シュタイナー~人生のヒント

シュタイナーの人智学(アントロポゾフィー)、シュタイナー教育をわかりやすく学ぶには。  by志賀くにみつ


テーマ:

詳細はmanabukai2★yahoo.co.jpにお問い合わせください。★→@

3月

19日日曜 宇宙体験論 東京・大泉学園 13~17時

4月

1日土曜 乳幼児教育講座1-3 東京・湯島 13時半~17時

2日日曜 乳幼児教育講座1-4 東京・本郷 10時半~16時

3日月曜 カルマ論 東京・武蔵小金井 11時~13時

9日日曜 メルヘン 東京・大岡山 14時半~16時半

9日日曜 シュタイナー占星術 東京・大岡山 17時~19時半

23日日曜 粘土による胎生学 神奈川・湘南台 10時~17時

29日祝日 「神さまとの約束」 東京・町田 14時~

5月

7日日曜 シュタイナー色彩論&糸かけワーク 東京・大泉学園

10時半~17時

28日日曜 宇宙体験論 東京・大泉学園 13~17時

6月

3日土曜 乳幼児教育講座1-4 東京・文京区 13時半~17時

4日日曜 乳幼児教育講座1-5 東京・文京区 10時半~16時

5日月曜 カルマ論 東京・武蔵小金井 11時~13時

18日日曜 教育講座 宮城県

7月

22・23日土日 シュタイナー教員養成講座 和歌山県

8月

24~27日 サマープラグラム「シュタイナー」 沖縄県石垣島

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道ひびきの村主催の講座です

志賀くにみつ先生による「カルマ論」2/20(月)〜24(金)@ひびきの村

テーマ:
みなさん、いつも記事を読んでくださってありがとうございます!
 
ルドルフ・シュタイナーの思想を学び、実践する
 
北海道伊達市 ひびきの村より、ラムセイ真帆です。
 
 
今日は、この冬特別プログラムとして行われる
 
志賀くにみつ先生による「カルマ論」に関する講座のご紹介をいたします。
 
 
 
 
2017年2月20日(月)〜24日(金)
「カルマについて」
講師:志賀くにみつ
 
 
 
ルドルフ・シュタイナーが晩年、力を注いで講義を行った「カルマ論」。
 
命の残る限り語り続けたこのテーマ、
 
彼が後世の私たちに残したかったことはなんでしょう。
 
 
分かりやすく面白い、
 
難しい概念を日常の目線で捉え直しわたしたちに理解の架け橋を渡してくださる
 
志賀くにみつ先生による「カルマ論」、ぜひお越しください。
 
 
今回の講座は、1日ごとにテーマが設定されていて、
 
5日間通しでの受講はもちろん、
 
ご興味やご都合に応じて1日単位で受講されても、
 
それぞれ完結した講座となっています。
 
 
20日(月)「子どもと大人、親子のカルマ」
 
親あるいは大人として子どもと出会ったことの深い関係を考察し、日常生活にいかすための講座です。
 
21日(火)「健康と病気のカルマ」
 
どうして病気になるのでしょうか。いろいろな理由がありますが、どれもがカルマに関連しています。
 
22日(水)「地震のカルマ」
 
日本に住む人間にとって避けられない災害について深い意味を探求します。
 
23日(木)「理想のカルマを作るためのメルヘン講座」
 
バラ十字由来のメルヘンには人間の理想がこめられています。それを読み解き、自我の発展に役立てます。「白雪とばら紅」「命の水」をとりあげます。
 
24日(金)「子ども時代のシュタイナー」
 
シュタイナーの誕生日間近のこの日にシュタイナーの人生に寄り添いませんか。
 
 
2017年2月20日(月)〜24日(金)
「カルマについて」
講師:志賀くにみつ
 
時間:9:30〜12:30
 
場所:ひびきの村(北海道伊達市志門気町6−13) メインホール教室
 
受講料:5日間通し 32,400円(NPO会員特別価格)
1日のみ 7,560円(同上)
1日のみ 9,720円(一般価格)
 
※NPO会員特別価格とは、ひびきの村の活動を支えてくださる賛助会員(3口以上加入、1口は3,000円)の方に特典としてご利用いただける価格です。
※上記価格はすべて税込です。
 
