

テーマ:独り言。
いよいよゴールデンウイークも残すところ1日。
あれ?もしかしてゴールデンウイークって5日までかしら?

それはさておき、今日の逗子の海。

15時あたりから強まってピーク時は10m/sを超えるほど。
ゴールデンウイークは毎年吹きますが、今年もよく吹いてます。
さあ、果たして来週はどうでしょう!

え?なんでかって?
だって来週はこちら!

スタンドアップパドルのワールドシリーズ
Waterman League Victoria Cup 2016
World Series @ ZUSHI & HAYAMA
です!
この大会の見所はなんといっても世界トップ選手の「漕ぎ」を間近で見られること。
パドルと一体化したその動きは、もはや感動もの。
一見の価値アリですよ。

そんな中、だれもがチャレンジできるクラスがあるんです。
それが日曜に開催予定の1.5キロクラス。
レースはちょっとなーという方も、きっと大丈夫。
日々のスタンドアップで1.5キロはきっと漕いでるはず。
だって、逗子湾往復したら、1.5キロ超えてますからね。

え?なんでそんなに勧めるのかって?
それは、レースに出ることによって、自分自身の「漕ぎ」としっかり向き合うからなんです。
「漕ぐこと」ってスタンドアップの基本であり、本質だと思うんですね。
でも、意外に普段意識されてなかったり、、、なんとなく漕いでいたり、、。
レースでは前に進むためにしっかり漕ぐ。
そんな意識がきっと芽生えるはず。
だからこそのレース参加なんです。

さあ、ご自分の漕ぎと向かい合うために1.5キロ、参加してみませんか?
きっと漕ぎに対して気持ちが変わりますよ!

あ、もちろん他のクラスでもオッケーですよ!

※1.5キロ参加希望の方はお問い合わせくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月04日(月) 17時51分25秒

ウインドサーフィンの未来

テーマ:独り言。
書き終わって読み直したんですが、、長いです。
でも読んでね。

4月16日、17日に逗子海岸で開催される
フリースタイルフェスタ逗子2016

開催まであと2週間を切りました。
メインはウインドサーフィン、フリースタイルの大会。
そしてビーチではビーチサッカーやビーサン飛ばし、ビーチヨガなど
ビーチならではのイベントも同時開催します。
ウインドサーフィンの陸上体験イベントもあります。

そんなお祭りみたいな大会のお手伝いを始めたのが
去年の大会の余韻が少し静まった頃。

去年の大会は、お店を抜けて、見に行ったりもしましたが、
ほぼ店から双眼鏡を使っての観戦。
それでも分かるくらいすごかったんです!盛り上がりが。
プロが存分にパフォーマンスできるほど風が強かったこともありますが、
波打ち際には、500メートルは離れたお店からでも分かるほどの多くの観客。
歓声がお店まで聞こえそうでした。

そのとき、ぼくはそこにウインドサーフィンの未来を思っちゃったんです。

ウインドサーフィンは気持ちいい、楽しい。
でも、それはウインドサーフィンを乗った人だけが分かること。

でも、乗らなくても分かるウインドサーフィンの面白さだってあるんです。
信じられないようなスピードで海面を滑走したり、
波を使って高いジャンプをしたり、
道具と一体になってアクロバティックに動いたり、

眼前で繰り広げられたら、たとえナニをやってるか分からなくても、
もうそれは鳥肌モノ。
事実、去年の逗子にはそれがあったんです。

スポーツってそう。
やって面白いのもあるけど、やらない人でも観るだけでも面白い。
特に波がなくてもアクロバティックに動くフリースタイルはその要素十分。
まるで、フィギュアスケート観てるみたいです。

やって楽しくて、やらない人でも観ても楽しい。
それがウインドサーフィンの未来なんです。

あれ?でも、タトエナニヲヤッテルカワカラナクテモ??

たしかに、、
なんとなくスゴいのは分かるんだけど、、
なにやってるか分からない、、、、

ですよね、、、。

そもそもフリースタイルの大会ってナニを競うの?

