自律神経失調症の治療法 │ 自力でできる改善方法【大阪 整骨院】

自律神経失調症の治療法・パニック症候群の治療法専門 かねもと鍼灸整骨院です。述べ1万人を改善へと導いてきた自律神経失調症の治療法を公開しています。只今、動画で30分後には心身の不調を改善させる方法を公開中!


テーマ:
●1日30分で副交感神経を高める方法


こんにちは、金本です。
今日もご訪問下さり、誠にありがとうございます!

さて、今回は、1日30分で副交感神経を高める方法
についてお送りしたいと思います。


1日30分で副交感神経を高める方法

前回、副交感神経を高める方法として最も簡単に
手軽に行える方法として、

「音楽を聴く」です。

中でも特に、「モーツァルトの音楽」を聴くことが
良いことをお伝えいたしました。

なぜ、モーツァルトの音楽を聴くことが
副交感神経を高めるのか?

については、前回の記事をご覧下さい。

前回の記事:副交感神経を活性化させる最も簡単な方法


前回の記事をご覧いただいた通り、モーツァルトの音楽を
副交感神経を高めると、延髄から出ている顔面神経や
舌咽神経が刺激されます。

それによって、唾液や涙などが よく分泌されるように
なるため、唾液や涙に含まれる免疫物質、IGA抗体や消化酵素の
分泌濃度が増加することも 医学的に解明されています。

つまり、風邪や 花粉症などに対して、抵抗力のある身体に
なることができるのです。

さらに、モーツァルトの音楽を聴くことで、リンパ球やNK細胞が
増加するため、がんやアレルギーへの効果が期待できることが
わかってきています。

そのように、良いことづくめのモーツァルトの音楽ですが、

以下のような方法でモーツァルトの音楽を聴くと、
より副交感神経を高めることが出来ます。


つまり、モーツァルトの音楽を聴くことに集中すること。

余計な騒音や テレビや 漫画、アロマなどの臭いといった、
気が散るような要因をすべて排除し、まずは聴くことに
集中できる環境を作ります。

そのうえで、ヘッドホンなどで1回30分程度聴くと
より副交感神経を高めることができます。

可能であれば、1回30分を2~3回繰り返しても
良いと思います。

また、音楽を聴くことが出来る環境を作ることが困難な場合は、
モーツァルトの音楽を、アロマの香りのように、部屋の中に
心地よいレベルで響き渡らせても良いと思います。

出来る範囲のことから、まずは行なっていくことが
重要だと、私は考えます。

さらに、音楽を聴く前にコップ1杯の水を飲んで
深呼吸をすると、血流がよくなるため、相乗効果で
副交感神経を高めることが出来ます。

今すぐできる、とても簡単な方法ですので、
今日から早速試してみてください。


以上、副交感神経を高める方法についてお伝え致しました。
今日も最後までご覧下さり ありがとうございました!


金本 博明

PS:
   現在、延べ2000名の方を改善へと導いた、
   改善率95%の パニック症・自律神経失調症の
   治療法を、無料で体験して頂くことができます。

   >> 詳しくはコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)