 
【講師プロフィール】
志賀くにみつ 20代にメルヘンを研究する中でシュタイナーに出会う。現在東京を中心に各地でシュタイナーに関する講座を受け持つ。最近の主な講座に「メルヘンの叡智」「宇宙の進化と人間の意識」「粘土造形による胎生学」「人間の惑星タイプ論」などがある。
 
 
 
 

【お申し込み・お問い合わせ】


ひびきの村 事務局

 


◎ひびきの村ホームページ上のオンラインフォームにて


◎e-mail:infoのhibikinomura.org(メール送信の際は”の”を”@”に変えてください)
メールを送る


◎FAX 0142-25-6715

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2月6日(月) 11時~13時 武蔵小金井駅徒歩8分 もえぎホール3F B教室 

カルマ論講座 シュタイナー「カルマの形成」(イザラ書房)の読書会です。

★カルマ論の入門的な本を解説します。カルマの法則を知りたい方は是非。

参加費2000円 次回は3月6日(月)

要お申込み manabukai2★yahoo.co.jp

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

シュタイナーの宇宙体験論  ~死んだらどうなるか

 

2017年1月21日(土) 13:00~17:00 「月、水星、金星体験」

私たちは死後、どのような体験をするのでしょうか。シュタイナーの言説を頼りに、わかりやすく説明します。人間の個はなくなってしまうのではなく、次の人生までいろいろな体験をしつつ生きています。死後人間は宇宙と同じレベルに存在するので、そこでのことを宇宙体験と名付けます。第1回は、死後直後と死後数十年間の体験を学びます。この学びを通して死者に愛情のあるリアルな思いをはせ、かつ今この世で生きる自分の人生をより意味深いものとすることを目的とします。宇宙体験論を受講して、死に対する不安や悲しみが減り、大きな安心感をもって日々生活できるようになったという参加者も少なくありません。

 

 【講師】志賀くにみつ シュタイナー研究家。20代に深層心理学を研究する中でシュタイナー思想に出会う。シュタイナー思想を単に机上のものではなく、人生のヒントとして活用できる講座を目指す。最近の主な講座に「カルマ論」「メルヘンワーク」「粘土造形による胎生学」「人間の惑星タイプ」などがある。

【内容】 随時休憩有

講座①13:00~14:30 カマロカ体験

講座②14:50~16:10 水星・金星領域で村を作る

シェアリング16:20~16:50 話し合い、質疑応答を通して学んだことを確認し深める時間。

【参加費】1回 ¥5,000

【場所】 アスブリ 西武池袋線大泉学園徒歩10分※申込者に詳しい地図をお送りします。

【今後の予定】

3月19日(日)13時~17時:「太陽、火星、木星、土星体験」

5月28日(日)13時~17時:「帰還時の体験」

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月26日(月)東京・文京区シビックセンター 午前:入門 午後:基礎

 http://jinseinohinto-steinernoessence.jimdo.com/

地下鉄後楽園駅、春日駅直結徒歩2分

 【要予約】 jinseinohintojohn@yahoo.co.jp

【講座名】シュタイナー乳幼児教育入門講座
【日時】12月26日(月)9:30~12:00 
【場所】文京区シビックセンター会議室2
【参加費】4000円
【プログラム】
1時限目 A講座「シュタイナーの考える教育とは」9時30分~10時30分
2時限目 B講座前半「ピックラー保育のビデオ鑑賞」10時50分~11時20分
3時限目 B講座後半「乳幼児の運動発達の要点」11時30分~12時
【講座名】シュタイナー乳幼児基礎講座1-1
【日時】12月26日(月)13:00~16:30
【場所】 文京区シビックセンター会議室2 http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
【参加費】8000円(含テキスト代)
【プログラム】
1時限目  A講座「人間の本質~自我とアストラル体」 13時00分~13時50分
2時限目 B講座前半「乳幼児における運動発達のプロセス」(ビデオをみながら)14時10分~14時50分
3時限目 B講座後半「ピックラーの運動発達表解説」15時10分~15時50分
4時限目 実践講座 指遊び(ビデオをみながら)16時00分~16時30分


12月3日(土)シュタイナー乳幼児教育基礎講座1―1 大泉学園

12月4日(日)シュタイナー乳幼児教育基礎講座1-2 本郷三丁目

1-1

【日時】12月3日土曜日 13:30~17:00(途中休憩有)

 