、、、ですよね。

あー、もったいない。
最初は迫力だけで魅力を感じても、、
分からないと面白さはだんだんと薄れて行きます。

反対に、少しでも分かれば、面白さは倍増。
これはギャランティです。

今年の大会の肝はそこなんです!
どれだけ分かりやすく、観るだけでどれだけ参加していただけるか。

ホワイトボードを使って大会の進行を説明したり、
MCで選手や技を解説して、より身近に大会を、
そしてウインドサーフィンを感じてもらえる工夫をできる限り、
みんなで頑張っています。

やならくても、でなくてもウインドサーフィンを楽しめる、
そんなイベント、フリースタイルフェスタ逗子2016
ちょっと大げさだけど、もしかしたらウインドサーフィンの歴史が動くかもしれません!

さあ、4月16日、17日は逗子海岸ですよ!

公式Facebookはこちら!


今日は吹いた逗子海岸。
選手は絶賛練習してましたー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月07日(日) 21時10分59秒

8年目

テーマ:学連
立春後の最初の日曜。
朝の冷え込みはきつかったですが、天気は上々。

オフショアが強めに入っていたので、コンディションはウインドサーフィン向き。
みんな、ガッチリプレーニングしてました。

そして、第一日曜といえば、ビーチクリーン。

今日も多くの方にご参加いただきました。
本当にいつもありがとうございます。

さて、今日は鎌倉で学連のプレ新人戦(関東地区の新人戦)が開催されました。
CBで活動している逗会(慶応、法政、東京理科大)からはなんと!

レディースはねねが優勝!ゆうきが2位!そして、なおが6位!
メンズは、なおきが5位入賞!
みんなおめでとう!
結果のでなかった1年も本番の新人戦までは時間あるから、頑張ってね!

なんかこの写真というか構図見たことあるなーなんて、
ブログを探してみたら、ありました!

懐かしいなー!
えーっと日付は2011年11月27日。
これはフレッシュマンのですが、このときもゆきが優勝で、
ひすいが2位、そしてなつほが6位でした。
この頃から逗会はレディースが強かったなー。
メンズもがんばってね。

思い起こせば、CBに逗会が来てから今年で8年目!
始めは、全部で練習に来てたのが3人で、
その後も一人しかいない学年があったりと
紆余曲折ありましたが、今ではこの人数!

なんだか感慨深いなー。
みんな頑張ってくれてありがとう。
そして、そんな学連を見守ってくれて応援していただいてるOBのみなさんや、
逗子のウインドサーファーのみなさん、
本当にありがとうございます。

10年になったらもっとグッとくるんだろうなー。
事故なく、これからも頑張ってね。
ちなみに逗会のブログはこちら!
みんなの熱い気持ちが伝わってきますよ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年02月03日(水) 14時02分59秒

おー!

テーマ:ブログ
こんにちは
じろーです。

今朝、いつものようにFacebookを開けると、いきなり潤くんの笑顔が飛び込んできた。
そして文章を見ると、
「ペアヒ」
その単語を見ただけで、
真冬の空気に凍えていた体の中が、なんとも言えない気持ちでいっぱいに。
熱くて、温かくて、そして嬉しくて。

あー!ついに!ついに!乗ったんだ!

夏に本栖で会ったときに、その前のタヒチにチャージしたことを聞いたら、
「この冬はマウイを狙ってるんですよ」
潤くんが「狙っている」と表現するマウイは、すぐにペアヒ(JAWS)だと分かった。

20年以上前にジョッシュ・アングロがウインドサーフィンで
乗ってるのが初めて見たペアヒだったと思う。
今でもその映像を鮮明に思い出せるくらいの衝撃的なサイズの波だった。

いつもの笑顔で、日常会話をするように「狙っている」と話してた潤くんだったけど、
経験豊富な彼だから、相当な覚悟を当時から持っていたはず。

肉体的にも精神的にも、どれだけの努力とトレーニングを積んだか想像もつかないくらい。
でも、会えば、若い頃から知っているいつもの潤くん。
そんな彼がついにペアヒの波に乗った。

僕の中で、大きく気持ちが動いた。
この気持ちの表現が難しい!
出てくるのは、「おー!」とか「わー!」とかだけど、
確実にいえることは、気持ちが元気になった。

「ぼくはおじさんの星なんですよ」
そう語った潤くんだけど、
いやいや、おじさんだけじゃなくて、みんなの星だよ。

本当におめでとう!
そしてありがとう!

一緒にチャージした本橋プロもおめでとうございます!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。