自力整体でココロもカラダもHappyに♪東京都内(港区・大田区)の自力整体教室のカレンのブログ

東京の港区(田町、浜松町)、大田区(大森の成田山圓能寺)等で熟睡や肩こりなどの改善に効果の高い「自力整体」のお教室を担当している自力整体ナビゲータ“カレン”のブログです。


テーマ:
こんにちは。 自力整体ナビゲーター(自力整体/東京教室)のカレンです。

本日は自力整体Tokyoの美骨&美活クラスの
メンバーさん向けの特別コラボイベント
「湯島食堂の元シェフ・深澤大輝さんが直接指導♪
ホームパーティ向けビーガン料理講座」を開催しました。

深澤大輝先生

今回は自分がちょうどいいと思える
料理の“さじ加減”は自分の体が知っている・・・という
「呼吸の料理法」を教えていただきました。

全身の力を抜いて、胸を広げていく動き

料理に入る前のワークでは体を脱力させたり
体の反応や感覚に注目してみるところなどが
自力整体とも通じるところがありました。


50度洗い中・・・

50度洗いで野菜をシャキッとよみがえらせたり
農薬や菌類を洗い落としたり。
根菜は10分、葉物は1分。熱すぎると
逆に葉物はシナシナしてしまいます。

野菜の50度洗いの方法と注意点!(農薬工業会のサイトへ)


呼吸の料理法実践中
自分の感覚を頼りに、ぴったりの味を見つけているところです。


【本日のメニュー】
ジャガイモと里芋のピザ・カレーマヨ味
ヒジキとフラックス(亜麻仁)シードのピザ・トマトソース味
アンチョビを使わないバーニャカウダ
白菜のクリームスープ
"呼吸の料理"で自分にぴったりの味付けにした大根と人参とアボガドの和え物
ミントティー


ひじきをちらして・・・

こちらは新月の日にのみ採るというヒジキと
美肌のためのフラックスシードのピザを作っています。
ピザのベースのトマトソースも作りましたが、
トマトの酸味が苦手な私にもおいしく食べることができました。
重ね煮のような素直な甘みを出したい時は繊維に沿って切りますが
今回のソースとして使うような場合の“複雑な味” を出したい時は
玉ねぎは繊維を切るようにするそうです。

ピザ

里芋とジャガイモのピザ。カレーマヨネーズ味ですが
マヨネーズは卵を使わずに豆乳と白ごまなどで作るのだそう。
ピザ生地は麦芽が多めに入った強力粉100%使用で
噛みしめるほどに味わいが増しました。

色は悪いけれど・・・

呼吸の料理法で、自分の感覚で見つけた味で
塩と味噌で和えたのですが、味付けした大根が
何故かリンゴのような甘味を感じる味に!

バーニャカウダ

完全ビーガン・バージョンで作りましたが
塩、トマトソース、山椒、カレーマヨネーズ、
酒粕、ブラックベリージャムなどの
様々な味付けのおかげで、変化に富んだ味になり
飽きずに食べることができました。
かつ、こんなにたくさんの味がまざっても
味がきちんと調和されているのは、さすがの一言!

姉のグループ展で湯島食堂に伺った際
姉に「ミラクルなことが起こるから、
まぁ、ランチでも食べに来てみなよ」と
勧められて予約して食べに行ったのが
2013年の1月末。

その時にキッチンにいた深澤さんに
チラっと挨拶をさせていただきましたが
その方に講師にきていただけることになるなんて
いやはや、本当にミラクル!?

皆さんをお見送り後、近くのカフェで
本日の振り返り会をしていたのですが
新たなコラボ企画もまたまた始まるかも?!です。

今年も素敵な方々とコラボして
皆さんと楽しい時間を過ごしたいです♪

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!!
いいね!した人  |  リブログ(0)