【場所】西武池袋線大泉学園駅徒歩10分。お申込者に詳しい行き順をお送りします。

 ※翌日の講座1-2は本郷三丁目駅or御茶ノ水駅です。

【参加費】8000円(含テキスト代)

【申し込み】要予約(定員制) jinseinohintojohn@yahoo.co.jp

【講師】志賀くにみつ

【内容】 

13時30分~14時20分 A講座 「人間の本質~自我とアストラル体」
14時40分~15時30分 B講座前半 乳幼児における運動発達のプロセス ビデオをみながら
15時40分~16時20分 B講座後半 ピクラーの運動発達表解説
16時30分~17時 実践講座 指遊び ビデオをみながら

※この12月3日の講座は、10月2日に実施した基礎講座1-1と同内容です。10月2日の講座を未受講の方はこの講座にて補講完了となり、今後全部受講した場合、修了書をお渡しします。

 

1-2

日時】12月4日日曜日 10:30~16:00(途中休憩有)

 

【場所】東京外国語大学本郷サテライト4階セミナールーム

本郷三丁目駅徒歩3分or御茶ノ水駅10分

【参加費】8000円(含テキスト代)

【申し込み】要予約(定員制) jinseinohintojohn@yahoo.co.jp

【講師】嶋村慶子 志賀くにみつ

【内容】 

10:30~11:20「自我とアストラル体(乳幼児と大人のかかわり)」志賀くにみつ

11:30~12:00「メルヘン論」志賀くにみつ

13:00~14:20「乳幼児における運動発達のプロセス~ビデオを鑑賞しながら」嶋村慶子

14:40~15:20「乳幼児の手遊び実践」嶋村慶子

15:30~16:00「全体の振り返り・質疑応答」

【今後の予定】

2月5日(日) 基礎講座1-3  代講 2月4日 基礎講座1-2

4月2日(日) 基礎講座1-4      4月1日 基礎講座1-3

6月4日(日) 基礎講座1-5      6月3日 基礎講座1-4

★シュタイナー乳幼児教育基礎コースの趣旨

 

入門講座及び、全5回の基礎コース1を開催します。0才から3才の教育・保育の需要が高まっている昨今に対応すべく、シュタイナー教育の観点からその時期の子どもにどう保育・教育すればいいのか、を考えつつ、かつ保育現場に活かせる実践内容を共有できたらと願って立ち上げました。

 

乳幼児教育では、実践の習得と大人自身の認識による学びの2本柱が必要だと考えます。仮に実践だけ習得するのであれば、形式的な教育になりがちであり、反対に認識だけ学んでも目の前にいる子どもには活用できません。

 

実践習得も認識学習もある程度長期の時間を必要とします。そこで2か月に1回、一日講習を開催して5回連続で第一段階と考えました。この5回で乳幼児教育に必要な人間の本質と誕生時から3才までの発達プロセスの実践を習得できるようになっています。もちろん5回で乳幼児教育者としてひとり立ちできるわけではありませんが、本当の意味での人間教育の基礎を築くことが可能となります。この基礎コース1の後にさらに研修することで保育者、教育者としての広がり、深みを形作ることができます。

 

入門講座を含め6回すべてを受講した方には修了書をお渡しいたします。

 

2016年秋からシュタイナー乳幼児教育連続講座が東京で始まります。第1回目は10月2日(日)開催決定。

 

シュタイナー乳幼児教育とは・・・

誕生前~子ども時代~成人期~死後を一貫してとらえ、人間の本質的な部分につねに着目し、赤ちゃんが寝た状態から立ち上がり歩行するまでの自然な発達にそった保育です。シュタイナー教育をベースにピクラー保育の実践を研究し取り入れた乳幼児教育です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

シュタイナー単発講座2016

キリスト衝動と毎日のように世界各地から地震や噴火のニュースが聞こえてきます。日本国内では大地震の発生が近づいていることが予測されています。シュタイナーの残した言葉を羅針盤に自然現象の背後にある目には見えない働きを考察し、天地の未来と日本の未来を読み解きます。参考資料:192462729日に行われたシュタイナーによるカルマ論の講義録。
シュタイナー研究歴30年の講師が、人類史(地球史)における光と闇の勢力の構図の中で、光の勢力がどのように人類の進化を導き、悪の勢力がどのように出現しどのような作用を及ぼしてきたか、私たちが混迷の時代を生き抜く上での注意点など、宗教的ではなく精神科学的に、死んだ概念の提示ではなくシュタイナーのいうイメージ思考法的に進めていきます。
パステル画や水彩画の時間も用意しています*
ミカエルの働き

 

【日時】12月5日(月) 11時~13時

(講座40分+30分、シェアリング30分 途中休憩有)

【場所】小金井市 萌え木ホール3階会議室

JR中央線武蔵小金井駅8分   小金井市前原町3−33−25

【講師】志賀くにみつ

【参加費】2000円 会場費100円  (要申し込み)

【連絡先】manabukai2@yahoo.co.jp

シュタイナーは最晩年にキリスト衝動とミカエルについて熱心に著述をしました。その渾身の作をたよりに、私たちがこれから何をすればいいのかを検討します。まずは初めての方もわかるように、ミカエルとは何か、キリスト衝動とは何かから解説いたします(講師記)

 

志賀くにみつ  シュタイナー研究家。著書に『はじめてのシュタイナー』。最近の主な講座:「シュタイナー入門」「12感覚論」「宇宙体験論」「シュタイナーのタイプ論」「胎生学講座」「シュタイナーのカルマ論」など。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オールソウルズデイの集い


太陽の光がやさしくなり、夜が濃くなる11月。晩秋の光と闇は、死者たちに想いを向ける行為を後押するかのようです。シュタイナーの考えでは、人間は死後存在しなくなるのではなく、形を変えてあちらの世界で活動しているのです。だとしたら私たちはあちらにいる家族、友人らとつながりを終わりにするわけにはいきません。ではどのようなつながりをもてばいいのでしょうか。そんなことを皆で考え、実際に想いをはせる時間を持ちたいと思います。はじめての方も大歓迎です。一緒にささやかなオールソウルズデイを形成しましょう。なおこの催しは宗教や儀式とは関係ありません。


【日時】11月6日17時~18時

【場所】アスブリ 大泉学園駅徒歩10分

【参加費】1000円  ※要申し込み jinseinohintojohn@yahoo.co.jp

【内容】17時~17時半 ミニ講話「死者とのつながりのもち方」志賀くにみつ。休憩をはさんでライアー演奏。献灯。18時終了。

【主催】シュタイナー研究会「人生のヒント~シュタイナーのエッセンス」

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

粘土造形による胎生学講座


【日時】2016年11月5日(土)10時~17時

【会場】大泉学園駅(西武池袋線)徒歩10分

※お申込みの方に追って詳細をご案内します。

【講師】志賀くにみつ

【参加費】一万円

【要申込み・お問い合わせ】

jinseinohintojohn@yahoo.co.jp



自分の手が創造主になる講座です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

人間は死んでから何をするのか。



シュタイナーの宇宙体験論

 ~死んでから次に生まれるまでに何をするのか~


私たちは死後、どのような体験をするのでしょうか。シュタイナーの言説を頼りに、わかりやすく説明します。人間の個はなくなってしまうのではなく、次の人生までいろいろな体験をしつつ生きています。死後人間は宇宙と同じレベルに存在するので、そこでのことを宇宙体験と名付けます。第1回は、死後直後と死後数十年間の体験を学びます。この学びを通して死者に愛情のあるリアルな思いをはせ、かつ今この世で生きる自分の人生をより意味深いものとすることを目的とします。宇宙体験論を受講して、死に対する不安や悲しみが減り、大きな安心感をもって日々生活できるようになったという参加者も少なくありません。

 関心のある初めての方大歓迎です。

【講師】志賀くにみつ シュタイナー研究家。20代に深層心理学を研究する中でシュタイナー思想に出会う。シュタイナー思想を単に机上のものではなく、人生のヒントとして活用できる講座を目指す。最近の主な講座に「カルマ論」「メルヘンワーク」「粘土造形による胎生学」「人間の惑星タイプ」などがある。

【日時】第1回:10月29日(土) 13:00~17:00

【第1回目の内容】途中休憩有

講座①13:00~14:30 死後3日間の体験、エレメントとの出会い

講座②14:50~16:20 カマロカ体験

シェアリング16:20~16:50 話し合い、質疑応答を通して学んだことを確認し深める時間。

【参加費】1回 ¥5,000

【要申し込み】 jinseinohintojohn★yahoo.co.jp  ★→@

【場所】 アスブリ 西武池袋線大泉学園徒歩10分※申込者に詳しい地図をお送りします。

【今後の予定】

2回目:2017年1月21日(土) 13:00~17:00 「月、水星、金星体験」

3回目:未定。「太陽、火星、木星、土星体験」

4回目:未定。「帰還時の体験」

お問い合わせ&お申し込み

     jinseinohintojohn@yahoo.co.jp

 


 

 

 

 

【主催】シュタイナー研究会「人生のヒント~シュタイナーのエッセンス」

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

シュタイナー乳幼児教育入門講座&基礎講座

【入門】10月1日(土)13:30~ 大泉学園駅

【基礎】10月2日(日)10:30~ 御茶ノ水駅


シュタイナー乳幼児教育入門講座    講師 志賀くにみつ

講座1「シュタイナー乳幼児教育~目に見えるものと目に見えないもの」 

13:30~15:00 途中休憩有

シュタイナーによれば誕生前からその人の自我は存在します。誕生直後の乳幼児期はその自我を受け止め、守り、将来の発展を可能にするためにとても重要な時期です。シュタイナーの説く人間観をわかりやすく解説しながら乳幼児に接する大人の理想的なあり方を模索します。

講座2「自然な運動発達に寄り添う教育」 

15:45~17:00

ピクラー保育のDVD鑑賞をしながら、実際の保育の仕方を講義します。

映像を見ながら、「どうしてこのような対応をするのか」の深い背景を探り、それを日々の保育に活かせることを目標とします。

【参加費】講座1と2で4000円

【場所】アスブリ 西武池袋線大泉学園徒歩12分 ※池袋から最短15分

【申し込み】要予約(定員制) jinseinohintojohn@yahoo.co.jp

 お申込者に詳しい地図を送付します。(場所:アスブリ ※翌日の講座は御茶ノ水です。)

【講師紹介】志賀くにみつ:シュタイナー研究家。20代に深層心理学を研究する中で人智学に出会う。最近の講座として「メルヘン論」「粘土造形による胎生学」「家庭菜園BD農法入門」などがある。

【主催】シュタイナー乳幼児教育研究会

2013年に有志で立ち上げ、海外のシュタイナー、ピクラー乳幼児教育の研究をしてきました。この度研究の成果を関心のある方たちとシェアすべく公開講座をさせていただくことになりました。海外でもシュタイナー乳幼児教育は約20年前に注目されたばかりでまだ発展途上です(※幼児教育は90年前からあります)。私たちの研究会もまだまだ途上段階ですが、今回の講座よりシュタイナー乳幼児教育基礎講座を定期的に行う予定です。現保育者の方々、これからなろうと考えている方、自分や近所のお子さんに活かしたい方、人間の発達に関心のある方どうぞお気軽にいらしてください。


★シュタイナー教育とは:誕生前―子ども時代―成人期―死後を一貫してとらえる教育。人間の本質的な部分につねに着目しつつ、各時期に本当に必要な内容を教育します。

★ピクラー保育とは:赤ちゃんが寝た状態から立ち上がり歩行するまでの自然な発達にそった保育。ハンガリーの乳児院で何百人もの乳幼児を詳しく観察し、導き出した保育には定評があり、その原理は欧米の多くのシュタイナー保育に取り入られています。


シュタイナー乳幼児教育基礎講座1―1

(全5回偶数月の第1日曜日。代替補講制度有)

【日時】102日日曜日 10:30~16:00

【場所】東京外国語大学本郷サテライト5階教室 地下鉄本郷3丁目駅徒歩3分、JR御茶ノ水駅7分 http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html

 ※前日の入門講座は大泉学園です。

【参加費】8000円(全5回で4万円。含テキスト代)

【申し込み】要予約(定員制) jinseinohintojohn@yahoo.co.jp

★基礎講座の趣旨、今後の予定は後半に書かれてあります。

1時限目 A講座「人間の本質」 10:30~12:00

講師 志賀くにみつ

シュタイナー人智学の基礎をなす人間学を学びます。シュタイナーは人間の生きる目的は「自我の発展」と言います。当然乳幼児の教育もそのことを念頭におく必要があります。ではシュタイナーの言う「自我」とはどういう意味か。東洋人として私たちが思い浮かべる「自我」とは相違点があるので、講座を通してしっかりと理解したいです。シュタイナーの人間学を心と体にしっかりと刻み込んで乳幼児教育をすると本当の人間教育が成立するのではないでしょうか。


2時限目 B講座「乳幼児における運動発達のプロセス」 12:50~14:20

講師 嶋村慶子

ピクラー保育で確立された1か月ごとの運動発達段階を解説します。当日配布するテキストを解説しながら、どうしてこのような順番なのか、個人差はどのくらいあるのか、保育における接し方はどうすればいいか、などを検討します。そしてこのテキストを使いこなし、受け持ちの乳幼児のために実践、活用できることを目的とします。


3時限目 手遊び実習(20分) 14:40~15:00

手遊びの実習をします(嶋村慶子担当)。シュタイナー教育の手遊びには、単に子どもが楽しむだけではなく、人間発達に適した叡智がこめられています。すぐに実践できる手遊びの習得と同時に、その精神的(霊的)背景を学ぶことで保育者としてしっかりと立つことを目指します。


4時限目 シェアリング、振り返りの時間、相談等。 15:00~16:00

全体での話し合いをします。今回学んだことの確認、質問、意見などを出すことで、習得事項を整理し、講座の質を高めます。

講師プロフィール

志賀くにみつ:シュタイナー研究家。20代に深層心理学を研究する中で人智学に出会う。最近の講座として「メルヘン論」「粘土造形による胎生学」「家庭菜園BD農法入門」などがある。

嶋村慶子:ドイツ・ハノーファーのシュタイナー幼稚園教員養成校卒業。東京にてシュタイナー幼稚園教諭として15年勤務。現在、保育室「ことりのうた」顧問。全国で幼児教育の講座活動をする。


★シュタイナー乳幼児教育基礎コースの趣旨

入門講座に引き続き、全5回の基礎コース1を開催します。0才から3才の教育・保育の需要が高まっている昨今に対応すべく、シュタイナー教育の観点からその時期の子どもにどう保育・教育すればいいのか、を考えつつ、かつ保育現場に活かせる実践内容を共有できたらと願って立ち上げました。

乳幼児教育では、実践の習得(B講座)と大人自身の認識による学び(A講座)の2本柱が必要だと考えます。仮に実践だけ習得するのであれば、形骸的な教育になりがちであり、反対に認識だけ学んでも目の前にいる子どもには活用できません。

実践習得も認識学習もある程度長期の時間を必要とします。そこで2か月に1回、一日講習を開催して5回連続で第一段階と考えました。この5回で乳幼児教育に必要な人間の本質と誕生時から3才までの発達プロセスの実践を習得できるようになっています。もちろん5回で乳幼児教育者としてひとり立ちできるわけではありませんが、本当の意味での人間教育の基礎を築くことが可能となります。この基礎コース1の後にさらに研修することで保育者、教育者としての広がり、深みを形作ることができます。

入門講座を含め6回すべてを受講した方には修了書をお渡しいたします。


今後の予定

第2回 12月4日 第3回 2月5日 第4回 4月2日 第5回 6月4日

いずれも偶数月の第1日曜日。なお、参加できない日がある場合、次の回の前日土曜日午後に前回の補講をします。

例えば10月1日には「入門講座」(8月7日に開催したものと同内容)、12月3日には10月2日と同内容の補講。※実践に関するご質問は翌日の本講座にお願いします。※この補講にもどうしても参加できない場合はご相談ください。

○基礎講座1の内容

A講座:自我、アストラル体、エーテル体、肉体。気質論、12感覚論

B講座:Ⅰ運動発達、Ⅱ食事のさいの成長・変化、Ⅲケアを受ける時の成長・変化、Ⅳ括約筋のコントロールの変化、Ⅴ目と手の協調 Ⅵ言葉の発達

手遊び


●基礎講座1以後の予定(確定ではありません)

2017年8月より基礎講座2以降を開催

基礎講座2(全6回) 

A講座:メルヘン論、惑星タイプ論、7年周期のバイオグラフィー(生まれてから死ぬまで)、粘土造形による胎生学等

B講座:乳幼児の栄養、調理実践、遊びの発達、遊具、人形作り等


応用講座(何回完結かは未定)

A講座:人間の意識の発達、宇宙体験論(死んでから生まれるまで)、カルマ論等

B講座:保育の空間作り、社会との関わり、人間関係形成、保育所等の形成等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。